■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

続飼育支部

163 :NO LIFE , NO BOOK. :2012/05/08(火) 19:51
学年が一つ上がった。掲示板でクラス分けを確認すると1組。
里沙ちゃん、麻琴、あさ美ちゃんも同じで嬉しい。中一のときに同じクラスだったんだから、四年ぶりか。
ううん? 五年ぶりかも。あれ? 三年かな? 計算は苦手だからなぁ。
図書館が好きだ。司書室には石川先生がいて、ほんの少し世間話をしてくれる。
先生は読書をしないのに司書になった不思議な先生。
私は誰にも邪魔されずに本を読める、この図書館が好きだ。
クラスメイトもほとんど来ない。来るのはいつも決まった顔ぶれ。
熱心な図書委員と、読書好きな生徒と教師、それだけ。
誰も知らない本を見つけては、真っ白な貸出カードに私の名前を書く。
貸出カードは書籍の最後のページに半分に切った小さな封筒に入れられている。
ここは裏表紙というのよ、と中学生の時に先生に教えてもらった。なんだか、かっこいい。
去年まで何度か図書委員になれたけれど、それでも読んでない本は多い。
CDやDVDも図書だと知れた。借りればいいんやよ安上がりやよ。
教えても、遠いからと言われる。でも、静かな図書館が好きだからこれでいいのかも。

去年より多く階段を上がる、この瞬間が好きだ。慣れてないから緊張する。
廊下に出ると見慣れた顔と制服がたくさん見えて安心するのだけど。
「おはよ」
教室に入り、とりあえず周りにいる新しいクラスメイトに挨拶する。
ほとんど中学からの持ち上がりだから、名前は知らなくても顔は知ってる。
挨拶すれば返ってくる。のに。
ワンテンポ遅れた「おはようございます」、私よりちょっと背が高い子だ。
髪をツインテールにして、かわいらしい。
164 :NO LIFE , NO BOOK. :2012/05/08(火) 19:51
ふふっ、と笑うと私のことを不思議なものを見ているようにじーっと見つめてきた。
「道、重、さゆみ、です……」
ゆっくりとした発音なのに、もごもごとどこか聞こえにくい。
「あっ、はじめましてぇ。たかはしゃあいです」
うっわー! 緊張してるからか早口になっちゃってまた噛んじゃった。
そのときはそれだけで終わった。ちょうど担任の先生が入ってきちゃったから。

帰宅前のあさ美ちゃんと話が弾む。進学のことを考えてなきゃいけないし。
けど、それでも読書はやめられない! 始業式だろうと図書館へ向かう。
図書館の扉を開けようとドアノブ手をかけると、中から開いて生徒が出てくる。
あ、れ……?
「道重さん、どーしたん。本好きなんか」
っと、びっくりさせちゃったみたい。
「え、あ。ごめん、今まで図書館に来る同級生なんかいなかったから……」
ただの言い訳やん! と思いながらも唇の動きは止まらなかった。こういうときはなめらかなのに。
あんまり親しくないのに、しゃべりかけたのが悪いのかな。
「あ、明日もよろしくなぁ」
ドアノブにかけた手を離して、一人中に入ろうとする。
「……さよなら」
歩き出してからワンテンポ遅れた挨拶が聞こえて、後ろを振り返るように彼女の顔を見る。
ピンク色の肌に黒くて大きな瞳と真っ赤な唇が鮮やかでキレイだと感じた。
少女、ではない、女、だ。きっと本人は気づいてないのだろう。
なぜか直感的にそう思った。クラスにいる異質な存在ほど危険なものはない。
そのまま歩いていたようで、扉が閉まる音がして彼女がいなくなったことに気づいた。
165 :NO LIFE , NO BOOK. :2012/05/08(火) 19:51
 
166 :NO LIFE , NO BOOK. :2012/05/08(火) 19:52
薄暗さと人がいない空気に触れる。
今日は早く帰れるのだから、家で読書しよう。本の世界に没頭しよう。
私の知らない世界、誰かが救われる世界。私の知らない知識、誰かに教えてもらう知識。
「お。今日も高橋、来たね。熱心ねぇ」
司書室から石川先生が顔を出す。
「あ、先生、新刊入ってますよね?」
ニヤリと先生が笑いながら手招きされる。
「ね、新しく来た先生が持ってきたおまんじゅう食べない?」
「やったぁ! 食べますー」
司書室に入ったときには、道重さんのことは忘れてしまった。
新しく来た先生の話(ちょっと目つきが怖いみたい)、
おまじゅうのおいしさ(緑茶と一緒に飲むと本当においしい)、
新しく入れた本の話(いつもと違うジャンルを読むといいかもって)。
知ってる人との会話はやっぱり楽しい。
四月はただでさえ緊張しやすいんだから、本を読んでやりすごそうっと。
うん、今年も穏やかに過ごせるといいな。

 END.

続きを読む


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:311982 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)