■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50

矢口×吉澤

1 :クールな名無しさん :2000年11月22日(水)05時46分34秒
矢口「おーい!よっすぃ〜!」
吉澤「矢口さ〜ん!(抱きっ)」
矢口「うわっ!何すんだやめろよお!」
吉澤「また矢口さんに会えてよかったです・・・」
矢口「・・・」
吉澤「・・・」
矢口「・・・よせよぉ。」
吉澤「もう離しません!」
360 :とくばん :2001年12月27日(木)22時05分17秒
矢口「キャハハハハハハハ!!!」
吉澤「あれ? 矢口さん何だかすごくご機嫌じゃないっスか? ・・・どうしたんですか?」
矢口「おお!! よっすぃ〜! ちょうどいいところに来た!!
   聞いてくれよ!! いよいようたばんでオイラの時代が来たんだよ!!」
吉澤「それなら、私もずっと見てましたけど。・・・てか、一緒に収録したじゃ・・・」
矢口「いやー!! ここまで来るの長かったぜ!! 待った甲斐があったってもんよ!」
吉澤「昔から言ってましたもんねえ・・・」
矢口「オイラもこれから、圭ちゃんに負けないくらいタカさんにいじってもらうから、
   よっすぃ〜もオイラがいじられた時には今まで以上にキアイ入れてうらやましがってくれよな!!」
吉澤「はい・・・」
361 :とくばん :2001年12月27日(木)22時07分28秒
吉澤「でも、今までタカさんもキャラがつかみにくいって思ってたんじゃないっスか?」
矢口「きっと、そうだったんだろうなー」
吉澤「だから、今までいじられてなかったのかもしれませんね」
矢口「だよなー。 ・・・でも、Dakiawaseはまさにオイラのキャラを生かしたネタだろ?」
吉澤「そうですよね。小さい矢口さんだから絵になるっていうか」
矢口「だろ!だろ!! さすがよっすぃ〜! オイラのことよくわかってるよ!!」
吉澤「でも、なかなか豪快に投げられてましたねー」
矢口「そう!そうだよ!! あれああ見えて結構痛ってーんだよ!
    ・・・そうだ! ちょっとよっすぃ〜にもDakiwakareやってやっからちょっと来いよ!」
吉澤「わ・・・私はいいですよー」
矢口「いいから!さあ早く!!(ぎゅ)」
吉澤「もー・・・しょうがないなあ・・・」
362 :とくばん :2001年12月27日(木)22時09分06秒
矢口「で、だ」
吉澤「はい」
矢口「Dakiwakareってのは、こうやってだな・・・(ぐい)」
吉澤「いやん♪」
矢口「・・・・・・何かいったか?」
吉澤「いえ・・・」
矢口「ええと、こうやって、相手の胴に自分の腕を巻きつけて・・・んしょんしょ・・・」
吉澤「矢口さん・・・」
矢口「んあ?何だ?」
吉澤「思いっきり、腕が上に伸びてますよ。ウフ♪」
矢口「うるさいっ!」
363 :とくばん :2001年12月27日(木)22時14分38秒
矢口「んぐぐ・・・で、こうやって腕を相手の胴に回したら・・・」
吉澤「回したら」
矢口「自分の・・・体を・・・倒しながら・・・ぐぐ・・・」
吉澤「倒しながら」
矢口「ぐぐ・・・おもむろに・・・投げ・・・」
吉澤「ほほう。なるほど・・・」
矢口「投げ・・・投げ・・・投げ・・・投げらんねーよ!!」
吉澤「何やってるんスか、ひとりで・・・」
矢口「ハァハァ・・・ うぉい!!よっすぃ〜!!」
吉澤「はい?」
矢口「でけーんだよ!!」
吉澤「・・・(ニヤリ)」

飯田「あの二人は、さっきからあそこで何をしてるの?」
保田「さあ?」
364 :今ごろだけど・・・・ :2001年12月28日(金)21時56分38秒
(○`〜´○)<足どけろよ!!     あんたがどけてよ!!>(`▽´)

(´X`)<サンタはいるのれす!!    おらへん!!>(`Д´)

(〜`◇´〜)-☆-(`×´)

(●`〜´●)<ミソ!!!          シオ!!!>(`皿´)

川`ー´ <
川∩`3´∩<お〜ば〜さん!!   おばさんじゃない!!>(`.∀´)
§`▽´§<
 (ё) <

(○`〜´○)<チャーミーあやまれ!!

川´3`<吉澤さん!!そんな事どうでもいいからのあの人をオバサンって認めさせて下さい!!
365 :とくばん(ちょっとネタかぶってスマソ) :2001年12月29日(土)02時10分23秒
吉澤「矢口さん、とうとう来ましたね!」
矢口「おう!ちょっと時間かかかったけどな!!!」
吉澤「やっぱ、小さいのがアピールできるんでいいキャラですね!」
矢口「はぁ?何言ってるんだヨッスィ!オイラはとくばんなのに、
 あのハゲデブを出さずに済んだことを言ってるんだが?」
吉澤「えっ?矢口さんのキャラ決定じゃないんですか?」
矢口「ああ、そういうのもあったな。それよりも、オイラ達の番組占有率
 と手助け不要になったことの方がより大きな事なんだぞ!」
吉澤「さっすが矢口さん、いつも自分よりモーニングですよね!」
矢口「もちろん!」
吉澤「ふ〜ん・・・それで、視聴率の歩合、どれくらい増えたんですか?」
矢口「・・・結構増えた・・」
366 :とくばん&TV東京X'mas :2001年12月29日(土)02時11分47秒
矢口「ヨッスィ!!石橋に注意されてるようじゃダメだ!!!」
吉澤「す、すみません。ちょっと最近、調子悪くて・・・」
矢口「そう言えば、テレ東のクリスマス特番も最後の方、いなかったな!」
吉澤「・・・分かります?」
矢口「オイラいつもヨッスィばっかり見てるから、すぐ分かるぞ!」
吉澤「うれしい!」
矢口「でも、体調のせいにするようじゃ、プロはつとまらんぞ!
  新メンも入ったし、もっと自覚を持て!!!」
吉澤「ハイッ!今度から、調子悪いときはユン○ル10本一気飲みして、
 一回ブタモドキに蹴り入れて気合い入れてから、がんばるようにします!」
367 :続き :2001年12月29日(土)02時13分39秒
吉澤「そういえば矢口さん、ブタモドキ好きなんですか?」
矢口「ええっ!!!いきなり何言うんだ!!どうしてオイラが
 ブタモドキなんか・・」
吉澤「さっき、紺野が泣きながら私に言いつけに来ましたよ。矢口さん
 最近本番で新垣ばっかりに振るし、新垣にばかり稽古つけてるって!」
矢口「・・・それは、テレビ的にあいつが映った時のインパクトの大きさ
 を考えてるんだ。ロリヲタ向けだからな。それに、稽古って、もしかして
 本番前のことか?」
吉澤「そう言ってましたが?」
矢口「ん〜・・・たぶんあれだ、ヨッスィもいたじゃんか。
 部屋の隅でブタモドキに、本番中につまんなそうな顔すんじゃねえって
 蹴り入れてたあれじゃあ?」
吉澤「あ!あれか。紺野、稽古と思ってるんだ!!!じゃあ、うちら、
 ブタにも稽古付けてるんかい!!」
矢口「まあまあ。これで分かった。新メンは小川以外みんなマゾだ!
 好都合だ!」
吉澤「・・・」(そういう解釈で良いんだろうか?私にとってもボクシング
 の練習台が増えて好都合だけど)
368 :最近石川見てると :2002年01月02日(水)02時36分55秒
矢口「なあなあ、最近石川太ったんじゃないか?」
吉澤「気づきました?私が配られるお菓子、自分の分を
 全部あいつに食わせてるんですよ!」
矢口「そうか!だからヨッスィ元気なくなったり!」
吉澤「そ、そうじゃなくて」
矢口「よし、石川デブ化計画か。ククク、昔の恥ずかしい
 写真のようにしてやる!!良くやったなヨッスィ!!1」
吉澤「ヘヘヘ」(本当はそうじゃないんだけどな〜)
矢口「自分が倒れないように気を付けろよ!」
吉澤「は〜い!」(先ず太らせておいて、後からバランス良く痩せさせる、
 すなわち梨華ちゃん更に巨乳化計画とは矢口さんも気づくまい!
 さらに巨乳となった梨華ちゃんに、ああいいうことやこういうことや
 ・・・デヘデヘデヘ)
矢口「おいっ!!!そこでなぜニヤケてる!!!」
369 :番組名@知吉スレ :2002年01月11日(金)00時06分31秒
吉澤「正月、終わりましたね・・・ハァ」
矢口「そうだな・・正直、疲れたな。」
吉澤「なんで正月は中野サンプラザみたいな小さいところでやるんですか?」
矢口「大きいところは入らないと困るし、小さいところは回数増やせば
いいからだ。」
吉澤「それって、私たちを酷使してるっていうことじゃ?」
矢口「事務所的には給料制だから、働かせた方が得ってことだ。
 これからは松浦も単独ツアーやるようになるから仲間入りだ!」
370 :続き :2002年01月11日(金)00時08分48秒
吉澤「ひどいっす!!!だいたい小さい会場だとヲタばかりだし・・・」
矢口「まあまあ。あれはカネ使ってくれるいいお客なんだから!」
吉澤「子供がかわいそうです!!!大きいお友達がみんな立つから、
子供は見えないんですよ!」
矢口「それはオイラが前から言ってる、座り席・家族連れ専用コーナー
を作れば解決だ!」
吉澤「前から聞いてますが、いったいいつになったら実現するんですか?
百万年後?」
矢口「そんな先じゃないな。例えばコブタとか、誰がメインやっても
 ミリオンいくようになったらだ!」
吉澤「ハァ・・・そんなの無理だじゃないですか。
 だいたい矢口さん的にはヲタ壊滅とお金のどっち優先なんですか?」
矢口「プロはカネだ!ヲタでもお客様、の持ってくるカネは神様です、だ。
 正月公演はハロプロのメンバー全員向けのお年玉確保だしな!
 なお、生理的にヲタは嫌いだ。以上。」
吉澤「・・・」(プロって、さもしい。つうか、ウチの事務所がか。
 宝塚応募してみようか・・・)
矢口「ヨッスィ、宝塚はもっとひどいところだぞ!!!」
吉澤「えっ!!!!」(矢口さん、私の心を読んだ?!)
矢口(ヨッスィの考えそうなことくらいすぐ分かるよ。先手打って
 おかないとな。宝塚じゃ毎日会えなくなっちゃうし。
 本当にひどいとこらしいぞ。)
371 :番組名@知吉スレ :2002年01月19日(土)01時22分55秒
矢口「そもさん!」
吉澤(いきなり何?ノ、ノムさん?)
「サチヨが迷惑をおかけしました・・」
矢口「ちが〜う!!!似てない!やり直し!そもさん!!」
吉澤(レパートリーに入ってないリクエストばっかりじゃあ・・・)
 「ヤ、yahooBBの遅れはNTTのせいです?」
矢口「孫さんじゃな〜い!しかも似てるかどうかすら分からん!!
 せっぱだ、せっぱって言え!!!」
吉澤「・・・」(せっぱ?せっぱって何語?セッパッテイエ?あっ!!!)
矢口「そもさん!!!!」
吉澤「イエ〜ス、アイアム、ひとみよしざ〜わ、メイアイヘルプユ〜?」
矢口「???な、な、何で英語?」
吉澤(岡村さんのCMみて覚えたからバッチリ!!!)
 「イエ〜だから英語っすよね!」
矢口「ちが〜う!!!問答するときの言葉だ!」
吉澤「モンローなら英語で合ってるんじゃないですか?」
矢口「・・・」(正直、ここまでアホなのはうらやますぃ・・・)
372 :番組名@知吉スレ :2002年01月26日(土)23時58分26秒
矢口「作者な、疲れてるらしい・・・」
吉澤「さくしゃ?ってなんですか?」
矢口「いや、だから、これ書いてる人」
吉澤「これ?かいてる?えっ・・・(ポッ)エッチなことですか??」
矢口「そうじゃねえって!!!」

(・・・作者校人的事情により多忙で疲労しています。
しばらく留守にしますので、皆さんネタ書いてください・・・・)
373 :番組名@知吉スレ :2002年01月27日(日)00時02分26秒
矢口「校人って、何だ?学校人か?学生か?先生か?事務員か?
用務員か?あ"ぁ"??」

・・・いや、おれは学校に勤めているわけでないんです・・・

 ただのミスです。すみません。許してください。
 あっ、石を投げないで
374 :イブニング男。 :2002年01月27日(日)00時45分46秒
>>372
よ〜するに『個人』の間違えだったんでしょ?
ゆっくりお休みください
375 :ナマコさん :2002年02月13日(水)04時36分41秒
俺「……飼育復活ついでに作者さんも復活しねーかなぁ…」              ドドドドドドッッ           矢口「うりゃぁぁぁ!! 作者にプレッシャーかけるようなこと言うんじゃねぇぇ!!」             シュッ!グワキィ!!          俺「ギャーース!」 吉澤「!! ひどいっす! 素人相手にいきなりシャイニングウィザードはひどすぎるっす!!」矢口「ふんっ!ルール無用のヲタにはこれくらいで丁度いい おいお前! とりあえずあやまっとけ」              ―鼻血だしながら  俺「ざぐじゃざん ずみまぜんでじだぁ」 矢口「おいらにはっ?」         俺「やぐぢざん ずみまぜんでじだ(泣)」矢口「よしっ!!」 吉澤「……さすがだ 矢口さん……」
376 :番組名@知吉スレ :2002年02月24日(日)02時27分02秒
吉澤「や、矢口さん!休んでいる間に大変なことが!!!」
矢口「ん?知らなかったのか?オイラが休んでいたら、seekあけてても
 しょうがないからって、サザエさんがサイト休みにしたんだ!」
吉澤「ええっ!!!矢口さんそんな所にまで手が回せるんですか?」
矢口「まあ、オイラはほとんどのメディアに顔が利くよ。表には娘。
 でしか出ないけどな!」
吉澤「すごいんですねえ。んで、なんでseek再開からしばらく
 ネタまでの間が空いてるんですか?」
矢口「・・・」
377 :まだ、復活、ではありません。 :2002年02月24日(日)02時28分31秒
矢口「ちょっとでてきたけど、もう少しお休みするぞ!」
吉澤「オフは全然もらってないんですけど・・・」
矢口「あ、ここのことな。かいてる人。」
吉澤「あっ、あのエッチなことの関連ですね!やだなあ、矢口さんたら」
矢口「・・・」(いったい何のことを想像したんだ?)

(・・・もう2週間くらいかかります。間にインフルエンザ食らったし。
 つうか、他の人あんまりネタ書いてくれない・・・番組名@知吉スレ)
378 :3週間たっちゃった :2002年03月18日(月)01時35分12秒
矢口「久しぶりに戻ってきたぜ!!!」
吉澤「へ〜、それで、何してたんですか?」
矢口「風邪とかインフルエンザとか仕事とか勉強らしい」
吉澤「らしいって、人ごとですか?」
矢口「だから、かいてる人!」
吉澤「ムフフ」
矢口(なぜ、かいてる人、と言うと、こういう顔をするように
   なったんだろう・・・)
379 :板割り変更 :2002年03月18日(月)01時36分07秒
吉澤「なんか出てきたら梨華ちゃんと一緒だ!!!」
矢口「ほほう。」
吉澤「でもごっちんはどうして矢口さんと?ヤングチームなのに・・・」
矢口「オイラがサザエさんに頼んでおいた。」
吉澤「えっ!!!そ、そうですか。」(ごっちん好きだったのか・・・)
矢口「ふふふ。踊りのセンターにもなったし、オイラを見くびるなよ、
 ヨッスィ!!!これからだぞ!」
 (梨華ちゃんは同期だからしょうがないが、ごっちんまで一緒にさせるかって!)
吉澤「これから、もう一儲け、ですよね?!」
矢口「そ、そうだ!!!アルバムの後はヲタに何買わせようかな・・・」
吉澤(矢口さんって、実質社長??)
380 :そうだ! :2002年03月22日(金)01時21分21秒
吉澤「矢口さん、センターじゃないですか!」
矢口「オイラは嫌だと言ったんだが、写真集出してるしな!」
吉澤「あ!、あ〜写真集出すとセンターなんだ!」
矢口「よっすぃもそうだったろ!今頃気づいたのか?営業だよ、営業!!!」
吉澤「じゃあ、次の新曲って、もしかして・・・」
矢口「だ、ダメだ、想像するな!!ブタ、金魚、猪木、
 な、別のこと考えろ!な!」
吉澤「・・・ハァ、ハァ危なかった・・・」
矢口「あ〜良かった〜」
381 :そうだ! :2002年03月22日(金)01時22分17秒
 ガシャバッタン ドシャ
吉澤「矢口さん、今、なんか音がしませんでした?」
矢口「ん?部屋の外みたいだが・・・」
 −外を見に行く吉澤−
吉澤「あ?あんたたち、何しているの!!」
小川「高橋が、高橋が・・・」(涙目)
高橋「・・・」(気絶中)
矢口「お前ら、いつからここにいたんだ?」
紺野「歩いてたら写真集の話が聞こえてきたので・・・」
矢口「あ!、あ〜あ・・・」
 その夜、気がついた後も吐き気の止まらない高橋は、
  病院で中毒と間違われ、娘。の弁当とお菓子が検査された・・・
382 :うたばん :2002年03月30日(土)01時44分28秒
高橋「でもカタカナなんです!」
石橋「?」
保田「全部カタカナってことですよ」
矢口「保黙!!」
保田(!!! 矢口、最近インターネットやってるって聞いたけど、
 とうとう2ちゃんにまで・・・しかもよりによってあんなスレに・・・)
吉澤(???おかしい。矢口さん何かおかしい・・・)
383 :382のつづき :2002年03月30日(土)01時45分33秒
石川「ヨッスィ、ポッキーちょうだい!」
吉澤「うん。じゃあ、あ〜んして」
石川「あ〜ん 」
矢口「梨華ちゃん、ヨダレヨダレ」
吉澤(???おかしい。矢口さん、普通ならここでラリアットとかで
 つっこむ所なのに。ヨダレとは・・・何かおかしい・・・)
保田(矢口、もうそこからは、戻れないわよ。永遠に・・・)
384 :さらにつづき :2002年04月07日(日)15時18分03秒
スタッフA「モー娘。のみなさん、今日はこの階のトイレを使わないで
ください。必要なときは、上か下の階でお願いします。」
一同「は〜い」
矢口「ちっ」
吉澤(!今、ちっって言った?ちって?)
  「矢口さん、何でトイレ、ダメなんですか?壊れたんですかね?」
矢口「ん〜、何でも盗撮カメラが見つかったらしいな!」
吉澤「盗撮って田代ですか!」
矢口「そうだな・・・」
吉澤(矢口さん、ムカついてるのか・・・そうだよな、ヲタ嫌いな人だし)

スタッフA「しかし、田代もいなくなったのに、盗撮とはなぁ」
スタッフB「そうだけど、今回は普通と違うらしいぞ!」
スタッフA「普通じゃないだろ、盗撮は」
スタッフB「そうじゃなくて。普通は下から取るものだけど、
 カメラが上にあったらしい。」
スタッフA「上ねえ〜いったい何をしたかったんだろ・・・」

矢口「くっそ〜!!ムカつくなあ」
吉澤「矢口さん、珍しいですね。いつもそう言うときはすぐ行動してるじゃないですか!!1」
矢口「そうだったな!しばらく休んだんで、感覚忘れてた!!!」
安倍「!!!」
矢口「おいっ!コブタ!」
新垣「ブヒ?」
安倍(・・・なっちなんか悲しいべ・・・)
385 :結論 :2002年04月07日(日)15時19分52秒
矢口「おい!!!ヨッスィは、石川がトイレに行くの見たことあるよな?!」
吉澤「はい。ありますけど・・・」
矢口「それで、石川はするのか?」
吉澤「何を?」
矢口「決まってるじゃんか、ウ○コだよ。大問題だぞ!!!
 2ちゃんでスレ100越えて、まだ続いてるんだぞ!」
吉澤「変なことが大問題なんですねぇ。私、ツアーでホテルの部屋が
一緒だったりするから知ってますよ。梨華ちゃんしますよ。」
矢口「証拠はあるのか?え!」
吉澤「梨華ちゃんのすぐ後に入ったら、臭いますが・・・」
矢口「そ、それじゃあ証拠がない・・
     もしかしたら、ビューティーを奏でているんじゃ・・・」
吉澤「・・・(矢口さん、何を言ってるの???)矢口さん、臭いがしたら、
普通してるでしょ。認めないんですか?」
矢口「・・・そ、それはオイラがプロだからだ!」
吉澤「えっ!」
矢口「ファンの楽しみを奪っちゃいかんぞ、ヨッスィ!」
吉澤「・・・」(遊んでいるだけか・・・)
矢口「・・・」(盗撮できなかったな・・・次はヨッスィに頼んで、
            石川が来るトイレに隠れるか)
386 :ハロモニ :2002年04月12日(金)01時20分05秒
飯田「打ち合わせしたの?」
吉澤「小川は仕込んでありましたから」

矢口「おいっ!ヨッスィ!ありゃあどういうことだ!」
吉澤「何の事ですか?」
矢口「小川だよ!何をいつも仕込んでんだよ!」
吉澤「別に・・・いつもと同じように、技の練習とか、
 世界の小話とかですが」
矢口「踊り教えてただろうが!!」
吉澤「あ!、あれはジークンドーでしたっけ?あのブルースリーとかジャッキ−とか
 酔拳?香港とか中国系のは踊りと格闘技が一緒のがありますから。」
矢口「・・・なぜオイラに教えない!(ムッ)」
吉澤「えっ!てっきり矢口さんはそんなこと知っているかと・・・
 失礼しました。今度から一緒にやりましょう!」
矢口「おお!そうか。誤解か。じゃあそうしよう!」(やったー!)

小川「あ〜、矢口さん、この稽古では私の後輩になるんですかハハ。
 ま、娘。で先輩だからといって、手抜きはしませんから。小さいと
いろいろ大変でしょうけどね。ま、吉澤先輩も断り切れなかったんで
しょうけど、その分私がみっちり教えてあげますよ、ぷぷぷ。」
矢口「ん〜!!!ヨッスィ、やっぱ辞めた。オイラは香港系はいいや。」
吉澤「や、矢口さん!!!」
387 :世界平和 :2002年04月17日(水)01時08分31秒
矢口「シャ−は困ったなあ。パウ送ったけど、寄り道ばっかだし、
  ファは動けないよな。」
吉澤「矢口さん、何でガンダムとZやZZが混ざってるんですか?
  おかしいですよ。」
矢口「ん?ガンダムじゃないよ。」
吉澤「じゃあ何すか?シャアとファが出てくるなんて・・・」
矢口「中東(キッパシ)」
吉澤「ちゅ、ちゅうとうって、何? チェストォみたいな
   新しい気合いっすか?」
矢口「ちが〜う!!!中東だ。イスラエル、パレスチナだ。」
吉澤「ああ。イスがあるパレス、クリスチーナですね。」
矢口「?なんだそりゃ?どこにあるんだ?わりとよく戦争やってる中東だ。」
吉澤「ああ、戦争はやってる地帯!!! んで、シャーとかバウとかは?」
矢口「シャロンがイスラエルの偉い人で、パウエルはアメリカの長官で、
 アラファトはPLO議長のおじいさんだ。オイラが戦争をやめさせて世界を
 平和にしようといろいろ手を打ってるんだぞ!!!」
吉澤「矢口さんえら〜い、い?・・・」(聞いても分からないや)
388 :うたばん? :2002年05月04日(土)22時18分04秒
矢口「は〜、銀行もこうなるとなあ・・・」
吉澤「矢口さん、どうしたんですか?」
矢口「ん?みずほ銀行、ずっとシステムが不調だってさ」
吉澤「!や、やった!!! 私、やりました!」
矢口「?ん?どういうことだ?」
吉澤「これでZoneとだいぶ差がつきましたね!」
矢口「えっ!・・・いや・・・いいかヨッスィ、落ち着いて聞けよ。
  Zoneとみずほ銀行は何も関係ないんだ。MIZUHOとみずほ銀行は
  無関係でたまたま偶然、名前が同じだけだ!」
吉澤「ええっ!ほ、本当ですか! ・・・」
矢口「いったい何したんだ?」
吉澤「あの、先っちょのMIZUHOが目立ってたんで、羨ましいと思ってたら、
 通勤の電車でみずほ銀行に勤める私のファンの人と会ったんですよ。」
矢口「はあ?」
吉澤「それで、もう山手線近かったし、いつものように2時間ぐらい時間
  の余裕あったし、その人が会社見学してけって言うから、モーたい
  みたいな番組のネタになるかなと思って」
矢口「ついてっちゃったのか?知らない人についてっちゃイカンって
  あれほど言っておいたのに・・」
389 :うたばん? :2002年05月04日(土)22時19分10秒
吉澤「それで会社に行ったら、みんな机にパソコンがあって、何か作業して
 るんですよ。会社って、すごいですねえ」
矢口「最近、普通、みんなパソコン一人一台だろ!!」
吉澤「そんで、その人がお茶入れてくれるって言うんで待ってたんですけど、
 周りの人がみんな一生懸命パソコンしてるんで、私も浮かないように
 ちょっと仕事しているフリしようとして、パソコン打ったんですよ!」
矢口「はぁ。何打った?」
吉澤「よっすぃ、ヤグチラブ、ごとう、りか、ツジデブった・・・
 でも大変だったんです!私がんばったんですよ!!!」
矢口「ん?がんばったってどういうことだ?」
吉澤「あの〜、何か、画面がみんな英語だし、日本語打てないんですよ。
 しょうがないからローマ字使ったんです。偉いでしょ!」
矢口「・・・それで、その人、何の仕事してる人だった?」
吉澤「ん、みずほ銀行のシステムを作ってるって言ってたから、MIZUHOの
 頭のシステムにモーニングを入れて、ちょっと尊敬させようって
 思った訳で・・・」
矢口「おいっ!!!ヨッスィ!!!そのせいで日本中の人が迷惑してるんだ、
 その人に謝って・・!・・来なくてイイヤ。もう。そのまま。黙ってろ。」
390 :うたばん? :2002年05月04日(土)22時20分01秒
吉澤「えっ?でも正直に言わないと、エンマ様が舌を抜くって・・・」
矢口「たぶん、その人、バレたらクビだし、ヨッスィが謝ってももう、
  いろいろ復旧のためにいじったから直らないし。」
吉澤「そ、そうっすか。じゃあいいや。
   あっ!矢口さん、今日、ウチ来ます?」
矢口「おう!久しぶりだな!いくいく。泊まるぞ!」
吉澤「じゃあ、二人でパーティーね!」
矢口「うん!」
391 :ハロモニ :2002年05月12日(日)02時10分18秒
矢口「チャーミーのマネとかしてみたいなぁ」
石川「どうぞ!私がハッピーとか教えますよ!」
矢口「やっぱいい。」
石川「教えますから!」
矢口「いらん!」
石川「・・・」(じゃあなんでチャーミーの真似なんて・・・)
矢口「あ〜、今日も石川をいじめることができて気持ちいい!
 ヨッスィをあんな奴に取られてたまるかってんだ!!!」
吉澤(今度から高橋がハロプロニュースを。ん〜それもいいな!)
392 :手をつなぐか? :2002年05月12日(日)02時12分51秒
吉澤「あの〜、ごっちんの新曲って、どうしてあんななんですか?」
矢口「あぁ?ファン層拡大だろ!」
吉澤「でも小学生を踊らせなくても・・・」
矢口「しょうがねえなあ、教えてやるよ!!!
 第一に、今度の小学生オーディション受かると共演も、って思わせる、
 第二に、ヲタはあの衣装で買うから問題なし、
第三に、オイラがミニモニで獲得した小学校高学年層をごっちんの売上げに
取り込む、以上だ。」
吉澤「そうすか。そんなに深いわけが・・・」
矢口「当たり前だろヨッスィ!そのくらい考えないと、経営は出来ないぞ!」
吉澤「・・・」(私、矢口さんの弟子で経営を習ってるんだっけ?・・・)
矢口「それと、売上げ考えて、娘。は全体的に、ミニモニ化するから」
吉澤「プッチも?」
矢口「不満か??」
吉澤「・・・」
393 :長者番付 :2002年05月18日(土)16時08分23秒
吉澤「なんで矢口さんの納税額、ロボより少ないんですか?」
矢口「ん? 不思議か?」
吉澤「ええ。矢口さんラジオもやってるし、ミニモニリーダーだし、
 娘。を企画して回しているのは矢口さんなのに・・・」
矢口「ヨッスィ、大人はな、節税ってのをいろいろやるもんなんだ!
  これはすごく大事だからよく覚えとけよ!」
吉澤「あっ!!!私も、お父さんが何かいろいろやってて、
   納税額は同期の最下位でした!!!」
矢口「それは、働きが少なかったんじゃあ・・・」
吉澤「違います!辻加護より少ないんですから、節税効果です!(キッパシ) 
   ほら、ホテルから通うのも必要経費だし・・」
矢口「そ、そうだな・・来年はみんなで会社組織にでもするか・・・」
394 :飽きてきた? :2002年06月08日(土)12時26分58秒
矢口「あ〜、何かおもしれえことないかなぁ」
吉澤「シャッフルがあるじゃないですか!」
矢口「ん?あれ楽しいか?」
吉澤「楽しいですよ。しゅっしゅっ、しゅっしゅっ」
矢口「ヨッスィ、何やってる?ボクシングの練習か?」
吉澤「しゅっしゅっ、しゅっしゅっ、」(ガッツさんと最近遊び始めた吉澤)

矢口「ヨッスィが相手してくれないから、しばらく休むか・・・」

*最近ネタ作る情熱が薄れてきました って、元から週に1〜2本
だったけど・・・1年以上やってきたんで、さすがに飽きてきたかも。
 あとはお好きに使ってください。また気が向いたらネタ書きます。
    番組名@知吉スレ
395 :イブニング男。 :2002年06月11日(火)19時32分28秒
えーッ!!!!やめちゃうんですかぁ〜結構好きで更新楽しみにしてたのにぃ〜残念 
396 :やぐよし命 :2002年09月01日(日)18時07分25秒
一行レスみたいなのやりたいんだけど
使っちゃっていいのかな?
397 :やぐよし命 :2002年09月01日(日)18時39分39秒
でも、自身ないので
4次メン板で腕試しします。
398 :川o・-・)ダメです… :川o・-・)ダメです…
川o・-・)ダメです…
399 :*+優果+* :2003年04月12日(土)09時05分26秒
辻ちゃんLOVE
400 :ナマコさん :2003年05月03日(土)16時53分21秒
矢口「お〜いモーニング娘。はどうなっちゃうんだよ〜
   圭ちゃん卒業、6期加入と」
吉澤「さらに2つに分かれるんですよね」
矢口「それにしてもあのネーミングはどう思う?」
吉澤「名前なんてどうでもいいんですけどね
矢口「何で?」
吉澤「矢口さんと一緒にいれれば」
矢口「やめろよ〜、恥ずかしいじゃんか〜」
401 :名無しさん :2003年05月09日(金)00時15分57秒
復活?キター
402 :ななしさん :2003年05月30日(金)22時59分37秒
>>350はちょっとビックリ
403 :よっすぃーLOVE2 5年 :2003年07月29日(火)11時52分46秒
よっすぃーかわE−
404 :土屋圭市 :2004/02/01(日) 12:17
ドリフト争いをしているのかよしかも事故るなールーメガ−ヌがぶっ壊れるだろうがーしかも無駄−
405 :????????????? :2004/06/13(日) 21:15
吉澤「ねぇ、矢口さん。辻ちゃんとか呼んで三人でレズっちゃおうよ。」
406 :来季オーダー :2004/11/06(土) 12:39
1.6 里田
2.4 矢口
3.3 紺野
4.8 藤本
5.2 吉澤
6.5 亀井
7.D 斉藤
8.7 大谷
9.9 村田
407 :番組名@知吉スレ :2005/02/20(日) 00:34
矢口「とうとうオイラの思っていた通りになったぜ!オイラ達の天下だ!!」
吉澤「でも、でも、今のモーニングで実験握っても、あんまり意味が
   ないような・・・」
矢口「何言ってるんだヨッスィ、倒産整理が世の中一番美味しいんだぞ!」
吉澤「と、倒産、ですか?」
矢口「そうだ。オイラまで卒業したら、もう元々のモーニング娘。
   とは関係ないっつう感じだろうが!」
吉澤 (倒産か。そしたらどうしようか・・・)
矢口「そのあとヨッスィは、オイラがプロデューサー業で食わしてやるよ!」
吉澤「本当ですか?やっぱ矢口さんだあ!!!」
  (矢口×吉澤 完)

 <すんげえ久しぶりです。このスレ見つけるの、苦労しました。一応
 これで、締めたっつうことで。>
408 :めめ :2005/05/31(火) 23:22
お疲れさまでした☆矢吉大好きなんで楽しかったです
409 :名無飼育さん :2005/08/24(水) 14:15
矢口「いやん」

新着レスの表示


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:209246 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)