■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50

中澤監督とモー娘。球団〜第8クール〜

1 :名無飼育さん :2006/08/05(土) 20:58
小川麻琴引退後、2006年基本オーダー
1(遊)亀井 2
2(指)藤本 3
3(中)石川 5
4(右)久住 7
5(二)つじ 22
6(捕)吉澤 13
7(一)熊井 31
8(左)嗣永 00
9(三)清水 26

投手 後藤、松浦、高橋、田中、岡田、新垣、道重、藤本 etc.

・中澤監督とモー娘。球団〜第7クール〜
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/1098542145/l50

・中澤監督とモー娘。球団 (日記編:2冊目)
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/999707514/l25

・中澤監督とモー娘。球団〜解説者席5〜
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/1140391547/

・保田2軍監督とハロプロ球団〜第壱節〜
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/1115649289/
303 :4回裏 :2008/08/03(日) 15:12
8番嗣永が四球で歩くも、
後ろ3人続けず。

F0−5M。
304 :5回表〜8回裏 :2008/08/03(日) 15:17
F武田勝も立ち直り、追加点を許さず、味方の反撃を待つも、
須藤も尻上がりに調子をあげ、5回からランナーを許さず完璧に抑える。

8回終って、F0−5M。
305 :9回表-1 :2008/08/03(日) 15:28
実況「さあ須藤、完封をかけて9回のマウンドに上がります」

徳永「ここまで来たら、抑えようね」
須藤「もちろん、しっかりリード頼むよ」
徳永「うん」

1番森本
2−1からの4球目
痛烈な当たりが、ゴロで二遊間に飛ぶも、セカンド清水が横っ飛びでキャッチ
素早く起き、ファーストに送り、アウト。
攻守で須藤を助ける。
306 :9回表-2 :2008/08/03(日) 15:38
2番紺田
2−2からの、カーブを引っ掛けセカンドゴロ

3番田中
2−3からの6球目
徳永「最後はこれ」
須藤のフォークが決まり、空振三振。

須藤「よっしゃー」
マウンド上で、徳永と笑顔でミットを合わせる。

実況「須藤、誕生日を自ら完封で飾りました」
307 :試合終了 :2008/08/03(日) 15:44
日本ハム 0−5 モー娘。球団 (3日、天王洲)

日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 |0
モ 0 3 2 0 0 0 0 0 x |5

(日)●武田勝 - 鶴岡
(モ)○須藤 - 徳永

HR 熊井3ラン(2回・武田勝)
308 :モー娘。球団前半を振り返る :2008/08/15(金) 15:51
司会「どうもこんにちは、モー娘。球団前半を振り返るです。
   ここまで、49勝49敗5割の4位。
   今日は中澤監督に来ていただいております。
   よろしくお願いします。」
中澤「よろしくお願いします。」
司会「まずは前半戦を振り返ります。VTRどうぞ。」
309 :投手陣 :2008/08/15(金) 15:58
18 松浦亜弥 10−4    2.31
17 高橋愛   9−8    3.84
11 田中れいな 9−6    3.11
15 リンリン  6−9    4.51
35 岡田唯   3−3    3.29

開幕からのローテーションは松浦・高橋・田中れいな・リンリン。
岡田は、チームを離れるまではローテーションを守った。
リンリンに勝ち運がなく、負けが先行。
後半戦浮上は、リンリンが鍵か。
310 :投手陣 :2008/08/15(金) 16:04
=======
前スレ訂正
×35 岡田唯
○16 岡田唯
=======

20 菅谷梨沙子 1−2    3.57
21 鈴木愛理  1−1    2.96
28 須藤茉麻  2−2    2.59
25 柴田あゆみ 2−4    3.82
29 萩原舞   0−1    4.65
32 梅田えりか 1−1    3.01
38 夏焼雅   1−2    4.19

谷間には、調子のよい者が登板した。
後半戦誰がローテーションに食い込むか注目。

311 :投手陣 :2008/08/15(金) 16:09
14 新垣里沙  2−3    2.11
19 三好絵梨香 2−3    2.79

2人共に、3敗は喫したが、負けの自責は0。
三好の抜けた後半戦は、イースタンで抑えを務めていた萩原が回ると思われる。

312 :投手陣 :2008/08/15(金) 16:14
12 道重さゆみ 0−0―20S    1.25

道重まで、繋げれば負けなかった。
後半戦は、道重までどれだけ繋げるかがポイント。

313 :打撃陣 :2008/08/15(金) 16:25
2 嗣永桃子 .282 3HR 35打点 2盗塁
3 里田まい .320 6HR 40打点 19盗塁
4 清水佐紀 .300 0HR 16打点 4盗塁
5 石川梨華 .309 13HR 44打点 2盗塁
7 久住小春 .290 20HR 70打点 0盗塁
6 亀井絵里 .280 2HR 29打点 15盗塁
13 吉澤ひとみ .280 13HR 49打点 1盗塁
31 熊井友理奈.274 15HR 51打点 0盗塁


レギュラー陣は、まずまずの結果をだした。
中でも、清水が3割超え絶好調、完全に光井からセカンドを奪取。
熊井も、好調を維持し、得点圏打率は4割を超す。

314 :打撃陣<313訂正> :2008/08/15(金) 16:28
2 嗣永桃子 .282 3HR 35打点 2盗塁
3 里田まい .320 6HR 40打点 19盗塁
4 清水佐紀 .300 0HR 16打点 4盗塁
5 石川梨華 .309 13HR 44打点 2盗塁
7 久住小春 .290 20HR 70打点 0盗塁
6 亀井絵里 .280 2HR 29打点 15盗塁
13 吉澤ひとみ .280 13HR 49打点 1盗塁
23 矢島舞美 .280 0HR 20打点 23盗塁
31 熊井友理奈.274 15HR 51打点 0盗塁


レギュラー陣は、まずまずの結果をだした。
中でも、清水が3割超え絶好調、完全に光井からセカンドを奪取。
熊井も、好調を維持し、得点圏打率は4割を超す。
矢島は、盗塁王を狙える位置につける。
315 :打撃陣 :2008/08/15(金) 16:35
27 徳永千奈美 .254 1HR 5打点 0盗塁
4 光井愛佳 .256 1HR 15打点 3盗塁
10 ジュンジュン .265 10HR 31打点 0盗塁
24 有原栞菜 .221 3HR 10打点 0盗塁
30 中島早貴 .206 2HR 8打点 0盗塁
40 是永美記 .155 0HR 0打点 3盗塁
73 安倍なつみ .340 4HR 20打点 0盗塁

安倍の、代打の神様は顕在。
後半戦は、里田がオリンピック代表で抜ける。
その穴を、誰が埋めるか。

316 :モー娘。球団前半を振り返る :2008/08/15(金) 16:41
司会「前半戦の1軍出場者のVTRを見てもらいましたが。」
中澤「そうですね。前半戦は特に、清水・矢島・熊井がよかったですね。
   後半戦は、里田が抜けるので、期待しています。
   投手陣は、先発が7回まで持ってくれれば、貯金ができていたんでしょうけど。
   後ろ2枚が調子いいので、7回まで持ってくれればなんですが」
司会「先発の頑張りと、里田選手の穴埋めが、後半戦浮上のカギになりそうですね。
   最後に一言お願いします。」
中澤「前半戦はこんな結果ですが、チーム一丸となって、上位目指しペナントレースを突き進みます。
   応援よろしくおねがいします。」
司会「今日はありがとうございました。」
中澤「ありがとうございました。」
317 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:18
 2008年モー娘。球団は5位でシーズンを終えた。
18 松浦亜弥 13−12   3.42
17 高橋愛   11−13  4.02
11 田中れいな 9−10   3.79
15 リンリン  6−13   5.26
33 真野恵里菜 5−2   2.36
20 菅谷梨沙子 5−4    3.77

来期の明るい展望としては、真野。後半ローテ−ションに入り5勝をマーク。
318 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:21
21 鈴木愛理  1−2    3.56
28 須藤茉麻  2−3    3.49
25 柴田あゆみ 2−4    4.62
29 萩原舞   0−2    4.43
32 梅田えりか 1−2    3.32
38 夏焼雅   1−2    4.23

16 岡田唯   3−3    3.29
19 三好絵梨香 2−3    2.79

14 新垣里沙  2−3−2S  2.87


12 道重さゆみ 1−2―32S 2.36

若手がもう一枚出てきてほしいところだ。
319 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:24
おもなスタメン

中 23 矢島舞美 .276 2HR 25打点 36盗塁
二 4 清水佐紀 .274 1HR 21打点 15盗塁
左 3 里田まい .326 14HR 67打点 32盗塁  
一 7 久住小春 .286 32HR 86打点 4盗塁
中 5 石川梨華 .292 24HR 77打点 11盗塁
捕 13 吉澤ひとみ.272 21HR 61打点 1盗塁  
DH 31 熊井友理奈.251 17HR 58打点 0盗塁
三 2 嗣永桃子 .273 6HR 40打点 2盗塁
遊 6 亀井絵里 .254 2HR 31打点 16盗塁

里田の活躍がズバ抜けているのはさみしいとこだが、
若手野手には一定の伸びがあった。
320 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:25
27 徳永千奈美 .247 1HR 5打点 0盗塁
4 光井愛佳 .232 1HR 16打点 5盗塁
10 ジュンジュン .242 11HR 36打点 0盗塁
24 有原栞菜 .235 3HR 10打点 0盗塁
30 中島早貴 .222 2HR 8打点 0盗塁
40 是永美記 .142 0HR 0打点 12盗塁
73 安倍なつみ .334 6HR 32打点 0盗塁
321 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:26
修正
4 光井愛佳×
8 光井愛佳○
322 :10/20 ハロスポ。 :2008/11/07(金) 21:09
  【中澤監督電撃退任!!】一面

 モー娘。球団は19日。中澤裕子監督(35)の監督退任退団を発表した。
入団して10年。監督として9年。ついに中澤監督がM。のユニファームを脱ぐ。
中澤監督は球団事務所で、来期の話し合いを持った際、2001年以来ペナントから遠ざかり、
今シーズンも5位という成績になったことから退任と言う形になった。
 同時に 保田圭、矢口真里、紺野あさ美、小川麻琴、稲葉貴子、前田有紀、斉藤瞳、大谷雅恵、
村田めぐみ、藤本美貴のコーチ陣とつじのぞみ、飯田圭織らフロントも退団する。
 これでモー娘。球団の一時代が終わりを告げた。
 現在、球団経営は厳しい状況に置かれており、コーチングスタッフ等の退任と
一部主力選手の退団(裏一面にて詳細)を余儀なくされたと思われる。
中澤監督は
「今後のモー娘。球団は、私達の後輩が魂を受け継いで前に進んでくれると思います。
 今後も、これよりも増して応援よろしくお願いいたします。」
とコメントした。
 中澤監督は98年選手としてモー娘。球団に入団。現役時代は「赤バットの中澤」「酒仙捕手」とも
呼ばれ親しまれ、99年の、ペナントレースを盛り上げた「ビッグLOVEマシーン」の一翼を
にないベストナイン等を獲得した。しかし故障から01年シーズン途中引退した。
 監督業は99年途中から選手兼任監督として就任。01年には「黄金の9人」と左腕エース松浦の
台頭からペナントレースを制した。しかしその後は選手の不祥事や戦力が整わなかったことなどから
成績は振るわなかった。
 来期監督はまだ未定のため、3/31までは指揮する。

  【里田ら大量9選手退団へ】裏1面
 大英断かリストラか?!
19日、9選手が来年3/31付けでの事実上のFAになることを発表した。
FA選手は
安倍なつみ内野手、松浦亜弥投手、柴田あゆみ投手、石川梨華兼任外野手、吉澤ひとみ兼任捕手
里田まい外野手、三好絵梨香投手、岡田唯投手、是永美記外野手。
 球団は「この先新たな活躍をしていくためにも、今までの自らの既成概念をけ破って旅立つ勇気が
必要だと考えました」と説明。選手はこれから移籍先を探す。
 主力どころか幹部候補生も一気にいなくなる。事実上の経費削減といっても過言ではない。
そして、常にうわさされている、「球団消滅」も現実味を帯びてくる。
来年のM。に暗雲が立ち込める
323 :10/21 ハロスポ。【一部記事訂正】 :2008/11/08(土) 08:31
昨日掲載した、モー娘。球団の記事に誤りがありましたので、訂正いたします。

【1面】
誤:来期監督はまだ未定のため、3/31までは指揮する。
正:来期監督はまだ未定のため、オープン戦終了までは指揮する予定。
  それ以前に監督が決まれば、そこで交代する。
  遅くとも、開幕までには次期監督を発表する。

【裏1面・訂正再掲載】
大英断かリストラか?!
19日、9選手が、19日付けでの事実上のFAとなる、自由契約になったと発表した。
対象選手は、
安倍なつみ内野手、松浦亜弥投手、柴田あゆみ投手、石川梨華兼任外野手、吉澤ひとみ兼任捕手
里田まい外野手、三好絵梨香投手、岡田唯投手、是永美記外野手。
 球団は「この先新たな活躍をしていくためにも、今までの自らの既成概念をけ破って旅立つ勇気が
必要だと考え、選手個人と話し合い決めました。FA資格を持つ選手もいますが、
補償の問題で移籍に支障が出ると困るので、自由契約としました。」と説明。選手はこれから移籍先を探す。
 主力どころか幹部候補生も一気にいなくなる。事実上の経費削減といっても過言ではない。
そして、常にうわさされている、「球団消滅」も現実味を帯びてくる。
来年のM。に暗雲が立ち込める。
324 :10/22 ハロスポ。 :2008/11/08(土) 23:28
一部記事について、球団が発表した。
中澤監督の契約について、3/31まであるので任期を満了してもらうとの見解を発表した。
3/31で移籍退団する選手については、FAであることを発表。
選手の希望にできるだけそえる移籍先を探す。自由契約という解雇通告ではないと話した。
325 :10/20 ハロスポ。 :2008/11/11(火) 00:09
 【中澤監督電撃退任!!】一面

 モー娘。球団は19日。中澤裕子監督(35)の監督退任退団を発表した。
入団して10年。監督として9年。ついに中澤監督がM。のユニファームを脱ぐ。
中澤監督は球団事務所で、来期の話し合いを持った際、2001年以来ペナントから遠ざかり、
今シーズンも5位という成績になったことから退任と言う形になった。
 同時に 保田圭、矢口真里、紺野あさ美、小川麻琴、稲葉貴子、前田有紀、斉藤瞳、大谷雅恵、
村田めぐみ、藤本美貴のコーチ陣とつじのぞみ、飯田圭織らフロントも退団する。
 これでモー娘。球団の一時代が終わりを告げた。
 現在、球団経営は厳しい状況に置かれており、コーチングスタッフ等の退任と
一部主力選手の退団(裏一面にて詳細)を余儀なくされたと思われる。
中澤監督は
「今後のモー娘。球団は、私達の後輩が魂を受け継いで前に進んでくれると思います。
 今後も、これよりも増して応援よろしくお願いいたします。」
とコメントした。
 中澤監督は98年選手としてモー娘。球団に入団。現役時代は「赤バットの中澤」「酒仙捕手」とも
呼ばれ親しまれ、99年の、ペナントレースを盛り上げた「ビッグLOVEマシーン」の一翼を
にないベストナイン等を獲得した。しかし故障から01年シーズン途中引退した。
 監督業は99年途中から選手兼任監督として就任。01年には「黄金の9人」と左腕エース松浦の
台頭からペナントレースを制した。しかしその後は選手の不祥事や戦力が整わなかったことなどから
成績は振るわなかった。
 契約のため、3/31までは指揮する。

  【里田ら大量9選手退団へ】裏1面
 大英断かリストラか?!
19日、9選手が来年3/31付けでの国内外問わないポスティングによる移籍を発表した。
移籍退団する選手は
安倍なつみ内野手、松浦亜弥投手、柴田あゆみ投手、石川梨華兼任外野手、吉澤ひとみ兼任捕手
里田まい外野手、三好絵梨香投手、岡田唯投手、是永美記外野手。
 球団は「この先新たな活躍をしていくためにも、今までの自らの既成概念をけ破って旅立つ勇気が
必要だと考えました。」と説明。これから移籍先を探す。
 主力どころか幹部候補生も一気にいなくなる。事実上の経費削減といっても過言ではない。
移籍金が目的とのうわさもある。 そして、「球団消滅」も現実味を帯びてた。
来年のM。に暗雲が立ち込める。

中澤監督の契約期間としては、3/31がいいと思います。
理由は444のとおりです。
選手の処遇については、自由契約ではあまりにもな感じもあり、
FAでは中途半端かなと思い、球団もおいしい思いをする変則ポスティングがいいと思います。
意見あれば、今日中にここに書いてください。
意見出さずに書くと結局は書きあいになってしまうんで、ここに書いてください。
なければ、これを正式としアップします。
326 :10/20世紀番 :2008/11/19(水) 00:52
【中澤監督電撃退任!!】一面

 モー娘。球団は19日。中澤裕子監督(35)の監督退任退団を発表した。
入団して10年。監督として9年。ついに中澤監督がM。のユニファームを脱ぐ。
中澤監督は球団事務所で、来期の話し合いを持った際、2001年以来ペナントから遠ざかり、
今シーズンも5位という成績になったことから退任と言う形になった。
 同時に 保田圭、矢口真里、紺野あさ美、小川麻琴、稲葉貴子、前田有紀、斉藤瞳、大谷雅恵、
村田めぐみ、藤本美貴のコーチ陣とつじのぞみ、飯田圭織らフロントも退団する。
 これでモー娘。球団の一時代が終わりを告げた。
 現在、球団経営は厳しい状況に置かれており、コーチングスタッフ等の退任と
一部主力選手の退団(裏一面にて詳細)を余儀なくされたと思われる。
中澤監督は
「今後のモー娘。球団は、私達の後輩が魂を受け継いで前に進んでくれると思います。
 今後も、これよりも増して応援よろしくお願いいたします。」
とコメントした。
 中澤監督は98年選手としてモー娘。球団に入団。現役時代は「赤バットの中澤」「酒仙捕手」とも
呼ばれ親しまれ、99年の、ペナントレースを盛り上げた「ビッグLOVEマシーン」の一翼を
にないベストナイン等を獲得した。しかし故障から01年シーズン途中引退した。
 監督業は99年途中から選手兼任監督として就任。01年には「黄金の9人」と左腕エース松浦の
台頭からペナントレースを制した。しかしその後は選手の不祥事や戦力が整わなかったことなどから
成績は振るわなかった。
 契約のため、3/31までは指揮する。

  【里田ら大量9選手退団へ】裏1面
 大英断かリストラか?!
19日、9選手が来年3/31付けでの国内外問わないポスティングによる移籍を発表した。
移籍退団する選手は
安倍なつみ内野手、松浦亜弥投手、柴田あゆみ投手、石川梨華兼任外野手、吉澤ひとみ兼任捕手
里田まい外野手、三好絵梨香投手、岡田唯投手、是永美記外野手。
 球団は「この先新たな活躍をしていくためにも、今までの自らの既成概念をけ破って旅立つ勇気が
必要だと考えました。」と説明。これから移籍先を探す。
 主力どころか幹部候補生も一気にいなくなる。事実上の経費削減といっても過言ではない。
移籍金が目的とのうわさもある。 そして、「球団消滅」も現実味を帯びてた。
来年のM。に暗雲が立ち込める。
327 :10/20ハロスポ。 正規版 :2008/11/19(水) 00:54
タイトル修正↑以上のように修正
328 :1/31 さらば中澤監督〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲 :2009/04/13(月) 20:20
中澤「あっという間やったなあ・・・。」
いつものように座る監督室のいすで中澤は思いにふけっていた。
11年この球団に世話になった。
その間いろいろなことがあった。
そんな中澤もこの日でユニフォームを脱ぐ。
329 :1/31〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲 :2009/04/14(火) 20:51
 グランドでは、久しぶりのユニファーム姿にはしゃぐ、あのメンバー達が
いた。
つじ「いやーひさしぶりれす〜。」
矢口「つじ、あんまりはしゃぐとけがするよ!」
安倍「このメンバーひさしぶりだべ。」
球場もあの、メンバーの復活祭に沸いていた。
そして、スタメン発表の時を迎えた。
330 :1/31〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲 :2009/04/15(水) 23:38
まずはこれからM。を背負って立つ先攻「紅軍」

1(右) 矢島 23
2(二) 清水 4
3(三) 嗣永 2 
4(中) 久住 7
5(一) 熊井 31
6(遊) 亀井 6
7(指)ジュンジュン10 
8(捕) 徳永 27
9(左) 光井 8
(投) 高橋 17
331 :1/31〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲 :2009/04/16(木) 13:47
そして、球団の未来を若手に託し飛び立つ後攻「白軍」

1(左)里田 3
2(右)小川麻 90
3(遊)つじ 22
4(中)石川 5
5(捕)吉澤 13
6(三)安倍 73
7(一)紺野 77
8(指)飯田 88
9(二)矢口 89
P(投)松浦 18

ベンチ入り
78稲葉 82保田 84斉藤 83大谷 86村田 80前田有 25柴田
16岡田 19三好 40是永 87藤本
332 :1/31〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲【↑の訂正】 :2009/04/18(土) 02:54
そして、球団の未来を若手に託し飛び立つ後攻「白軍」
ついにスタメン発表。
観客は固唾を飲む
「後攻、白軍は
 1番・・・ショート・・つじ!!背番号22」
観客「おおお!!久しぶりの公の場だあ!!」
「2番、セカンド・・・矢口!!背番号8」
観客「背番号も現役使用だ!!」
「3番、センター・・・石川!!背番号5」
観客「今日のユニファームは01年使用か・・。ということは・・・」
「4番、ライト・・・保田!!背番号9」
観客「やった!!でた!でた!」
「5番、サード・・・・安倍!!背番号・・・・・・7!!」
観客「7!!7!!復活や!!」
「6番、キャッチャ−・・・吉澤!!背番号13!!」
観客「ということは・・・」
「7番、ファースト・・・飯田!!背番号16!!」
観客「黄金!!あの最強のM。といわれた!!黄金の打線や!!」
「8番、指名打者・・・小川!!背番号31!!」
観客「おお!!ルーキー番号だ!!」
「9番、レフト・・・里田!!背番号57!!」
観客「やっぱ最後は最初の番号か。」
「ピッチャーは・・・松浦!!背番号35!!」
観客「こうなったら松浦も出世番号35でないと!!」
観客のボルテージは一気に高まった。
スタンドでは「萌えよモー娘。球団01」の大合唱となった。
333 :1/31 1回表 :2009/04/18(土) 03:09
飯田「がんばっていきまっ・・・。」
全員「しょい!!」
グランドに散らばる前に円陣を組み飯田を中心に懐かしい雰囲気がよみがえる。
そんな中、ゆっくりマウンドに向かう松浦。
松浦「いろいろあったな。」
オーナーの秘蔵っ子、優遇もされたが、その松浦に文句をいうものはほぼなかった。
まあいろいろあったにせよ、それは松浦亜弥という投手に絶対的な実力があったからこそであった。
そんな松浦1回表パーフェクト。
334 :1/31 1回裏 :2009/04/18(土) 03:35
 中澤が3塁コーチャーボックスに向かう。球場はどよめきと歓声に包まれる。
中澤のつけた番号は「24」。そうルーキー時代の番号だ。
観客「おい!若作りすんなよ〜」
そんな声援とも取れる野次に少々照れ笑いをするの、
中澤「今日に関しては、ベンチでは何も言われんかったなあ・・・。」

打席に入るつじ。
つじ「いきますろ〜」
つじ豪快に3球三振。ホームラン王も取ったが、盗塁王をとっていたことを知るものも少なくなっていた。
そして矢口が打席に入る。
矢口「つじは相変わらずだなあ。おいらが打撃って物見せてやる!!」
そんな矢口も高橋にキャッチャーフライ。
そして石川。
観客A「石川はやっぱ阪神か・・。」
観客B「でも、地元の横浜あたりも動いているとも・・・。」
そんな石川もセンターライナーでチェンジ。

今日の試合に高橋も気合が入っていた。
エースとして・・・いや、もっと大きいものを背負っていかなければならない。
そんな気合が伝わるピッチングであった。
335 :2回表 :2009/04/19(日) 03:21
4番久住からの攻撃。
吉澤「よし、いっちょ苦手のタテの変化で。」
タテの変化球を要求した吉澤。うなずく松浦。
松浦が投げる。絶妙の一球であった・・・が!
カキーーン
抜けるような青空にボールが吸い込まれあっという間にレフトスタンド消えた。
ホームラン。
吉澤「よくさばいたな。」
この久住も今年のオフは一味違っていた。
巷では、成績の割にはタイトルに今ひとつといった「清原2世」などという声もちらほら聞こえていた。
それを払拭するに向けて大きな一歩となった。

しかしさすが松浦切り替えがうまい。
つづく左3人を簡単に料理。

2回表終わって紅1−0白。
336 :2回裏 :2009/04/19(日) 03:49
 先頭は保田。
保田「久しぶりに感触だな。」
バッターボックスの中の感じに思いにふけっていたが、
いきなりストレートを投げられストライク。
保田「いかん、いかん」
気を取り直し、2−1からの4球目
保田「東尋ボールだ。」
ジャストミート!!打球はレフトにぐんぐん・・・といいたいところだが、
さすがに鈍ったか、光井のグラブに納まった。

そして、ネクストバッターサークルからあの人が動く。
「5番・・・サード・・・安倍!!」
観客「うおおおおおお!!!!」
地鳴りのような声援が球場を包む。
唯一の球団創立からの現役選手。声援は球界でも1.2位を争う。
安倍「いいとこみせんベ。」
観客「なっち!なっち!」
スタンドは「なっち!なっち!」の大合唱。
高橋の顔も硬直する。
安倍の構えは高橋にものすごい威圧感を与えていた。
見方では頼もしいが、敵にまわすと怖い。
しかし高橋果敢に攻める。
インコース低めに絶妙の1球目を決め、2球目、カーブをまたインコースへ
少し驚く安倍。高橋の攻め方にしては珍しかったからである。
3.4球目は外にはずして、2−2。
そして5球目。インコースへ渾身のストレート!
スコーン!!
打球は左中間を抜いた。安倍は悠々2塁へ。
高橋「さすが安倍さんだな。」
337 :2回裏-2 :2009/04/19(日) 06:53
 続く6番吉澤。安部続けと、ライト前ヒット。
そして7番飯田を迎える。
観客「飯田はチャンスに強かったからなあ。」
ひしひしと伝わってくる観客の期待。
飯田「ここで見せてやる!」
意気込む飯田、初球から打ちに行く。
捕らえた打球は、センターへ抜けるかと思われたが、
守備に定評がある清水が見事な位置取り
清水から亀井、亀井から熊井と渡りゲッツーでチェンジ。
飯田「久しぶりだったからな・・・。」
中澤「清水。いい位置取りやで」

2回終わって紅1−0白。
338 :3回表 :2009/04/23(木) 23:14
 8番徳永から。徳永粘ってフォアボール。
9番は光井。光井は2−1からセカンドゴロ。
矢口は取ってバックトス。
つじ「うおーーし!!」
受け取ったつじがなんと1塁スタンドへ大暴投!!
つじ「あちゃ・・・。」
矢口「つじ!!」
飯田「のの!!」
ボールはスタンドにいた観客に当たったらしく、観客がはこばれていくのがわかった。
つづく矢島。矢島は以前から松浦との対戦を狙っていた。
矢島「松浦さんから打てば箔がつく。」
矢島、果敢に初球から攻める。
打球はきれいなセンター前ヒット。
矢島満足げである。
しかし、松浦エースの維持、清水、嗣永は討ち取りチェンジ。
339 :名無飼育さん :2009/12/16(水) 17:51
.
340 :名無飼育さん :2010/04/01(木) 21:49
 
341 :名無飼育さん :2010/09/30(木) 22:32
,
342 :名無飼育さん :2010/11/01(月) 23:21
,
343 :3回〜7回 :2013/01/07(月) 13:56
試合は一進一退の攻防。
そんな試合をひっそり見つめる影が・・・
かつてのエース・後藤真希であった。
344 :ベンチにて :2013/01/07(月) 14:04
矢口「裕ちゃん!!さっきスタンドでボールぶつけれれてはこばれたお客さんいたでしょ!」
中澤「それがどないしたんや。」
矢口「あれ・・・みっちゃんだって!!」
中澤「・・・層やないかなあともおもったんやけど・・・。」
飯田「みっちゃんいい子なのにね。」
345 :7回裏 :2013/01/07(月) 14:23
2死3塁バッター保田。ピッチャーは萩原
保田強振!誰もが抜けた思った打球だった。
しかし、そこには軽々と球をさばく嗣永の姿が・・・。
チェンジ。
そんな嗣永を見て頼もしく思う保田だった。
346 :9回裏 :2013/01/07(月) 14:41
試合は紅軍リード1-0
しかし、ベテラン強みか2アウトながら1.3塁バッターは石川。
石川、3塁コーチャーの中澤のとこへ向かう、そして
石川「中澤さん、最後はやっぱり・・・。打席に入ってください。」
中澤「・・・」
347 :9回裏-2 :2013/01/07(月) 15:01
中澤「・・・いや。ここは石川や。それにうちの見せ場のこことらんといてや。」
中澤が石川に微笑むと石川も中澤に微笑返した。
中澤「よっしゃ!!いけー石川!!!」
348 :9回裏-3 :2013/01/07(月) 15:20
石川打席に入る。ピッチャー道重、やはりここでいいとこ見せたいため打たれたくはない。
1球1球白熱した勝負に中澤は97年からの12年の思い出に浸っていた。
そして、ユニフォームを脱いでいった仲間たちのことを思っていた。
そして、投げも投げたり12球目だった。
打球はセンター前に転がった。
1塁ランナーつじホームイン
つじ「やぐちさん、ほーむまでくるのれす。」
349 :9回裏-4 :2013/01/07(月) 15:23
中澤「いけ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
   矢口!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
矢口三塁も回る中澤思い切り腕を回す。いい返球がホームをつく。
350 :9回裏-5 :2013/01/07(月) 15:29
審判「アウト!!!!!」
そのコールがかき消されるように歓声が球場にとどろいた。
両軍ベンチ中澤に駆け寄るそして1回2回と胴上げされる。
もう勝敗はどうでもよかった。胴上げが終わると、中澤は次期監督・高橋愛の腕を取って大空に上げた。
351 :2009.3/31 :2013/01/07(月) 15:35
中澤は2/1より編成担当となり残務整理に追われた。
全員の移籍先にめどが付き3/31契約満了での円満退団となった。
球団事務所に行き各方面に挨拶。そして中澤の足は彼女の血と汗の染み付いた
彼女の青春そのものであった天王洲スタジアムに向かっていた。
352 :最終回 :2013/01/07(月) 15:53
球場はチームが遠征に出ているせいで静かだ。
中澤は1塁ベンチいつもの定位置で途中で買った缶ビールの封を開けた。
ベンチに座っているとそこに風に吹かれてスポーツ新聞が飛んできた。
1面は新進気鋭のチーム秋葉原48sの記事であった。そしてそこには
高橋みなみ捕手の気合の入った「目標!東京ドーム移転!!」が掲げられていた。
中澤「たいへんやろなあ」
そしてそのスポーツ紙の球界短信には小さくこんな記事があった。
「〜M。前監督中澤氏退団〜
 31日モー娘。球団の中澤裕子前監督が退団する。」
そんなことを気にも止めず中澤裕子は鼻歌を歌って去った。
♪さあ出かけよう きっと届くから
 髪をを切って 夢をみがく
 好きな空を めざしてるから

ベンチには飲みかけたビールを残して。

==中澤監督とモー娘。球団    完。 ==

新着レスの表示


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:202428 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)