■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

続飼育支部

25 :恋愛革命2011 :2011/12/12(月) 12:26
「シゲさん、やっほー!」
「あれ、これさゆみの夢ですよね」
「うん、なっちの夢だよ」
「へ? いや、あの寝させてください、疲れてるんで」
「ねぇ、なっちがさぁ一度だけシゲさんの時間を戻してあげるよ、って言ったらいつに戻りたい?」
「九月です」
「去年? 今年?」
「今年です」
「そっかぁ。まだ間に合うんじゃないの? 待つ、つもり?」
「はい、待ちます」
「六年間走ってきてさ」
「きっと今から十年走ってもなんとも思いませんよ」
「ランナーズ・ハイってやつ?」
「違いますけど」
「きっかけは矢口だったわけじゃない? ま、今回も矢口だけどさ」
「なんで安倍さん知ってるんですか」
「だってなっちは天使だもーん」
「はぁ」
「あのとき、二十一人いて二人だけで時が止まってたよね、一瞬」
「……安倍さんの位置からは見えないはずじゃ」
「恋愛革命ってなんだろう、わかんないな、ってなっちはずっと思ってた」
「中澤さんの卒業曲ですよね」
「うん、そう。シゲさんにもきっかけが矢口であったようにさ……って思うと恋愛革命の意味」
「あ……え!? そういうことなんですか?」
「なっちの個人的意見ね。全部をあきらめるのまだ早いんじゃないの」
「たぶん、ためされてるんですよね。だからこそ待っていようかと思うんです」
「そんなこと言ってるうちに、本気で会えなくなっちゃうよー。いいのー」
「すみません、考えたくないんです。寝させてください」
「ワガママ言う相手間違ってるんじゃないのぉ。ね、まだ間に合うよ」

先生も走るという師走の朝。目を開けると、ぼんやりと布団が見える。寒い。
ドラマの撮影やクリスマス、年末の特別番組、正月番組の収録がたくさんあるのに。
なんでこんな夢みたんだろう。……ハチャメチャな恋愛してみたいよ。
ワガママ言っても受け止めてもらえるんですか。

 END.

続きを読む


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:311982 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)