■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

愛ちゃん×○○

1 :てってけてー :2009/05/24(日) 21:38
高橋愛ちゃん×メンバーのえっちぃ小説を書きたいと思います。
苦手な方は読むのをやめた方がいいですよ。
2 :名無飼育さん :2009/05/25(月) 00:51
期待!
3 :名無飼育さん :2009/05/26(火) 00:43
楽しみにしています!
4 :名無飼育さん :2009/06/11(木) 16:44
始まらない?
5 :てってけてー :2009/08/25(火) 11:36
お待たせしました。
では始まります。

最初は『愛ちゃん×里沙ちゃん』です★
6 :愛ちゃん×里沙ちゃん :2009/08/25(火) 11:56
地方のホテル


相部屋の愛ちゃんは今お風呂に入ってるところ。


先に済ませた私はベッドに寝転がって
音楽を聴きながら読書。


時刻は11時ちょい過ぎ。


そろそろあがる頃かなーなんて思ってたら
ガチャッて浴室のドアが開いた。

本からそっちに視線を移すと、そこには
タオルを身体に巻いた愛ちゃんが立ってた。


「あれ?着替え持っていかなかったの?」


私がそのままの体制で聞いても、何も答えずに
愛ちゃんはなぜか私のいるベッドに寄ってきた。


そして、私に覆いかぶさるように跨がり
彼女は腕を伸ばして私との間に距離をつくった。

あまりに突然のことに、私自身、同様が隠せない。


「ちょっ・・・・愛ちゃんっ?」


お風呂あがりの愛ちゃんはすごく色っぽくて
それまで静かだった胸が途端に騒ぎ出した。


うっすら潤んだ瞳。

ほんのり赤い頬。

潤いを保つ唇。

きれいな鎖骨。

雪のように白い肌。


豊かな胸から作り出される谷間。

私の視線はそこにくぎづけ。


触れたいなんて、持ってはいけない思いなのに
愛ちゃんが私の中をおかしくする。


「なあ・・・お願いがあるんよ・・・」

「なっ、なに?」



「あーしを…里沙ちゃんのペットにして・・・・」
7 :名無飼育さん :2009/08/26(水) 17:40
続きプリーズ
愛ガキは一番好きなので、続きが気になります。
更新待ってます。
8 :名無飼育さん :2009/09/01(火) 22:08
更新待ち続けます
9 :名無飼育さん :2009/09/13(日) 16:06
待ってます
10 :名無飼育さん :2009/10/08(木) 10:18
更新お願いします。
11 :名無飼育さん :2009/11/01(日) 12:37
もうまてません
12 :名無飼育さん :2011/02/27(日) 21:39
愛ガキ好きなんで更新待ってます

新着レスの表示


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:2326 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)