■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

続飼育支部

7 :スイートルーム :2011/12/06(火) 18:58
仕事終わりにみーよのマンションへ向かう。誕生日だから色々用意してくれてるらしい。
けど、食事会のあとだからお腹はいっぱいかも。チャイムを鳴らして部屋に入る。
「こんばんはー」
「待ってましたよ」
「ごめんね、少し遅くなった。……裕ちゃんの件でさ」
「いいですよね、結婚できて」
心がちくっと痛む。現行法では同性婚は認められてない。
「あ、すみません。コートかけますね」
九月下旬にツアーが始まったときは、まだまだ夜も暑かったのに。もう風は冷たい。
「圭さま、誕生日おめでとうございます」
「ありがとうございます」
「つまみぐらいしか用意しなかったんですけど……」
「いやっ、全然! 全然大丈夫だから!」
小さなテーブルの上には色とりどりのつまみ、一口大のスイーツ、それにワインがのっている。
「カンパイしましょうか」
「うんっ」
たのしいたのしい時間の始まり。けど……。
「今日、報道しなくてもいいじゃんねー」
「そのかわり、こうやって二人で過ごしてもマスコミは知らないんじゃないんですか」
「まぁねぇ……みーよとの仲、知られたら大変よね」
「どうなるかわかりませんもんね。って、誕生日なのに暗い話になっちゃってすみません」
「いいよいいよ。裕ちゃんへの愚痴、吐き出せたし」
「やっぱり怖いんですか」
「ううん、すっごい凹んでて言えなかった」
話は続く。ワインをのむと、お腹いっぱいのはずなのに、つい手に取って食べてしまう。
一口大だから食べやすい。気持ちが緩むと体型に出ちゃうよー。
8 :スイートルーム :2011/12/06(火) 18:59
「……ねぇ、保田さん。知ってます? 美勇伝の『愛〜スイートルーム〜』って歌」
みーよが言った曲名は聞いたことあるようなないような。
「ごめん、わかんないや」
「アルバムにしか入ってないので。でもめちゃくちゃいい歌詞なんですよ!」
「つんくさん、いい歌詞書くよね〜」
「はい! 本当にそう思いますっ!」
「で、その詞がどうかしたの?」
「ちょっと歌います」

♪愛がある 確かに愛だ 表現にルールはない

「って歌詞なんですけど、恋愛だって異性としかしちゃいけないってルールなんて」
「みーよ、いいこと言った!」
恋愛だってルールはない。そのとおりだ。
いや、人として守らなきゃいけないルールはもちろん守ったうえで。
「つんくさんがすごいんですよ」
明るく笑ってるけど、そういうことをちゃんと伝えられるみーよが好き。
「今度、歌ってよ。カラオケでもいいけど。聴きたい」
「えー、恥ずかしいなぁ」
「持ち歌じゃない。みーよの歌が聴きたい」
「……もしかして、さびしい思いさせてますか?」
「ちがっ、ちがうの。ほら、年末近くなってきたからさ……ドリムスでの仕事も多いし、さ」
「私、たぶんドリムスのメンバーに嫉妬してますよ」
「裕ちゃんにも?」
「はい」
「かおりにも?」
「はい」
「矢口にも?」
「はい……って全員言うつもりですか」
「えー、うれしい」
「今、すっごくかわいい顔してます」

みーよがいるこの部屋は私にとってスイートルーム。

 END.

続きを読む


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:311982 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)