■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

続飼育支部

207 :しあわせですか? :2013/01/11(金) 23:51
「あー、思い出した思い出した」
悪友、藤本美貴は電話口でアハハとかるーく笑う。
一息ついてから、そんなこともあったねぇ、と懐かしむように呟いた。
「よっちゃんが昔を語るなんて珍しいんじゃないの?」
そうかもしれない。なんでこんな話になったんだっけ。ま、いっか。
……いや、よくないか。亜弥ちゃんから結婚の報告があったんだ。
私から美貴に電話をかけたわけではなくて、かかってきたからそのまま昔話に花を咲かせている。
このままではごっちんや梨華ちゃんからも電話が来るかもしれないなぁと美貴の声を聞きながら、ぼんやりと思っ

た。

亜弥ちゃんから電話があったのは、昨日の昼間。
――ひーちゃんへ最初に伝えたくて。
あ、うん。……あ、うん、ってなんだよ、と思った時には遅かった。
みんなにも伝えなきゃいけないから。あいさつも返事もそこそこに切れていた。
驚きながらもちゃんとケータイを元の場所に戻したし、直前までやってた作業にも戻れたし。
なのに。今日、午前中からひっきりなしに後輩から電話がかかってくる。
聞いてると思うけど。
なんて文句が最初に聞こえてさ、じゃあかけてくるなよ、とは思うけど、無下にはできない。
「おにごっことかさぁ。子どもが大きくなったらさぁ、みんなの子どもと一緒に遊びたいねぇ」
美貴は言うだけ言って、世話があるからと電話を切った。
たぶん、子どもが寝て暇になった時間を私にあてたんだろうと思う。
そういうとこ嫌いじゃない。変に心配もされてない、ただの暇つぶし。
違うかもしれない。けれど、笑い声で終わる電話はこの二日間で久しぶりだ。
私の声を聞く前から泣いてた後輩、私と話してるうちに落ち着いた後輩。
先輩からはお祝いどうする? と大人の相談。

続きを読む


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:305484 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)