■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50

中澤監督とモー娘。球団〜第8クール〜

1 :名無飼育さん :2006/08/05(土) 20:58
小川麻琴引退後、2006年基本オーダー
1(遊)亀井 2
2(指)藤本 3
3(中)石川 5
4(右)久住 7
5(二)つじ 22
6(捕)吉澤 13
7(一)熊井 31
8(左)嗣永 00
9(三)清水 26

投手 後藤、松浦、高橋、田中、岡田、新垣、道重、藤本 etc.

・中澤監督とモー娘。球団〜第7クール〜
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/1098542145/l50

・中澤監督とモー娘。球団 (日記編:2冊目)
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/999707514/l25

・中澤監督とモー娘。球団〜解説者席5〜
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/1140391547/

・保田2軍監督とハロプロ球団〜第壱節〜
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/1115649289/
2 :8/4ハロスポ【M。5発打ち上げ快勝】 :2006/08/05(土) 21:21
3日、天王洲で日本ハム戦が行われ、
5本の本塁打を放ち、9対5で快勝した。

この日は、ポニーテールデーとなっており、
ポニーテールの女性のいるグループは入場料が半額となるサービスデー。
選手も、結える選手は皆ポニーテールスタイルだった。

なお、3日は熊井友理奈外野手のHappy Birthday。

試合は、初回に熊井のタイムリーで先制すると、
そこからは、両チームアーチ合戦。M。5本、F3本計8本飛び出した。
打っては、熊井が本塁打を含む4安打、清水が本塁打を含む3安打と、
若娘。二人が猛打賞。
熊井は、紺野引退で空いたファーストをほぼ手中にした感じか。
一方、清水も小川麻琴の引退でポジションがひとつ空くので、アピールに必死。
後半戦は絶好調で、一歩リードした感じか。

これで、後半戦M。は、まだ負け無し。
パリーグは、上位4チームが3ゲーム差にひしめく混戦。
最後に笑うのは果たしてどこのチームか。

3 :8/27ハロスポ【M。夏焼バースデー翌日登板で先発勝利】 :2006/08/27(日) 20:38
26日、天王洲でロッテ戦が行われ、 4対1でM。が勝利した。

この日は、前日に誕生日を迎えた夏焼雅投手が先発。

試合は、初回に3番石川のタイムリーで先制し、
2回には熊井が本塁打と、清水、徳永、嗣永の連打で3点を追加し
2回までに4点をたたき出した。
一方、先発投手夏焼は5回に1点を失ったものの6回まで投げたあと、
7回は菅谷、8回は須藤がランナーを出すものの無失点に抑え、
9回は守護神藤本が3連続三振で締めた。

そして27日は小川麻琴外野手の現役最後の試合となる。
試合後、中澤裕子監督は「サプライズを用意してます」とだけ語り
球場を後にした。
4 :27日対千葉ロッテ 天王洲 :2006/08/27(日) 22:55
 小川最後の試合には超満員の観客が詰め掛けた。
そしてスタメン発表である
5 :27日対千葉ロッテ 天王洲 :2006/08/27(日) 22:57
「1番ショート 亀井 背番号2」
「2番指名打者 藤本 背番号3」
「3番センター 石川 背番号5」
「4番レフト・・・・」
観客「レフト?」
6 :27日対千葉ロッテ 天王洲 :2006/08/27(日) 23:05
「4番レフト 小川麻琴 背番号9」
観客「おおおおおおおお!!!!!!!」
 これには中澤監督の思いがあった。これまで小川は4番以外での打順では全てホームランを放ってきた。
ここで打てば全打順ホームランの記録が残る。ユーティリティープレーヤーとして
チームのために活躍してくれた小川への中澤監督のせめてものはなむけであった。
「5番キャッチャー 吉澤 背番号13」
観客「おーー。小川が師と仰ぐ吉澤とのクリンナップか。」
「6番ライト久住 背番号7」
「7番サード 嗣永 背番号00」
「8番ファースト熊井 背番号31」
「9番セカンド清水 背番号26」
「先発は高橋。背番号17」
7 :27日対千葉ロッテ スタメン :2006/08/27(日) 23:45
モー娘。スタメン
1 遊 2 亀井
2 指 3 藤本
3 中 5 石川
4 左 9 小川麻
5 捕 13 吉澤
6 右 7 久住
7 三 00 嗣永
8 一 31 熊井
9 二 26 清水
投 17 高橋

千葉ロッテスタメン
1 遊 52 塀内
2 左 23 大塚
3 一 9 福浦
4 中 3 サブロー
5 右 43 パスクチ
6 指 10 大松
7 三 8 今江
8 捕 33 橋本
9 二 32 根元
投 31 渡辺俊
8 :スタメン :2006/08/28(月) 00:24
マリーンズ

1(遊)塀内 52
2(中)平下 24
3(一)福浦 9
4(左)ベニー 50
5(右)パスクチ 43
6(指)大松 10
7(三)今江 8
8(捕)橋本 33
9(二)堀 5
 (投)渡辺俊 31
9 :27日試合前守備練習 :2006/08/28(月) 07:43
小川の守備練習は内野を一巡していた
小川は外野手でありながら内野も全ポジション守れる
まさか、もしや。。。
10 :1回表〜2回裏 :2006/08/28(月) 19:39
高橋の気迫漲る投球の前に、マリーンズ1回・2回共に3者凡退
一方、M。は、1回3者凡退、2回に麻琴がヒットを放つも、後続続かず。
11 :3回表 :2006/08/28(月) 19:46
中澤監督が出てきて、球審に何かを告げる。

観客「もう、誰か交代か?」

場内「モー娘。球団シフトの変更をお知らせします。
   レフトの小川麻琴がファースト、
   ファーストの熊井がレフトに回ります。
   4番ファースト小川麻琴、8番レフト熊井、以上に変わります」

観客「おおおおおおおおおお」
観客「これだったんだな。監督が昨日言っていたの」

7番今江にヒットを許すも、しっかり後続を絶つ。
12 :3回裏 :2006/08/28(月) 19:49
8番熊井
レフト前ヒット

9番清水
きっちり送りバント

1番亀井
初球を綺麗にレフト前タイムリー。

実況「さあ、M。に徳望の先取点が入りました」

後続倒れ、1点止り。
13 :4回表-1 :2006/08/28(月) 19:55
やはり、中澤監督が出てきて、球審に交代を告げる。

場内「モー娘。球団シフトの変更をお知らせします。
   ファーストの小川麻琴がセカンド、
   セカンドの清水がサード、
   サードの嗣永がレフト、
   レフトの熊井がファーストに回ります。
   4番セカンド小川麻琴、7番レフト嗣永
   8番ファースト熊井、9番サード清水、以上に変わります」

観客「ほらきたよ。でも、俺たちにはうれしいけど、
   守る選手たちは大変だな」
観客「でも、スタメンでこれだけいじれるのは凄いぜ。
   M。の選手は、結構複数ポジションこなせるからな」

14 :4回表-2 :2006/08/28(月) 19:59
M。高橋、いきなり3連打くらい無死満塁のピンチを背負うも、
そこから気迫溢れるピッチングで、3者連続三振。

高橋「よっしゃー」

ベンチ前で、高橋と麻琴が笑顔で、ミットを合わせる。
15 :4回裏 :2006/08/28(月) 20:01
4番麻琴から
初球をセンター前にクリンヒット。

後続続かず、無得点。
16 :5回表 :2006/08/28(月) 20:07
やはり、中澤監督が出てきて、球審に交代を告げる。

場内「モー娘。球団シフトの変更をお知らせします。
   セカンドの小川麻琴がサード、
   サードの清水がセカンド、
   4番サード小川麻琴、9番セカンド清水、以上に変わります」


高橋、8番橋本に痛恨の1発を浴びる。
だが、後続3人ともサードゴロにきっちり仕留める。
麻琴も、きっちり守備機会をこなす。

M1−1M。

17 :5回裏 :2006/08/28(月) 20:10
7番嗣永からだが、
俊介の前に、3者凡退。

実況「この回は3者凡退です。捕らえられそうで、捕らえ切れません。
   5回終わって、1対1の同点です」
18 :6回表 :2006/08/28(月) 20:15
やはり、中澤監督が出てきて、球審に交代を告げる。

場内「モー娘。球団シフトの変更をお知らせします。
   サードの小川麻琴がショート、
   ショートの亀井がレフト、
   レフトの嗣永がサード
   1番レフト亀井、4番ショート小川麻琴、
   7番サード嗣永、以上に変わります」

高橋、2死2.3塁のピンチを背負うも
7番今江をショートフライで無得点に抑える。
19 :6回裏 :2006/08/28(月) 20:17
M。この回も3者凡退。

6回終わって、M1−1M。
20 :7回表-1 :2006/08/28(月) 20:22
やはり、中澤監督が出てきて、球審に交代を告げる。

場内「モー娘。球団シフトと選手の変更をお知らせします。
   ショートの小川麻琴がセンター、
   センターの石川がレフト、
   レフトの亀井がショートに回ります。
   ピッチャー高橋に代わり三好、背番号34
   1番ショート亀井、3番レフト石川、
   4番センター小川麻琴、ピッチャー三好、以上に変わります」

21 :7回表-2 :2006/08/28(月) 20:27
実況「投球数が100球を超えた高橋に代わり
   7回からは三好がマウンドに上がります」

三好も、高橋の気迫のピッチングに、続くかのように3者三振に仕留める。

三好「よっしゃー、今日は負けるわけにはいかない」

ベンチ前で、三好と麻琴がミットを合わせる。
22 :7回裏 :2006/08/28(月) 20:29
4番麻琴から
ライト前に綺麗に落とし、猛打賞。

だが、後続たたれ無得点。

M1−1M。
23 :8回表 :2006/08/28(月) 20:33
やはり、中澤監督が出てきて、球審に交代を告げる。

場内「モー娘。球団シフトと選手の変更をお知らせします。
   センターの小川麻琴がライト、
   レフトの石川がセンター、
   ライトの久住がレフトに回ります。
   ピッチャー三好に代わり新垣、背番号14
   3番センター石川、4番ライト小川麻琴、
   6番レフト久住、ピッチャー新垣、以上に変わります」

新垣も、きっちり3者凡退にしとめる。
ライトにも1本上がり、ここまで守った守備位置で全部守備機会がある、おまけ付き。
24 :8回裏 :2006/08/28(月) 20:36
1死から、9番清水がツーベースを放つも、
亀井・藤本、三振で無得点。

8回終わり、M1−1M。
25 :9回表 :2006/08/28(月) 20:47
場内「モー娘。球団シフトと選手の変更をお知らせします。
   ライトの小川麻琴がキャッチャー、
   レフトの久住がライト、
   キャッチャー吉澤に代わり、里田が入りレフト。
   ピッチャー新垣に代わり道重、背番号12
   4番キャッチャー小川麻琴、5番レフト里田・背番号6
   6番ライト久住、ピッチャー道重、以上に変わります」

昨年、マスクを被った経験が生きたか、
巧みなリードで、道重の3者3球三振を演出。

ベンチ前で、笑顔で道重と麻琴がミットを合わせる。

26 :9回裏-1 :2006/08/28(月) 20:58
M俊介続投。

3番石川から
8球粘るも、三振

4番麻琴
実況「さあ、今日の主役。小川の登場です。
   今日は、ここまで3安打の猛打賞。
   この4番でホームランがでれば、
   史上7人目の全打順ホームランの記録が残ります。
   もちろん、ホームランが出ればサヨナラです」

27 :9回裏-2 :2006/08/28(月) 21:07
4番麻琴
注目の初球。

外角の甘めに入ってきたストレートをフルスイング。

小川「いけーーーーーーーー」

スコーン

ベンチから一斉に、選手が飛び出してくる。

実況「小川打ったーーーーーーーーーーーー
   これはいったーーーーーーーーーーー
   レフトスタンドに1直線
   M。サ・ヨ・ナ・ラーーーーーーーー
   小川引退試合を自らのバットで気めました」

ゆっくりダイヤモンドを1周してきた麻琴が、
ホームベース上でもみくちゃにされる。

実況「引き続き、引退セレモニーが行われます」

   
   
28 :引退セレモニー 1 :2006/08/28(月) 21:27
この日は、デーゲームのためスポットライトの演出は行われず、
まだ、明るい中ゆっくり、「マコト」コールの中、
ゆっくりマウンド上に麻琴が登場し、あいさつをはじめる。

麻琴「今日、この試合を持ちまして、私小川麻琴は引退します!
   最後に、ここまで一緒に戦ってきた、監督・コーチ・選手の皆と
   一緒に、最後の試合をできたことに本当に幸せに感じています。えー・・・」

観客「がんばれーー」

麻琴「私が今まで5年間モー娘。球団で野球をやってきてできたたくさんの数え切れないほどの思い出、
   そして経験は、私にとって、本当に本当に一生の宝物です。
   私は卒業後、海外コーチ留学をする予定ですが、えー、
   また、こうやって皆さんに会えるのを楽しみに海外でも頑張って、
   そして、次、皆さんに会うときには、また、一回り成長した小川麻琴で帰って来たいと思っているので、
   その時には、みなさん、よろしくおねがいします!
   えー、五年間、五年間、プロ野球選手を頑張ってきて、みなさんの本当に温かい声援、ありがとうございました。
   ちょっと頭の中がいっぱいいっぱいで何を喋っていいのかw はい、それでは、小川麻琴、元気に行って来まーす!!
   本日は、本当に、ありがとうございましたー!!」
29 :引退セレモニー 2 :2006/08/28(月) 21:30
涙いっぱいで、スタンドに向かって深々と頭を下げる麻琴。

そんな中、ベンチから一斉にM。選手が飛び出してくる。

実況「おお、M。の選手がでてきました」

高橋「おめでとう」
麻琴「ありがとう」
新垣「よし、みんないくよ」
全員「おうーーー」

選手全員が集まり、麻琴を囲む。
全員「それ」
全員「ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!」

実況「小川が宙に舞います。お疲れ様、小川」

胴上げの後は、グランドを1周し、スタンドを埋め尽くしたファンに
あいさつをして回り、セレモニーは幕を閉じた。
30 :試合終了 :2006/08/28(月) 21:44
千葉ロッテ 1−2х モー娘。球団 (27日、天王洲)

ロ 0 0 0 0 1 0 0 0 0 |1
モ 0 0 1 0 0 0 0 0 1х |2х

(ロ)渡辺俊 - 橋本
(モ)高橋,H三好,H新垣,○道重 - 吉澤,小川麻

HR 橋本ソロ(5回・高橋)

676亀井
D藤本
878石川
73456892小川麻
2吉澤
 7里田
979久住
575嗣永
373熊井
454清水
P高橋.三好.新垣.道重

31 :結果訂正 :2006/09/02(土) 02:35
千葉ロッテ 1−2х モー娘。球団 (27日、天王洲)

ロ 0 0 0 0 1 0 0 0 0 |1
モ 0 0 1 0 0 0 0 0 1х |2х

(ロ)渡辺俊 - 橋本
(モ)高橋,H三好,H新垣,○道重 - 吉澤,小川麻

HR 橋本ソロ(5回・高橋)
   小川麻ソロ(9回・渡辺俊)
676亀井
D藤本
878石川
73456892小川麻
2吉澤
 7里田
979久住
575嗣永
373熊井
454清水
P高橋.三好.新垣.道重
32 :8/28ハロスポ。【「一生の宝物」…小川麻が現役引退。】 :2006/09/02(土) 02:39
 最後の打球は放物線を描いて満員のスタンドに消えていった・・・。
27日モー娘。球団対千葉ロッテ戦を最後に小川麻琴選手が現役を引退した。
 小川最後の打席は劇的なものになった。1−1の同点で迎えた9回。
渡辺俊介の初球だった。レフトスタンドへの一発は文字どうり<サヨナラ>ホームラン。
そしてバイプレーヤーの小川らしい全打順ホームランの記録も残した。
満員のスタンドからの“マコトコール”の中、
「5年間の数え切れない思い出と経験は一生の宝物です」とあいさつし、
最後はモー娘。球団選手から胴上げされて大粒の涙を流した。、
 小川は、平成13年にドラフト1位で入団。内外野こなすバイプレーヤーとして
5年間にわたって気迫あふれるプレーでファンを魅了してきた。
今後は時機をみて米国へコーチ留学に旅立つが、そのまま球団に籍を残し、帰国後、
コーチングスタッフとして復帰する予定。
「ひと回り成長した小川麻琴で帰って来たい。元気に行ってきま〜す!」。
再び“マコトスマイル”に会える日が楽しみだ。
33 :緊急会議 :2006/09/02(土) 03:22
 試合のないこの日、GM♂の緊急招集でスタッフ会議が開かれた。
議題は打撃陣のてこ入れ。
GM♂「この夏、紺野、小川の引退。そしてつじの怪我。
   このように打撃陣のてこ入れが急務や・・・・。
   新人補給は野手に重点を置くにしてもやなあ・・・。」
中澤「今すぐの打線・・・。つじは?」
飯田「打撃には問題無いけど、守備は・・・。」
矢口「正直、セカンドの守備は今シーズンは・・・。」
保田「となると、打つだけ・・・。指名打者は藤本が・・・。」
とGM♂がおもむろに口を開いた。
GM♂「正直もう3位と離されたらプレーオフはない。
   それにはつじの打撃は不可欠。つじはDHでええやろ。」
飯田「え!じゃあ藤本は?」
GM♂「サード復帰や。」
矢口「サードに!?」
GM♂「さすがに二刀流させるわけにはいかんやろ。
   抑えは道重・新垣のwストッパーはどや。」
稲葉「なるほど。藤本への必勝パターンがなくなるのはいたいんやけど、
   道重・新垣も任せてもそんなに遜色がないと思います。」
中澤「う〜ん。正直ピッチャーは先発陣は機能しているし、
   それよりは主力二人抜けた野手陣のてこ入れを優先させるべきか・・・。」
GM♂「まあ一考はあると思うで。」
こうして会議は終了した。
34 :8/29ハロスポ。【M。終盤戦の起用法】 :2006/09/02(土) 17:37
〜引退小川の代替登録はあさみ、藤本は抑え兼任を解除、つじをDH起用〜

 引退した小川麻琴に代わり、28日付であさみ内野手が登録となった。
 また、7月下旬に足首捻挫と靱帯損傷、8月上旬に復帰するも代打での起用が多かった
つじのぞみ内野手については、スタメンに復帰させるも守備に難があるため
指名打者での起用が濃厚。
 これに伴い、藤本美貴内野手がDH&抑え兼任を解除され、サードの守備に復帰
するものと見られる。
 これまで藤本が務めてきた抑え投手には、三好、新垣、道重の名前があがっている。
この3投手については今シーズンすでに数試合ずつクローザーの実績があり、
不安はそれほどないはず。

つじのスタメン復帰について、飯田助監督は
「つじ本人が言っているとおり、足以外はピンピンしてるんですよ。
つじが走れない、守れないのはイタイけど、上位3チームを追い越すには
つじの打力が必要。イニング終盤でつじが打った後に走力が必要になれば
めぐ(村田)やひとみん(斉藤瞳)をはじめ、走れる控え選手が多くいるから
心配はない」と語る。

また、藤本のクローザー兼任解除について、稲葉投手コーチは
「もともと藤本の抑え兼任は緊急避難的対応で、この時期までやってもらう
つもりはなかったけど、結果的にこうなった。
 抑え候補の三好、新垣、道重はそれほど遜色はないと考えているので
勝ちパターンになればこの3人は必ず起用するつもり」と語る。

 ペナントもいよいよ終盤戦。紺野、小川の主力を欠いたM。が最後に笑えるか
どうか、正念場だ。
35 :8/30 8/29ハロスポ。【M。終盤戦の起用法】記事修正 :2006/09/03(日) 09:51
先日の【M。終盤戦の起用法】の記事に誤りがありましたので、
訂正し、全文掲載いたします。


〜引退小川麻琴の代替登録はあさみ、藤本は抑え兼任を解除し野手専任、つじをDH起用〜

引退した小川麻琴に代わり、28日付であさみ内野手が登録となった。
また、7月下旬に足首捻挫と靱帯損傷、8月上旬に復帰するも代打での起用が多かった。
つじのぞみ内野手については、スタメンに復帰させるも、まだ守備に難があるため
指名打者での起用が濃厚。
これに伴い、藤本美貴内野手がDH&抑え兼任を解除され、サードの守備に復帰するものと見られる。
これまで藤本が務めてきた抑え投手には、三好、新垣、道重の名前があがっている。
この3投手については今シーズンすでに、DHを使えない、セ・本拠地の交流戦で藤本がサードを守った試合で、
数試合ずつクローザーの実績があり、不安はそれほどないはず。

つじのスタメン復帰について、飯田助監督は
「つじ本人が言っているとおり、足以外はピンピンしてるんですよ。
つじがあまり走れない、守れないのはイタイけど、上位3チームを追い越すには
つじの打力が必要。イニング終盤でつじが打った後に走力が必要になれば
めぐ(村田)や里田をはじめ、走れる控え選手が多くいるから心配はない」と語る。

また、藤本のクローザー兼任解除について、稲葉投手コーチは
「もともと藤本の抑え兼任は緊急避難的対応で、この時期までやってもらう
つもりはなかったけど、結果的にこうなった。
抑え候補の三好、新垣、道重はそれほど遜色はないと考えているので
勝ちパターンになればこの3人は必ず起用するつもり」と語る。

ペナントもいよいよ終盤戦。残り試合は20試合で、3位ファイターズとは8ゲーム差。
紺野、小川の主力を欠いたM。が最後に笑えるか
どうか、正念場だ。
36 :8/30ハロスポ。【M。出場選手登録選手】 :2006/09/03(日) 10:02
ペナントもいよいよ終盤戦。残り試合は20試合で、3位ファイターズとは8ゲーム差。
プレーオフを狙うには、厳しい位置にいるが、ファンが一丸で応援していくために、
出場選手登録を掲載いたします。

投手(12):11田中 12道重 14新垣 17高橋 18松浦 20菅谷
       25柴田 28須藤 34三好 35岡田 38夏焼 51後藤
捕手(2):13吉澤 27徳永
内野手(8):00嗣永 0村田 2亀井 3藤本 4あさみ 24斎藤 26清水 73安倍
外野手(6):5石川 6里田 7久住 31熊井 23大谷 37みうな 
37 :8/30ハロスポ。【M。出場選手登録選手】記事訂正 :2006/09/03(日) 19:52
先ほど、掲載した出場選手登録に誤りがありましたので、訂正し再掲載いたします。

投手(12):11田中 12道重 14新垣 17高橋 18松浦 20菅谷
       25柴田 28須藤 34三好 35岡田 38夏焼 51後藤
捕手(2):13吉澤 27徳永
内野手(9):00嗣永 0村田 2亀井 3藤本 4あさみ 22つじ 24斎藤 26清水 73安倍
外野手(5):5石川 6里田 7久住  23大谷  31熊井

予想スタメン
1(遊)亀井
2(三)藤本
3(中)石川
4(右)久住
5(指)つじ
6(捕)吉澤
7(一)熊井
8(左)嗣永
9(二)清水
38 :9/10 対日本ハム【天王洲】 :2006/09/10(日) 17:45
実況「さあ、3位ファイターズを天王洲に迎えての天王山3連戦の3戦目。
   スタンドは立ち見が出るほどの超満員。
   1・2戦を後藤・松浦で落とし、まさかの2連敗。
   ファイターズのプレーオフ進出マジックも2。
   今日、敗れるとファイターズの進出が決まってしまいます。
   今日の予告先発は、F金村・M。田中れいなです」
39 :スタメン :2006/09/10(日) 17:50

1(左)森本 46
2(二)田中賢 3
3(一)小笠原 2
4(指)セギノール 5
5(右)稲葉 41
6(中)新庄 1
7(三)マシーアス 9
8(捕)中嶋 32
9(遊)金子 8
 (投)金村 16
40 :スタメン :2006/09/10(日) 17:53
M。
1(遊)亀井 2
2(三)藤本 3
3(中)石川 5
4(右)久住 7
5(指)つじ 22
6(捕)吉澤 13
7(一)熊井 31
8(左)嗣永 00
9(二)清水 26
 (投)田中れ 11
41 :1回表・裏 :2006/09/10(日) 18:00

小笠原にヒットを許すもセギノールをセカンドゴロに仕留め、無失点。


亀井が倒れるも、藤本がレフト前ヒット。
それを、石川がライト線ぎりぎりに落ちる3ベースヒットで1点先制。
チャンスが続くも、久住・つじ倒れ1点止り。

42 :2回表・裏 :2006/09/10(日) 18:04

先頭の稲葉にレフト前に運ばれる。

続く新庄の初球。
甘く入ってしまったストレートをレフトスタンドに運ばれる。
新庄がガッツポーズでダイヤモンドを回る。
田中はがっくり膝をつく。

続く後続はなんとか抑え、2点にとどめる。

F2−1M。
43 :2回表・裏 :2006/09/10(日) 18:05

金村の前に3者凡退
44 :3回表・裏 :2006/09/10(日) 18:10

田中賢・小笠原を抑えるも、
ここにきて調子の上がってきたセギノールに、
高々とレフトスタンドに持っていかれる。
稲葉抑えチェンジ。


清水・亀井が倒れるも、藤本がセンター前ヒット。
石川は四球を選び、2死1・2塁。
それを久住がライト前ヒットで藤本を返し1点。
チャンス続くも、つじが倒れ追いつけず。

F3−2M。
45 :4回表〜8回裏 :2006/09/10(日) 18:17
M。は絶対負けられない試合。
6回柴田・7回三好・8回新垣と継投し、Fに遜色しない中継ぎ陣が
見事に無失点で反撃を待つ。

Fも、7回武田久・8回岡島と勝利の方程式を出し、M。打線は点が取れない。

8回終わって、F3−2M。
46 :9回表 :2006/09/10(日) 18:25
9回からは道重が登板

5番稲葉
初球を、左中間に持っていかれる。
道重、痛恨の1発をくらい、がっくり膝を落とす。

だが、後続はしっかり抑え、1点にとどめる。

ベンチに帰ってきた道重ががっくりと肩を落とす。
道重「みんな、ごめん」
安倍「まだ、裏の攻撃があるべ。サヨナラといくべ。
   まず、よっしー頼むよ」
吉澤「なんとしても出る」


47 :9回裏-1 :2006/09/10(日) 18:29
Fは、守護神MICHEAL

6番吉澤
レフト前ヒット

7番熊井
ファーストゴロ
吉澤2進

8番嗣永
セカンドゴロ
吉澤3進

48 :9回裏-2 :2006/09/10(日) 18:41
9番清水に代打斉藤
フルカウントから、よく見て四球を選ぶ。
代走村田

1番亀井に代打安倍
実況「さあ、2死1・3塁で代打安倍です。
   1発がでればサヨナラ。最低でもタイムリーが欲しいとこです」

1塁ランナー・村田はスタートが切れない。
失敗すればジ・エンド。相手捕手も中嶋。
その中で安倍はファールで粘り、フルカウントからの10球目。

MICHEALのカーブを引っ掛けてしまい、最悪のセカンドゴロ。
4-6-3と渡りダブルプレー。

1塁ベース付近で、安倍ががっくりと座り込む。
それを、ベースコーチに立っていた飯田が起こし、一緒にベンチに引き上げる。

49 :9回裏-3 :2006/09/10(日) 18:52
前スレ1部分訂正
===========
×MICHEALのカーブを引っ掛けてしまい、最悪のセカンドゴロ。4-6-3と渡りダブルプレー。
○MICHEALのカーブを引っ掛けてしまい、最悪のセカンド正面。 田中賢-小笠原と渡り試合終了。
===========

中澤「みんな、ご苦労さん。
   でも、これでプレーオフ進出がなくなったが、シーズンが終わったわけではない。
   それに、後藤の最多勝、松浦の防御率、三好・新垣のホールド
   石川の首位打者、久住の打点王、つじのホームラン王のタイトル争いもある。
   最後まで、モチベーションをきらずにしっかりやってもらいたい」
全員「はい」

実況「4対2で、ファイターズの勝利です。
   これで、M。のプレーオフ進出はなくなりました。」




50 :試合終了 :2006/09/10(日) 19:00
日本ハム 4−2 モー娘。 (10日・天王洲)

日 0 2 1 0 0 0 0 0 1 |4
モ 1 0 1 0 0 0 0 0 0 |2

(日)○金村,H武田久,H岡島,SMICHEAL - 中嶋
(モ)●田中れ,柴田,三好,新垣,道重 - 吉澤

HR 新庄2ラン(2回・田中れ) セギノールソロ(3回・田中れ)
   稲葉ソロ(9回・道重)
51 :9/27対バファローズ 今シーズン最終戦【天王洲】 :2006/09/27(水) 20:03
 試合前 大谷、村田、斎藤瞳、あさみ、前田有、アヤカが監督室を訪れ
来シーズンからの専任コーチの要請を受諾した。
中澤「・・・ありがとう。みんなでM。を強くしていこな!」
全員「はい。」
 そして試合前スタメンの発表
52 :9/27対バファローズ 今シーズン最終戦【天王洲】 :2006/09/27(水) 20:06
Bs
1 (左) 下山真二 36
2 (中) 平野恵一 9
3 (遊) 後藤光尊 1
4 (指) ガルシア 28
5 (一) 水口栄二 7
6 (右) 大西宏明 50
7 (二) 阿部真宏 4
8 (三) 嶋村一輝 54
9 (捕) 前田大輔 40
(投) 岸田護 14

そしてモー娘。球団
53 :9/27対バファローズ 今シーズン最終戦【天王洲】 :2006/09/27(水) 20:18
「1番 指名打者 つじ 背番号22」
観客A「お!タイトル取りだな!】
「2番 ショート 亀井 背番号2」
「3番 センター 石川 背番号・・・63!!」
観客「おおおお!!新庄へのリスペクトだ!」
観客「ちなみにこの番号は今日だけの限定で63の青木は93をつけるらしい」
「4番 ライト 久住 背番号7」
「5番 サード 斉藤瞳 背番号24」
観客「ボス〜!!ありがと!!」
「6番 レフト 大谷 背番号23」
観客「ありがとー左ごろしー!!」
「7番 ファースト 村田 背番号0」
観客「来年は若手をどんどん走らせろ−!!」
「8番 キャッチャー 徳永 背番号27」
「9番 セカンド あさみ 背番号4」
観客「ありがとー」
「先発は後藤。背番号51」
観客「こっちも最多勝かかってるからな。」
54 :9/27対バファローズ 今シーズン最終戦【天王洲】 :2006/09/27(水) 20:22
M。

指 つじ 22
遊 亀井 2
中 石川 63
右 久住 7
三 斎藤瞳24
左 大谷 23
一 村田 0
捕 徳永 27
二 あさみ 4
 投 後藤 51
55 :9/27対バファローズ 1〜7回 :2006/09/27(水) 20:28
投手戦となったが6回後藤が崩れ、ガルシアに2点タイムリーをあびる。
一方M。打線は沈黙。三安打に抑えられる。7回後藤は2本ヒットを打たれ降板
後続を新垣が抑え、8回表を迎える。
Bs2−0M。
56 :8回表 :2006/09/27(水) 20:52
「キャッチャー徳永に代わりまして、吉澤!!」
観客「よ!まってました!!。」
「ピッチャー新垣に代わりまして、・・・アヤカ!背番号50」
観客「おおおお!!アヤカ!!このバッテリーも今日が最後か・・・。」
吉澤「最後だから思い切っていこ!」
アヤカ「うん!」
アヤカ気合の入った投球に5球で料理。
57 :8回裏 :2006/09/27(水) 21:07
バッターは斎藤瞳から。
斉藤「いいとこ見せたいな最後に。」
ピッチャー岸田の初球
ゴツン。
デットボール。
一塁へ歩く斉藤。とここで代走清水。
斎藤は手を振りながらベンチに。
観客「ありがとー斉藤!!来年は若手育てろよー!!」
58 :8回裏 :2006/09/27(水) 21:22
ここでBsはピッチャーを山本省。
大谷「よっしゃ!!ここで打つぜ!!」
2−2と間合いを取ってからの5球目。
カキ−ン。レフト前ヒット!!ここで代走里田。
大谷も手を振ってベンチへ。
59 :8回裏 :2006/09/27(水) 21:38
そして村田。
村田「ここで私も!!」
そして初球!!
セイフティーバント!!
オールセイフ!!
ここで萩原にスイッチ
吉澤、あさみが倒れてバッターつじ。
60 :8回裏 :2006/09/27(水) 21:47
ここで一発でるか!!
つじ「いっぱつうつのれす。」
2−1からの5球目をつじは叩いた。
ぐをき〜ん!!
打球はライトスタンドへ!!と、思われたが!!
フェンスの先に当たって、グランドへ転がる!!
走者一掃3点!!しかし!
つじがダッシュで走る走る!!ついには三塁に周り本塁へ!!
しかし待ち構えていたキャッチャーがタッチ!!アウト!!
つじ「ざんねんれす・・・」
M。3−2Bs
61 :8回裏訂正 :2006/09/27(水) 21:48
ついには三塁に周り本塁へ!! ×
ついには三塁を周り本塁へ!!○
62 :9回表 :2006/09/27(水) 21:55
「代走いたしました清水がセカンド。セカンドのあさみがサード」
「里田がそのまま入りレフト」
「ピッチャーアヤカに代わり道重」
ピッチャーは道重。簡単に2アウトを取り
がルシアを迎える。
「ピッチャー道重に代わりまして、前田有紀。」
観客「おお!!!ゆきどん!!がんばれ!!」
ガルシアに慎重に投げて2−2にそして6球目
ガキーン!!
痛烈な打球が!!
63 :9回表 :2006/09/27(水) 21:57
実況「あさみダイ−−−ブ!!
   取った!!取った!!取った!!取った!!取った!!取った!!
   取った!!取った!!取った!!取った!!取った!!取った!!
   試合終了!!最終戦を勝利で飾りました!!」
64 :セレモニー :2006/09/27(水) 22:01
 マウンド付近に一列に並び、引退選手のあいさつと胴上げ。
そして場内を一周して、06シーズンは幕を閉じた。
65 :06総括 :2006/09/27(水) 22:03
司会「今シーズンを振り返る。皆さんこんばんは。
   今年も中澤監督にお越しいただき振り返ります。
   監督、よろしくお願いします。」
中澤「おねがいします。」
司会「まずは投手陣から」
66 :投手陣 :2006/09/27(水) 22:04
18 松浦亜弥 13−6 2.44
51 後藤真希 17−13 3.66
両エースとも大車輪の活躍。エースたる由縁を見せ付ける。

17 高橋 愛  9−11 4.46
11 田中れいな 7−9  4.11
35 岡田唯 7−8  3.87
20 菅谷梨沙子 4−6  4.22
25 柴田あゆみ 3−5  4.55
3番手以降の先発陣がピリッとしなかった。
大事なところでの失点が目立ち、後半戦の勝率5割を切る原因を生む。
67 :投手陣 :2006/09/27(水) 22:05
28 須藤茉麻 1−1   4.43
38 夏焼雅  0−1   4.22
29 萩原舞  0−0    5.31
30 村上愛  0−0    4.99   
32 梅田えりか0−1    6.21
若娘。陣はまだ荒削りではあるが、来期絵の光明が見える活躍。
来シーズンは君たちにかかっている!!


34 三好絵梨香 1−1 3S 3.54
14 新垣里沙  3−2 4S 2.33
12 道重さゆみ 3−1 10S 1.44
M。抑えのサンフレッチェは藤本を欠いても遜色ないほどであった。


*3 藤本美貴  0−1 20S 2.11
二刀流として大車輪の活躍もチーム事情から打者に専念。
68 :野手陣 :2006/09/27(水) 22:07
司会「つぎは野手陣です」

13 吉澤ひとみ .267 20HR 52打点 2盗塁
22 つじのぞみ .283 31HR 93打点 0盗塁
3 藤本美貴  .306 11HR 46打点 5盗塁
2 亀井絵里  .272  7HR 31打点 21盗塁 
5 石川梨華  .314 21HR 72打点 15盗塁
7 久住小春  .287 25HR 84打点 6盗塁
73 安倍なつみ .290  7HR 25打点 0盗塁
6 里田まい  .265  3HR 19打点 10盗塁 
パの打者が全体的に丁重だった野に歩調をあわせてしまった。
つじは途中の怪我が痛かった。来シーズンは若手が多くなるだけに責任は重大だ。
69 :野手陣 :2006/09/27(水) 22:08
27 徳永千奈美 .231  2HR  7打点 1盗塁
31*熊井友理奈 .244  8HR 21打点 2盗塁
00 嗣永桃子 .270  5HR 22打点 8盗塁
26 清水佐紀  .256  1HR 12打点 6盗塁
39 中島早貴 .150  0HR  0打点 0盗塁
36 岡井(姉).000  0HR 0打点  0盗塁
40 有原栞菜 .250  0打点 2打点 0盗塁
41 矢島舞美  .209  0HR  3打点 5盗塁
37 みうな   .091  0HR  0打点 1盗塁
岡井(姉)、中島、有原は1軍初出場を飾った。
嗣永、熊井、清水はスタメン出場が増え、来期が楽しみ。
70 :引退選手 :2006/09/27(水) 22:13
司会「今シーズンでの引退選手です。」

0 村田めぐみ .092  0HR  0打点 4盗塁
24 斉藤 瞳  .232  1HR  4打点 0盗塁
23 大谷雅恵  .242  1HR  6打点 0盗塁
4 あさみ  .162  0HR  0打点 0盗塁

21 前田有紀 0−0 4.56
50 アヤカ  0−1 4.77

来期はコーチとしてチームを支える。

10 紺野あさ美.292 20HR 50打点 2盗塁
9 小川麻琴 .274  5HR 23打点 3盗塁
それぞれの夢に羽ばたいていったが、いつしか戻って指導者として手腕を発揮してほしいものだ。
71 :最後に :2006/09/27(水) 23:44
司会「最後に來シーズンに向けてひと言」
中澤「そうですね。今シーズンは4位と言う不本意な成績におわりました。
   しかしその一方、若手は確実に伸びてきています。
   そしてその芽を伸ばすべく、コーチングスタッフの強化を図りました。
   なので来年はシーズン一位とは言わず、日本一目指してがんばりますんで
   応援よろしくお願いいたします。」
司会「なるほど。来シーズンのご活躍心からお祈りしております。
   今日はありがとうございました。」
中澤「ありがとうございました。」
72 :9/27ハロスポ【M。6選手に戦力外通告】 :2006/09/28(木) 00:48
27日、モー娘。球団は
村田めぐみ内野手、斎藤瞳内野手、あさみ内野手、
大谷雅恵外野手、アヤカ投手、前田有紀投手の6人に、
来季は戦力に入っていないことを通達した。
6人とも、球団から来季からのコーチ就任の要請を受け受諾した。
ポストは、アヤカは1軍ブルペン担当コーチ、前田は2軍投手コーチ
斎藤、大谷は1軍打撃コーチ、村田は1軍走塁コーチ、あさみは1軍内野守備コーチが濃厚。

今季は、6人ともチームの若返り策に飲み込まれ、試合出場数が激減。
試合に出ても、思うように結果を出せなかった。
大谷外野手は
「清水、熊井、嗣永など良い若手が育ってきた。十分チームを任せられるよ。
 彼女たちがもっと飛躍するように、来季からは指導に回ります」とコメントした。

今季限りで、紺野・小川を含めて8人がユニホームを脱ぐこととなった。
73 :9/28ハロスポ。【GM♂記事に講義】 :2006/09/28(木) 07:03
 27日付の記事に寺田GM♂は激怒した。
GM♂は戦力外の言葉に激怒、
「あくまでコーチ強化のために泪をのんで要請した。捨てるようなことはしてへん!!」
と語り、人事についても
「まだ一二軍の振り分けや、肩書きは白紙状態や!!憶測で記事書かれては困る!!」
と怒りをあらわにした。
74 :9/28ハロスポ。訂正 :2006/09/28(木) 07:04
【GM♂記事に講義】×
【GM♂記事に抗議】○
75 :9/28ハロスポ。【M。全日程終了。有終の美飾る。】 :2006/10/03(火) 22:14
 モー娘。球団は27日オリックスとの最終戦をむかえた。
そして斎藤瞳内野手。村田めぐみ内野手、大谷雅恵外野手、あさみ内野手、
前田有紀投手、アヤカ投手の来期からの専任コーチ就任が発表され、選手としては最後の試合となった。
最後の試合、6選手の活躍もあり3−2で勝利を収めた。
最後にはセレモニーも行われ、全日程を終了した。
 6選手は今後コーチとなるが、ポストは白紙だ。
76 :M。2006年シーズン成績 :2006/10/08(日) 22:20
【パシフィクリーグ成績】
M。136試合68勝66敗2分 .5074 4位

・投手部門
防御率 松浦亜弥 2.44 3位
勝利 後藤真希 17勝 2位タイ
セーブ 藤本美貴 20 6位

・打撃部門
打率 石川梨華 .314 2位
本塁打 つじのぞみ 31HR 2位タイ
打点 つじのぞみ 93打点 4位
    久住小春 84打点 7位
盗塁 亀井絵里 21盗塁 6位タイ
    石川梨華 15盗塁 9位

→投手、打撃ともに部門冠獲得者なしという結果に終わった。
77 :訂正 :2006/10/09(月) 01:44
打率 石川梨華 .314 2位 ×
打率 石川梨華 .314 3位 ○
78 :訂正 :2006/10/09(月) 01:53
M。136試合68勝66敗2分 .5074 4位 ×
M。136試合68勝67敗1分 4位 ○
79 :11/2ハロスポ。【M。ファンに激震・M。村上愛電撃引退】 :2006/11/05(日) 17:21
モー娘。球団は1日、村上愛投手の引退を発表した。
苦渋の決断だった。
球団はシーズン終了後、来期の強化指定選手たちと、改めて一人一人と話し合いを持った。
全員と話し合う中、村上から、今年の春先ぐらいから自分の中で常に葛藤を繰り返していた事、
来シーズンに向けてこのままの気持ちで続けていく事への不安などを聞いたと言う。
何度か球団との話し合いを持ち、彼女のまだ様々な可能性のある年齢、
なによりも本人が悩み抜いて出した結論だという事を熟慮し、10月31日での引退になった。
通算成績は 26試合 1勝1敗 4.93。
今後は学業に専念するという。
80 :11/26ハロスポ。【あさみ・みうナ退団へ】 :2006/11/29(水) 19:31
モー娘。球団はあさみコーチと、みうな外野手の来年1月で引退退団することが25日、発表された。
球団によると、今春2人から進路についての相談があり、半年かけてじっくり話し合った結果、
退団引退して社会人になることを決めた。
あさみは「小さいころからやってみたかった動物関係の仕事に就くために、頑張って
いろいろ勉強しようと思っています。将来的には自分の店を持ちたいという夢もあります」
と語り、トリマーなどの資格を取ってペットショップの経営をめざすという。
マイナー契約のころ、カントリー球団田中義剛元監督の経営する花畑牧場で働き、「日本犬ゾリ大会」で優勝した実績を持つあさみは、
「義剛さんに犬の世話や調教などを教えてもらううちに、いつか『こういう仕事をやってみたい!』と感じるようになりました」
とその理由を明かしている。
 一方のみうなは具体的な職業を伏せた上で、
「以前から興味を持っていた仕事にチャレンジしたいと思っています。
モー娘。球団で味わったような興奮と感動を、新しい道でたくさんの人に
伝えていけるようになりたい」と語る。
送別試合は1月末に行われる予定
81 :12/11ハロスポ。【希望枠は内野手・光井】 :2006/12/13(水) 19:57
モー娘。球団は10日、希望枠入団として滋賀県出身で光井愛佳内野手(背番号8)の入団を発表。東京・用賀で会見が開かれた。
来年2月春季キャンプからチームに合流する。新入団の光井を加えタモー娘。球団は来年、創立10年を迎える。
光井は応募6883人から、ただ1人入団テストに合格。
寺田GM♂(38)は「今のM。にいない未完成だけどなんか気になる、けだるい存在」と評し、
「チームプレーは超下手だが、プレースタイルが心に響くのが気に入った」と話した。
この日、会見に光井は物おじせずに報道陣の前に登場し、自身の魅力を「笑顔!!」と語り、
目標に久住を挙げた。
「プレイヤーとしての色を出して!!」と語る藤本美貴内野手など選手の励ましを受け、
光井は「個性と笑顔と元気で頑張っていきたい」と目を輝かせた。
82 :12/15ハロスポ。【M。来期の新体制発表】 :2006/12/15(金) 12:14
 モー娘。球団は来期のスタッフ陣、そして新契約と新背番号を発表した。
新入団が1名、育成選手2名が支配下選手契約され、21名が背番号を変更した。
 寺田GM♂は「来期も今期同様1・2軍の入れ替えが活発になることを期待したい。」
と引き続き世代交代をにおわせる様な発言も飛び出し、ベテラン勢もうかうかできない。
中澤監督も「ペナント奪回のためにも、力のあるやつはどんどん使う」と今期同様に、
世代交代も辞さない構えだ。

新入団
8 光井愛佳内野手 右投右打

育成選手からの昇格
63 真野恵里菜投手 左投左打
68 古峰ももか捕手 右投右打

スタッフ
監督   33 中澤裕子
助監督  88 飯田圭織
2軍監督 82 保田圭
野手総合 89 矢口真里
投手総合 78 稲葉貴子   
打撃   83 大谷雅恵
打撃   84 斉藤瞳
走塁   86 村田めぐみ
投手   79 アヤカ
投手   80 前田有紀

巡回総合コーチ  72 夏まゆみ
巡回トレーニングコーチ 97 菅井英憲
巡回育成コーチ 445 yoshiko
巡回野手コーチ  66 石黒 彩

(終身名誉コーチ 99 岡村隆史
終身名誉コーチ補佐 81 矢部浩之)

背番号変更
里田 6→00 嗣永 00→2 清水 26→4 亀井 2→6
岡田 35→16 三好 34→19 鈴木 47→21 矢島 41→23
有原 40→24 中島 39→30 能登 57→39 橋田 62→40
諸塚 68→41 武藤 59→44 秋山 61→46 森  46→47
青木 63→50 和田 75→59 佐保 74→61 仙石 71→62
岡井(妹) 70→57
83 :モー娘。球団選手名鑑2007 :2006/12/28(木) 00:51
【投手】29名
1 加護亜依  右・右 無期限謹慎中、復帰未定
11 田中れいな 右・右 今季7勝止まり、来季は正念場
12 道重さゆみ 右・右 右のセットアッパー、来季は抑えを狙う
14 新垣里沙  左・左 左のセットアッパーは不動 
16 岡田唯   左・左 背番号変更は左ローテーション定着の期待
17 高橋愛   右・右 わずかに2桁届かず、安定感がカギ
18 松浦亜弥  左・左 左エースの座は譲らない
19 三好絵梨香 右・右 背番号変更、道重との抑え争いに注目
20 菅谷梨沙子 右・右 先発・中継ぎの両立に課題
21 鈴木愛理  左・左 背番号変更、1軍定着を目指す
25 柴田あゆみ 左・左 左中継ぎエースも若手の活躍次第では・・・
28 須藤茉麻  右・右 1軍中継ぎで結果を残せば先発のチャンスも
29 萩原舞   右・右 来季は1軍で初勝利と初セーブを
32 梅田えりか 左・左 3年ぶり1軍登板は果たした、1軍定着が課題 
38 夏焼雅   右・右 1軍中継ぎで結果を残せば先発のチャンスも
43 シンミン  右・右 韓国に帰国?
45 大瀬楓   右・右 2軍の中継ぎエース、2軍先発で結果を
47 森咲樹   左・左 背番号変更、左の本格派に期待
48 橋本愛奈  右・右 パームを使う、目指すは師匠松浦 
49 ロビン   右・右 速球を武器に、2軍先発で結果がほしい
(岡田ロビン翔子)
50 青木英里奈 右・右 今季2軍先発で急成長、来季は1軍を狙う
51 後藤真希  右・右 来季も狙うは20勝、負け数を減らしたい
52 後藤夕貴  右・右 「ごとぅー」のニックネームで旋風を   
53 前田憂佳  左・左 左の期待の星。1軍も近いかも!
54 福田花音  右・右 光るものを持っている。来季は1軍へ
56 西念未彩  左・左 左不足だけに奮起を
62 仙石みなみ 右・右 2軍での初登板、初勝利を目指す  
63 真野恵里菜 左・左 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
65 湯徳歩美  左・左 秋期キャンプで芽は出た、実践で結果を 
84 :モー娘。球団選手名鑑2007 :2006/12/28(木) 00:52
【捕手】6人
13 吉澤ひとみ 右・右 キャプテンとしてチームを引っ張る
27 徳永千奈美 右・右 第二捕手として吉澤を脅かせ
39 能登有沙  右・右 2軍正捕手の座は確保、1軍をめざせ
40 橋田三令  右・左 2軍の試合で結果を残せば、2軍正捕手も
59 和田彩花  右・右 まずは2軍の試合へ
68 古峰桃香  右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験

【内野手】15人
2 嗣永桃子  右・左 背番号変更、レギュラー捕りをめざせ
3 藤本美貴  右・右 最強2番打者、狙うは首位打者
4 清水佐紀  右・右 内野守備はどこでもOK、バント職人。
6 亀井絵里  右・左 念願の「6」を譲受、来季も盗塁王を狙え
8 光井愛佳  右・右 GM期待の黄金新人、亀井との1番打者争い注目
22 つじのぞみ 右・両 めざせ本塁打王
24 有原栞菜  右・右 1軍での活躍にも期待
36 岡井(姉)  右・両 ベテラン引退で空いた1軍枠に食い込めるか
 (岡井千聖)
42 古川小夏  右・右 2軍内野守備の要、1軍目指せ
55 小川紗季  右・右 長打が魅力の大型内野手       
57 岡井(妹)  右・右 背番号変更、2軍レギュラーをつかめ
 (岡井明日菜) 
64 北原沙弥香 右・左 秋期キャンプで芽は出た、実践で結果を
67 澤田由梨  右・左 春先はよかったが後半失速、安定感が課題
69 大柳まほ  右・右 まずは2軍の試合へ
73 安倍なつみ 右・右 勝負強さは健在、代打の切り札

【外野手】12人
00 里田まい  右・左 若手台頭で出番減少、来季は正念場
5 石川梨華  右・右 4番は奪えずも、存在感は抜群 
7 久住小春  右・右 来季3年目、タイトルを狙え
23 矢島舞美  左・左 念願の背番号変更、1軍定着が課題
30 中島早貴  右・右 長打力生かして1軍定着を  
31 熊井友理奈 右・左 左の長距離砲、確実性が課題
41 諸塚香奈実 左・左 秋期キャンプでは1塁にも挑戦、内野転向か
44 武藤水華  右・左 外野守備の広さは一品、俊足生かして1軍へ
46 秋山ゆりか 右・右 2軍の新4番候補、GM♂のイチ推し、3塁挑戦
58 田中杏里  右・両 守打のレベルアップを  
60 是永美記  右・右 足は1軍だが、打撃・守備のさらなる向上を
61 佐保明梨  左・左 長打力が魅力、まずは経験を
85 :12/30ハロスポ。2007戦力分析 :2006/12/30(土) 06:04
1.投手スタッフ(△:左投げ)
・先発
51後藤 18松浦△ 17高橋 11田中 16岡田△
・セットアッパー&抑え
12道重 14新垣△ 19三好 25柴田△
・中継ぎ(兼先発)
20菅谷 38夏焼 28須藤 21鈴木△ 32梅田△

【戦力分析】
先発とセットアッパー&抑えの陣容は変わらない。
抑えの確立が課題。
投手12名とする場合、中継ぎ(兼先発)はこの5人から3人を選ぶことになる。

2.野手スタッフ(△:左打ち、□:両打ち)
(1)基本オーダー
1 (遊)亀井6△
2 (三)藤本3
3 (中)石川5
4 (右)久住7
5 (指)つじ22□
6 (捕)吉澤13
7 (一)熊井31△
8 (左)嗣永2△
9 (二)光井8
(2)その他の野手
・捕手 徳永27
・内野 安倍73 清水4 有原24 岡井姉36□
・外野 里田00△ 矢島23△ 中島30

【戦力分析】
a.守備
 希望枠入団の光井を予定どおり二塁に据えた場合のオーダーで、
つじ(一塁、二塁)、熊井(一塁、外野)、嗣永(内外野)の起用法が
流動的だがこれが基本となろう。
b.打撃、機動力
 9番に光井がどれだけ機能するか注目。
 その他のオーダーはほぼ同じ陣容で望む。打線のつながりが
カギとなろう。
 控え陣はベテラン勢が多く引退したことでほぼ総入れ替え。
 野手16名とする場合、この中から1名が2軍行きとなり、まさに
サバイバルレースとなる。
86 :12/30ハロスポ。2007戦力分析(訂正 :2006/12/30(土) 22:28
1.投手スタッフ(△:左投げ)
・先発
51後藤 18松浦△ 17高橋 11田中 16岡田△
・セットアッパー&抑え
12道重 14新垣△ 19三好 25柴田△
・中継ぎ(兼先発)
20菅谷 38夏焼 28須藤 
21鈴木△ 32梅田△ 29萩原 

【戦力分析】
先発とセットアッパー&抑えの陣容は変わらない。
抑えの確立が課題。
投手12名とする場合、中継ぎ(兼先発)はこの6人から3人を選ぶことになる。
※萩原を追加しました※

2.野手スタッフ(△:左打ち、□:両打ち)
(1)基本オーダー
1 (遊)亀井6△
2 (三)藤本3
3 (中)石川5
4 (右)久住7
5 (指)つじ22□
6 (捕)吉澤13
7 (一)熊井31△
8 (左)嗣永2△
9 (二)光井8
(2)その他の野手
・捕手 徳永27
・内野 安倍73 清水4 有原24 岡井姉36□
・外野 里田00△ 矢島23△ 中島30

【戦力分析】
a.守備
 希望枠入団の光井を予定どおり二塁に据えた場合のオーダーで、
つじ(一塁、二塁)、熊井(一塁、外野)、嗣永(内外野)の起用法が
流動的だがこれが基本となろう。
b.打撃、機動力
 9番光井がどれだけ機能するか注目。
 その他のオーダーはほぼ同じ陣容で臨む。打線のつながりが
カギとなろう。
 控え陣はベテラン勢が多く引退したことでほぼ総入れ替え。
 野手16名とする場合、この中から1名が2軍行きとなり、まさに
サバイバルレースとなる。
※文章のつなぎと誤変換を修正※
87 :ハロスポ。1/3【吉澤ひとみメジャー移籍へ】 :2007/01/07(日) 01:55
 モー娘。球団は2日ファン公開の会見を開き吉澤ひとみ捕手の条件付でのメジャー移籍を発表した。
移籍期間は5月7日からシーズン終了まで。移籍先は未定。
会見に同席した吉澤は
「吉澤ひとみは今年の5月6日をもってモー娘。球団からアメリカMLBのほうに移籍することなりました。
メジャーでも変わらず応援よろしくお願いします」
そう言って頭を下げると、2200人の客席からどよめきと「よっすぃ〜、それ以上言うなー」
といった悲鳴にも似た声が上がった。
5月6日の西武戦。埼玉県生まれの彼女にとっては絶好の花道となる。
吉澤は「最終日までリーダーとして突っ走っていくので、みんな頑張って行こうぜ」と、
残り5カ月を完全燃焼することを誓った。
吉澤は平成12年に入団で、約2万5000人から石川梨華外野手、つじのぞみ内野手、加護亜依投手
とともに選ばれ、モー娘。入り。正捕手として活躍し、エース後藤とのコンビやパワフルな打撃で人気を得た。
17年4月に選手会長に抜てきされ、抜群のリーダーシップでチームを牽引した。
寺田GM♂は
「7年間、ファンキーなリード、運動能力を生かしたリズム感あふれる打撃で個性的なキャラを
発揮してくれました。十分にその役割を果たし、スキルも身につけた。『満を持してのメジャー挑戦』
とはこのことだと思います」
と説明し、「移籍後は将来のモー娘。球団のために、いろんなチャンスにチャレンジしてもらいたい」
と期待を寄せている。
吉澤の卒業にともない藤本美貴内野手が選手会長、高橋愛投手が副選手会長に就任する
88 :ハロスポ。1/3【吉澤ひとみメジャー移籍へ】2版 :2007/01/07(日) 02:04
 モー娘。球団は2日ファン公開の会見を開き吉澤ひとみ捕手の条件付でのメジャー移籍を発表した。
移籍期間は5月7日からシーズン終了まで。移籍先は未定。
会見に同席した吉澤は
「吉澤ひとみは今年の5月6日をもってモー娘。球団からアメリカMLBのほうに移籍することなりました。
メジャーでも変わらず応援よろしくお願いします」
そう言って頭を下げると、2200人の客席からどよめきと「よっすぃ〜、それ以上言うなー」
といった悲鳴にも似た声が上がった。
5月6日の西武戦。埼玉県生まれの彼女にとっては絶好の花道となる。
吉澤は「最終日まで突っ走っていくので、みんな頑張って行こうぜ」と、
残り5カ月を完全燃焼することを誓った。
吉澤は平成12年に入団で、約2万5000人から石川梨華外野手、つじのぞみ内野手、加護亜依投手
とともに、モー娘。球団入り。正捕手として活躍し、エース後藤とのコンビやパワフルな打撃で人気を得た。
17年4月に選手会長に抜てきされ、抜群のリーダーシップでチームを牽引した。
寺田GM♂は
「7年間、ファンキーなリード、運動能力を生かしたリズム感あふれる打撃で個性的なキャラを
発揮してくれました。十分にその役割を果たし、スキルも身につけた。『満を持してのメジャー挑戦』
とはこのことだと思います」
と説明し、「移籍後は将来のモー娘。球団のために、いろんなチャンスにチャレンジしてもらいたい」
と期待を寄せている。
吉澤の移籍にともない藤本美貴内野手が選手会長、高橋愛投手が副選手会長に就任する

☆中島に捕手の練習を
寺田GM♂は手薄になる捕手陣に
「中島に捕手の練習をさせる。」
と中島外野手に捕手の練習をさせると話した。
89 :1/20 :2007/01/21(日) 09:13
20日、モー娘。球団は、1月28日に横浜スタジアムで、あさみ内野手とみうな外野手の
引退・退団特別壮行試合を行うと発表した。

1月28日をもって、引退・退団する、あさみ内野手とみうな外野手の特別壮行試合が
28日に横浜スタジアムで行われることが、球団より正式に発表された。
試合形式は、球団所属選手を28日現在で、
OVER19(19歳以上・監督:中澤監督)とUNDER18(18歳以下・監督:保田2軍監督)と分け、
9回延長なしで行われる。
なお、同じく引退を表明し、今季よりコーチに就任する、大谷・斉藤・村田・前田・アヤカの
5コーチも、OVER19が選手層が手薄のため、OVER19チームに助っ人で出場する。
また、この試合に、新入団の光井愛佳内野手が出場することもあわせて発表された。
これからチームを支えていく若い世代が、2選手を安心させて送り出すか、
それともベテラン勢が世代交代はまだまだということを、見せつけるか。
なお、観戦は昨シーズンのM。主催試合の入場券半券か、
球団公式の応援グッズ(レプリカユニホームを含む)を持参すれば入場できる、
実質無料開放となる。
1塁側がOVER、3塁側がUNDERとなる。
90 :1/28 横浜スタジアム :2007/01/29(月) 07:44
実況「さあ、今日は、あさみ内野手とみうな外野手の特別壮行試合です。
   モー娘。球団所属選手が、OVER19・19歳以上・監督は中澤監督)と
   UNDER18・18歳以下・監督は保田2軍監督に分かれて、
   9回延長なしで行われます。
   スタンドは超満員です。
   さあ、注目のスタメン発表です」
91 :スタメン発表 :2007/01/29(月) 07:48
場内「先攻・UNDER18」

「1番 ショート 亀井 背番号6」

「2番 センター 矢島 背番号23」

「3番 ファースト 熊井 背番号31」

「4番 ライト 久住 背番号7」
92 :スタメン発表 :2007/01/29(月) 08:08
「5番 レフト 中島 背番号30」

「6番 指名打者 有原 背番号24」

「7番 キャッチャー 徳永 背番号27」

「8番 サード 嗣永 背番号2」

「9番 セカンド 光井 背番号8」

「ピッチャー 夏焼 背番号38」

「他ベンチ入り選手・コーチ
 新垣、道重、田中、須藤、菅谷、梅田、鈴木、萩原、大瀬、
 ロビン、橋本、後藤夕貴、清水、岡井(姉)、秋山、諸塚、
 飯田、矢口」

実況「注目の光井選手スタメン出場です。UNDERの先発は
   今季こそローテーション入りを狙う夏焼です。
   あと、最近成長著しい、大瀬、ロビン、橋本、
   後藤夕貴、秋山、諸塚の6選手もベンチ入りです」
93 :スタメン発表 :2007/01/29(月) 08:17
場内「続いて、後攻OVER19」

「1番 ショート 里田 背番号00」

「2番 セカンド あさみ 背番号74」
実況「今日の主役のひとり、あさみ選手は2番セカンドで出場です
   なお、背番号は清水選手に譲ったため、
   今季よりコーチとしてつける予定だった74になっております」

「3番 サード 藤本 背番号3」

「4番 センター 石川 背番号5」
94 :スタメン発表 :2007/01/29(月) 08:36
「5番 ファースト つじ 背番号22」

「6番 指名打者 安倍 背番号73」

「7番 キャッチャー 吉澤 背番号13」

「8番 ライト 大谷 背番号83」

「9番 レフト みうな 背番号」
実況「もう一人の主役は、9番レフトで出場です。 
   カントリーが912と3人並びます」

「ピッチャー 松浦 背番号18」

「他ベンチ入り選手・コーチ
 後藤真希、高橋、柴田、三好、岡田、アヤカ、前田
 斉藤、村田、稲葉」

実況「OVER先発は、今年も開幕投手を狙う松浦。
   後ろには、後藤真希、高橋など豪華メンバーが控えます」

95 :スタメン :2007/01/29(月) 08:44
UNDER
1(遊)亀井 6
2(中)矢島 23
3(一)熊井 31
4(右)久住 7
5(左)中島 30
6(指)有原 24
7(捕)徳永 27
8(三)嗣永 2
9(二)光井 8
 (投)夏焼 38

OVER
1(遊)里田 00
2(二)あさみ 74
3(三)藤本 3
4(中)石川 5
5(一)つじ 22
6(指)安倍 73
7(捕)吉澤 13
8(右)大谷 83
9(左)みうな 37
 (投)松浦 18
96 :1回表-OVER視点-1 :2007/01/29(月) 14:05
中澤「さあ、やるからには勝つよ。
   若手になんか負けんじゃないよ」
全員「はい」

1番亀井

吉澤「後ろに、いいのが控えてるからガンガンいっていいよ」
松浦「そのつもり」

初球
松浦には珍しくズバッと、速球のストレートが決まる。

松浦「よし」

2球目
実況「亀井打った〜、打球はセカンド正面。
   難なくあさみが裁いてセカンドゴロ」

観客「うおおおおおおおおお」

実況「すごい、歓声があがります」



97 :1回表-OVER視点-2 :2007/01/29(月) 14:14
2番矢島

2−1からの4球目
セクシーカーブを打たせセンターフライ。

3番熊井
2−0から3球目。

松浦(さっさと片付けよっと)

ピーチフォークが見事に決まり、空振り三振。

松浦「よっしゃー」

ベンチに引き上げてきた松浦とあさみが、笑顔でミットを合わせる。

U0-0O
98 :1回裏-OVER視点-1 :2007/01/29(月) 15:12
1番里田
スライダー2球で追い込まれ、ナックルで空振り三振

里田「スライダーもいい切れしてるね」

2番あさみ
スライダーを引っ掛けセカンドゴロ

3番藤本
2−3からナックルを4球カットするも、
10球目スライダーに手がせず三振

U0−0O
99 :2回表-OVER視点-1 :2007/01/29(月) 16:02
4番久住

初球ストレートが低め真ん中に入る

松浦「やば」

スコーン

実況「これはいってしまったーーーーーーーーー
   UNDERファンの待つレフトスタンドに一直線
   松浦うたれるーーー」

5番中島
センターフライ

6番有原
サードゴロ

7番徳永
ライトフライ

松浦「ごめん」
あさみ「まだ2回、これからだよ」

U1−0O
100 :2回裏-1 :2007/01/29(月) 16:16
4番石川

初球
徳永の構えた位置より、ボール1個内に入る。

夏焼「やば」
石川「もらったー」

スコーン

実況「これはいったーーーーーーー
   OVER4番石川もレフトスタンドに叩き込んだーーー
   共に4番が打ち、同点です」

ここで保田監督出てくる

場内「ピッチャー夏焼に変わりまして、菅谷・背番号20」
101 :2回裏-2 :2007/01/29(月) 16:17
5番つじ
サードゴロ

6番安倍
ファーストゴロ

7番吉澤
レフトフライ

U1−1O
102 :3回表 :2007/01/29(月) 16:26
中澤監督出てくる
場内「ピッチャー松浦に代わり、後藤・背番号51」

保田「惜しみなく使ってくるわね」

8番嗣永
サードゴロ

9番光井
2−1から、156キロの速球に手が出ず、見逃し三振。
実況「光井、後藤の速球に手が出ず見逃し三振です」

1番亀井
ショートゴロ

U1−1O
103 :3回裏-1 :2007/01/29(月) 16:35
保田監督でてくる
場内「ピッチャー菅谷にかわり、大瀬・背番号45」

8番大谷
2−2からの5球目を、フェンスいっぱいまで運ぶも、
久住がジャンプ1番で好捕。

保田「まだ1軍は早いか」
保田監督出てくる
場内「ピッチャー大瀬に代わり、ロビン・背番号49」

9番みうな
1−0から2球目
きれいにセンター前ヒット

保田監督出てくる
場内「ピッチャーロビンに代わり、橋本・背番号48」
104 :3回裏-2 :2007/01/29(月) 16:48
1番里田
2−3からパームで空振り三振に仕留める

橋本「よっしゃー」

保田監督出てくる
場内「ピッチャー橋本に代わり、後藤夕貴・背番号52」

2番あさみ
初球をきれいにレフト前

保田監督出てくる
場内「ピッチャー後藤夕貴に代わり、田中・背番号11」

3番藤本
セカンドゴロ

U1−1O
105 :4回表 :2007/01/29(月) 16:57
中澤監督出てくる
場内「ピッチャー後藤真希に代わり、岡田・背番号16」

2番矢島
ショートゴロ

3番熊井
センター前ヒット

4番久住
初球
外角低めのカーブをうまく合わせ、力で持っていく。

久住「でやーーー」
実況「久住おもいっきり引っ張ったーーーー
   どうだこれもいったか、レフトみうな追うのをあきらめた
   2打席連続の勝ち越し2ラーーーーーーン」
久住「よっしゃー、今年も4番いただきまーーーーす」

5番中島
サードゴロ

6番有原
セカンドフライ

U3−1O
106 :4回裏-1 :2007/01/29(月) 17:08
保田監督出てくる
場内「ピッチャー田中に代わり、須藤・背番号28」

4番石川
きれいにセンター前ヒット

5番つじ
センターフライ

6番安倍
ファーストゴロ
石川2進
107 :4回裏-2 :2007/01/29(月) 17:10
7番吉澤
初球をジャストミート
実況「吉澤打った〜、打球は右中間真二つ、
   石川が悠々2塁から帰り1点差ーー」

8番大谷
セカンドゴロ

U3−2O

108 :5回表 :2007/01/29(月) 17:15
中澤監督出てくる
場内「ピッチャー岡田に代わり、高橋・背番号17」

7番徳永
センターフライ

8番嗣永
セカンドフライ

9番光井
初球をうまく捕らえ、センター前ヒット

1番亀井
ライトフライ

実況「光井に徳望のヒットがでました」

U3−2O
109 :5回裏 :2007/01/29(月) 17:22
保田監督出てくる
場内「セカンド光井に代わり、清水、
   ピッチャー須藤に代わり、梅田、
   9番・セカンド清水・背番号4、ピッチャー梅田・背番号32」

9番みうな
センター前ヒット

1番里田
キャッチャーフライ

2番あさみ
ライトフライ

3番藤本
空振り三振

U3−2O
110 :6回表 :2007/01/29(月) 17:29
2番矢島
センターフライ

3番熊井
左中間2塁打

4番久住
右中間タイムリー2塁打

実況「久住絶好調、今日4打点目」

5番中島
ピッチャーゴロ

6番有原
サードフライ

U4−2O
111 :6回裏 :2007/01/29(月) 17:31
保田監督出てくる
場内「ピッチャー梅田に代わり、鈴木・背番号21」

4番石川
空振り三振

5番つじ
サードゴロ

6番安倍
ピッチャーライナー

実況「鈴木、きっちり3人で抑えました」

U4−2O
112 :7回表 :2007/01/29(月) 17:35
中澤監督出てくる
場内「ピッチャー高橋に代わり、柴田・背番号25」

7番徳永
ショートゴロ

8番嗣永
サードフライ

9番清水
左中間2塁打

1番亀井
右中間タイムリー3塁打

実況「亀井のタイムリーで貴重な追加点」

2番矢島
ライトフライ

U5−2O
113 :7回裏 :2007/01/29(月) 17:39
保田監督出てくる
場内「ピッチャー鈴木に代わり、萩原・背番号29」

7番吉澤
セカンドゴロ

8番大谷
三振

9番みうな
センター前ヒット

1番里田
初球・みうな2盗成功
3球目を右中間タイムリーヒット。

2番あさみ
センターフライ

実況「里田のタイムリーで1点返しました」

U5−3O
114 :8回表 :2007/01/29(月) 17:45
3番熊井
三振

4番久住
二遊間抜けようかという打球を、あさみがバックハンドで右手好捕
そのまま里田にトス、里田がファーストに転送しアウト。

観客「うおおおおおおおおおおお」
実況「あさみ・里田みせてくれます。素晴らしいコンビネーションです」

5番中島
三振

U5−3O
115 :8回裏 :2007/01/29(月) 17:49
保田監督出てくる
場内「ピッチャー萩原に代わり、新垣・背番号14」

3番藤本
サードゴロ

4番石川
三振

5番つじ
右中間を破る3塁打

6番安倍
10球粘り、センター前タイムリー
実況「ここ一番での、安倍の集中力はすごいものがあります。
   タイムリーで1点差です」

7番吉澤
ライトフライ

U5−4O
116 :9回表 :2007/01/29(月) 17:52
中澤監督出てくる
場内「ピッチャー柴田に代わり、三好・背番号19」

6番有原
三振

7番徳永
三振

8番嗣永
三振

実況「三好素晴らしい投球で、三者三振にしとめました。
   さあ、残すは、OVERの最後の攻撃を残すのみです」

U5−4O
117 :9回裏-1 :2007/01/29(月) 18:00
保田監督出てくる
場内「レフト中島に代わり諸塚、サード嗣永に代わり秋山
   ピッチャー新垣に代わり、道重
   5番レフト諸塚・背番号41、8番サード秋山・背番号46
   ピッチャー道重・背番号12」

実況「さあ、道重が出てきました。1点を守りきれるか」

ここで中澤監督も出てくる。

観客「大谷に代打?誰いる?」
観客「斉藤でないか?」

場内「バッター大谷に変わり、紺野・背番号10」
観客「紺野?」

アナウンスされると、紺野が10番のユニホームを着て登場。

観客「うおおおおおおおおおおおお」
実況「これは驚きました。昨年7月で退団した紺野です」


118 :9回裏-2 :2007/01/29(月) 18:08
実況「これは、ビックサプライズです」

徳永「お久しぶりです。手加減はしませんよ」
紺野「もちろん」

注目の初球
158キロの速球が決まる

紺野「相変わらず早いね」

2球目
159キロのストレート

紺野「2球続けるなんて甘い。なめないで」

きれいにセンター前にはじき返す。

紺野「よし」
119 :9回裏-3 :2007/01/29(月) 18:13
紺野に代走村田が告げられる。

9番みうな
実況「さあ、続けるか」
初球をセンタ前

実況「道重つかまります。これでノーアウト1.2塁です」

1番里田
きっちり送りバントを決め。あさみに最高の舞台を整える。

徳永マウンドに駆け寄る

徳永「どうします?」
道重「勝負しかないでしょ」
徳永「ですよね」
120 :9回裏-4 :2007/01/29(月) 18:36
徳永戻ってきて、しっかり腰を落とす。

観客「そうこなくっちゃな」
観客「そうだよ。なに見に着たんだかわかんなくなちゃうもんな」

徳永「手加減なんかしませんよ」
あさみ「もちろん、手加減されて打ったってうれしくないからね。」

あさみ(初球からいこう。ストレートに絞る)
注目の初球。
ランナーがいるにもかかわらず、道重、振りかぶって渾身の球を投げ込む

狙いだまのストレートがくる。

あさみ「いけーー」
フルスイング
121 :9回裏-5 :2007/01/29(月) 18:51
実況「あさみ打ったーーーーーー
   打球は右中間にライナーで飛んでいく。
   センター矢島、ライト久住が懸命に追うぅぅぅぅ
   どうだ・・・・」

3塁ランナー村田、2塁ランナーみうなは、ハーフウェイで打球の
行方を追う。

実況「矢島ダイブーーー・・・抜けたーーーー
   それを見て、村田がゆっくりホームイン。まず同点。
   打球は、カバーに入った久住が捕球。
   3塁コーチ斉藤は手を回している。
   みうなも躊躇なく3塁を回ったーーーー
   みうな頭から滑り込むぅ、
   ボールは、ライト久住から、セカンド清水を経由して
   いい球が帰ってきたーーーーーーー。
   どうだーーーーーーーー・・・」

球審「セーフ、セーフ、ゲームセット!!」

1塁ベンチから、一斉に選手が飛び出す。
セカンドベース上で、あさみがもみくちゃにされる。

実況「サ・ヨ・ナ・ラーーーーーーーーー
   最後は、あさみのバットと、みうなの足で決めました」
122 :引退セレモニー 1 :2007/01/31(水) 10:52
実況「引き続き、引退セレモニーが行われます」

場内「只今より、モー娘。球団あさみ選手とみうな選手の引退セレモニー
   を執り行います」

セレモニーが始まる。
球場は証明が落とされ、スタンドはサイリウムでピンクと青に染まっている。
マウンド上にピンスポットが照らされる。

観客「あさみ!みうな!あさみ!みうな!」
あさみ・みうな!コールの中、二人が登場し、まず、あさみがあいさつをはじめる。
すると、スタンドが青一色に変わる。

あさみ「凄い、みんなありがとう。
    まず、キャンプ前にもかかわらず、試合をしてくれたみんなありがとう。
    そして、見に来てくれたファンの方もありがとうございます。
    モー娘。球団に入って6年間、あっという間でした。
    毎日が新鮮で、勉強の日々でした。
    もちろん、大変なこと、辛かったこともたくさんありました。
    ですがここまで育ててくださったスタッフのみなさん、
    そしてずっと応援してくださったファンのみなさんのお蔭で今のわたしがいるんじゃないかな・・・と思っています。
    本当にありがとうございます。
    ファンのみなさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
    今後は、小さい頃からやってみたかった動物関係の仕事に就くために、頑張っていろいろ勉強しようと思っています。
    ほんとに、今日はありがとうございました」

123 :引退セレモニー 2 :2007/01/31(水) 11:00
続いて、みうなが前にでる。

すると、スタンドが青から、ピンク一色にかわる。

みうな「ピンクに変わったよ。凄い。ありがとうございます。
    入団から約3年半、選手としてプレーをしてきて、時には壁にぶつかって悩んだこともありました。
    だけどその分、大きな感動に出会えたことも何度もありました。
    この3年半で今までは持っていなかったたくさんのものを得ることが出来ました。
    すべて、夢中になれる自分がいたから感じられたことだと思っています。
    こんなに貴重な経験をさせてくれたGM。
    最高の環境をつくってくれたチームスタッフ。
    いつも優しく接してくれたあさみちゃんとまいちゃん。
    そして、どんな時でも応援してくれたファンの皆さん。
    この3年半は皆さんがいたからやってこれたと実感しています。
    本当にありがとうございました。
    引退後は、前から興味を持っていた仕事にチャレンジしたいと思っています。
    寂しい気持ちはありますが、自分で決めたことなので後悔はしていません
    本当にありがとうございました」
124 :引退セレモニー 3 :2007/01/31(水) 11:08
ここで、紺野が花束を持ってでてくる。

紺野「ほんとはここだけの予定だったのだけどね。
   試合見ていたら、興奮してきて出ちゃった。
   おめでとうでいいよね。
   それぞれの夢に向かって頑張っていこうね」

あさみ・みうな「夢がかなって報告できる日を楽しみにしていてください」

涙いっぱいで、スタンドに向かって深々と頭を下げる。

そんな中、ベンチから一斉にM。選手が飛び出してくる。

実況「おお、M。の選手がでてきました」

里田「よし、みんないくよ」
全員「おうーーー」

選手が半分にわかれ、あさみとみうなを囲む。
全員「それ」
全員「ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!」

実況「あさみとみうなが宙に舞います。お疲れ様、あさみ・みうな」

胴上げの後は、グランドを1周し、スタンドを埋め尽くしたファンに
あいさつをして回り、セレモニーは幕を閉じた。
125 :試合終了 :2007/01/31(水) 11:32
<あさみ・みうな>引退・退団特別壮行試合(28日・横浜スタジアム)

U 0 1 0 2 0 1 1 0 0 |5
O 0 1 0 1 0 0 1 1 2х |6

(U)夏焼,菅谷,大瀬,ロビン,橋本,後藤夕,田中れ,須藤,梅田,鈴木,萩原,新垣,●道重 - 徳永
(O)松浦,後藤,岡田,高橋,柴田,○三好 - 吉澤

HR 久住ソロ(1回・松浦)2ラン(4回・岡田)
   石川ソロ(1回・夏焼)

出場選手
UNDER
6亀井
8矢島
3熊井
9久住
7中島
 7諸塚
D有原
2徳永
5嗣永
 5秋山
4光井
 4清水
P夏焼,菅谷,大瀬,ロビン,橋本,後藤夕,田中れ,須藤,梅田,鈴木,萩原,新垣,道重

OVER
6里田
4あさみ
5藤本
8石川
3つじ
D安倍
2吉澤
9大谷
 H紺野
 R村田
7みうな
P松浦,後藤,岡田,高橋,柴田,三好
126 :モー娘。球団ミュージアム :2007/02/08(木) 23:59
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/morning/1170946014/
127 :モー娘。球団ミュージアム がオープン :2007/02/09(金) 00:06

モー娘。球団10周年実行委員会が結成され
(飯田助監督・安倍内野手・後藤投手・新垣投手・久住外野手)
天王洲スタジアム1塁側に{モー娘。球団ミュージアム 」
がオープンいたしました。ファンと歩んだ10年の歴史。栄光の足跡が展示される予定です。
こうご期待!!
128 :2/8ハロスポ【キャンプ情報】 :2007/02/17(土) 23:29
【紅白戦!!みどころ一杯の第2クール最終日】

M。エースの両輪、後藤真希投手、松浦投手がそろってブルペン入り。捕手を座らせた投球からは、まだまだエンジン全開とはいかない感じだが、順調にメニューを消化している模様。開幕にはきっちり合わせてくるだろう。

さて紅白戦だが、新人の光井愛佳内野手が紅組1番に抜擢。その期待に応えるように3安打猛打賞1盗塁と素晴らしい活躍!!
ライト前ヒット、レフト前ヒット、右中間2ベースと綺麗に打ち分ける仕事振り。
紅白戦後のコメントでは、「亀井さん、シーズン中に、その席いただきます」と、今季も1番が予想される亀井内野手に大胆にも、1番奪取を宣戦布告。
先の壮行試合での途中交代が相当悔しかったらしく、相当気合が入っていた模様。
また、期待の若手4選手も順調な仕上がりを披露。まず秋山外野手が3塁守備でいい動きを見せ、コンバートはいつでもいけますとアピールすれば、負けじと諸塚外野手も2安打を放ち存在をアピールし、6回に共に登板した後藤夕貴投手・橋本愛奈投手もきっちり3人で仕留めてみせた。
昨季終了で7選手が引退し、戦力ダウンは否めない。逆に若手選手には1軍に上がるチャンスである。
これからの若手選手のキャンプに注目したい。

また紅白戦では、細かいミスやエラーもあり、紅白戦終了後には内野陣が矢口野手総合コーチの猛ノックを受け、気合を入れなおした。


紅白戦(8日・6イニング)

白 1 0 0 2 3 0 |6
紅 2 1 0 1 0 0 |4

(白)夏焼,菅谷,鈴木,橋本
(紅)柴田,須藤,梅田,萩原,後藤夕

HR 久住ソロ 熊井2ラン 嗣永ソロ

出場メンバー
白           
(中)矢島
(左)里田
(D)安倍
 遊 亀井
(右)久住
(一)熊井
(二)古川
 二 清水
(遊)D 岡井(姉)
(捕)能登
(三)秋山


(二)光井
(右)是永
(左)嗣永
(D)三 藤本
(三)一 有原
(左)中島
(捕)徳永
(一)小川
 D 北原
(中)諸塚
129 :2/8ハロスポ【キャンプ情報】記事訂正 :2007/02/17(土) 23:56
出場メンバー 訂正

白           
(中)矢島
(左)里田
(D)安倍
 遊 亀井
(右)久住
(一)熊井
(二)古川
 二 清水
(遊)D 岡井(姉)
(捕)能登
(三)秋山


(二)光井
(遊)岡井(妹)
(左)嗣永
(D)三 藤本
(三)一 有原
(右)是永
 右 中島
(捕)徳永
(一)小川
 D 北原
(中)諸塚

130 :2/13ハロスポ【キャンプ情報】記事訂正 :2007/02/18(日) 18:08
【紅白戦いよいよ主力選手 スタメン登場!第3クール終了】

石川・吉澤・つじ選手が、今日から紅白戦に登場し、三好・新垣・道重も初登板!

ただしこの3人、いわゆるスロー調整の為出場が遅れたわけでなく、連日居残り練習をこなし体調も調整も万全。
いきなりのスタメン出場にも、さすがの存在感!

1打席目からいきなりの、つじの左中間3ベース・石川の2ランホームラン、既に慣らし運転どころか試合を想定したまさに実戦モード。
ヒットこそ出なかったものの、盗塁を3回刺した(機会4回)吉澤も順調な仕上がりを見せた。
三好・新垣・道重の3投手も、きっちり3人で仕留め、さすがの存在感!!

今日で第3クール終了。
「大きなケガも無く、天候にも恵まれキャンプは順調に進んでいる。投手陣にやや課題は有るが活気が有り、皆、課題に真剣に取り組む姿勢が浸透している事は評価できる。定位置争い・打順争いもさらに白熱してきており、チームの状態は良いと思う」と中澤監督。

第4・5クールより対外試合も増え、いよいよ開幕に照準を合わせた最終段階!これからが正念場!!
どれだけ若手が主力を脅かすかが注目される。


紅白戦(13日・7イニング)

白 0 1 0 2 4 0 0 |7
紅 2 0 0 1 0 0 0 |3

(白)高橋,大瀬,青木,柴田,道重
(紅)岡田,前田,ロビン,福田,三好,新垣

HR 石川2ラン 久住2ラン 諸塚ソロ

出場メンバー

(遊)亀井
(中)矢島
(指)安倍
 左 是永
(右)久住
(一)つじ
(捕)徳永
 捕 能登
(二)清水
(左)指 諸塚
(三)秋山


(二)光井
(遊)岡井(姉)
 遊 古川
(三)藤本
(中)石川
(一)熊井
(捕)指 吉澤
(右)中島
(指)有原
 捕 橋田
(左)里田
 左 武藤
131 :2/24ハロスポ【キャンプ情報】 :2007/02/25(日) 10:53
【キャンプ最終章 オープン戦開始!】

場所は、チャンピオンフラッグが誇らしげにたなびく名護球場。
晴天、気温23℃。やや風は強かったものの絶好のオープン戦開幕日和!

相手は、2006年度チャンピオンのヒルマン監督率いるファイターズ。
2007年度オープン戦開幕戦には、申し分ない相手。

M。松浦、F八木の両左腕の先発で2007年度オープン戦開幕。
いきなり序盤の先制攻撃!亀井・藤本・石川・久住・つじらの連続攻撃で2回までに3点を先取。
中盤以降も若手期待諸塚の本塁打・死球を足がかりに相手のミスを誘う無安打で2点を追加するなどそつの無い攻撃で着実に加点。

守ってはエラーが幾つか出たものの、松浦・須藤が順調な仕上がりをみせ、今季飛躍が期待される右腕後藤夕貴もオープン戦初登板!やや制球が乱れたものの、真っすぐ主体の強気のピッチング。

緊張のなか諸塚、秋山もオープン戦堂々のデビュー。

主力組も貫禄の安打を打って まずは初戦を快勝!!


オープン戦(24日・名護)

モ 2 1 0 0 0 1 2 1 0 | 7
日 0 0 2 0 0 1 0 1 0 | 4

HR 諸塚ソロ つじソロ 稲葉ソロ

M。出場選手
6亀井
 6岡井(姉)
5藤本
 5秋山
8石川
 R8矢島
9久住
 3有原
Dつじ
2吉澤
3熊井
 H9中島
7嗣永
 7諸塚
4光井
P松浦,○須藤,後藤夕,S新垣
132 :3/16ハロスポ. :2007/03/19(月) 23:23
 モー娘。球団が創立10年目に外国人助っ人を補強したことが15日発表された。
ジュンジュン内野手=本名・李純、右投げ左打ち=(19)とリンリン=同・銭琳、左投げ左打ち=(16)で、
背番号はジュンジュンが【10】リンリンが後藤が背負っていた【15】と期待の高さがうかがえる。
ともに抜群の潜在能力を持つ中国人。寺田GM♂がテストや友人の紹介で発掘してきた。助っ人を迎え、M。が本格的にアジア野球市場に進出する。
 その裏には、モー娘。球団がビジネスの場を、アジア全体へと広げる壮大な構想があった。
モー娘。球団はすでにアジア圏では、香港、台湾で試合中継をしており、韓国のシンミン投手(昨年8/31まで在籍)の獲得もその一環だった。球団は「今後は中国で試合放映を目指したい」と話す。故郷の中国での公式戦開催の可能性もある。
 プロジェクトは、昨年からGM♂によって極秘に進められてきた。まず、中国ナショナルチームの落選組を集めて北京で入団テストをを行い、荒削りながら、抜群の長打力が印象的なジュンジュンをスカウトした。
次に、ヤンキースのマイナーなど、場数を踏んでいるいるリンリンを代理人の友人から紹介され、今年1月からテストを重ねてきた。GM♂は2人の適性と実力を熟慮した上で、正式契約。今週中に天王洲スタジアムに場を移し、両選手のトレーニングを徹底的に行う。2人は今月18日に入団会見し、キャプテンの吉澤ひとみ捕手がメジャー移籍する5月6日の西武戦でファンにお披露目される。
 ジュンジュンは「(プロスポーツ選手は)小さいころからの夢が現実となり、うれしい気持ちとなぜ自分が選ばれたのか信じられない気持ちでいっぱいです」と感激し、リンリンも「うれしさと感謝の気持ちでいっぱいです。早くモー娘。球団の勝利に貢献したい」と合流を心待ちしている。
 モー娘。球団は中国語圏で「早安少女職棒団」の名で人気があり、中国本土では試合中継されていないにもかかわらず、ファンサイトが多数存在する。GM♂はは2人に対し「アジア展開の大きなキーパーソン。そしてペナント獲得へ新しい進化を遂げるきっかけになる」と起爆剤として大きな期待を寄せている。

★キャプテン吉澤はビックリ!「何が何だかわかっていません」
 2人の入団を現場は、14日に知らされた。中でもキャプテン吉澤は「急な話だったのでビックリ。まだ正直何が何だかわかっていません」と驚きながらも、「キャプテンとして2人がうまく溶け込めるよう、選手間の『つなぎ粉』として引っ張っていこうと思います」と、
5月の移籍まで“日中”の架け橋として全力投球することを誓った。モー娘。球団は17日横浜とのオープン戦があるが、そこで2人と初対面する。今後は他のアジア諸国からの戦力補強も可能性があるという。

≪謹慎中・加護、育成選手に≫
そしてモー娘。球団は育成選手6人の支配下登録も発表。選手は以下の通り。
同時に加護亜依投手の育成選手としての契約も発表した。背番号は【101】。ただ支配下選手登録するかは未定。

70関根梓投手    右投げ右打ち   
91須磨愛捕手    右投げ右打ち  
92中山奈々投手   右投げ右打ち
93あべあさみ内野手 右投げ右打ち  
94岩嶋雅奈未内野手 右投げ左打ち 
95まえだいろり外野手左投げ左打ち
133 :モー娘。球団選手名鑑2007開幕版 :2007/03/24(土) 00:08
【投手】29名
11 田中れいな 右・右 昨季7勝止まり、今季は正念場
12 道重さゆみ 右・右 今季はクローザー、優勝は彼女の働き次第か?
14 新垣里沙  左・左 左のセットアッパーは不動 
15 リンリン  左・左 GM♂期待の新外国人
16 岡田唯   左・左 背番号変更は左ローテーション定着の期待
17 高橋愛   右・右 昨季わずかに2桁届かず、安定感がカギ
18 松浦亜弥  左・左 左エースの座は譲らない
19 三好絵梨香 右・右 背番号変更、右のセットアッパーとして期待
20 菅谷梨沙子 右・右 先発・中継ぎの両立に課題
21 鈴木愛理  左・左 背番号変更、1軍定着を目指す
25 柴田あゆみ 左・左 左中継ぎエースも若手の活躍次第では・・・
28 須藤茉麻  右・右 1軍中継ぎで結果を残せば先発のチャンスも
29 萩原舞   右・右 今季は1軍で初勝利と初セーブを
32 梅田えりか 左・左 昨季は3年ぶり1軍登板は果たした、1軍定着が課題 
45 大瀬楓   右・右 キャンプで急成長、狙うは1軍マウンド
47 森咲樹   左・左 背番号変更、左の本格派に期待
48 橋本愛奈  右・右 パームを使う、目指すは師匠松浦 
49 ロビン   右・右 速球を武器にキャンプで急成長、2軍先発で結果がほしい
(岡田ロビン翔子)
50 青木英里奈 右・右 昨季2軍先発で急成長、今季は1軍を狙う
51 後藤真希  右・右 今季も狙うは20勝、負け数を減らしたい
52 後藤夕貴  右・右 キャンプで急成長、「ごとぅー」のニックネームで旋風を
53 前田憂佳  左・左 左の期待の星。1軍も近いかも!
54 福田花音  右・右 光るものを持っている。今季は1軍へ
56 西念未彩  左・左 左不足だけに奮起を
62 仙石みなみ 右・右 2軍での初登板、初勝利を目指す  
63 真野恵里菜 左・左 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
65 湯徳歩美  左・左 秋期キャンプで芽は出た、実践で結果を 
70 関根梓   右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
92 中山奈々  右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
134 :モー娘。球団選手名鑑2007開幕版 :2007/03/24(土) 00:09
【捕手】7人
13 吉澤ひとみ 右・右 5月にメジャー移籍
27 徳永千奈美 右・右 吉澤移籍後の1軍正捕手は譲らない
39 能登有沙  右・右 2軍正捕手の座は確保、1軍をめざせ
40 橋田三令  右・左 2軍の試合で結果を残せば、2軍正捕手も
59 和田彩花  右・右 まずは2軍の試合へ
68 古峰桃香  右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
91 須磨愛   右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
135 :モー娘。球団選手名鑑2007開幕版 :2007/03/24(土) 00:09
【内野手】19人
2 嗣永桃子  右・左 背番号変更、レギュラー捕りをめざせ
3 藤本美貴  右・右 最強2番打者、狙うは首位打者
4 清水佐紀  右・右 内野守備はどこでもOK、バント職人。
6 亀井絵里  右・左 念願の「6」を譲受、今季も盗塁王を狙え
8 光井愛佳  右・右 GM♂期待の黄金新人、亀井との1番打者争い注目
10 ジュンジュン右・左 GM♂期待の新外国人
22 つじのぞみ 右・両 めざせ本塁打王
24 有原栞菜  右・右 1軍での活躍にも期待
31 熊井友理奈 右・左 左の長距離砲、確実性が課題
36 岡井・姉  右・両 ベテラン引退で空いた1軍枠に食い込めるか
 (岡井千聖)
42 古川小夏  右・右 2軍内野守備の要、1軍目指せ
55 小川紗季  右・右 長打が魅力の大型内野手
57 岡井・妹  右・右 背番号変更、2軍レギュラーをつかめ
 (岡井明日菜) 
64 北原沙弥香 右・左 秋期キャンプで芽は出た、実践で結果を
67 澤田由梨  右・左 昨季は春先はよかったが後半失速、安定感が課題
69 大柳まほ  右・右 まずは2軍の試合へ
73 安倍なつみ 右・右 勝負強さは健在、代打の切り札
93 あべあさみ 右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
94 岩嶋雅奈未 右・左 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
136 :モー娘。球団選手名鑑2007開幕版 :2007/03/24(土) 00:09
【外野手】12人
00 里田まい  右・左 若手台頭で出番減少、今季は正念場
5 石川梨華  右・右 4番は奪えずも、存在感は抜群 
7 久住小春  右・右 今季3年目、タイトルを狙え
23 矢島舞美  左・左 念願の背番号変更、1軍定着が課題
30 中島早貴  右・右 長打力生かして1軍定着を。今季は捕手練習中
41 諸塚香奈実 左・左 キャンプで急成長、1軍も近いか。
44 武藤水華  右・左 外野守備の広さは一品、俊足生かして1軍へ
46 秋山ゆりか 右・右 2軍の新4番候補、GM♂のイチ推し、3塁挑戦
58 田中杏里  右・両 守打のレベルアップを  
60 是永美記  右・右 足は1軍だが、打撃・守備のさらなる向上を
61 佐保明梨  左・左 長打力が魅力、まずは経験を
95 まえだいろり左・左 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
137 :モー娘。球団選手名鑑2007開幕版 :2007/03/24(土) 00:18
【注】
熊井を外野手登録から内野手登録に変更。

背番号変更
里田 6→00 嗣永 00→2 清水 26→4 亀井 2→6
岡田 35→16 三好 34→19 鈴木 47→21 矢島 41→23
有原 40→24 中島 39→30 能登 57→39 橋田 62→40
諸塚 68→41 武藤 59→44 秋山 61→46 森  46→47
青木 63→50 和田 75→59 佐保 74→61 仙石 71→62
岡井(妹) 70→57

育成選手からの昇格
63 真野恵里菜投手 
68 古峰ももか捕手 
70 関根梓投手    
91 須磨愛捕手    
92 中山奈々投手   
93 あべあさみ内野手 
94 岩嶋雅奈未内野手 
95 まえだいろり外野手

新入団
8 光井愛佳内野手
10 ジュンジュン内野手
15 リンリン投手

支配下選手から育成選手へ
101 加護亜依投手
138 :3/27 ハロスポ。【M。加護亜依に解雇通告。このまま現役引退濃厚】 :2007/03/29(木) 22:20
 加護に解雇通告! 謹慎中に不適切な行動が報道されたモー娘。球団の加護亜依投手が26日、球団から解雇通告を受けた。
 昨年、不適切な行動が発覚し、球団事務所で社会勉強を積みながら支配下選手復帰の時期を探っていたが、謹慎中に同じ過ちを繰り返したことで厳しい処分が下された。このまま引退となるのは必至の情勢だ。
 謹慎期間が1年を過ぎ、ファンの間で復帰待望論が沸騰する最中にスキャンダルを引き起こした加護。裏切られた形の球団から、最も重い処分ともいえる解雇通告が言い渡された。

 加護本人はこの日までに、球団に報道された件について報告。事実と確認されたため、球団が加護の両親とも協議した上で、加護へ解雇通告することになった。
加護は昨年1月、事務所から無期限謹慎処分を受けた。その後、奈良の実家での生活を経て、今年から育成選手契約をして 現場復帰の時期を探っていた。2月には因縁の「フライデー」に登場し、「やっぱり…投げたいんや」と支配下選手復帰を熱望したばかりだった。

 モー娘。球団ではこの日、解雇通告までの経緯などをまとめた書面を報道各社に送付し、オフィシャルホームページ上にも掲載。
「きちんとした態度でしたが、二度目ということもあり、復帰については断念しました。今後、尚一層の責任感を持ち、
 特に未成年の選手に対しては指導の再徹底を行っていきます」とのコメントを発表した。

 解雇通告を受け、モー娘。球団での選手復帰はもちろん、一連の行為から、選手として受け入れる球団も皆無とみられる。 事実上の引退へ追い込まれるのは避けられない状況で、復帰を熱望していた多くのファンを悲しませることとなった。

通算成績 245試合 14勝 10敗 189セーブ 防御率1.94 メジャーでは 21試合 3勝0敗4セーブ 防御率1.25
普通に投げていれば、今年には名球界入りも視野に入っただけに残念でならない。
139 :モー娘。球団選手名鑑2007開幕第2版 :2007/04/01(日) 14:49
【投手】30名
11 田中れいな 右・右 昨季7勝止まり、今季は正念場
12 道重さゆみ 右・右 今季はクローザー、優勝は彼女の働き次第か?
14 新垣里沙  左・左 左のセットアッパーは不動 
15 リンリン  左・左 GM♂期待の新外国人 、ローテーション入りを狙う
16 岡田唯   左・左 背番号変更は左ローテーション定着の期待
17 高橋愛   右・右 昨季わずかに2桁届かず、安定感がカギ
18 松浦亜弥  左・左 左エースの座は譲らない
19 三好絵梨香 右・右 背番号変更。セットアッパー、抑えとして期待
20 菅谷梨沙子 右・右 先発・中継ぎの両立に課題
21 鈴木愛理  左・左 背番号変更、1軍定着を目指す
25 柴田あゆみ 左・左 左中継ぎエースも若手の活躍次第では・・・
28 須藤茉麻  右・右 1軍中継ぎで結果を残せば先発のチャンスも
29 萩原舞   右・右 今季は1軍で初勝利と初セーブを
32 梅田えりか 左・左 昨季は3年ぶり1軍登板は果たした、1軍定着が課題
38 夏焼雅   右・右 1軍中継ぎで結果を残せば先発のチャンスも
45 大瀬楓   右・右 キャンプで急成長、狙うは1軍マウンド
47 森咲樹   左・左 背番号変更、左の本格派に期待
48 橋本愛奈  右・右 パームを使う、目指すは師匠松浦 
49 ロビン   右・右 速球を武器にキャンプで急成長、2軍先発で結果がほしい
(岡田ロビン翔子)
50 青木英里奈 右・右 昨季2軍先発で急成長、今季は1軍を狙う
51 後藤真希  右・右 今季も狙うは20勝、負け数を減らしたい
52 後藤夕貴  右・右 キャンプで急成長、「ごとぅー」のニックネームで旋風を
53 前田憂佳  左・左 左の期待の星。1軍も近いかも!
54 福田花音  右・右 光るものを持っている。今季は1軍へ
56 西念未彩  左・左 左不足だけに奮起を
62 仙石みなみ 右・右 2軍での初登板、初勝利を目指す  
63 真野恵里菜 左・左 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
65 湯徳歩美  左・左 秋期キャンプで芽は出た、実践で結果を 
70 関根梓   右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
92 中山奈々  右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
140 :モー娘。球団選手名鑑2007開幕第2版 :2007/04/01(日) 14:56
【捕手】7人
13 吉澤ひとみ 右・右 5月メジャー移籍までチームを牽引
27 徳永千奈美 右・右 吉澤移籍後の1軍正捕手は譲らない
39 能登有沙  右・右 2軍正捕手の座は確保、1軍をめざせ
40 橋田三令  右・左 2軍の試合で結果を残せば、2軍正捕手も
59 和田彩花  右・右 まずは2軍の試合へ
68 古峰桃香  右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
91 須磨愛   右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験

【内野手】19人
2 嗣永桃子  右・左 背番号変更、レギュラー捕りをめざせ
3 藤本美貴  右・右 最強2番打者、狙うは首位打者
4 清水佐紀  右・右 内野守備はどこでもOK、バント職人。
6 亀井絵里  右・左 念願の「6」を譲受、今季も盗塁王を狙え
8 光井愛佳  右・右 GM♂期待の黄金新人、亀井との1番打者争い注目
10 ジュンジュン右・左 GM♂期待の新外国人
22 つじのぞみ 右・両 めざせ本塁打王
24 有原栞菜  右・右 1軍での活躍にも期待
31 熊井友理奈 右・左 左の長距離砲、確実性が課題
36 岡井・姉  右・両 ベテラン引退で空いた1軍枠に食い込めるか
 (岡井千聖)
42 古川小夏  右・右 2軍内野守備の要、1軍目指せ
55 小川紗季  右・右 長打が魅力、今季は外野にも挑戦
57 岡井・妹  右・右 背番号変更、2軍レギュラーをつかめ
 (岡井明日菜) 
64 北原沙弥香 右・左 秋期キャンプで芽は出た、実践で結果を
67 澤田由梨  右・左 昨季は春先はよかったが後半失速、安定感が課題
69 大柳まほ  右・右 まずは2軍の試合へ
73 安倍なつみ 右・右 勝負強さは健在、代打の切り札
93 あべあさみ 右・右 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
94 岩嶋雅奈未 右・左 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験
141 :モー娘。球団選手名鑑2007開幕第2版 :2007/04/01(日) 15:05
【外野手】12人
00 里田まい  右・左 若手台頭で出番減少、今季は正念場
5 石川梨華  右・右 4番は奪えずも、存在感は抜群 
7 久住小春  右・右 今季3年目、タイトルを狙え
23 矢島舞美  左・左 念願の背番号変更、1軍定着が課題
30 中島早貴  右・右 長打力生かして1軍定着を。今季は捕手練習中
41 諸塚香奈実 左・左 キャンプで急成長、1軍も近いか。
44 武藤水華  右・左 外野守備の広さは一品、俊足生かして1軍へ
46 秋山ゆりか 右・右 2軍の新4番候補、GM♂のイチ推し、3塁挑戦
58 田中杏里  右・両 打撃・守備のレベルアップを
60 是永美記  右・右 足は1軍だが、打撃・守備のさらなる向上を
61 佐保明梨  左・左 長打力が魅力、まずは経験を
95 まえだいろり左・左 育成選手からの昇格、まずは2軍で経験

・注:熊井を外野手登録から内野手登録に変更。

・背番号変更
里田 6→00 嗣永 00→2 清水 26→4 亀井 2→6 岡田 35→16
三好 34→19 鈴木 47→21 矢島 41→23 有原 40→24 中島 39→30
能登 57→39 橋田 62→40 諸塚 68→41 武藤 59→44 秋山 61→46
森  46→47 青木 63→50 和田 75→59 佐保 74→61 仙石 71→62
岡井(妹) 70→57

・育成選手からの昇格
63 真野恵里菜投手 
68 古峰桃香捕手 
70 関根梓投手    
91 須磨愛捕手    
92 中山奈々投手   
93 あべあさみ内野手 
94 岩嶋雅奈未内野手 
95 まえだいろり外野手

・新入団
8 光井愛佳内野手
10 ジュンジュン内野手
15 リンリン投手

・自由契約
101 加護亜依投手(平成19年3月26日付)
142 :モー娘。球団2007開幕登録選手 :2007/04/01(日) 15:52
投手(12):11田中 12道重 14新垣 16岡田 17高橋 18松浦 19三好 20菅谷
       25柴田 28須藤 38夏焼 51後藤
捕手(2):13吉澤 27徳永
内野手(9):2嗣永 3藤本 4清水 6亀井 8光井 22つじ 31熊井 36岡井姉 73安倍
外野手(5):00里田 5石川 7久住 23矢島 30中島
143 :4/7 ハロスポ。 :2007/04/15(日) 07:28
4/7 ハロスポ。【M。新入団選手発表、支配下選手70名に】
 モー娘。球団は6日、新入団選手の加入などを公式ホームページで発表した。
 内訳は新入団選手3名、背番号変更1名、支配下選手→育成選手への変更1名で、これにより
M。の支配下選手は上限の70名となった。

・新入団
【投手】
43 小倉愛実 左・左 春教育リーグで急成長、育成選手から昇格
【内野】
37 吉川友 右・左 昨秋の入団テスト落選も育成選手から昇格
【外野】
71 新井愛瞳 右・右 育成選手から昇格、まずは2軍で経験

・背番号変更
【外野】
69 前田彩里 左・左 関西組から合流、登録名変更し2軍レギュラー目指す

・支配下→育成選手へ
102 大柳まほ内野手(平成19年3月31日付)

 注目は吉川友内野手(背番号37)。昨年の公開入団テストを見守ってきたファンの方には
見覚えがあるはず。そう、光井愛佳内野手と最後まで争った最終候補者の1人であるが
惜しくも合格を逃した選手である。その後、育成選手として契約し、今回の入団発表となった。
 なお、今般の入団等によりM。支配下選手は上限の70名となった。
144 :4/12 対日本ハム【天王洲】 :2007/05/03(木) 17:01
実況「今日は、天王洲にファイターズを迎えての1戦で、
   吉澤選手の誕生日です。
   残り少なくなった天王洲での、吉澤選手の出る試合です。
   スタンドは超満員。さあ、どんな活躍を見せてくれるでしょうか」
   さあ、いよいよスタメンの発表です。
   尚、予告先発はM。高橋・F金村となっております」

   
145 :スタメン発表 :2007/05/03(木) 17:08
Fスタメン
1(中)森本 1
2(二)田中賢 3
3(左)坪井 7
4(指)セギノール 5
5(右)稲葉 41
6(一)木元 10
7(捕)高橋 30
8(三)稲田 54
9(遊)金子誠 8
先発  金村 16
146 :スタメン発表 :2007/05/03(木) 17:10
実況「さあ、次は、モー娘。球団。」

場内「後攻、モー娘。球団、スターティングオーダーは。」


「1番 ショート 亀井 背番号6」

「2番 サード 藤本 背番号3」

「3番 センター 石川 背番号5」

「4番 ライト 久住 背番号7」

「5番 指名打者 つじ 背番号22」
147 :スタメン発表 :2007/05/03(木) 17:13
「6番 キャッチャー 吉澤 背番号13」

6番吉澤がアナウンスされると同時にスコアボードに、{Happy Birthday}が表示され、星がきれいな夜空に花火が上がる。

「7番 ファースト 熊井 背番号31」

「8番 レフト 嗣永 背番号2」

「9番 セカンド 光井 背番号8」

「ピッチャー 高橋 背番号17」


148 :M。スタメン :2007/05/03(木) 17:15
M。スタメン
1(遊)亀井 6
2(三)藤本 3
3(中)石川 5
4(右)久住 7
5(指)つじ 22
6(捕)吉澤 13
7(一)熊井 31
8(左)嗣永 2
9(二)光井 8
 先発 高橋 17
149 :1回表〜3回裏 :2007/05/03(木) 17:22
M。高橋
1回表、森本にセンター前に運ばれ、4番セギノールに先制の2ランを浴びる。
その後は持ち直し、2回3回は0に抑える。

M。攻撃
1回2回は金村の前に3者凡退も、
3回裏、2死から9番光井1番亀井の連打で作ったチャンスに、
2番藤本がレフとスタンドに特大の逆転3ランを放つ。

3回終わって、F2−3M。
150 :4回表〜6回裏 :2007/05/03(木) 17:30
M。高橋
4回表、5番稲葉に逆転2ランを浴びる。
5回は3者凡退に抑えるも、6回に2・3・4番に3連打され1点献上。
ここで、柴田にマウンドを譲る。
変わった柴田、後続を抑え、最小失点で切り抜ける。

M。攻撃
4回裏、4番久住にソロが出て1点。
5回6回はともに先頭打者が出塁するも後続倒れ無得点。

6回終わって、F5−4M。
151 :7回表〜8回裏 :2007/05/03(木) 17:44
M。7回から須藤。
9番金子誠にタイムリーを許し1点献上も、後続は抑える。
8回から新垣
きっちり3者凡退に抑える。

M。攻撃
7回、9番光井・1番亀井の連続タイムリーで同点に追いつく。
8回2死から、6番吉澤に勝ち越しソロが飛び出し、
球場のボルテージは最高潮に高まる。

8回終わって、F6−7M。
152 :9回表-1 :2007/05/03(木) 17:48
M。のマウンドには、守護神道重。
6番・7番を連続三振にしとめ、難なく2死。
8番稲田に代打田中幸
センター前ヒット
9番金子誠
ライト前ヒット
1番森本
粘られ四球で歩かせる。
これで2死満塁。
153 :9回表-2 :2007/05/03(木) 17:53
ここで吉澤がマウンドに駆け寄る。

吉澤「大丈夫だ。渾身のストレート投げ込んでこい。
   重さんのストレートはそう簡単は打たれない」
道重「はい」

2番田中賢
初球だった。
ストレートを待っていた賢介に、見事にライトスタンドに運ばれる。
道重はがっくり膝を落とす。
3番坪井はセカンドゴロに仕留め、チェンジ。

154 :9回裏-1 :2007/05/03(木) 17:59
Fのマウンドには守護神マイケル。
9番光井
初球をきれいにセンター前に運び猛打賞
1番亀井も続き猛打賞
2番藤本粘って四球を選び、無死満塁
3番石川、レフトに犠牲フライで1点。
4番久住ライト前に運び1死満塁。
5番つじ、マイケルのカーブに空振り三振。
2死満塁で吉澤を迎える。
155 :9回裏-2 :2007/05/03(木) 18:13
実況「さあ、2死満塁で6番吉澤を迎えます。
   舞台としては最高の場面です。
   2塁ランナーの藤本までが帰れば同点。
   1塁の久住が帰ればサヨナラ。
   1発がでてももちろんサヨナラです」

6番吉澤
初球、マイケルのカーブを見事に捕らえる。
吉澤フルスイング

カコーン

実況「吉澤打った〜〜〜〜〜〜〜〜
   これはいった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   天王洲の夜空に高々と上がったボールは、
   自身の誕生日を自ら祝う祝砲となりレフトスタンド中段に飛び込んだ〜〜〜
   M。サ・ヨ・ナ・ラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   スタンド総立ちです」

吉澤「よっしゃーーーーーーー」

ホームベース上で待ち構えた仲間にもみくちゃにされる。

試合終了 F10−12M。


156 :試合終了 :2007/05/03(木) 18:24
日本ハム 10−12 モー娘。 (12日、天王洲)

日 2 0 0 2 0 1 1 0 4 | 10
モ 0 0 3 1 0 0 2 1 5x| 12

(日)金村,武田勝,武田久,●MICHEAL - 高橋
(モ)高橋,柴田,須藤,新垣,○道重 - 吉澤

HR 藤本3ラン(3回・金村)久住ソロ(4回・金村)
   吉澤ソロ(8回・武田久)満塁(9回・MICHEAL)
   セギノール2ラン(1回・高橋)稲葉2ラン(4回・高橋)
   田中賢満塁(9回・道重)
157 :4/13ハロスポ【M。吉澤自ら祝砲はなち、劇的サヨナラ】 :2007/05/03(木) 18:43
12日、天王洲にファイターズを迎えて行われた試合は、
2点を追う9回2死満塁から、吉澤にサヨナラ満塁ホームランが
飛び出し、劇的な勝利となった。

試合は、いきなり先発高橋がセギノールに2ランを浴び、2点を追う
苦しい展開も、3回に藤本の3ランで逆転。
しかし、先発高橋がピリッとせず、取ったら取られる展開。
高橋が5回0/3を5失点でマウンドを降りるも、中継ぎが踏ん張り、
8回に吉澤のソロで勝ち越しに成功。
だが、9回から登板の守護神道重が誤算。
2番田中賢介に逆転の満塁ホームランを浴びてしまう。
その裏、M。は、なんとしても吉澤の誕生日を勝利で祝う執念を見せ、
9番光井・1番亀井が共に猛打賞となる、連打で出塁。藤本も四球で続き、
3番石川が犠飛をはなち1点。4番久住も安打で続き2死ながら満塁、つじが三振に倒れるも、
最後は、吉澤が自身の誕生日を自ら祝う祝砲をレフトスタンド中段に放ち、試合を決めた。

ヒーローインタービューに吉澤は
「移籍までの、天王洲での試合は、少ないですけども全力でがんばります。
 これからも球場に、ぜひ足を運んで頂き、応援よろしくおねがいします」
とファンにメッセージを送った。
158 :4/13ハロスポ【M。吉澤自ら祝砲はなち、劇的サヨナラ】第2版 :2007/05/04(金) 00:09
12日、天王洲にファイターズを迎えて行われた試合は、
2点を追う9回2死満塁から、吉澤にサヨナラ満塁ホームランが
飛び出し、劇的な勝利となった。

試合は、いきなり先発高橋がセギノールに2ランを浴び、2点を追う
苦しい展開も、3回に藤本の3ランで逆転。
しかし、先発高橋がピリッとせず、取ったら取られる展開。
高橋が5回0/3を5失点でマウンドを降りるも、中継ぎが踏ん張り、
8回に吉澤のソロで勝ち越しに成功。
だが、9回から登板の守護神道重が誤算。
2番田中賢介に逆転の満塁ホームランを浴びてしまう。
その裏、M。は、なんとしても吉澤の誕生日を勝利で祝う執念を見せ、
9番光井・1番亀井が共に猛打賞となる、連打で出塁。藤本も四球で続き、
3番石川が犠飛をはなち1点。4番久住も安打で続き1死満塁、つじが三振に倒れるも、
最後は、吉澤が自身の誕生日を自ら祝う祝砲をレフトスタンド中段に放ち、試合を決めた。

ヒーローインタービューに吉澤は
「移籍までの、天王洲での試合は、少ないですけども全力でがんばります。
 これからも球場に、ぜひ足を運んで頂き、応援よろしくおねがいします」
とファンにメッセージを送った。

(一部記事修正)
159 :4/26ハロスポ。【つじ、登録抹消】 :2007/05/13(日) 00:48
25日、モー娘。球団はつじのぞみ内野手を急性胃腸炎のため、登録を抹消した。
つじは先週から体調不良を訴え、25日の診断後に自宅で療養。10日間の安静が必要という。復帰は未定。
代わりに有原栞菜内野手を1軍登録した。
160 :4/29ハロスポ。【高橋、足首捻挫】 :2007/05/13(日) 08:14
モー娘。球団の高橋愛投手(20)が、28日の試合中に右足首をねん挫したが、軽傷の模様。
6回表の守備でセーフティバントぎみの打球を捕球した際にマウンド上で右足をつまずき転倒した。
高橋はベンチ裏に運び込まれ、近くの病院に直行したが、骨に異常はなく右足首捻挫と診断された。

モー娘。球団広報によると高橋投手は登録抹消せず、様子をみながら中継ぎから復帰させたいという。
5月6日に行われる吉澤ひとみ捕手のMLB移籍壮行試合に登板させるためと見られる。
161 :5/3vsライオンズ【天王洲スタジアム】 :2007/06/06(水) 23:12
 今日は吉澤ひとみがメジャーリーグに移籍する前の最後の試合。
吉澤はこの日気合が入っていた。
そしてスタメン発表。
「1番 ショート 亀井 背番号6」
「2番 サード  藤本 背番号3」
「3番 センター 石川 背番号5」
実況「さあ石川もここで僚友吉澤に花を添えられるか!?」
162 :5/6vsライオンズ【天王洲スタジアム】 :2007/06/06(水) 23:13
訂正
5/3vsライオンズ【天王洲スタジアム】×
5/6vsライオンズ【天王洲スタジアム】○
163 :5/6vsライオンズ【天王洲スタジアム】 :2007/06/07(木) 23:59
「4番  キャッチャー 吉澤 背番号13!!」
観客「おおおおおおお!!!!!!!!!!!」
実況「さあ、この歓声。湿った声はありません!!行け吉澤ひとみ」
「5番 ライト 久住 背番号7」
「6番 指名打者 嗣永 背番号2」
「7番 ファースト 熊井 背番号31」
「8番 レフト 里田 背番号00」
「9番 セカンド 光井 背番号8」
「ピッチャーは後藤 背番号51」
実況「先発は後藤!!親友にエールを送る好投なるか!!」 
164 :5/6vsライオンズ【天王洲スタジアム】 :2007/06/08(金) 00:02
ライオンズスタメン
1 (中) 佐藤友亮 10
2 (二) 石井義人 32
3 (遊) 中島裕之 3
4 (一) カブレラ 42
5 (左) 和田一浩 5
6 (指) 栗山巧 52
7 (右) G.G.佐藤 46
8 (捕) 細川亨 27
9 (三) 中村剛也 60
(投) グラマン 54
165 :1回 :2007/06/12(火) 23:30
後藤初球いきなり162キロ!!そして落差のあるごまボールなどのコンビネーションで
3連続三振の9球で締める。
後藤「このコンビネーションでキャッチングできるのは市井ちゃんとヨッシィーだけ。」
166 :1回 :2007/06/17(日) 23:48
先頭亀井、つづく藤本倒れ、石川。石川は初球を叩き2ベース。
そして吉澤今日初打席。しかし力んだのかショートゴロ。
167 :2回表〜9回表 :2007/06/18(月) 20:04
M。後藤、Lグラマン共に、球威・制球の冴えをみせ、投手戦となる。
両投手ともに、3塁を踏ませない。

そして、0−0のまま9回裏を迎える。
打順よく、1番亀井からはじまる。
168 :9回裏-1 :2007/06/18(月) 20:19
1番亀井
10球ファールで粘るも、空振り三振

2番藤本
初球をセンター前に運ぶ

実況「さあ、サヨナラのランナーがでました。
   次は吉澤と同期の3番石川。
   決めることができるか」

石川「よっしー、必ず回すから決めてね」
吉澤「気使わず、梨華ちゃん決めちゃってもいいよ」
石川「まあ、見ててね」
   
169 :9回裏-2 :2007/06/18(月) 20:33
3番石川
初球を、いきなり送りバント。

実況「石川バントしたーーー。
   ピッチャー取って、1塁へ
   送りバント成功。
   それにしても、驚きました」

吉澤「監督、いまのサインですか」
中澤「いいや、出しとらん」
石川「ちゃんと、まわしたよ。
   打って、併殺になったら最悪だったし。
   しっかりきめてきてね」
吉澤「うん、きめてくるよ」
170 :9回裏-3 :2007/06/18(月) 21:11
実況「さあ、2死2塁で吉澤を迎えます。
   サヨナラできるか」

4番吉澤
初球、グラマンのストレートを見事に捕らえる。
吉澤フルスイング

カコーン

実況「吉澤打った〜〜〜〜〜〜〜〜
   これはいった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   天王洲の夜空に高々と上がったボールは、
   きれいな放物線を描きレフトスタンド中段に飛び込んだ〜〜〜
   M。サ・ヨ・ナ・ラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   吉澤大きくガッツポーズをして、ダイヤモンドを回ります。
   スタンドは総立ちです」

吉澤「よっしゃーーーーーーー」

ホームベース上で待ち構えた仲間にもみくちゃにされる。
171 :セレモニー :2007/06/18(月) 21:20
場内「只今より、モー娘。球団吉澤選手より、皆様に挨拶がございます」

吉澤が、ベンチから出てきて、ゆっくりマウンドに向かう。
マウンドに着くと、球場は証明が落ちる。
するとスタンドはサイリウムで、白一色となる。
マウンド上にピンスポットが照らされる。

吉澤「みんな、ありがとう。
   長い話は、しません。
   この球団に入団できてほんとによっかたです。
   感謝の気持ちでいっぱいです。
   メジャーに行っても、頑張ります。
   引き続き応援よろしく!
   ほんとに、今日はありがとうございました」

笑顔でスタンドに向かって深々と頭を下げる。

そんな中、ベンチから一斉にM。選手が飛び出してくる。

実況「おお、M。の選手がでてきました」

石川「よし、みんないくよ」
全員「おうーーー」

選手が吉澤を囲む。
全員「それ」
全員「ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!」

実況「吉澤が宙に舞います。お疲れ様、吉澤選手」

胴上げの後は、グランドを1周し、スタンドを埋め尽くしたファンに
あいさつをして回り、セレモニーは幕を閉じた。




172 :5/7ハロスポ【輝くひとみに涙なく】 :2007/06/18(月) 21:40
5/6、天王洲スタジアムで、ライオンズを迎え行われた、
パ・リーグ公式戦兼吉澤メジャー移籍壮行試合は、吉澤自身の
サヨナラホームランで、モー娘。球団が2−0で勝利した。

試合は、投手戦となり、0−0で迎えた9回裏。
2番藤本が1死から中前安打を放ち、石川が送りバント。
2死2塁で迎えた4番吉澤が、初球をレフトスタンドに叩き込み試合を決めた。

試合後のセレモニーでは、
 「この球団に入団できてほんとによっかたです。
  感謝の気持ちでいっぱいです。
  メジャーに行っても、頑張ります。
  引き続き応援よろしく! 」
と笑顔で挨拶。

輝くひとみに涙はなかった。

なお、移籍先はテキサスレンジャースと発表された。

また、この試合では、新入団が発表された
リンリン投手とジュンジュン内野手がお披露目された。
ジュンジュン内野手は、8回裏に代打で登場し、選球眼の良さを見せ、四球を選んだ。
リンリン投手は、緊迫した投手戦のため、登板するこができなかったが、
ジュンジュン内野手の代走で登場。

2選手は、今後一度登録を抹消し、ファームで実戦を積み、
7月25日に再び登録の予定。
173 :5/12ハロスポ【つじが電撃引退、吉澤が急遽呼び戻される】 :2007/06/18(月) 21:50
5月11日、モー娘。球団は、つじのぞみ内野手を、現役引退の任意引退選手し、フロント入りすると発表した。

11日、つじ内野手の妊娠が発覚し、本人より引退の申し出があり、球団が了承し、フロント入りとなった。
それに伴い、先日メジャーに移籍した吉澤ひとみ捕手を、バッテリー兼任コーチとして、呼び戻すことも発表された。


174 :6/3ハロスポ【藤本が2軍降格し、背番号も降格】 :2007/06/18(月) 22:20
6月2日、モー娘。球団は、藤本美貴内野手・背番号3の2軍降格と
投手への再転向及び、背番号を53に変更すると発表した。

先月25日、試合のない練習日だったが、藤本が無断で練習を欠席。
理由がデートしていたと発覚。

処分が保留になっていたが、2日に、期間未定の2軍降格と、投手への再転向及び、事実上背番号降格の53への変更が決まった。

藤本の抹消に伴い、矢島外野手が登録された。

また、藤本の背番号変更に伴い、
前田憂佳投手が、53→36
岡井(姉)内野手が、36→26
の変更も発表された。
175 :6/18ハロスポ【戦力分析/第2弾】 :2007/06/18(月) 22:56
先日の、勝利で交流戦の勝ち越しが決まったM。
ここまで、いろいろあったので、再び戦力分析を実施。

1.1軍登録投手スタッフ(△:左投げ)
・先発
51後藤 18松浦△ 17高橋 11田中 16岡田△
・セットアッパー
14新垣△ 19三好 25柴田△
・抑え
12道重
・中継ぎ(兼先発)
20菅谷 28須藤 38夏焼 21鈴木△ 32梅田△

先発とセットアッパー及び、抑えの陣容は、開幕から変わらない。
中継ぎに左がいなく、柴田がフル回転していたため、
5月頭に、鈴木と梅田を昇格させた。
しばらくは、投手14人体勢になる模様。

2.野手スタッフ(△:左打ち、□:両打ち)
(1)予想オーダー
1 (遊)亀井 6 △
2 (二)光井 8
3 (中)石川 5
4 (右)久住 7
5 (捕)吉澤 13
6 (一)熊井 31 △
7 (三)嗣永 2 △
8 (指)未固定(投手によって変更)
9 (左)里田 00 □
(2)その他の1軍登録野手(6/18現在)
・捕手 徳永27
・内野 安倍73 清水4 有原24
・外野 矢島23△ 中島30

【戦力分析】
a.守備
 開幕こそベンチスタートだった里田がレフトに復帰。
 藤本離脱後は、三塁に、つじ離脱後指名打者を務めていた嗣永を起用。
 嗣永は、本来の守備位置が三塁なので、守備に関しては、心配なさそうである。
b.打撃、機動力
 開幕9番だった光井が、藤本離脱後は2番に昇格。
 今後は2番光井の働きがカギを握るか。
 また藤本離脱後は、三塁に、つじ離脱後指名打者を務めていた嗣永を起用したため、
 指名打者が流動的になった。
 7月にジュンジュン合流後は、ジュンジュンが1塁につくと予想されるため、
 熊井が指名打者に回ると思われる。
176 :6/18ハロスポ【選手情報】 :2007/06/18(月) 23:03
モー娘。球団は、10日付で、橋田三令捕手を自由契約選手にしたと発表した。
177 :6/18 モー娘。球団緊急スタッフミーティング :2007/06/19(火) 19:21
中澤「まったく頭痛いなあ・・・。」
藤本の戦線離脱後チーム状況が一向に上がらずただいまパリーグ6位。
スキャンダル続きのモー娘。球団は世間からも厳しい目で見られチーム内状況も決して良くない。
ここに集められたメンバーは監督中澤裕子はじめコーチ陣に緊急帰国しバッテリーコーチ兼任に就任した吉澤ひとみの姿もある。
そして寺田GM♂がはいってきた。
178 :緊急スタッフミーティング :2007/06/19(火) 22:55
寺田GM♂「すまんなー急に呼び出して。」
吉澤「急は慣れてますから。」
寺田GM♂「まあまあかんいんせえや。」
中澤「だけどあれはびびったわ。」
179 :緊急スタッフミーティング :2007/06/20(水) 22:48
吉澤「びびったのはわたしだって!!」
時は5月某日、アメリカはニューヨークヤンキースタジアム。
レンジャースに移籍した吉澤は移籍初試合をむかえようとしていた・・・
180 :5月某日、レンジャースvsヤンキース :2007/06/20(水) 23:46
 この日チームに合流した吉澤。まずは大塚に挨拶。
そしてグランドでは、ヤンキース松井にも挨拶をした。
そしてこの日吉澤は2番キャッチャーでの先発出場となった。
吉澤「よっしゃ!!やるぞ!!!」
181 :5月某日、レンジャースvsヤンキース1回表 :2007/06/21(木) 00:15
レンジャースの攻撃、1番はMLB屈指の1番バッター、ケニ−・ロフトン。
しかし、ロフトンはセンターフライに倒れる。
そして、2番
「キャッチャー ヒトミ− ヨシザワー NO.13」
吉澤「ついにきたー!!」
夢にまで見たMLBの舞台に吉澤は今たつ!!
182 :5月某日、レンジャースvsヤンキース1回表 :2007/06/21(木) 00:39
ピッチャーはムシーナ。
吉澤「こりゃ初球からガツンと行くか!!」
ムシ−ナ、第1球を投げる!!
吉澤「うりゃ!!」
スコーン
打球はレフト前ヒット!!!
吉澤「よっしゃ!!」
満足げな吉澤!・・・が。
実況「あれ、監督が出てきましたね・・・。え!代走です!!」
吉澤「え!!」
しぶしぶベンチに戻っていく。そしてベンチ裏、そこにはレンジャースGMがいた。
GM「トレードだ。」
吉澤「うへぇ!!」
183 :5月某日、レンジャースvsヤンキース :2007/06/21(木) 23:24
吉澤「頻繁にトレードがあるとは聞いてたけど、もう?」
GM「じゃあ、今から空港へ行ってくれ。今から球団職員がついていくから、その指示に従って。」
吉澤「はい・・。っていったいどこへ?」
何も聞かされないまま空港へ行き、言われるがままに飛行機に乗って出発してから彼女は次の移籍先を聞かされた・・・。
この出来事によって・・・
184 :ハロスポ。5/11【つじ内野手電撃引退&出来ちゃった婚】 :2007/06/21(木) 23:25
 モー娘。球団は10日、つじのぞみ内野手の結婚と妊娠を発表、それに伴い現役を引退することも発表された。
3月の加護につづいて一時代を築いた選手が電撃引退。それも、体調不良が妊娠だったこともあり波紋が広がっている。
会見でつじはシーズン中の突然の“できちゃった婚”に、「ファンの皆さま、球団の方々にご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません」と謝罪をした。
そして今後について「頑張って赤ちゃんを産んで、イチからまたやりたい」と明言。今回の“できちゃった婚”で周囲に迷惑を掛けたこともあり「もしユニフォームを着れるのなら」と前置きしたもののコーチでの復帰へ意欲を見せた。

 M。出身の選手で、ママになったのは石黒彩と市井紗耶香の2人だけ。球団によると、この会見を最後につじは現役を引退するが、前の2人は違い球団移籍を置く。
手薄になる野手陣はMLBテキサスレンジャース吉澤ひとみ捕手をバッテリーコーチ兼任で呼び戻す方向。
185 :ハロスポ。5/11訂正 :2007/06/21(木) 23:28
×前の2人は違い球団移籍を置く。
○前の2人は違い球団フロントに籍を置く。
186 :回想戻り緊急スタッフミーティング :2007/06/21(木) 23:59
吉澤「いずれは戻ってくるとは思っていたけど、まさか・・・。」
寺田GM♂「しかしこういう状況や。地から貸してほしかってん。」
中澤「これで終わると思ってたのに・・・。」
保田「ミキティねえ・・・・。」
全員「・・・。」
寺田GM♂「まあ選手会長辞任と背番号も「3」返上で2軍選手なみの番号へ格下げや。
     本人の希望もあって投手としてやらせるが、秋までに結果出さんかったら、現役はやめてもらおうとおもっとる。
     厳しいがそういう世界や・・・・。」
全員「・・・。」
寺田GM♂「で、やがなあ・・・。ここで、コーチを増やそうおもってなあ・・・。」
中澤「コーチ?誰ですか?」
187 :緊急スタッフミーティング :2007/06/22(金) 23:12
つじ離脱後、新聞各紙はM。の補強予測記事が踊った。
パワーヒッターのギャル曽根、頭脳派の時東ぁみ、はたまた日ハムから安倍麻美を獲得するのではとの記事もあった。
飯田「いったい誰?」
矢口「また誰か復活したりして。」
寺田GM♂「・・・。」
全員「えーーーー」
寺田GM♂「・・・じゃあはいってもらおうか。」
188 :緊急スタッフミーティング :2007/06/28(木) 21:30
皆が、注目する中、ドアが開く。
吉澤「こんこん」
紺野「皆さん、おひさしぶりです」
寺田GM♂「見てのとおり、新コーチは紺野や。
      頭脳明晰を生かし、作戦コーチに就任してもらう。背番号は77。
      紺野、中澤に力かしてやってくれや」
紺野「まかせてください。必ずチームを立てなしてみせます」
中澤「よろしゅうたのむで」
紺野「はい、完璧です」
寺田GM♂「以上や、解散」
189 :6/19ハロスポ【モー娘。球団新コーチにOG紺野を招聘】 :2007/07/07(土) 11:59
18日、モー娘。球団は、新コーチに昨年退団した紺野あさ美を招聘したと発表。

藤本の戦線離脱後は、チーム状況が一向に上がらずただいまパリーグ6位。
それを立て直すために、頭脳明晰の紺野を招聘。
作戦コーチに就任し、背番号は77。
190 :7/7ハロスポ【モー娘。球団助監督飯田・結婚&妊娠】 :2007/07/07(土) 12:09
6日、モー娘。球団は、助監督の飯田圭織が結婚すると発表。
合わせて、妊娠10週目であることも発表された。

9月1日まではベンチに入り、2日から産休に入る。
尚、復帰時期は未定。
また、7日の試合から、3塁コーチボックスには飯田に変わり、紺野が入る模様。
191 :モー娘。球団前半を振り返る :2007/07/18(水) 10:00
司会「どうもこんにちは、モー娘。球団前半を振り返るです。
   他球団より一足先に前半戦を終えたモー娘。球団。
   ここまで、38勝48敗の6位。
   今日は中澤監督に来ていただいております。
   よろしくお願いします。」
中澤「よろしくお願いします。」
司会「まずは前半戦を振り返ります。VTRどうぞ。」
192 :投手陣 :2007/07/18(水) 10:02
18 松浦亜弥 10−7    2.50
51 後藤真希 10−8    2.55

チーム状態が悪い中、左右のエースはさすがの活躍。
だが、負けもそれなりについた。
193 :投手陣 :2007/07/18(水) 10:02
17 高橋愛   5−6    4.84
11 田中れいな 5−8    4.11
35 岡田唯   4−9    3.29
20 菅谷梨沙子 0−3    4.57
25 柴田あゆみ 1−2    4.22
38 夏焼雅   0−2    4.89

開幕からのローテーションは高橋・田中れいな・岡田。
3人とも負け越し。この3人が勝てないと浮上は厳しい。
菅谷・柴田・夏焼は谷間で先発。
中継ぎでも登板したが、大事な場面で打ち込まれるのが目立った。
194 :投手陣 :2007/07/18(水) 10:04
=======
前スレ訂正
×35 岡田唯
○16 岡田唯
=======

21 鈴木愛理  0−1    2.56
28 須藤茉麻  0−1    2.99
32 梅田えりか 0−1    3.01

中継ぎ陣は、チーム状態が悪い中、結果を出した。
後半戦は、先発を狙う。
195 :投手陣 :2007/07/18(水) 10:05
14 新垣里沙  1−0    2.21
19 三好絵梨香 1−0    2.89

セットアッパー2人は、きっちり仕事をした。
だが、ここまで繋げない試合が多かった。
196 :投手陣 :2007/07/18(水) 10:06
12 道重さゆみ 1−0―20S    1.00

道重まで、繋げれば負けなかった。
後半戦は、道重までどれだけ繋げるかがポイント。
197 :打撃陣 :2007/07/18(水) 10:09
00 里田まい .310 0HR 22打点 15盗塁
2 嗣永桃子 .270 5HR 20打点 4盗塁
5 石川梨華 .320 15HR 48打点 5盗塁
7 久住小春 .287 25HR 60打点 1盗塁
6 亀井絵里 .280 3HR 18打点 18盗塁
8 光井愛佳 .290 1HR 15打点 5盗塁
13 吉澤ひとみ .260 10HR 30打点 1盗塁
31 熊井友理奈.258 7HR 24打点 3盗塁

レギュラー陣は、そこそこの結果をだした。
中でも、里田がスイッチに転向し、3割超え健在をアピール。
久住は、本塁打王、打点王を狙える位置をキープ。
198 :打撃陣 :2007/07/18(水) 10:10
27 徳永千奈美 .240 0HR 3打点 0盗塁
39 能登有沙 .200 0HR 1打点 0盗塁
4 清水佐紀 .255 0HR 10打点 0盗塁
10 ジュンジュン .――― 0HR 0打点 0盗塁
24 有原栞菜 .200 0HR 5打点 0盗塁
26 岡井・姉 .222 0HR 2打点 0盗塁
42 古川小夏 .200 0HR 1打点 0盗塁
73 安倍なつみ .300 4HR 20打点 0盗塁
23 矢島舞美 .236 0HR 5打点 6盗塁
30 中島早貴 .211 0HR 6打点 0盗塁

控え陣は、古川・能登が念願の1軍出場を果たし共に、
初安打と初打点を記録した。
まだ、レギュラーとの差が見え、底上げが必要か。
199 :打撃陣 :2007/07/18(水) 10:11
22 つじのぞみ .300 10HR 26打点 0盗塁
53 藤本美貴 .302 5HR 20打点 3盗塁

6位低迷の原因はこの2人か。
調子が良かっただけに、離脱は痛かった。
200 :モー娘。球団前半を振り返る :2007/07/18(水) 10:12
司会「前半戦の1軍出場者のVTRを見てもらいましたが。」
中澤「そうですね。やはり、つじ・藤本の離脱が痛かったですね。
   でも、古川・能登が1軍デビューし、ヒットも打ちましたし、後半戦期待してます。
   投手陣は、先発が早い回に、打ち込まれすぎましたね。
   中継ぎが調子いいので、6回まで持ってくれればなんですが」
司会「先発の頑張りが、後半戦浮上のカギになりそうですね。
   最後に一言お願いします。」
中澤「前半戦はこんな結果ですが、チーム一丸となって、上位目指しペナントレースを突き進みます。
   応援よろしくおねがいします。」
司会「今日はありがとうございました。」
中澤「ありがとうございました。」
201 :萌えよ モー娘。球団!!07 :2007/07/19(木) 20:12
1.遠い夜空にこだまする
  娘。の歌声を耳にして
  天王洲スタジアムつめかけた
  僕らをじいんとしびれさす
  いいぞ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団!
202 :萌えよ モー娘。球団!!07 :2007/07/19(木) 20:13
2.一番 亀井が塁に出て
  二番 光井が送りバント
  三番 石川タイムリー
  四番 久住がホームラン
  いいぞ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団!

3.五番 里田が狂い咲き
  六番 吉澤返り咲き
  七番 嗣永乱れ咲き
  八番 熊井がうれし咲き
  いいぞ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団! !
203 :萌えよ モー娘。球団!!07 :2007/07/19(木) 20:14
4.松浦亜弥の強気の勝負
  後藤真希のミラクル投法
  高橋 田中の快速球
  岡田も柴田も菅谷も
  いいぞ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団! !

5.一発長打のジュンジュンに
  つづけ中島 岡井姉
  徳永 矢島も控えてる
  華麗な守備の清水も
  いいぞ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団! !
204 :萌えよ モー娘。球団!!07 :2007/07/19(木) 20:15
6.三好の速球 イイ気持ち
  新垣、直球 いい度胸
  今夜もシェイシェイ リンリンよ
  ラストは道重 投げキッス
  いいぞ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団! !

7.矢口コーチの作戦に
  紺野コーチのピストンサイン
  やがてどよめく球場に
  なっち なっち 夢が降る
  いいぞ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団! !
205 :萌えよ モー娘。球団!!07 :2007/07/19(木) 20:15
8.僕もあなたも願ってる
  いのる気持ちで待っている
  それはひと言日本一
  中澤監督の胴上げだ

  いいぞ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団! !
  がんばれ がんばれ モー娘。球団
  萌えよ モー娘。球団! !
206 :7/25 対日ハム【天王洲】 :2007/08/12(日) 09:52
実況「さあ、首位ファイターズを天王洲に迎えての、3連戦の2戦目。
   後半戦初戦を後藤で落としたM。今日は松浦で巻き返しを狙います。
   なお、本日は「女に幸あれ」ナイターと銘打って行われます。
   女性のお客様は、内外野自由席が無料開放となっております。
   なお、今日のファイターズ予告先発は、グリンです」
207 :スタメン :2007/08/12(日) 09:56
Fスタメン
1(中)森本 1
2(二)田中賢 3
3(右)稲葉 41
4(指)セギノール 5
5(捕)高橋 30
6(三)小谷野 31
7(一)田中幸 6
8(左)工藤 53
9(遊)金子誠 8
 先発 グリン 14
208 :スタメン発表 :2007/08/12(日) 09:58
実況「さあ、次は、モー娘。球団。」

場内「後攻、モー娘。球団、スターティングオーダーは。」


「1番 ショート 亀井 背番号6」

「2番 セカンド 光井 背番号8」

「3番 センター 石川 背番号5」

「4番 ライト 久住 背番号7」

「5番 キャッチャー 吉澤 背番号13」
209 :スタメン発表 :2007/08/12(日) 10:01
「6番 指名打者 熊井 背番号31」

「7番 ファースト ジュンジュン 背番号10」

観客「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
実況「おお、今日登録されたジュンジュンをスタメンで使ってきました」

「8番 サード 嗣永 背番号2」

「9番 レフト 里田 背番号00」

「ピッチャー 松浦 背番号18」
210 :スタメン :2007/08/12(日) 10:03
1 (遊)亀井 6
2 (二)光井 8
3 (中)石川 5
4 (右)久住 7
5 (捕)吉澤 13
6 (指)熊井 31
7 (一)ジュンジュン 10
8 (三)嗣永 2
9 (左)里田 00
  先発 松浦 18
211 :1回〜9回 :2007/08/12(日) 10:06
先発の両投手が、ともに初回に3番に一発を浴びるも以降は、
ピシッと抑え、投手戦となる。
9回終わり、1−1.延長戦に突入。
212 :10回・11回 :2007/08/12(日) 10:12
10回M。は、100球を超えた松浦に変え、道重を投入。
3人で抑えるも、攻撃は、変わった江尻に抑えられる。
11回は三好。こちらも3人で抑え、反撃をまつも、
変わった武田久の前に、手が出ず。

213 :12回表-1 :2007/08/12(日) 10:21
この回から、新垣。
だが、めずらしく制球定まらず、先頭のセギノールを何とか抑えるも、
高橋・小谷野・田中幸に3連続四球、1死満塁。
ここで、中澤監督出てくる。
場内「M。ピッチャーの交代をお知らせします。
   新垣に代わり、リンリン・背番号15」
実況「中澤監督、新垣をあきらめ、今日登録された期待のリンリンに託します」

214 :12回表-2 :2007/08/12(日) 10:24
変わったリンリン。
吉澤のサインに首振ることなく、投げ込み、2−1と工藤を追い込む。
工藤4球目を、打つも前進守備をひくサード嗣永正面。
5−2−3とわたり、ホームゲッツーで、負けはなくなる。
215 :12回裏-1 :2007/08/12(日) 10:30
この回から、MICHEAL。
バッターは熊井から。

初球を、きれいにセンター前ヒット。
代走矢島。

実況「さあ、サヨナラのランナーが出ました。
   1塁ランナーは、代走の矢島です。
   バッターは、ジュンジュンここで決めれるか」

216 :12回裏-2 :2007/08/12(日) 10:36
これまた初球。
フルスイング

実況「ジュンジュン打ったー
   打球は右中間を、真二つ。
   3塁コーチ紺野は、腕をぐるぐる回している。
   快速矢島、3塁蹴ってホームに突っ込むーーーー
   ボールは、森本からいい球が返ってくるーーーー
   矢島滑り込むーーーー判定は・・・・・・・」

審判「セーフ、セーフ、ゲームセット」

実況「審判の腕が、横に大きく広がったー
   M。サヨナラーーーーーー」

2塁塁上で、ジュンジュンがもみくちゃにされる。
217 :試合終了 :2007/08/12(日) 10:44
日本ハム 1−2х モー娘。球団 (25日、天王洲)

日 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 |1
モ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1х | 2х

(日)グリン,江尻,武田久,●MICHEAL- 高橋
(モ)松浦,道重,三好,新垣,○リンリン - 吉澤

HR 稲葉ソロ(1回・松浦) 石川ソロ(1回・グリン)
218 :7/26ハロスポ【M。劇的サヨナラ】 :2007/08/12(日) 11:10
25日、天王洲に首位ファイターズを迎え行われ、
モー娘。球団が2対1のサヨナラ勝ちで見事、勝利した。

試合は、松浦・グリンの投手戦となりともに9回1失点。
あとを、受けた投手も見事なピッチングを見せ、12回に突入。
12回から登板したM。新垣が、1死満塁のピンチを作るも、
昨日登録されたばかりの、リンリンが工藤を、併殺にしとめた。
その裏、熊井がヒットで出、続くジュンジュンが、右中間にサヨナラ2塁打。
リンリンが初登板で初勝利を上げた。

リンリン・ジュンジュンともに、デビュー戦を最高の形で飾った。
現在6位に沈むM。を救う、救世主となれるか。

なお、ジュンジュン・リンリンの登録に伴い、梅田・鈴木が抹消された。
219 :8/25ハロスポ。【M。後藤真希・表層性胃炎でダウン】 :2007/09/10(月) 20:45
昨日、24日の登板を急遽回避した後藤真希投手が、表層性胃炎で、
1週間の安静が必要と診断されたと、球団が発表した。

なお、登録は、抹消しない。
220 :9/2ハロスポ。【M。後藤真希・復帰戦を勝利で飾る】 :2007/09/10(月) 20:56
表層性胃炎でダウンしていた、後藤真希投手が1日、天王洲で行われたライオンズ戦に先発。
7回を、7安打・2失点。モー娘。球団が8対2で勝利した。

8回以降は、リンリン・三好・新垣と繋ぎ、得点を許さず、
打っては、石川・久住・吉澤のホームランそろい踏みもあり、8点。
しっかり後藤を援護した。

お立ち台に上がった後藤は
「チームメンバーやスタッフ、そしてファンの皆さんにご心配ご迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ありませんでした」
と深々と頭を下げた。
221 :モー娘。球団1年を振り返る :2007/10/06(土) 10:02
司会「どうもこんにちは、モー娘。球団1年を振り返るです。
   パリーグは、昨日で全日程を終了。
   モー娘。球団は、67勝76敗1分の5位でシーズンを終了。
   今日は中澤監督に来ていただいております。
   よろしくお願いします。」
中澤「よろしくお願いします。」
司会「まずは投手陣を振り返ります。VTRどうぞ。」
222 :投手陣 :2007/10/06(土) 10:03
18 松浦亜弥 13−10    2.59
51 後藤真希 15−11    2.51

チーム状態が悪い中、左右のエースはさすがの活躍。
だが、負けも二桁ついた。
223 :投手陣 :2007/10/06(土) 10:04
17 高橋愛   9−11    3.84
11 田中れいな 9−10    3.61
16 岡田唯   8−10    3.79
20 菅谷梨沙子 1−3    4.27
25 柴田あゆみ 3−2    4.29
38 夏焼雅   1−3    4.49

開幕からのローテーションは高橋・田中れいな・岡田。
3人とも二桁勝てず、二桁の負け。この3人が二桁勝てないのが最後まで響いた。
菅谷・柴田・夏焼は谷間で先発。
中継ぎでも登板したが、大事な場面で打ち込まれるのが目立った。
224 :投手陣 :2007/10/06(土) 10:05
21 鈴木愛理  1−2    2.96
28 須藤茉麻  1−2    2.89
32 梅田えりか 0−2    3.11
29 萩原舞   0−2    3.31
15 リンリン  2−2    3.33

中継ぎ陣は、苦しい場面での登板が続く中、そこそこの成績を残した。
来シーズンは、先発を狙う。
225 :投手陣 :2007/10/06(土) 10:06
62 仙石みなみ 0−0    0.00
63 真野恵里菜 0−0    0・00
2軍で成績を残し、1軍デビューを果たした。
共に1試合のみの登板だったが、来期に期待できる内容を残した。
226 :投手陣 :2007/10/06(土) 10:06
4 新垣里沙  1−2    2.01
19 三好絵梨香 2−1    1.89

セットアッパー2人は、きっちり仕事をした。
だが、ここまで繋げない試合が多かった。
227 :投手陣 :2007/10/06(土) 10:07
12 道重さゆみ 1−3−30S    2.32

チームがなかなか勝てない中、30Sはあげた。
だが、後半戦は打ち込まれる場面も目立った。
228 :打撃陣 :2007/10/06(土) 10:08
司会「続いて、打撃陣です。VTRどうぞ」
229 :打撃陣 :2007/10/06(土) 10:08
00 里田まい .300 1HR 35打点 30盗塁
2 嗣永桃子 .267 9HR 48打点 8盗塁
5 石川梨華 .310 25HR 78打点 6盗塁
7 久住小春 .280 35HR 88打点 3盗塁
6 亀井絵里 .270 4HR 40打点 28盗塁
8 光井愛佳 .282 2HR 44打点 8盗塁
13 吉澤ひとみ .286 18HR 59打点 1盗塁
31 熊井友理奈.268 10HR 44打点 3盗塁
10 ジュンジュン .250 3HR 19打点 2盗塁

レギュラー陣は、そこそこの結果をだした。
中でも、里田がスイッチに転向し、初の3割到達。
230 :打撃陣 :2007/10/06(土) 10:09
27 徳永千奈美 .230 1HR 10打点 0盗塁
39 能登有沙 .200 0HR 1打点 0盗塁
4 清水佐紀 .250 0HR 18打点 2盗塁
24 有原栞菜 .215 3HR 17打点 3盗塁
26 岡井・姉 .222 0HR 2打点 0盗塁
42 古川小夏 .200 0HR 1打点 0盗塁
73 安倍なつみ .295 8HR 28打点 0盗塁
23 矢島舞美 .226 0HR 7打点 10盗塁
30 中島早貴 .216 2HR 12打点 1盗塁
44 武藤水華 .250  0HR 1打点 0盗塁
67 澤田由梨 .250  0HR 1打点 0盗塁
60 是永美記 .200  0HR 1打点 0盗塁

控え陣は、古川・能登・武藤・澤田が念願の1軍出場を果たし共に、
初安打と初打点を記録した。
まだ、1軍定着には、底上げが必要か。
231 :打撃陣 :2007/10/06(土) 10:11
22 つじのぞみ .300 10HR 26打点 0盗塁
53 藤本美貴 .302 5HR 20打点 3盗塁

この、2人の離脱が最後まで響いた。
232 :モー娘。球団1年を振り返る :2007/10/06(土) 10:19
司会「今シーズンの1軍出場者のVTRを見てもらいましたが。」
中澤「そうですね。やはり、つじ・藤本の離脱が痛かったですね。
   でも、古川・能登・真野・仙石・澤田・武藤が来期使える見込みがたったのは、収穫です。
   投手陣は、先発が早い回に、打ち込まれすぎましたね。
   中継ぎに、負担をかけすぎました。」
司会「来期は先発の頑張りが、ペナント奪回のカギになりそうですね。
   最後に一言お願いします。」
中澤「今年は5位と残念な結果でしたが、来期はチーム一丸となって、ペナント奪回を目指します。
   応援よろしくおねがいします。」
司会「今日はありがとうございました。」
中澤「ありがとうございました。」
233 :成績訂正 :2007/10/12(金) 23:39
60 是永美記 0盗塁→3盗塁
234 :ハロスポ。10/9【安倍なつみ、人身事故】 :2007/10/12(金) 23:41
 モー娘。球団の安倍なつみ内野手が7日、乗用車を運転中、人身事故を起こしていたことが8日、分かった。
 モー娘。球団は「事故を重く受け止めています。お相手の方には、本人とともに誠意を持って対応させていただきます。
本人の今後については、捜査結果が出てからです」と話している。安倍は今年に入って運転免許を取得したばかりでだった。
235 :10/11ハロスポ。【藤本戦力外に】 :2007/10/13(土) 01:01
 モー娘。球団は藤本美貴投手との選手契約をしない事がわかった。
先月24日、イースタンのヤクルト戦に先発したものの1回6失点。試合後に通告された模様。
 藤本は6月2日に練習の無断欠席で処分を受け、その後2軍で投手として再生をはかっていたがかなわなかった。
通算成績は打者として602試合 752安打 86本塁打 307打点 打率.313
     投手として47試合 10勝9敗20セーブ 防御率3.55
今後引退試合の予定はなく、何らかの形で球団に籍を置く予定。
236 :ハロスポ。10/16【寺田♂氏、新球団設立へ】 :2007/10/29(月) 19:14
 モー娘。球団でながくGMを勤めてきた寺田♂光雄氏がオーナー兼監督で新球団「TNX NICEGIRLs!」を立ち上げることが15日発表した。
来シーズンから、NPBのイースタンリーグに所属し。時期をみてパシフィックリーグに加盟する予定だ。
 これに伴い、モー娘。球団から大瀬楓投手、ロビン投手、橋本愛菜投手、後藤夕貴投手、秋山ゆかり外野手、諸塚香奈実外野手の6選手がNICEGIRLs!に移籍する。

寺田♂オーナー兼監督に1問1答

――どんな球団に?

まず、若手6選手が実力をつけてきたのでより活躍できるようM。からNGPに移籍させます。
あとはノンプロで活躍してきたキャナァーリ野球倶楽部も正式入団となります。
すでに新たな入団テストもやっているんですけど、今後はいろいろな形で選手発掘活動して、選手補強しようと考えています。。
一般公募も考えているので、今までモー娘。球団でやっていたような入団テストも来年からやろうかな、と。
モー娘。球団はは主力がいて、その他の選手とのライバル意識が相乗効果を生み出していく所が面白いんですけど、
この頃はそれもなくなってきたかなと・・・。ふつうにM。に入団してもに控え的な存在になってしまうと。
やっぱりライバルがいないのは面白くないと思うんです。そういう意味ではライバルは必用だと思うので、
NGPがあることで、お互いが切磋琢磨出来ればいいなと。

――球界全体の活性化にも繋がりますね。

あとは試合をネット上で観ることはもちろん、選手たちの練習風景の映像を観れたりと、映像(動画)に力を入れたいと思っているんです。
もちろん、野球ありきですけど、日ハムにいた新庄選手のような、エンターテインメントとしてのユーモアがこの子たちには必要だし、
それをやっていける球団なんじゃないか、と思うんです。スパープレーあったからこそパフォーマンスがより感動的に見えたように、
パフォーマンスのあるゲームを作ることで、野球も説得力を増すと思うんです。チームも最初はファームから始めて、だんだん強くなっていって。
それも、これからっていう彼女らだからこそ出来る強みだと思うんです。

――そこでメディアも利用しながら、ゆくゆくはパリーグ参入も考えている、と。

そうです。そこで合同オーナー形式での運営も力を発揮すると思うんです。あと、新しい指導者が出てくるべきだと思うんです。
モー娘。球団を手掛けた僕のときみたいに、NGPを手掛ける“第二の寺田♂”がいてもいいと思うし、いてもらわないといけないし。選手だけでなく裏方の人間も育てる、
そういうことも今後の僕の役目だと思っています。

――ちなみに「ナイスガールズ」とは、非常に単純明快な意味ですが。ハロー! モー娘。球団と双璧を成す、という意味でもこのチーム名は浸透し易い名前ですね。

チーム名は誰にでも覚えやすくて、分かりやすいもののほうが絶対いいんです。僕の会社、TNXも「サンクス」ってすぐに分かるし、そういう意味で
「ナイスガール=素敵な女の子の集まり」って一発でわかりますよね。より具体的なチーム展開はこれからどんどん発表していきます、楽しみにしててください。
237 :ハロスポ。10/16【寺田♂氏、新球団設立へ】2面 :2007/10/29(月) 19:20
新球団の要項・選手は以下の通り。

正式球団名 TNX NICEGIRLプロジェクト!球団
チーム名  TNX NICEGIRLs! 
記号    NGP 

所属リーグ NPBイースタンリーグ

オーナー兼監督 
29 寺田♂光雄      指導者としての手腕は実証済み。新たな挑戦へ。
投手
11 小川真奈  左・左 (おがまな)監督イチ押し、先発柱に
14 大瀬楓   右・右 M。より移籍。抑え候補。
19 大浦育子  左・左 (いくっち)期待の左腕。
21 ロビン   右・右 M。より移籍。速球を武器に、先発で。(岡田ロビン翔子)
35 橋本愛奈  右・右 M。より移籍。パームを使う、目指すは師匠松浦 
52 後藤夕貴  右・右 M。より移籍。「ごとぅー」のニックネームで旋風を
61 小塚真里奈 左・左 (まり〜な)マイナー契約。左腕不足なだけに活躍期待
64 大塚桃子  右・右 (ピーチ)マイナー契約。速球派。フォークを磨け
捕手
23 丹羽未来帆 右・右 (みっきー)巧みなリード
62 加藤カレン 右・右 (カレン)マイナー契約。控えで経験を

内野手
6 橋口恵莉奈 右・左 (えり〜な)好守の要、1番ショート
9 杉浦里穂  左・左 (りっぽん) チャンスに強い
16 岡田怜子  右・右 (おっきゃん)パンチのある打撃
24 秋山ゆりか 右・右 M。より移籍。監督♂のイチ推し。本職は外野だが構成上3塁か。
60 笹塚しおり 右・右 (しおりん)マイナー契約。内外野守備どこでもOK、課題は打撃

外野手
0 内田由麻  右・両  (うっちぃ)俊足巧打
7 諸塚香奈実 左・左 M。より移籍。シュア−な打撃。1塁も。
8 高田あゆみ 右・右 (あゆべえ)ライト打ちと塀際の魔術師
55 松井友里絵 右・左 (まっちゃん)長打が魅力
63 何文櫻   左・左 (チェリー)マイナー契約。中国出身。未知なるパワー。
238 :記事一部訂正 :2007/10/30(火) 00:42
>>236
×橋本愛菜投手→○橋本愛奈投手
×秋山ゆかり外野手→○秋山ゆりか外野手

以上修正いたします。
239 :ハロスポ。10/29【後藤真希がモー娘。球団電撃退団!】 :2007/10/30(火) 13:59
 実弟が逮捕されたモー娘。球団の後藤真希投手が28日、モー娘。球団からの卒業を涙ながらに発表した。
実弟の事件で他の選手に迷惑をかけたことと、野球観の違いから、球団と話し合いを重ね、退団を決断した。
                      ◇
 「このたびは弟がお騒がせをして、大変申し訳ありませんでした」
会見の席で、後藤は深々と頭を下げて謝罪した。あまりにも長時間下げていたため、会場はどよめいた。後藤はこの日、覚悟を決めて臨んでいた。
「本日28日をもってモー娘。球団を退団します。いきなりの発表でごめんなさい。戸惑っているかとは思いますが、次に会う時にはパワーアップした後藤真希を見せたい」と涙ながらにあいさつした。
また、「これから先のことはわかりませんが、自分にしかできないことの追求、自分の野球について見つめ直していく中で、いろんなことを吸収し、自分の力に変えていき、今より前へ確実に進んでいきたい」と決意表明した。
後藤の退団が決まったのは、20日の事件発覚後だった。球団と話し合いの場が設けられ、後藤が球団に在籍し続けることで今後も他の選手に迷惑をかけてしまうことと、自身の考える野球の方向性と球団の方針との違いについて悩んでいることを打ち明けたという。
 モー娘。球団に入団した平成11年、いきなり13勝し、エースの座を手に入れた。14年のMLB挑戦後翌年から球団に復帰エースとして活躍していた。が、もともとメジャー志向が強く、ここ数年投球術に磨きをかけてきた。
日本球界に在籍することに違和感を覚え始めたタイミングと弟の不祥事が重なり、責任を取ることも含めて退団を決断したようだ。ただ、引退や日本の他球団への移籍は「ない」(モー娘。球団)としている。
ここまでの日本球界での通算は 323試合登板 150勝91敗1S 防御率 2.80
 後藤は米国に渡り、テストを受けてメジャーを目指すがものと思われるが、果たして災い転じて福となすことができるか。

240 :11/1ハロスポ【2008シーズンの戦力分析&起用予想】 :2007/11/01(木) 21:55
1.1軍登録予想投手スタッフ(△:左投げ)
・先発
18松浦△ 17高橋 11田中 16岡田△ 15リンリン△
・セットアッパー
14新垣△ 19三好 25柴田△
・抑え
12道重
・中継ぎ(兼先発)
20菅谷 28須藤 38夏焼 21鈴木△ 32梅田△

後藤が抜けた先発に、リンリンを起用。
野手はレギュラーが固定されており、複数のポジションを守れる選手が多い為、
07シーズン後半同様に投手14人体勢が濃厚。

2.野手予想スタッフ(△:左打ち、□:両打ち)
(1)予想オーダー
1 (遊)亀井 6 △
2 (左)里田 00 □
3 (中)石川 5
4 (右)久住 7
5 (捕)吉澤 13
6 (指)熊井 31 △
7 (一)ジュンジュン 10 △
8 (三)嗣永 2 △
9 (二)光井 8
(2)その他の1軍登録野手
・捕手 徳永27
・内野 安倍73 清水4 
・外野 矢島23△ 中島30

07シーズン絶好調だった里田を2番に起用し、快速1.2番コンビ。

野手登録は14人。
亀井は外野もいけるし、里田は内野もいける。
熊井も、一塁・外野をこなし、
嗣永は一塁以外どこでもいけるオールランドプレイヤーなので問題ないだろう。

野手控えには、捕手控えの徳永、代打の切り札・安倍 内野なら何処でもいける・清水
快速娘。・矢島 捕手もできる中島を登録。
241 :ハロスポ。11/11【M。来期スタッフ発表】 :2007/11/11(日) 22:16
 モー娘。球団は来期のスタッフ陣を発表した。新任は石川梨華で選手兼任となる。今年、藤本、つじと次々と主力が引退しただけに石川への期待がかかる。
そして巡回野手コーチの石黒彩がシニアアドバイザーとしてフロント入りする。
スタッフは以下の通り

監督      33 中澤裕子
2軍監督    82 保田圭
野手総合    89 矢口真里
投手総合    78 稲葉貴子
作戦      77 紺野あさみ
バッテリー兼任 13 吉澤ひとみ
打撃兼任(新任)5 石川梨華   
打撃      83 大谷雅恵
打撃      84 斉藤瞳
走塁      86 村田めぐみ
投手      79 アヤカ
投手      80 前田有紀
242 :ハロスポ。11/11【M。来期スタッフ発表】 :2007/11/13(火) 00:17
 モー娘。球団は来期のスタッフ陣を発表した。新任は石川梨華で選手兼任となる。今年、藤本、つじと次々と主力が引退しただけに石川への期待がかかる。
そして巡回野手コーチの石黒彩がシニアアドバイザーとしてフロント入りする。 なお、寺田GM♂が抜けて空白となったGMは置かず、中澤監督はGM見習のまま編成にかかわる。
スタッフは以下の通り

監督      33 中澤裕子
野手総合    89 矢口真里
投手総合    78 稲葉貴子
作戦      77 紺野あさみ
バッテリー兼任 13 吉澤ひとみ
打撃兼任(新任)5 石川梨華
投手      80 前田有紀
2軍監督    82 保田圭
野手      84 斉藤瞳   
打撃      83 大谷雅恵
走塁      86 村田めぐみ
投手      79 アヤカ
243 :ハロスポ。11/11【M。来期スタッフ発表】 :2007/11/13(火) 19:19
訂正 ×監督33中澤裕子⇒○監督34中澤裕子

244 :11/16ハロスポ【M。背番号変更と登録名変更を発表】 :2007/11/17(土) 23:09
モー娘。球団は、8選手の背番号変更と、1選手の登録名変更を発表した。

背番号変更
3←00 里田まい
41←62 仙石みなみ
46←63 真野恵里菜
48←65 湯徳歩美  
43←67 澤田由梨
40←60 是永美記
63←71 新井愛瞳
62←70 関根梓

登録名変更
93 あべあさみ→阿部麻美
245 :1/18ハロスポ。【本拠地がなくなる!?観客が千人切った!】 :2008/02/01(金) 00:51
 モー娘。球団の本拠地ピンチ!?
このほど天王洲スタジアムの経営にかかわっているテレビ東京が経営から撤退する可能性が出てきた。
以前は、パリーグ優勝など、「黄金の9人」をそろえて闊歩していたのも今は昔。日曜の試合でさえ、
驚愕の「観客数百人台」を記録するという状態だ。「モー娘。球団」人気はもう終わったのか?

■「レギュラー選手の名前を知らない」

 「モー娘。球団」の人気低下が話題になったのは何も最近の話ではない。
去年5月ある週刊誌は、「観客がらがら。創設10年で『さらばモー娘。球団』」と題して、
観客動員の低下や試合のチケットがネットオークションで「叩き売り」されたことなどを報じていた。
 モー娘。球団は、2001年にパリーグ制覇以来優勝からも遠ざかり成績も下降線をたどっており、
07年は、加護投手の解雇、つじ内野手の電撃引退、藤本選手の戦力外通告、オフには後藤投手の退団。
成績も5位と低迷している。
優勝時のメンバーも引退や退団をし以前は、「レギュラー全員の名前が言えた」という人も、今では
「レギュラーの名前を知らない」ということが多い。

■「千を切るのは低い数字だ」

 モー娘。球団の本拠地、天王洲スタジアム。07年創設10周年を向かえ若干改修工事が行われた。
しかし最低観客数が、なんと「824人」を記録してしまったのだ。
 球場運営にかかわっているテレ東関係者は
 「千を切る数字は今までの観客数で低い数字だというのは確かです」
 と漏らす。
 観客数が「1000」を切ってしまっては、「モー娘。球団」の経営としては大丈夫なんだろうか・・・。

 もし本拠地がなくなってしまったら、2000年シーズン以前のようにジプシー球団として過ごすか、
ナゴヤ球場に本拠地を移すのではないかとの憶測も立っている。

 しかし暗い話題ばかりでもない。里田まいがここに来て「宇野2世」さながらの珍プレーヤーとして
メディアの露出も増えてきている。そして若手も確実に伸びてきている。以前のような爆発的なものは
望めないかもしれないが、希望の光は消えたわけではなさそうだ。
246 :1/27ハロスポ。【石川コーチ就任延期。2投手渡米へ】 :2008/02/01(金) 01:10
 石川梨華外野手が打撃コーチ就任を延期することと、岡田唯投手と三好絵梨香投手が米国野球留学することを発表した。
就任、留学ともに6月から。詳細は後日発表。
石川は「コーチの仕事を6月からと言うことにしたいと思います。6月まで一選手として、全力投球していきます」と話した。
247 :2/2ハロスポ。【キャンプイン】 :2008/02/03(日) 23:15
 モー娘。球団も2/1、キャンプイン。
記者会見に臨んだ中澤監督は、
中澤「ほぼ白紙。誰がどこやってもおかしくない。」
と、横一線でのスタートを示唆した。
248 :2008選手名鑑【開幕版】 :2008/03/18(火) 20:07
投手 24名
11 田中れいな 右・右
12 道重さゆみ 右・右
14 新垣里沙  左・左
15 リンリン 左・左
16 岡田唯 左・左
17 高橋愛 右・右
18 松浦亜弥 左・左
19 三好絵梨香 右・右
20 菅谷梨沙子 右・右
21 鈴木愛理 左・左
25 柴田あゆみ 左・左
28 須藤茉麻  右・右
29 萩原舞 右・右
32 梅田えりか 左・左
33 真野恵里菜 左・左
36 前田憂佳  左・左
38 夏焼雅 右・右
41 仙石みなみ 右・右
47 森咲樹 左・左
50 青木英里奈 右・右
54 福田花音  右・右
56 西念末彩  左・左
62 関根梓 右・右
92 中山奈々 右・右

捕手  6名
13 吉澤ひとみ 右・右
27 徳永千奈美 右・右
39 能登有沙 右・右
59 和田彩花 右・右
68 古峰桃香 右・右
91 須磨愛 右・右

249 :2008選手名鑑【開幕版】 :2008/03/18(火) 20:10
内野手 17名
2 嗣永桃子 右・左
4 清水佐紀 右・右
6 亀井絵里 右・左
8 光井愛佳 右・右
10 ジュンジュン 右・左
24 有原栞菜 右・右
26 岡井・姉 右・両
31 熊井友理奈 右・左
37 吉川友 右・左
42 古川小夏 右・右
43 澤田由梨 右・左
55 小川紗季 右・右
57 岡井・妹 右・右
64 北原沙弥香 右・左
73 安倍なつみ 右・右
93 阿部麻美 右・右
94 岩嶋雅奈未 右・左

外野手 11名
3 里田まい 右・両
5 石川梨華 右・右
7 久住小春 右・右
23 矢島舞美 左・左
30 中島早貴 右・右
40 是永美記 右・右
44 武藤水華 右・左
58 田中杏里 右・両
61 佐保明梨 左・左
63 新井愛瞳 右・右
69 前田彩里 左・左

250 :ハロスポ3/18【2008年度開幕戦出場選手を発表】 :2008/03/18(火) 20:25
パシフック・リーグは、18日、開幕戦出場選手を発表。
モー娘。球団の開幕出場選手登録は下記の通り。

【投手】14名
11田中 12道重 14新垣 15リンリン 16岡田 17高橋 18松浦   
19三好 20菅谷 21鈴木 25柴田 28須藤 32梅田 38夏焼
【捕手】2名
13吉澤 27徳永
【内野手】7名
2嗣永 4清水 6亀井 8光井 10ジュンジュン 31熊井 73安倍
【外野手】5名
3里田 5石川 7久住 23矢島 30中島


【起用予想】
1.投手スタッフ(△:左投げ)
・先発
18松浦△ 17高橋 11田中 16岡田△ 15リンリン△
・セットアッパー
14新垣△ 19三好 25柴田△
・抑え
12道重
・中継ぎ(兼先発)
20菅谷 28須藤 38夏焼 21鈴木△ 32梅田△

2.野手(△:左打ち、□:両打ち)
(1)予想オーダー
1 (遊)亀井 6 △
2 (左)里田 3 □
3 (中)石川 5
4 (右)久住 7
5 (捕)吉澤 13
6 (指)熊井 31 △
7 (一)ジュンジュン 10 △
8 (三)嗣永 2 △
9 (二)光井 8
(2)控え
・捕手 徳永27
・内野 安倍73 清水4 
・外野 矢島23△ 中島30
251 :名無飼育さん :2008/03/23(日) 20:44
【M。】背番号変更公示(3/20付)
内野手
北原沙弥香 64→45
外野手
佐保明梨 61→46

内野手 17名
2 嗣永桃子 右・左
4 清水佐紀 右・右
6 亀井絵里 右・左
8 光井愛佳 右・右
10 ジュンジュン 右・左
24 有原栞菜 右・右
26 岡井・姉 右・両
31 熊井友理奈 右・左
37 吉川友 右・左
42 古川小夏 右・右
43 澤田由梨 右・左
45 北原沙弥香 右・左
55 小川紗季 右・右
57 岡井・妹 右・右
73 安倍なつみ 右・右
93 阿部麻美 右・右
94 岩嶋雅奈未 右・左

外野手 11名
3 里田まい 右・両
5 石川梨華 右・右
7 久住小春 右・右
23 矢島舞美 左・左
30 中島早貴 右・右
40 是永美記 右・右
44 武藤水華 右・左
46 佐保明梨 左・左
58 田中杏里 右・両
63 新井愛瞳 右・右
69 前田彩里 左・左
252 :3/20 開幕戦vsバファローズ(天王洲) :2008/04/10(木) 18:48
 開幕戦が天王洲スタジアムで開幕。

オリックスバファローズ

1 (中) 坂口   52
2 (左) 迎    25
3 (三) ラロッカ 30
4 (指) ローズ  8
5 (一) カブレラ 42
6 (右) 浜中   7
7 (二) 後藤   24
8 (遊) 大引   10
9 (捕) 日高 27
(投) 金子千尋 19
253 :3/20 開幕戦vsバファローズ(天王洲) :2008/04/10(木) 18:50
 モー娘。球団のスタメン発表
実況「さあ、ついに迎えました開幕戦。モー娘。球団は去年の雪辱を晴らせるんでしょうか。
   解説は、球団創設時、不動の1番ショートとして活躍されました、ピアスの核弾頭、石黒彩さんです。
   今日はよろしくお願いいたします。」
石黒「よろしくお願いいたします。」
実況「これからモー娘。球団スタメンの発表です。」
「後攻、モー娘。球団のスターティングオーダーは
1番ライト・・・」
実況「おーっと!?久住が一番ですか?」
「         矢島!!
 1番 ライト 矢島背 番号23」
石黒「フル出場でオープン戦三割超えていましたからね。足の速さは球団でも12を争いますから、面白いですよ。」
「2番 セカンド 清水 背番号4」
実況「清水ですねえ。」
石黒「光井は去年失策数が25でリーグダントツでしたし、勝利に絡むエラーも少なくなかったですしねえ・・・。やはり堅実な守備の清水を取ったんじゃないですか。」
「3番レフト・・・」
実況「あれ??・・・!」
「      里田!!
    三番 レフト 里田 背番号3」
実況「おーっとここで不動の3番石川ではなく、里田まいが名を連ねました。」
石黒「まあ去年の活躍、そしてオープン戦で2ホーマーを放ち20本は行かないまでもそこそこの長打力も見せましたし、今モー娘。球団の中では適任のゲームメーカーじゃないですか。」
「四番 ファースト 久住 背番号7」
実況「久住がファーストです。」
石黒「矢島の足を生かすためのコンバートでしょうね。久住はキャンプにファーストミットを持参していたみたいですから。」
254 :3/20 開幕戦vsバファローズ(天王洲) :2008/04/10(木) 18:53
「五番 センター 石川 背番号5」
「六番 キャッチャー 吉澤 背番号13」
「七番 指名打者 熊井 背番号31」
「八番 サード 嗣永 背番号2」
「九番 ショート 亀井 背番号6」
「先発は 松浦 背番号18」
実況「いよいよプレーボールです。」

1(右) 矢島 23
2(二) 清水 4
3(左) 里田 3
4(一) 久住 7
5(中) 石川 5
6(捕) 吉澤 13
7(DH) 熊井 31
8(三) 嗣永 2
9(遊) 亀井 6
(投) 松浦 18
255 :1回〜6回 :2008/04/10(木) 23:44
打っては、1回先頭矢島がヒットで出て、いきなり初球に盗塁を決める。
清水がきっちり送って、里田のセンター前タイムリーで先制。
続く久住が、開幕アーチを放ち3点先制。
守っては、6回までに、久住にエラーが2つ。
松浦が1回にラロッカに1発打たれるも、その1点に抑える。
256 :7回から9回 :2008/04/10(木) 23:48
2回以降は、金子が立ち直り、M。0行進。
投げては、7回三好・8回新垣・9回道重の勝利の方程式MNMと繋ぎ
3−1で開幕戦勝利。
257 :試合終了 :2008/04/10(木) 23:56
記事訂正
>>255
×松浦が1回にラロッカに1発打たれるも、その1点に抑える。
○松浦が2回にローズに1発打たれるも、その1点に抑える。

************************************************************

オリックス 1−3 モー娘。球団 (20日、天王洲)

オ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 |1
モ 3 0 0 0 0 0 0 0 x |3

(オ)●金子- 日高
(モ)○松浦,三好,新垣,S道重 - 吉澤

HR 久住2ラン(1回・金子) ローズ・ソロ(2回・松浦)
258 :3/21ハロスポ【M。開幕戦を勝利で飾るも、選手の起用法に疑問】 :2008/04/11(金) 00:23
モー娘。球団が開幕戦を白星で飾った。
開幕投手は、6年連続で松浦亜弥投手を起用。
試合は、初回に里田のタイムリーと、久住の本塁打で3点先制。
投げては松浦が6回を投げ、ローズのソロホームランの1点に抑え
後は、三好・新垣・道重と繋ぎ逃げ切った。

一方、開幕スタメンは、本誌予想と大きく違い
1番に俊足矢島をライトで起用し
2番に、昨シーズンエラーの多かった光井に代わり
堅実な守備を見せる清水をセカンドに起用。
3番には、昨シーズンから絶好調で、長打力もついてきた里田を起用。
矢島のライト起用で、はじかれた久住はファーストに回った。
他スタメンは、昨シーズン後半から変わらず。
3番を打っていた石川は5番で起用し、以下1つづつ下に下がり
亀井が9番に回った。
だが、ここで起用法に疑問が出る(あくまでこれは本誌独自の感想)
守備のいい清水を光井に変えて使ったことから守備は大事と見て取れる。
それならファーストは久住でなく(本日エラー2つ)、ファーストに慣れている熊井をファーストで使い
久住を指名打者に回すべきではないだろうか。
また、もう1つとしては、矢島を指名打者で使い、久住は本来のライト、ファーストに熊井の方がいいのではないかと思われる。
今後の中澤監督の起用法に注目してみたい。
259 :3/20 開幕戦vsバファローズ(天王洲)試合後監督談話 :2008/04/11(金) 23:40
−大幅に去年のレギュラーを入れ替えましたが
中澤「去年から若手が元気やし、積極的に使って血の入れ替えをしたかった。
   一番矢島の足、2番清水の技は今年のキーやと思う。
   特に矢島はオフになっちとのトレーニングが効いとる。
   身体能力は球団でも随一やけどであと少しなんか足らんかったからなあ。
   ただそれも、なっちとオフすごしたことでかわったな。これはおもろなるで!」
−久住は2つのエラーでしたが
中澤「あれは久住がかわいそうとちゃう?1つ目は1.2塁間のゴロにギリギリ追いついたけどはじいた奴やし。2つ目は嗣永のショートバウンドをうまくミットを出したけどボールがミットから出た奴やろ。
   しゃーないがなあんなん。熊井でもアウトにするのは難しいで。久住もキャンプからずーっと練習してるし、素質はあるで。
   7回なんか日高のライトに抜けるあたりを横飛びしてとったやろ。あれがくすみの真骨頂やで。
   久住をファーストに持ってきたのは内野にもう一人実績のある選手をおきたかったのもある。去年もうひとつだった要因は内野陣がピンチにじたばたしたのもある。心臓に毛の生えた久住見たいのが1人ほしかったんや。
   それに久住はこれからM。を背負ってもらわんといかん人材や。内野でより状況見ながら試合にかかわってほしいというのもある。
   矢島あの足をファーストで腐らせるわけにはいかんやろ。
   今日の外野見てみい。レフトの里田、センター石川、ライト矢島。これだけの守備範囲もっとる球団そうないで。
   それに8回の矢島の塀によじ登ってのファインプレーはすごいやろ。自画自賛。w」
−これからの意気込みを
中澤「正直崖っぷちやろうちのチームは。里田だけが元気では勝てん。
   いい奴はいいとこでがんがん使う。そして勝つ!それだけや。」
−ありがとうございました。
260 :4/11までの戦い :2008/04/11(金) 23:59
 ここまで1番矢島、3番里田が好調。一部で心配された久住のファースト守備であるが無難にこなし内野があっていたようで、
打撃も好調だ。しかし打撃陣は良いがピッチャー陣が今ひとつで勝率は5割である。
261 :光井抹消 :2008/04/12(土) 08:54
 光井愛佳内野手が急性虫垂炎のため登録が抹消された。
かわりに真野恵里菜投手が登録された。
12日ベンチ入りは以下の通り
投手10
12 道重さゆみ 右・右
14 新垣里沙  左・左
16 岡田唯 左・左
17 高橋愛 右・右
19 三好絵梨香 右・右
20 菅谷梨沙子 右・右
25 柴田あゆみ 左・左
29 萩原舞 右・右
33 真野恵里菜 左・左
38 夏焼雅 右・右

捕手2
13 吉澤ひとみ 右・右
27 徳永千奈美 右・右
内野手8
2 嗣永桃子 右・左
4 清水佐紀 右・右
6 亀井絵里 右・左
10 ジュンジュン 右・左
24 有原栞菜 右・右
26 岡井・姉 右・両
31 熊井友理奈 右・左
73 安倍なつみ 右・右
外野手5
3 里田まい 右・両
5 石川梨華 右・右
7 久住小春 右・右
23 矢島舞美 左・左
30 中島早貴 右・右
262 :名無飼育さん :2008/04/12(土) 09:32
>>261訂正と補足
4/12ベンチ入り投手

投手10(登録13)
11 田中れいな 右・右
12 道重さゆみ 右・右
14 新垣里沙  左・左
17 高橋愛 右・右
19 三好絵梨香 右・右
20 菅谷梨沙子 右・右
25 柴田あゆみ 左・左
29 萩原舞 右・右
33 真野恵里菜 左・左
38 夏焼雅 右・右

※15リンリン(4/11先発)/16岡田(4/9先発)/18松浦(4/10先発)
はベンチ外
263 :4/12 対ホークス【ヤフードーム】 :2008/04/12(土) 10:21
実況「さあ、福岡に乗り込んでの2戦目。
   昨日は、リンリンが頑張り勝率を5割に戻したM。
   今日の予告先発は、H大場・M。田中れいな
   田中、地元で勝利を飾ることができるでしょうか
   まもなく、スターティングメンバーの発表です。」
264 :スタメン発表-1 :2008/04/12(土) 10:28
場内「先攻、モー娘。球団」

「1番 ライト 矢島 背番号23」
「2番 セカンド 清水 背番号4」

実況「1.2番は、開幕スタメンできっちり結果を出した2人が
   いまや不動です」

「3番 レフト 里田 背番号3」
「4番 ファースト 久住 背番号7」

実況「開幕当初こそ、不慣れな場面もみせていた久住ですが、
   今は、もう安心して見ていられます。
   この娘の、野球センスは抜群です」
   
265 :スタメン発表-2 :2008/04/12(土) 10:32
「5番 センター 石川 背番号5」
「6番 キャッチャー 吉澤 背番号13」
「7番 指名打者 熊井 背番号31」
「8番 サード 嗣永 背番号2」
「9番 ショート 亀井 背番号6」
「先発ピッチャー 田中れいな 背番号11」
266 :スタメン :2008/04/12(土) 10:35
1(右)矢島 23
2(二)清水 4
3(左)里田 3
4(一)久住 7
5(中)石川 5
6(捕)吉澤 13
7(指)熊井 31
8(三)嗣永 2
9(遊)亀井 6
 先発 田中れ 11
267 :スタメン :2008/04/12(土) 20:13

1(遊) 川崎
2(二) 仲沢
3(中) 多村
4(指) 松中
5(一) 小久保
6(右) 柴原
7(三) 松田
8(捕) 田上
9(左) 井手
先発 大場
268 :1回〜8回 :2008/04/12(土) 20:14
チーム打率.260:HR15本の打撃陣は相変わらず好調。
1回矢島・清水の連打で作ったチャンスで、長打力のついてきた3番里田が先制3ラン。
3回には、1死2塁から久住、2死2.3塁から熊井のタイムリーで2点追加。
4回には、1死満塁から久住の走者一掃のタイムリー3ベース
続く石川にもタイムリー出て4点追加
4回で早くも9−0となりほぼ試合を決める。
投げては8回まで松中と小久保に打たれた単打2本に抑える。
8回終って、9−0
269 :9回 :2008/04/12(土) 20:20
M。はランナー出すも追加点ならず。
9回裏
田中、最後の気迫を見せ、3者三振で締め、
マウンド上で、吉澤と笑顔でミットを合わせる。

実況「田中れいな投手、見事地元での試合を被安打2の完封勝利で
   飾りました。これでM。貯金1です」
270 :試合終了 :2008/04/12(土) 20:26
モー娘。球団 9−0 ソフトバンク (12日・ヤフー)

モ 3 0 2 4 0 0 0 0 0 | 9
ソ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

(モ)○田中れ - 吉澤
(ソ)●大場,藤岡,ホールトン,小椋 - 田上

HR 里田3ラン(1回・大場)
271 :4/12ハロスポ【速封勝利で飾る】 :2008/04/12(土) 20:53
12日、ヤフードームで対ソフトバンク戦が行われ、
地元登板の田中れいな投手が、被安打2の完封勝利で飾った。

試合は、
1回矢島・清水の連打で作ったチャンスで、長打力のついてきた3番里田が先制3ラン。
3回には、1死2塁から久住、2死2.3塁から熊井のタイムリーで2点追加。
4回には、1死満塁から久住の走者一掃のタイムリー3ベース
続く石川にもタイムリー出て4点追加。
序盤4回で早々と試合を決めた。
投げては田中が、2回に松中・小久保に打たれた連打のみに抑え、
3回以降は、ランナーを許さない被安打2の完封。
試合後、田中れいな投手は
「開幕から、打撃好調ですが投手陣がリードを守れない試合が多いですからね。
 今日は、気合いれて投げました。
 れいな、ヤフーは相性いいですしね。連投の続いていた中継ぎ陣も休ませて
 あげたかったですし。
 まあ、勝ててよかったです。」



272 :ハロスポ【記事訂正】 :2008/04/12(土) 20:55
>>271表題訂正
4/12ハロスポ【速報!M。田中れいな・地元登板を完封で飾る】
273 :少々修正 :2008/04/13(日) 10:05
以下>>259 の続きです。
274 :3/7ハロスポ。【加護、「現役復帰したい」】 :2008/04/13(日) 10:07
 約2年の休止期間を経て、あの“加護投手”が現役復帰について6日語った。
 2度にわたる不祥事の発覚などにより昨年3月26日にモー娘。球団を解雇された加護亜依投手が、
このほどインタビューに応じ、過去の騒動を
「当時は社会人としての自覚がすごく足りなかった。ファンの皆さん、スタッフさん、
所属球団の方々、お母さん、たくさん迷惑をかけてしまいました。申し訳ございません」と謝罪。
そして「これから新たにちゃんと自分に責任を持って生きたいと思います。応援してもらえたらうれしいです」と、
今後の現役復帰について前向きにそして真摯に取り組む姿勢をみせている。
 しかし復帰に意欲も見せたものの、受け皿となる球団がてない限り、前途は多難といえそうだ。
275 :3/11ハロスポ。【光井抹消】 :2008/04/13(日) 10:07
光井愛佳内野手が急性虫垂炎のため登録が抹消された。
清水とのセカンドのレギュラー争いをしている光井だが、4/5頃体の調子を崩していた。
そしてこの日抹消を決めた。
276 :3/12 vsホークス【福岡ヤフードーム】 :2008/04/13(日) 10:08
実況「今日の予告先発は、H大場・M。田中れいな
   田中、地元で勝利を飾ることができるでしょうか」

    M。
1(右) 矢島 23
2(二) 清水 4
3(左) 里田 3
4(一) 久住 7
5(中) 石川 5
6(捕) 吉澤 13
7(DH) 熊井 31
8(三) 嗣永 2
9(遊) 亀井 6
(投) 田中(れ)11


1(遊) 川崎
2(二) 仲沢
3(中) 多村
4(指) 松中
5(一) 小久保
6(右) 柴原
7(三) 松田
8(捕) 田上
9(左) 井手
先発 大場
277 :3/12 vsホークス【福岡ヤフードーム】1回〜7回表 :2008/04/13(日) 10:10
好調打撃陣は健在。ルーキー大場に襲いかかる。
1回矢島・清水の連打で作ったチャンスで、里田が先制2点タイムリー。
3回には、2死2.3塁から熊井のタイムリーで2点追加。
 投げても先発田中(れ)が福岡での抜群の相性でランナー出しながらも粘りのピッチングで
6回4安打2失点
7回表終わって4−2
278 :3/12 vsホークス【福岡ヤフードーム】7回裏〜最終回 :2008/04/13(日) 10:12
7回
疲れの見えてきた田中は無死でランナーを出し1.2塁。
ここでピッチャーを鈴木愛理にスイッチ。迎えるバッターは松中。
鈴木はここで緩急をつけたピッチングを見せ、松中を三振。
つづく小久保をゲッツーに討ち取る好投を見せる。
8回
この回はこの日誕生日の吉澤。
気合の入る吉澤は初球を叩く。
打球はレフトスタンドに入る駄目押しソロ。
5−2
このあと8回も鈴木がランナー出しながらも無失点。
9回は道重が抑え、勝利した。
279 :3/12 vsホークス【福岡ヤフードーム】結果 :2008/04/13(日) 10:13
ー娘。球団 5−2 ソフトバンク (12日・ヤフー)

モ 202000010|5
ソ 010100000|2

(モ)○田中れ.鈴木.道重S - 吉澤
(ソ)●大場,藤岡,ホールトン,小椋 - 田上

HR 吉澤

試合後談話
勝利投手の田中れいな
「開幕から、打撃好調ですが投手陣がリードを守れない試合が多いですからね。
 調子は絶好調とまではいきませんでしたが、それなりに投げれました。
 れいな、ヤフーは相性いいですしね。まあ、勝ててよかったです。」
ホームランを打った吉澤ひとみ
「今日は誕生日だったし、同じ誕生日の鈴木がいいピッチングしていたので余計気合が入った。
 打ててうれしいです。」
280 :4/12 vsホークス【福岡ヤフードーム】結果-2 :2008/04/13(日) 14:14
ー娘。球団 5−2 ソフトバンク (12日・ヤフー)

モ 202000010|5
ソ 010100000|2

(モ)○田中れ.鈴木.道重S - 吉澤
(ソ)●大場,藤岡,ホールトン,小椋 - 田上

HR 吉澤


    M。
(右) 矢島 
(二) 清水 
(左) 里田 
(一) 久住 
(中) 石川 
(捕) 吉澤 
(DH) 熊井 
(三) 嗣永
 打  有原
走三  岡井(姉) 
(遊) 亀井 
(投) 田中
投 鈴木
投 道重


(遊) 川崎
(二) 仲沢
二 森本学
(中) 多村
(指) 松中
(一) 小久保
(右) 柴原
(三) 松田
(捕) 田上
(左) 井手
打左 城所
(投) 大場
投 藤岡
投 小椋
投 ホールトン
281 :訂正 :2008/04/13(日) 14:17
>>273 以下の3月表記は4月表記の誤りです。
282 :4/19ハロスポ。【藤本美貴コーチとして復帰】 :2008/04/20(日) 22:20
 昨年戦力外通告を受けていた藤本美貴が18日2軍コンディショニングコーチとして復帰することを発表した。
背番号は【87】
283 :5/1ハロスポ。【アヤカコーチ・武藤外野手退団】 :2008/05/08(木) 21:58
 モー娘。球団は30日、アヤカ投手コーチと武藤水華外野手の退団を発表した。
アヤカ投手コーチは99年内野手として入団。01年より投手も兼任するようになり02年以降は
選任投手となり、中継ぎのリーダー格として活躍したが、06年現役引退。
通算は324試合出場。打者として打率.264 1ホーマー 16打点。投手として233登板17勝11敗13セーブ、防御率3.25。
昨年から投手コーチに就任していた。
 武藤外野手は2005年5月テスト生から正式契約。昨年は11試合に出場AV.250、1打点を記録していた。
アヤカコーチは「外から野球を学びたい」という希望から
武藤外野手は「学業に専念したい」との意向を受け30日付けでの退団の運びとなった。
284 :6/7ハロスポ。【小川麻琴コーチとして復帰】 :2008/07/01(火) 18:58
米国にコーチ留学していた小川麻琴が6日、
1軍野手コーチとして復帰することを発表した。
背番号は【99】
285 :6/7ハロスポ。【小川麻琴コーチとして復帰・訂正】 :2008/07/01(火) 19:01
モー娘。球団は6日、米国にコーチ留学していた小川麻琴が
1軍野手コーチとして復帰することを発表した。
背番号は【90】
286 :6/30ハロスポ。【石川の兼任コーチ就任などを発表】 :2008/07/01(火) 19:19
モー娘。球団は29日、石川梨華外野手の兼任打撃コーチ就任と、
岡田唯投手と三好絵梨香投手が米国野球留学することを発表した。
287 :6/30ハロスポ。【いろいろあったので、戦力整理1】 :2008/07/01(火) 19:26
監督      35 中澤裕子
野手総合    89 矢口真里
投手総合    78 稲葉貴子
野手      90 小川麻琴
作戦      77 紺野あさみ
バッテリー兼任 13 吉澤ひとみ
打撃兼任    5 石川梨華
2軍監督    82 保田圭
野手      84 斉藤瞳   
打撃      83 大谷雅恵
走塁      86 村田めぐみ
投手      80 前田有紀 (アヤカ投手コーチ退団に伴い、2軍に移動)

288 :6/30ハロスポ。【いろいろあったので、戦力整理2】 :2008/07/01(火) 19:36
6/30現在、出場選手登録は下記の通り。

【投手】13名
11田中 12道重 14新垣 15リンリン 17高橋 18松浦 20菅谷
21鈴木 25柴田 28須藤 29萩原 32梅田 38夏焼
【捕手】2名
13吉澤 27徳永
【内野手】8名
2嗣永 4清水 6亀井 8光井 10ジュンジュン 24有原 31熊井 73安倍
【外野手】5名
3里田 5石川 7久住 23矢島 30中島
289 :6/30ハロスポ。【いろいろあったので、戦力整理3】 :2008/07/01(火) 19:49
【起用予想】
1.投手スタッフ(△:左投げ)
・先発(ローテーション)
18松浦△ 17高橋 11田中 15リンリン△
・中継ぎ&先発兼任
20菅谷 21鈴木△ 28須藤 32梅田△ 38夏焼
・セットアッパー
14新垣△ 25柴田△ 29萩原
・抑え
12道重


2.野手(△:左打ち、□:両打ち)
(1)オーダー
1(右) 矢島 23
2(二) 清水 4
3(左) 里田 3
4(一) 久住 7
5(中) 石川 5
6(捕) 吉澤 13
7(指) 熊井 31
8(三) 嗣永 2
9(遊) 亀井 6

・開幕から、ほぼこのオーダーだが、指名打者が投手により入れ替わることもある。
290 :7/3 対ファイターズ【天王洲】 :2008/07/05(土) 20:28
実況「さあ、2位ファイターズを天王洲に迎えての3連戦の3戦目。
   1・2戦をリンリン・田中れいなで連勝。
   今日も勝って、3タテといけるでしょうか。
   今日の予告先発は、F武田勝
   M。は谷間でしたが、本日誕生日の須藤と発表になっております。」
291 :スタメン発表 :2008/07/05(土) 20:31

1(中)森本
2(左)紺田
3(二)田中
4(右)稲葉
5(指)スレッジ
6(一)小田
7(三)稲田
8(捕)鶴岡
9(遊)金子誠
 先発 武田勝
292 :スタメン発表 :2008/07/05(土) 20:45
実況「さあ、次は、モー娘。球団。」

場内「後攻、モー娘。球団、スターティングオーダーは。」


「1番 センター 矢島 背番号23」
観客「センター?ライトじゃないのか。」

「2番 セカンド 清水 背番号4」

「3番 ライト 中島 背番号30」
実況「今日は3番に中島を起用してきました」

「4番 指名打者 久住 背番号7」
観客「今日は、指名打者か。さて後ろはどうなるんだ」
293 :スタメン発表 :2008/07/05(土) 20:46
「5番 サード 有原 背番号24」

「6番 ファースト 熊井 背番号31」

「7番 キャッチャー 徳永 背番号27」

「8番 レフト 嗣永 背番号2」

「9番 ショート 岡井姉 背番号26」
実況「今日登録された、岡井姉を早速起用です」

「ピッチャー 須藤 背番号28」
ピッチャー須藤がアナウンスされると同時にスコアボードに、{Happy Birthday}が表示され、星がきれいな夜空に花火が上がる
294 :スタメン :2008/07/05(土) 20:52
実況「今日は、大幅にスタメンを入れ替えてきました。
   先発須藤に合わせてか、同期の選手を起用です。
   誕生日の選手に合わせてスタメンをいじると強いM。
   今日は、どういった戦いを見せてくれるでしょうか」

M。
1(中)矢島 23
2(二)清水 4
3(右)中島 30
4(指)久住 7
5(三)有原 24
6(一)熊井 31
7(捕)徳永 27
8(左)嗣永 2
9(遊)岡井姉 26
 先発 須藤 28
295 :1回表 :2008/07/30(水) 09:41
須藤「よし、今日は完封だ」

ファイターズ先頭打者は森本。
初球の外角低めのストレートを引っ掛けライトファールフライ。
2番紺田は、フルカウントに追い込むもレフト前に運ばれる。
続く3番田中は、2−2から、フォークで空振り三振。
4番の稲葉は警戒しすぎたか、ストレートの四球。

いきなり、2アウト1・2塁のピンチを迎える。

だが、5番スレッジをセカンドゴロに討ち取る。

296 :1回裏 :2008/07/30(水) 10:30
先頭の矢島は、サードゴロ
続く清水は3球目を引っ掛けファーストゴロ。
中島は大きく打ち上げるも、フェンス手前で失速でレフトフライ。

F0−0M。
297 :2回表 :2008/07/30(水) 10:57
6番小田から。
3球目を引っ掛けセカンドゴロ
続く稲田は、フォークで空振り三振。
鶴岡は、4球目をたたき、ファーストゴロ。
298 :2回表-1 :2008/07/30(水) 19:37
4番久住
センター前ヒット
5番有原
ライト前ヒット
6番熊井
フルカウントからの6球目。

スコーン

実況「これはいったーーーーーーーー文句なし!
   ライトスタンドへ吸い込まれる3ランホームラン!」
熊井「よっしゃーーーーーー」
299 :2回裏-2 :2008/07/30(水) 19:40
徳永、嗣永、岡井姉と倒れチェンジ。

実況「熊井の3ランで3点先制です」
300 :3回表 :2008/07/30(水) 19:52
先頭9番金子に、センター前ヒットを許すも
後続断ち、チェンジ。
301 :3回裏 :2008/08/03(日) 15:08
M。は矢島から。
先頭の矢島がピッチャー強襲の内野安打で出塁。
続く清水も1,2塁間に転がし、内野安打。
3番中島は、レフトにフライを打つも、ランナー動けず。
4番久住は、ぼてぼてのピッチャーゴロ。
あたりがよかった?成果でランナーはそれぞれ進塁。

実況「さあ、モー娘。球団。2アウトながらもランナー2,3塁で
  追加点のチャンスです」

5番有原
初球。
実況「有原、打ちました!ライト方向へおっつけるバッティング!ヒットになった!
  3塁ランナー生還。2塁ランナーは3塁ストップ。
  有原タイムリーヒット。」

続く熊井も初球をライト前ヒット。
清水生還。
7番徳永はセカンドゴロでチェンジ。
302 :4回表 :2008/08/03(日) 15:11
4番稲葉
5番スレッジ
6番小田
きっちり3人で仕留める。

F0−5M。
303 :4回裏 :2008/08/03(日) 15:12
8番嗣永が四球で歩くも、
後ろ3人続けず。

F0−5M。
304 :5回表〜8回裏 :2008/08/03(日) 15:17
F武田勝も立ち直り、追加点を許さず、味方の反撃を待つも、
須藤も尻上がりに調子をあげ、5回からランナーを許さず完璧に抑える。

8回終って、F0−5M。
305 :9回表-1 :2008/08/03(日) 15:28
実況「さあ須藤、完封をかけて9回のマウンドに上がります」

徳永「ここまで来たら、抑えようね」
須藤「もちろん、しっかりリード頼むよ」
徳永「うん」

1番森本
2−1からの4球目
痛烈な当たりが、ゴロで二遊間に飛ぶも、セカンド清水が横っ飛びでキャッチ
素早く起き、ファーストに送り、アウト。
攻守で須藤を助ける。
306 :9回表-2 :2008/08/03(日) 15:38
2番紺田
2−2からの、カーブを引っ掛けセカンドゴロ

3番田中
2−3からの6球目
徳永「最後はこれ」
須藤のフォークが決まり、空振三振。

須藤「よっしゃー」
マウンド上で、徳永と笑顔でミットを合わせる。

実況「須藤、誕生日を自ら完封で飾りました」
307 :試合終了 :2008/08/03(日) 15:44
日本ハム 0−5 モー娘。球団 (3日、天王洲)

日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 |0
モ 0 3 2 0 0 0 0 0 x |5

(日)●武田勝 - 鶴岡
(モ)○須藤 - 徳永

HR 熊井3ラン(2回・武田勝)
308 :モー娘。球団前半を振り返る :2008/08/15(金) 15:51
司会「どうもこんにちは、モー娘。球団前半を振り返るです。
   ここまで、49勝49敗5割の4位。
   今日は中澤監督に来ていただいております。
   よろしくお願いします。」
中澤「よろしくお願いします。」
司会「まずは前半戦を振り返ります。VTRどうぞ。」
309 :投手陣 :2008/08/15(金) 15:58
18 松浦亜弥 10−4    2.31
17 高橋愛   9−8    3.84
11 田中れいな 9−6    3.11
15 リンリン  6−9    4.51
35 岡田唯   3−3    3.29

開幕からのローテーションは松浦・高橋・田中れいな・リンリン。
岡田は、チームを離れるまではローテーションを守った。
リンリンに勝ち運がなく、負けが先行。
後半戦浮上は、リンリンが鍵か。
310 :投手陣 :2008/08/15(金) 16:04
=======
前スレ訂正
×35 岡田唯
○16 岡田唯
=======

20 菅谷梨沙子 1−2    3.57
21 鈴木愛理  1−1    2.96
28 須藤茉麻  2−2    2.59
25 柴田あゆみ 2−4    3.82
29 萩原舞   0−1    4.65
32 梅田えりか 1−1    3.01
38 夏焼雅   1−2    4.19

谷間には、調子のよい者が登板した。
後半戦誰がローテーションに食い込むか注目。

311 :投手陣 :2008/08/15(金) 16:09
14 新垣里沙  2−3    2.11
19 三好絵梨香 2−3    2.79

2人共に、3敗は喫したが、負けの自責は0。
三好の抜けた後半戦は、イースタンで抑えを務めていた萩原が回ると思われる。

312 :投手陣 :2008/08/15(金) 16:14
12 道重さゆみ 0−0―20S    1.25

道重まで、繋げれば負けなかった。
後半戦は、道重までどれだけ繋げるかがポイント。

313 :打撃陣 :2008/08/15(金) 16:25
2 嗣永桃子 .282 3HR 35打点 2盗塁
3 里田まい .320 6HR 40打点 19盗塁
4 清水佐紀 .300 0HR 16打点 4盗塁
5 石川梨華 .309 13HR 44打点 2盗塁
7 久住小春 .290 20HR 70打点 0盗塁
6 亀井絵里 .280 2HR 29打点 15盗塁
13 吉澤ひとみ .280 13HR 49打点 1盗塁
31 熊井友理奈.274 15HR 51打点 0盗塁


レギュラー陣は、まずまずの結果をだした。
中でも、清水が3割超え絶好調、完全に光井からセカンドを奪取。
熊井も、好調を維持し、得点圏打率は4割を超す。

314 :打撃陣<313訂正> :2008/08/15(金) 16:28
2 嗣永桃子 .282 3HR 35打点 2盗塁
3 里田まい .320 6HR 40打点 19盗塁
4 清水佐紀 .300 0HR 16打点 4盗塁
5 石川梨華 .309 13HR 44打点 2盗塁
7 久住小春 .290 20HR 70打点 0盗塁
6 亀井絵里 .280 2HR 29打点 15盗塁
13 吉澤ひとみ .280 13HR 49打点 1盗塁
23 矢島舞美 .280 0HR 20打点 23盗塁
31 熊井友理奈.274 15HR 51打点 0盗塁


レギュラー陣は、まずまずの結果をだした。
中でも、清水が3割超え絶好調、完全に光井からセカンドを奪取。
熊井も、好調を維持し、得点圏打率は4割を超す。
矢島は、盗塁王を狙える位置につける。
315 :打撃陣 :2008/08/15(金) 16:35
27 徳永千奈美 .254 1HR 5打点 0盗塁
4 光井愛佳 .256 1HR 15打点 3盗塁
10 ジュンジュン .265 10HR 31打点 0盗塁
24 有原栞菜 .221 3HR 10打点 0盗塁
30 中島早貴 .206 2HR 8打点 0盗塁
40 是永美記 .155 0HR 0打点 3盗塁
73 安倍なつみ .340 4HR 20打点 0盗塁

安倍の、代打の神様は顕在。
後半戦は、里田がオリンピック代表で抜ける。
その穴を、誰が埋めるか。

316 :モー娘。球団前半を振り返る :2008/08/15(金) 16:41
司会「前半戦の1軍出場者のVTRを見てもらいましたが。」
中澤「そうですね。前半戦は特に、清水・矢島・熊井がよかったですね。
   後半戦は、里田が抜けるので、期待しています。
   投手陣は、先発が7回まで持ってくれれば、貯金ができていたんでしょうけど。
   後ろ2枚が調子いいので、7回まで持ってくれればなんですが」
司会「先発の頑張りと、里田選手の穴埋めが、後半戦浮上のカギになりそうですね。
   最後に一言お願いします。」
中澤「前半戦はこんな結果ですが、チーム一丸となって、上位目指しペナントレースを突き進みます。
   応援よろしくおねがいします。」
司会「今日はありがとうございました。」
中澤「ありがとうございました。」
317 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:18
 2008年モー娘。球団は5位でシーズンを終えた。
18 松浦亜弥 13−12   3.42
17 高橋愛   11−13  4.02
11 田中れいな 9−10   3.79
15 リンリン  6−13   5.26
33 真野恵里菜 5−2   2.36
20 菅谷梨沙子 5−4    3.77

来期の明るい展望としては、真野。後半ローテ−ションに入り5勝をマーク。
318 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:21
21 鈴木愛理  1−2    3.56
28 須藤茉麻  2−3    3.49
25 柴田あゆみ 2−4    4.62
29 萩原舞   0−2    4.43
32 梅田えりか 1−2    3.32
38 夏焼雅   1−2    4.23

16 岡田唯   3−3    3.29
19 三好絵梨香 2−3    2.79

14 新垣里沙  2−3−2S  2.87


12 道重さゆみ 1−2―32S 2.36

若手がもう一枚出てきてほしいところだ。
319 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:24
おもなスタメン

中 23 矢島舞美 .276 2HR 25打点 36盗塁
二 4 清水佐紀 .274 1HR 21打点 15盗塁
左 3 里田まい .326 14HR 67打点 32盗塁  
一 7 久住小春 .286 32HR 86打点 4盗塁
中 5 石川梨華 .292 24HR 77打点 11盗塁
捕 13 吉澤ひとみ.272 21HR 61打点 1盗塁  
DH 31 熊井友理奈.251 17HR 58打点 0盗塁
三 2 嗣永桃子 .273 6HR 40打点 2盗塁
遊 6 亀井絵里 .254 2HR 31打点 16盗塁

里田の活躍がズバ抜けているのはさみしいとこだが、
若手野手には一定の伸びがあった。
320 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:25
27 徳永千奈美 .247 1HR 5打点 0盗塁
4 光井愛佳 .232 1HR 16打点 5盗塁
10 ジュンジュン .242 11HR 36打点 0盗塁
24 有原栞菜 .235 3HR 10打点 0盗塁
30 中島早貴 .222 2HR 8打点 0盗塁
40 是永美記 .142 0HR 0打点 12盗塁
73 安倍なつみ .334 6HR 32打点 0盗塁
321 :2008年終了 :2008/10/26(日) 23:26
修正
4 光井愛佳×
8 光井愛佳○
322 :10/20 ハロスポ。 :2008/11/07(金) 21:09
  【中澤監督電撃退任!!】一面

 モー娘。球団は19日。中澤裕子監督(35)の監督退任退団を発表した。
入団して10年。監督として9年。ついに中澤監督がM。のユニファームを脱ぐ。
中澤監督は球団事務所で、来期の話し合いを持った際、2001年以来ペナントから遠ざかり、
今シーズンも5位という成績になったことから退任と言う形になった。
 同時に 保田圭、矢口真里、紺野あさ美、小川麻琴、稲葉貴子、前田有紀、斉藤瞳、大谷雅恵、
村田めぐみ、藤本美貴のコーチ陣とつじのぞみ、飯田圭織らフロントも退団する。
 これでモー娘。球団の一時代が終わりを告げた。
 現在、球団経営は厳しい状況に置かれており、コーチングスタッフ等の退任と
一部主力選手の退団(裏一面にて詳細)を余儀なくされたと思われる。
中澤監督は
「今後のモー娘。球団は、私達の後輩が魂を受け継いで前に進んでくれると思います。
 今後も、これよりも増して応援よろしくお願いいたします。」
とコメントした。
 中澤監督は98年選手としてモー娘。球団に入団。現役時代は「赤バットの中澤」「酒仙捕手」とも
呼ばれ親しまれ、99年の、ペナントレースを盛り上げた「ビッグLOVEマシーン」の一翼を
にないベストナイン等を獲得した。しかし故障から01年シーズン途中引退した。
 監督業は99年途中から選手兼任監督として就任。01年には「黄金の9人」と左腕エース松浦の
台頭からペナントレースを制した。しかしその後は選手の不祥事や戦力が整わなかったことなどから
成績は振るわなかった。
 来期監督はまだ未定のため、3/31までは指揮する。

  【里田ら大量9選手退団へ】裏1面
 大英断かリストラか?!
19日、9選手が来年3/31付けでの事実上のFAになることを発表した。
FA選手は
安倍なつみ内野手、松浦亜弥投手、柴田あゆみ投手、石川梨華兼任外野手、吉澤ひとみ兼任捕手
里田まい外野手、三好絵梨香投手、岡田唯投手、是永美記外野手。
 球団は「この先新たな活躍をしていくためにも、今までの自らの既成概念をけ破って旅立つ勇気が
必要だと考えました」と説明。選手はこれから移籍先を探す。
 主力どころか幹部候補生も一気にいなくなる。事実上の経費削減といっても過言ではない。
そして、常にうわさされている、「球団消滅」も現実味を帯びてくる。
来年のM。に暗雲が立ち込める
323 :10/21 ハロスポ。【一部記事訂正】 :2008/11/08(土) 08:31
昨日掲載した、モー娘。球団の記事に誤りがありましたので、訂正いたします。

【1面】
誤:来期監督はまだ未定のため、3/31までは指揮する。
正:来期監督はまだ未定のため、オープン戦終了までは指揮する予定。
  それ以前に監督が決まれば、そこで交代する。
  遅くとも、開幕までには次期監督を発表する。

【裏1面・訂正再掲載】
大英断かリストラか?!
19日、9選手が、19日付けでの事実上のFAとなる、自由契約になったと発表した。
対象選手は、
安倍なつみ内野手、松浦亜弥投手、柴田あゆみ投手、石川梨華兼任外野手、吉澤ひとみ兼任捕手
里田まい外野手、三好絵梨香投手、岡田唯投手、是永美記外野手。
 球団は「この先新たな活躍をしていくためにも、今までの自らの既成概念をけ破って旅立つ勇気が
必要だと考え、選手個人と話し合い決めました。FA資格を持つ選手もいますが、
補償の問題で移籍に支障が出ると困るので、自由契約としました。」と説明。選手はこれから移籍先を探す。
 主力どころか幹部候補生も一気にいなくなる。事実上の経費削減といっても過言ではない。
そして、常にうわさされている、「球団消滅」も現実味を帯びてくる。
来年のM。に暗雲が立ち込める。
324 :10/22 ハロスポ。 :2008/11/08(土) 23:28
一部記事について、球団が発表した。
中澤監督の契約について、3/31まであるので任期を満了してもらうとの見解を発表した。
3/31で移籍退団する選手については、FAであることを発表。
選手の希望にできるだけそえる移籍先を探す。自由契約という解雇通告ではないと話した。
325 :10/20 ハロスポ。 :2008/11/11(火) 00:09
 【中澤監督電撃退任!!】一面

 モー娘。球団は19日。中澤裕子監督(35)の監督退任退団を発表した。
入団して10年。監督として9年。ついに中澤監督がM。のユニファームを脱ぐ。
中澤監督は球団事務所で、来期の話し合いを持った際、2001年以来ペナントから遠ざかり、
今シーズンも5位という成績になったことから退任と言う形になった。
 同時に 保田圭、矢口真里、紺野あさ美、小川麻琴、稲葉貴子、前田有紀、斉藤瞳、大谷雅恵、
村田めぐみ、藤本美貴のコーチ陣とつじのぞみ、飯田圭織らフロントも退団する。
 これでモー娘。球団の一時代が終わりを告げた。
 現在、球団経営は厳しい状況に置かれており、コーチングスタッフ等の退任と
一部主力選手の退団(裏一面にて詳細)を余儀なくされたと思われる。
中澤監督は
「今後のモー娘。球団は、私達の後輩が魂を受け継いで前に進んでくれると思います。
 今後も、これよりも増して応援よろしくお願いいたします。」
とコメントした。
 中澤監督は98年選手としてモー娘。球団に入団。現役時代は「赤バットの中澤」「酒仙捕手」とも
呼ばれ親しまれ、99年の、ペナントレースを盛り上げた「ビッグLOVEマシーン」の一翼を
にないベストナイン等を獲得した。しかし故障から01年シーズン途中引退した。
 監督業は99年途中から選手兼任監督として就任。01年には「黄金の9人」と左腕エース松浦の
台頭からペナントレースを制した。しかしその後は選手の不祥事や戦力が整わなかったことなどから
成績は振るわなかった。
 契約のため、3/31までは指揮する。

  【里田ら大量9選手退団へ】裏1面
 大英断かリストラか?!
19日、9選手が来年3/31付けでの国内外問わないポスティングによる移籍を発表した。
移籍退団する選手は
安倍なつみ内野手、松浦亜弥投手、柴田あゆみ投手、石川梨華兼任外野手、吉澤ひとみ兼任捕手
里田まい外野手、三好絵梨香投手、岡田唯投手、是永美記外野手。
 球団は「この先新たな活躍をしていくためにも、今までの自らの既成概念をけ破って旅立つ勇気が
必要だと考えました。」と説明。これから移籍先を探す。
 主力どころか幹部候補生も一気にいなくなる。事実上の経費削減といっても過言ではない。
移籍金が目的とのうわさもある。 そして、「球団消滅」も現実味を帯びてた。
来年のM。に暗雲が立ち込める。

中澤監督の契約期間としては、3/31がいいと思います。
理由は444のとおりです。
選手の処遇については、自由契約ではあまりにもな感じもあり、
FAでは中途半端かなと思い、球団もおいしい思いをする変則ポスティングがいいと思います。
意見あれば、今日中にここに書いてください。
意見出さずに書くと結局は書きあいになってしまうんで、ここに書いてください。
なければ、これを正式としアップします。
326 :10/20世紀番 :2008/11/19(水) 00:52
【中澤監督電撃退任!!】一面

 モー娘。球団は19日。中澤裕子監督(35)の監督退任退団を発表した。
入団して10年。監督として9年。ついに中澤監督がM。のユニファームを脱ぐ。
中澤監督は球団事務所で、来期の話し合いを持った際、2001年以来ペナントから遠ざかり、
今シーズンも5位という成績になったことから退任と言う形になった。
 同時に 保田圭、矢口真里、紺野あさ美、小川麻琴、稲葉貴子、前田有紀、斉藤瞳、大谷雅恵、
村田めぐみ、藤本美貴のコーチ陣とつじのぞみ、飯田圭織らフロントも退団する。
 これでモー娘。球団の一時代が終わりを告げた。
 現在、球団経営は厳しい状況に置かれており、コーチングスタッフ等の退任と
一部主力選手の退団(裏一面にて詳細)を余儀なくされたと思われる。
中澤監督は
「今後のモー娘。球団は、私達の後輩が魂を受け継いで前に進んでくれると思います。
 今後も、これよりも増して応援よろしくお願いいたします。」
とコメントした。
 中澤監督は98年選手としてモー娘。球団に入団。現役時代は「赤バットの中澤」「酒仙捕手」とも
呼ばれ親しまれ、99年の、ペナントレースを盛り上げた「ビッグLOVEマシーン」の一翼を
にないベストナイン等を獲得した。しかし故障から01年シーズン途中引退した。
 監督業は99年途中から選手兼任監督として就任。01年には「黄金の9人」と左腕エース松浦の
台頭からペナントレースを制した。しかしその後は選手の不祥事や戦力が整わなかったことなどから
成績は振るわなかった。
 契約のため、3/31までは指揮する。

  【里田ら大量9選手退団へ】裏1面
 大英断かリストラか?!
19日、9選手が来年3/31付けでの国内外問わないポスティングによる移籍を発表した。
移籍退団する選手は
安倍なつみ内野手、松浦亜弥投手、柴田あゆみ投手、石川梨華兼任外野手、吉澤ひとみ兼任捕手
里田まい外野手、三好絵梨香投手、岡田唯投手、是永美記外野手。
 球団は「この先新たな活躍をしていくためにも、今までの自らの既成概念をけ破って旅立つ勇気が
必要だと考えました。」と説明。これから移籍先を探す。
 主力どころか幹部候補生も一気にいなくなる。事実上の経費削減といっても過言ではない。
移籍金が目的とのうわさもある。 そして、「球団消滅」も現実味を帯びてた。
来年のM。に暗雲が立ち込める。
327 :10/20ハロスポ。 正規版 :2008/11/19(水) 00:54
タイトル修正↑以上のように修正
328 :1/31 さらば中澤監督〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲 :2009/04/13(月) 20:20
中澤「あっという間やったなあ・・・。」
いつものように座る監督室のいすで中澤は思いにふけっていた。
11年この球団に世話になった。
その間いろいろなことがあった。
そんな中澤もこの日でユニフォームを脱ぐ。
329 :1/31〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲 :2009/04/14(火) 20:51
 グランドでは、久しぶりのユニファーム姿にはしゃぐ、あのメンバー達が
いた。
つじ「いやーひさしぶりれす〜。」
矢口「つじ、あんまりはしゃぐとけがするよ!」
安倍「このメンバーひさしぶりだべ。」
球場もあの、メンバーの復活祭に沸いていた。
そして、スタメン発表の時を迎えた。
330 :1/31〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲 :2009/04/15(水) 23:38
まずはこれからM。を背負って立つ先攻「紅軍」

1(右) 矢島 23
2(二) 清水 4
3(三) 嗣永 2 
4(中) 久住 7
5(一) 熊井 31
6(遊) 亀井 6
7(指)ジュンジュン10 
8(捕) 徳永 27
9(左) 光井 8
(投) 高橋 17
331 :1/31〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲 :2009/04/16(木) 13:47
そして、球団の未来を若手に託し飛び立つ後攻「白軍」

1(左)里田 3
2(右)小川麻 90
3(遊)つじ 22
4(中)石川 5
5(捕)吉澤 13
6(三)安倍 73
7(一)紺野 77
8(指)飯田 88
9(二)矢口 89
P(投)松浦 18

ベンチ入り
78稲葉 82保田 84斉藤 83大谷 86村田 80前田有 25柴田
16岡田 19三好 40是永 87藤本
332 :1/31〜中澤裕子勇退記念試合〜天王洲【↑の訂正】 :2009/04/18(土) 02:54
そして、球団の未来を若手に託し飛び立つ後攻「白軍」
ついにスタメン発表。
観客は固唾を飲む
「後攻、白軍は
 1番・・・ショート・・つじ!!背番号22」
観客「おおお!!久しぶりの公の場だあ!!」
「2番、セカンド・・・矢口!!背番号8」
観客「背番号も現役使用だ!!」
「3番、センター・・・石川!!背番号5」
観客「今日のユニファームは01年使用か・・。ということは・・・」
「4番、ライト・・・保田!!背番号9」
観客「やった!!でた!でた!」
「5番、サード・・・・安倍!!背番号・・・・・・7!!」
観客「7!!7!!復活や!!」
「6番、キャッチャ−・・・吉澤!!背番号13!!」
観客「ということは・・・」
「7番、ファースト・・・飯田!!背番号16!!」
観客「黄金!!あの最強のM。といわれた!!黄金の打線や!!」
「8番、指名打者・・・小川!!背番号31!!」
観客「おお!!ルーキー番号だ!!」
「9番、レフト・・・里田!!背番号57!!」
観客「やっぱ最後は最初の番号か。」
「ピッチャーは・・・松浦!!背番号35!!」
観客「こうなったら松浦も出世番号35でないと!!」
観客のボルテージは一気に高まった。
スタンドでは「萌えよモー娘。球団01」の大合唱となった。
333 :1/31 1回表 :2009/04/18(土) 03:09
飯田「がんばっていきまっ・・・。」
全員「しょい!!」
グランドに散らばる前に円陣を組み飯田を中心に懐かしい雰囲気がよみがえる。
そんな中、ゆっくりマウンドに向かう松浦。
松浦「いろいろあったな。」
オーナーの秘蔵っ子、優遇もされたが、その松浦に文句をいうものはほぼなかった。
まあいろいろあったにせよ、それは松浦亜弥という投手に絶対的な実力があったからこそであった。
そんな松浦1回表パーフェクト。
334 :1/31 1回裏 :2009/04/18(土) 03:35
 中澤が3塁コーチャーボックスに向かう。球場はどよめきと歓声に包まれる。
中澤のつけた番号は「24」。そうルーキー時代の番号だ。
観客「おい!若作りすんなよ〜」
そんな声援とも取れる野次に少々照れ笑いをするの、
中澤「今日に関しては、ベンチでは何も言われんかったなあ・・・。」

打席に入るつじ。
つじ「いきますろ〜」
つじ豪快に3球三振。ホームラン王も取ったが、盗塁王をとっていたことを知るものも少なくなっていた。
そして矢口が打席に入る。
矢口「つじは相変わらずだなあ。おいらが打撃って物見せてやる!!」
そんな矢口も高橋にキャッチャーフライ。
そして石川。
観客A「石川はやっぱ阪神か・・。」
観客B「でも、地元の横浜あたりも動いているとも・・・。」
そんな石川もセンターライナーでチェンジ。

今日の試合に高橋も気合が入っていた。
エースとして・・・いや、もっと大きいものを背負っていかなければならない。
そんな気合が伝わるピッチングであった。
335 :2回表 :2009/04/19(日) 03:21
4番久住からの攻撃。
吉澤「よし、いっちょ苦手のタテの変化で。」
タテの変化球を要求した吉澤。うなずく松浦。
松浦が投げる。絶妙の一球であった・・・が!
カキーーン
抜けるような青空にボールが吸い込まれあっという間にレフトスタンド消えた。
ホームラン。
吉澤「よくさばいたな。」
この久住も今年のオフは一味違っていた。
巷では、成績の割にはタイトルに今ひとつといった「清原2世」などという声もちらほら聞こえていた。
それを払拭するに向けて大きな一歩となった。

しかしさすが松浦切り替えがうまい。
つづく左3人を簡単に料理。

2回表終わって紅1−0白。
336 :2回裏 :2009/04/19(日) 03:49
 先頭は保田。
保田「久しぶりに感触だな。」
バッターボックスの中の感じに思いにふけっていたが、
いきなりストレートを投げられストライク。
保田「いかん、いかん」
気を取り直し、2−1からの4球目
保田「東尋ボールだ。」
ジャストミート!!打球はレフトにぐんぐん・・・といいたいところだが、
さすがに鈍ったか、光井のグラブに納まった。

そして、ネクストバッターサークルからあの人が動く。
「5番・・・サード・・・安倍!!」
観客「うおおおおおお!!!!」
地鳴りのような声援が球場を包む。
唯一の球団創立からの現役選手。声援は球界でも1.2位を争う。
安倍「いいとこみせんベ。」
観客「なっち!なっち!」
スタンドは「なっち!なっち!」の大合唱。
高橋の顔も硬直する。
安倍の構えは高橋にものすごい威圧感を与えていた。
見方では頼もしいが、敵にまわすと怖い。
しかし高橋果敢に攻める。
インコース低めに絶妙の1球目を決め、2球目、カーブをまたインコースへ
少し驚く安倍。高橋の攻め方にしては珍しかったからである。
3.4球目は外にはずして、2−2。
そして5球目。インコースへ渾身のストレート!
スコーン!!
打球は左中間を抜いた。安倍は悠々2塁へ。
高橋「さすが安倍さんだな。」
337 :2回裏-2 :2009/04/19(日) 06:53
 続く6番吉澤。安部続けと、ライト前ヒット。
そして7番飯田を迎える。
観客「飯田はチャンスに強かったからなあ。」
ひしひしと伝わってくる観客の期待。
飯田「ここで見せてやる!」
意気込む飯田、初球から打ちに行く。
捕らえた打球は、センターへ抜けるかと思われたが、
守備に定評がある清水が見事な位置取り
清水から亀井、亀井から熊井と渡りゲッツーでチェンジ。
飯田「久しぶりだったからな・・・。」
中澤「清水。いい位置取りやで」

2回終わって紅1−0白。
338 :3回表 :2009/04/23(木) 23:14
 8番徳永から。徳永粘ってフォアボール。
9番は光井。光井は2−1からセカンドゴロ。
矢口は取ってバックトス。
つじ「うおーーし!!」
受け取ったつじがなんと1塁スタンドへ大暴投!!
つじ「あちゃ・・・。」
矢口「つじ!!」
飯田「のの!!」
ボールはスタンドにいた観客に当たったらしく、観客がはこばれていくのがわかった。
つづく矢島。矢島は以前から松浦との対戦を狙っていた。
矢島「松浦さんから打てば箔がつく。」
矢島、果敢に初球から攻める。
打球はきれいなセンター前ヒット。
矢島満足げである。
しかし、松浦エースの維持、清水、嗣永は討ち取りチェンジ。
339 :名無飼育さん :2009/12/16(水) 17:51
.
340 :名無飼育さん :2010/04/01(木) 21:49
 
341 :名無飼育さん :2010/09/30(木) 22:32
,
342 :名無飼育さん :2010/11/01(月) 23:21
,
343 :3回〜7回 :2013/01/07(月) 13:56
試合は一進一退の攻防。
そんな試合をひっそり見つめる影が・・・
かつてのエース・後藤真希であった。
344 :ベンチにて :2013/01/07(月) 14:04
矢口「裕ちゃん!!さっきスタンドでボールぶつけれれてはこばれたお客さんいたでしょ!」
中澤「それがどないしたんや。」
矢口「あれ・・・みっちゃんだって!!」
中澤「・・・層やないかなあともおもったんやけど・・・。」
飯田「みっちゃんいい子なのにね。」
345 :7回裏 :2013/01/07(月) 14:23
2死3塁バッター保田。ピッチャーは萩原
保田強振!誰もが抜けた思った打球だった。
しかし、そこには軽々と球をさばく嗣永の姿が・・・。
チェンジ。
そんな嗣永を見て頼もしく思う保田だった。
346 :9回裏 :2013/01/07(月) 14:41
試合は紅軍リード1-0
しかし、ベテラン強みか2アウトながら1.3塁バッターは石川。
石川、3塁コーチャーの中澤のとこへ向かう、そして
石川「中澤さん、最後はやっぱり・・・。打席に入ってください。」
中澤「・・・」
347 :9回裏-2 :2013/01/07(月) 15:01
中澤「・・・いや。ここは石川や。それにうちの見せ場のこことらんといてや。」
中澤が石川に微笑むと石川も中澤に微笑返した。
中澤「よっしゃ!!いけー石川!!!」
348 :9回裏-3 :2013/01/07(月) 15:20
石川打席に入る。ピッチャー道重、やはりここでいいとこ見せたいため打たれたくはない。
1球1球白熱した勝負に中澤は97年からの12年の思い出に浸っていた。
そして、ユニフォームを脱いでいった仲間たちのことを思っていた。
そして、投げも投げたり12球目だった。
打球はセンター前に転がった。
1塁ランナーつじホームイン
つじ「やぐちさん、ほーむまでくるのれす。」
349 :9回裏-4 :2013/01/07(月) 15:23
中澤「いけ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
   矢口!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
矢口三塁も回る中澤思い切り腕を回す。いい返球がホームをつく。
350 :9回裏-5 :2013/01/07(月) 15:29
審判「アウト!!!!!」
そのコールがかき消されるように歓声が球場にとどろいた。
両軍ベンチ中澤に駆け寄るそして1回2回と胴上げされる。
もう勝敗はどうでもよかった。胴上げが終わると、中澤は次期監督・高橋愛の腕を取って大空に上げた。
351 :2009.3/31 :2013/01/07(月) 15:35
中澤は2/1より編成担当となり残務整理に追われた。
全員の移籍先にめどが付き3/31契約満了での円満退団となった。
球団事務所に行き各方面に挨拶。そして中澤の足は彼女の血と汗の染み付いた
彼女の青春そのものであった天王洲スタジアムに向かっていた。
352 :最終回 :2013/01/07(月) 15:53
球場はチームが遠征に出ているせいで静かだ。
中澤は1塁ベンチいつもの定位置で途中で買った缶ビールの封を開けた。
ベンチに座っているとそこに風に吹かれてスポーツ新聞が飛んできた。
1面は新進気鋭のチーム秋葉原48sの記事であった。そしてそこには
高橋みなみ捕手の気合の入った「目標!東京ドーム移転!!」が掲げられていた。
中澤「たいへんやろなあ」
そしてそのスポーツ紙の球界短信には小さくこんな記事があった。
「〜M。前監督中澤氏退団〜
 31日モー娘。球団の中澤裕子前監督が退団する。」
そんなことを気にも止めず中澤裕子は鼻歌を歌って去った。
♪さあ出かけよう きっと届くから
 髪をを切って 夢をみがく
 好きな空を めざしてるから

ベンチには飲みかけたビールを残して。

==中澤監督とモー娘。球団    完。 ==

新着レスの表示


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:202428 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)