■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

ぞわぞわの日

247 :名無飼育さん :2010/05/24(月) 19:36




 李 純(リー・チュン)が生まれたのは、中国の湖南省だった。

 古くから農業が盛んな場所で、60年代の文化大革命以来、経済的
に賑わうようになったが、そればかりか、省都である長沙(ちょうさ)
は、いまや中国国内では理想的な都市の1つとして数えられるように
なっていた。

 但し、環境のことなど問題も多く、工業都市である長沙は、経済圏
として、そこへ出稼ぎにやってくる農民や、ときには子供たちでさえも
労働力として供給する地級市(ちきゅうし/行政区画の名前)を周囲
にいくつも抱えていた。

 李 純の住んでいた街は、その長沙から少し離れたところにある岳
陽(がくよう)で、決して裕福ではなかったが、とりたてて貧しくも無い
家庭に育った。

 その李(リー)家は、中国の発展にあわせて、少しずつだが確実に
暮らしをよくしてきた。

 我慢をすればしただけ裕福になれるという確信があったから、両親
や祖父母がともに倹約家だった。

 純(チュン)が小学校6年生のころ、少しずつだがインターネットが
普及しはじめて、学校のクラスの何人かは自分の家に回線を引いて
いた。

続きを読む


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:212817 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)