■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

企画もの感想スレ2

1 :名無飼育さん :2010/08/21(土) 08:24
オムニバス短編集以外で使用する感想スレです。
8 :名無飼育さん :2010/08/21(土) 22:47
エケモークエスト ―美少女戦士最後の夏休み―
02もひどいと思ったけどさらにひどい話があるとは思いませんでした。
いや確かにルールに反してるわけじゃないけどでもなあと何だか釈然
としない気分になりました。

05 white lolita love
♀テイスト溢れるというか、♀さんの過去の話のいいとこ?取りみた
いな話でしたね。このまま♀さんの話ということにしてもいいんじゃ
ないかとすら思えてきます。ただ、惜しいことに作者さんがスマイレ
ージに詳しいということが、大してキャラを知りもせず話を書いてし
まう♀さんっぽくなかったので残念です。

06 青を抜けて
そういえば昔こんな感じの自殺ものばっか書いてる人いましたね。
名前は忘れてしまいましたが。
9 :名無飼育さん :2010/08/22(日) 07:26
05 white lolita love

スマイレージが主人公の、ネタ話。
所々に♀さんの作品から引用したと思しきフレーズが織り込まれて
いるのは巧み。しかしながら今回の企画のテーマはなりきり企画で
あり、そういう意味では若干テーマからは外れているのではないだ
ろうか。四人の個性は良く出ていたと思う。

06 青を抜けて

何となく展開や落ちの唐突さが名無しハルさんの「マンション」に
似ている気がする。しかしながら話の内容としては道重亀井がただ
自殺するだけのものなので、もうひとつひねりのようなものを入れ
ることはできたのではないだろうか。

07 お煎餅と李

登場人物と謎解きという要素から、おそらくいこーるさんを意識
して書いたのではないか。それはともかくとして、謎解きの部分
がやや安易だったのはなりきりという観点からすれば話の煮詰め
不足を感じた。いこーるさんのような緻密な謎を用意するのは容
易いことではないだろうが、もう少し努力してほしいところ。
10 :名無飼育さん :2010/08/22(日) 23:14
07 お煎餅と李
すももと言えば茉麻と桃子、そしていこーるさん。
登場人物でなりきりを演出するって手もあるんだと思いました。
それはそうと、桃子が窃盗とか何だか怪盗ピーチッチみたいです
ね。泥棒が似合う女の子は桃子以外にいません。

08 おきざりはぁと
どっかで聞いたことあるタイトルっぽいんですが、どこで聞いたか
は忘れてしまいました。検索したら市井とかいう懐かしい苗字がで
てきたので、市井ちゃんに関係する何かだとは思います。
話の内容は意味不明すぎてよくわからなかったです。
11 :名無飼育さん :2010/08/22(日) 23:18
09 それからの愛トメ
元ネタの愛するトメっちとか読んだことないんでよくわからないん
ですが、雪ぐまさんならこんな話は出さないんじゃないかと思いま
す。いや、雪ぐまさん自体良く知りませんが。
梨華ちゃんが落ちぶれて場末のキャバクラ、ってあまり洒落になっ
てないような。なむなむ。

10 逸走クワドロプルテイル
これもどっかでみたことあるタイトルだーと思ったらこちらはすぐ
に思い出せました。テーマが卒業の時のやつですね。結局作者が誰
だかわからなかったのに、なりきりってどういうことだよと思わず
突っ込みを入れずにはいられません。クワドロプルの次って何だろ
うとかどうでもいいことが気になりました。
12 :名無飼育さん :2010/08/23(月) 05:42

⌒ヽ ─
_ _ノ
   \
│             ^^
        ^^

       oノハヽo  感想書くゆー
    (( 州*‘ o‘リ ))
     ( "`U""U")
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
13 :名無飼育さん :2010/08/23(月) 05:48
05 white lolita love

ノリo´ゥ`リ<ばーんばーん

州*‘ o‘リ<ちゅどーん、ずがががが

ノリo´ゥ`リ<ばきゅーん、ばきゅーん

州*‘ o‘リ<ひゅるるるる、ぱーん


06 青を抜けて

川‘〜‘)||<確かにカオはあの時輝いてた。明日香よりも、なっちよりも

州*‘ o‘リ<一瞬過ぎて、わかんなかった
14 :名無飼育さん :2010/08/23(月) 05:54
07 お煎餅と李

从o゚ー゚从<寝る前のおせんべいやめたら痩せました

州*‘ -‘リ <じゃあうちも寝る前の味噌ラーメンやめる

从o゚ー゚从<でもすぐリバウンドしたからお勧めはしないよ

从´∇`从<食べたい時に食べるのがが一番


08 おきざりはぁと

( ´ Д `)<いちーちゃん……

州*‘ o‘リ<誰?
15 :名無飼育さん :2010/08/23(月) 05:57
09 それからの愛トメ

川*^∇^)||<ねえ、梨沙子。この前貸したマンガ、もう読んだ?

州*‘ o‘リ<ううん、だって途中からなんだもん

川*^∇^)||<ごめんね、1巻はミントがいたずらしちゃって捨てちゃった

州*‘ o‘リ<途中から読んでもわからないから、明日返すね




        ────────────────────
      /       ☆ノノハヽ <もう書けません・・・
    /      / 州*´ -`リ() /
         / ̄⌒⌒⌒^⌒ ̄,)
       //:::#::::#::::::#://
      (_______,,ノ
16 :名無飼育さん :2010/08/23(月) 20:27
08 おきざりはぁと

市井と後藤という、今となっては非常に珍しい組み合わせ。
各所で噂されるtmkさんっぽさは自分には感じることはできなか
ったが、いちごま小説全盛期の空気みたいなものは伝わった。
ただやはり突拍子もない話のノリみたいなものにはついていけ
なかった。残念。

09 それからの愛トメ

タイトルからして雪ぐまさんを意識しているのだろうが、もっと
中身を充実させたほうがいいと思った。ひねりのないいしよし、
そういう風にしか読めなかった。

10 逸走クワドロプルテイル

「疾走ツインテール」「独走トリプルテイル」を意識しているの
だろうが、元ネタ自体も大して面白い話ではなかったのでいかん
ともしようがない。そもそも今回の企画の趣旨は続き物を書くこ
とではないのでは。



17 :名無飼育さん :2010/08/23(月) 20:31
11 葬列
非常に重苦しい話だと思った。
死体損壊と言えばlouさんの「病」を思い出すがあそこまでの異常
性は感じられなかったか。干からびた遺体を砂漠の中で破壊する
展開は恐ろしくシュールではあるのだが。

12 どくたぁ はうす
吉澤と岡井という組み合わせが坊主さんの作品群を連想させる。
途中の小ネタや最後の落ちもしょうもないもので、坊主さんの
テイストを再現させるのに成功しているのではないだろうか。
18 :名無飼育さん :2010/08/24(火) 19:41
11 葬列

文章が堅苦しいわりには中身がなくて何だかなと思いました。
皮膚病から自殺って話に持っていくのも無理があるような。
硬い文章書く人は飼育でもけっこういるので、誰を意識して
書いているのかよくわかりません。

12 どくたぁ はぅす

これは坊主さんですね。間違いなくw
もぐもぐぱくぱくのあたりが坊主さんの書いたとある話を彷彿
させてて面白かったです。
19 :名無飼育さん :2010/08/24(火) 19:48
13 旅立ちの夏

キャストがメロンなのでかなり限定されてきますね。
オニオンさんか村田顔文字の人だとは思うんですが、どっちかと
言えば後者のほうですかね。特に根拠はないですけど。
そう言えばメロン解散したんだなあとこれを読んで実感しました。

14 ゼリーのように

まんまぴけさんの「鋼鉄のやうに」ですね。
kらにょうさんの書いたリテイクものみたいに単語だけ置き換えて
るのかと思いきやそうでもなく、ちょこちょこいじっているようで
す。でも胸を揉むってのがあんまりぴけさんらしくないなとは思い
ました。

15 最後の幻想V 〜そして蜜柑色へ

はぶられいなを扱ってるのが何となくうんこさんっぽいですが、
最後のレス流しがどこかで見た覚えがあるんですよね。思い出せ
ないですけど。誰かが箱みたいなものに閉じ込められて放置され
るって落ちもどこかでみたことがあるような。
20 :名無飼育さん :2010/08/27(金) 23:04

  クネクネ
    _ノ⌒☆ノノハヽ   
 (( (_人_州*‘ o‘リ <投稿が来なくなったんでくねくねしてます
21 :名無飼育さん :2010/08/27(金) 23:11
10 逸走クワドロプルテイル

从´∇`从<ふとんがふっとんだー

州*‘ o‘リ<あはははは

从´∇`从<このだじゃれを言ったのはだれじゃー

州*‘ o‘リ<いひひひひ

从´∇`从<スーパー銭湯に行く人は数パーセントくらいだ

州*‘ o‘リ<……

从´∇`从<あれ?


11 葬列


  @、
  シノハヾ)  /
 州*‘ 0‘リ < きもちいいのはだれなのか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
  / つO \

22 :名無飼育さん :2010/08/27(金) 23:19
12 どくたぁ はぅす

(0^〜^)

娘。小説におけるキャラクターの造形がキャラクターの記号化で
あるならば、この作品は作品自体の記号化と言っても過言はない
でしょう。本来キャラクターを包括しなければならない物語を記
号化する行為はまさに本末転倒、非常にお粗末です。

州*‘ o‘リ<…だれ?


13 旅立ちの夏

ル ’ー’リ<ねえりさこ、このきゅうりにはちみつをかけて食べてみて

州*‘ o‘リ<…あっ、メロンの味?

ル ’ー’リ<うふふふふ

州*‘ o‘リ<でも、ほんとのメロンのほうが好きだな


14 ゼリーのように

州*‘ o‘リ<つるりん!
23 :名無飼育さん :2010/08/27(金) 23:25
15 最後の幻想V 〜そして蜜柑色へ

州*‘ o‘リ<まぜるな危険〜

州;´・ v ・)<こういうのよくないよ〜


16 同輩

从*・ 。.・)<えろっちい話なの

州*‘ o‘リ<なに?えろっちいってなに?

从*・ 。.・)<愛ちゃんとガキさんくらいに年になったらわかるの


     ____
      |終 了|
       | ̄ ̄ ̄
     ノノハ☆
    リ;‘ -‘;*州   テクテク…
    _( ⊂ i
.   └ ー-J
24 :名無飼育さん :2010/08/28(土) 04:30
13 旅立ちの夏
メロン記念日解散を題材にしたと思しき作品。
メロンと言えばその存在同様書かれる話もディープな印象があるのだが
この作品にはそういういい意味での濃さがなかった気がする。
さらりとしすぎてひっかかりがない。
恐らく、村田AAさんを意識して書かれた話であろう。

14 ゼリーのように
この元ネタも大して面白い話ではなかったので、それをまんま書き写した
ようなこの話が面白いはずもなく。うんこやらおっぱいやらそういう低俗
なキーワードで笑える連中が好みそうな話だと思った。
元ネタからして、ぴけさんを模倣して書いたのは間違いないだろう。

15 最後の幻想V 〜そして蜜柑色へ
企画なのに続き物みたいなタイトルをつけるのはいかがなものか。
ドラクエやらファイナルファンタジーやらを下敷きにした話が、それを
知らないものが読んだ時の薄ら寒さと言ったら筆舌に尽くしがたい。
確か元ネタは大の大人さんだったような気がするが、レス流しからする
とJさんを意識して書いている様にも思える。
25 :名無飼育さん :2010/08/28(土) 04:36
16 同輩
タイトルからはハルヒさんの「光敗」を連想させるが。
何の変哲も無い新垣と高橋のエロCPで、読んでいて非常に退屈
だった。誰を模倣したかは、この類のジャンルを書いている作者
が多いので特定できなかった。

17 あの川を渡ろう
何だかタイトルをパクればなりきりだろみたいな安易な話が多い
ように思う。これは誉さんの話を模倣したのだろう。
えらく難解な単語を並べ立てて長文を書き連ね、理解されないと
飼育の閉鎖性もここに極まったとかいう負け惜しみを口にする輩
と同じ臭いを感じる。何でも小難しい言葉を出せばいいってもの
ではない。
26 :帰ってきた夢遊屋 :2010/08/29(日) 14:53
1 依離吏夢

アンリアル(?) 三人称
タイトルがメカ沢さんぽいな。展開もこのまま流れるかと思ったら
意外な終わり方だった。
シンプルでまとまってはいるんだが、もう少し状況説明して欲しか
ったな。それとメカ沢さんのなりきりだったらこの倍くらいのテキ
スト量があったらよかったかも。


弐 白アイボリーも遠すぎる

リアル 福田一人称
最近結成のスマイレージ福田によるネタ。
元ネタはN募集中。。。さんの「黒ベージュは遠すぎる」か?
タイトルのほかにメール欄の使い方も模倣してきた作者には脱帽。
ただ、辻を罵倒するネタに関しては好き嫌いがあるかもしれない。


3 エケモークエスト ―美少女戦士最後の夏休み―

アンリアル 三人称
最初のレスが作者名つきとか思い切り出オチだな。
漏れは当時のことはよく知らないが、雰囲気は出てるとは思う。
ただ今回の企画のテーマからは少し外れてるかもしれない。
27 :帰ってきた夢遊屋 :2010/08/29(日) 15:06
05 white lolita love

リアル 福田一人称
ところどころで読者を挑発する書き方とか、重火器の知識とかは♀さんの
模倣かな。でもそこでウージーを出す必然性はあまり感じなかった。
あと♀さんの書く文章は鋭さを持ちながらも、女性らしい柔らかな表現を
使うんだよね。漏れも真似してみたいけど、難しいな。


06 青を抜けて

アンリアル? 三人称
青臭い話って印象。でも最後に到るまでの過程とか苦悩とか、そういう
もんが一切見えてこないのは困るな。
道重と亀井の会話はよくできてるんだから、そういう細かい部分を書き
込めばもっといい話になったんじゃないかな。


07 お煎餅と李

リアル? 三人称
須藤と嗣永の推理もの。推理と言えばいこーるさんだけど、これはあんまり
いこーるさんっぽくないな。いこーるさんの話は謎に到るまでの過程が細か
くて、読者を唸らせるような感じなんだけどこの話にはそういう要素が少し
足りなかった。さらっと読めるのは悪くないんだが。
28 :帰ってきた夢遊屋 :2010/08/29(日) 15:17
08 おきざりはぁと

アンリアル 後藤一人称
後藤が市井の夢の中に出てきてって話なんだけど、最終的には…って話。
市井のDQNキャラと畳み掛けるような展開には笑った。ただどんでん
返しの説明が少しわかりづらかった。あと企画の意図的に誰のなりきり
なのかわからなかったな。


09 それからの愛トメ

アンリアル 吉澤一人称
離れ離れになった吉澤と石川が、意外な場所で再開する話。
ガチガチのCP、いしよしと叩かれる要素は多いけど漏れは好きだったな。
最後のワンシーンなんてカッコ良すぎて胸が熱くなったよ。
いつまでも二人には幸せでいて欲しいと思った。


10 逸走クワドロプルテイル

リアル 三人称
これで終わりなのかな? 作者さんは、これで終わったのかどうかを明記してほしい。
まだ書きこめるはずだよ。感想、それからでいいですか?
29 :帰ってきた夢遊屋 :2010/08/31(火) 22:48
11 葬列

リアル 道重一人称
作者さんには申しわけないが、自分の愚かな頭では理解できなかった。
どうして道重が亀井の遺体を砂漠に持っていったのか、どうして
遺体を破壊したのか。
時間があれば熟読してみます。ごめんなさい。


12 どくたぁ はぅす

アンリアル 三人称
これは坊主っぽいね。何度も腹を抱えて笑った。
スケベ医者吉澤とお色気看護師石川のコンビもいいねー。
ネタとしてもなりきりとしてもかなりレベルの高い作品だな。


13 旅立ちの夏

アンリアル 柴田一人称
今時柴田主人公は珍しい。メロン解散に纏わる感動話でよかったのか。
解散を会社の人事異動に例えたのはなかなかうまく描けているとは思う。
ただ、もう少し登場人物も加えて深く書くことはできたんじゃないか。
メロンには斉藤や大谷といった名バイプレイヤーがいるんだから。
30 :帰ってきた夢遊屋 :2010/08/31(火) 23:03
14 ゼリーのように

リアル 道重一人称
こういうのいいねー。ストーリーがわかりやすいし、適度にお色気もあって。
ただ乳をまさぐられるだけじゃなくて、同じことをやり返す光井もイイ!
ただ、乳がんの触診のくだりはやけにリアルに感じた。
作者さんは女の人かい? 他人事じゃなくて自分も気をつけたほうがいいぜ?


15 最後の幻想V 〜そして蜜柑色へ

アンリアル 三人称
いいね。ドラゴンクエスト。さゆえりもよかったし、落ちもよかった。
元ネタもよく使えてたし、ストーリーもわかりやすい。
難解な文章で短くまとめるより、ずっと気持ちがいいなあ。
まあ、これは個人的な好みだけどね。
31 :名無飼育さん :2010/09/02(木) 00:12
16 同輩
ただのCP話と思ったらこれ、「鋼鉄のやうに」のパロディじゃないですか。
しかも石川先生ってのは「製鉄のやうに」から引用してるっぽいし。
史上最強のスカトロ話がこんな甘々なCPものになるなんてびっくりです。
タイトルとかから考えるとハルヒさんを意識して書いた感じですかね。

17 あの川を渡ろう
タイトルと道重が田中の鼻をグーで殴るシーンから誉さんの模倣かなと。
田中のウザかわいさみたいなものは再現されてると思いました。
シリアスな文体ではぶられいなを書かれると、れいなにちょっとだけ同情
しちゃいますね。ちょっとだけですけど。

18 河童の川流れは、楽しそうに泳いでる様ではありません
嫌われ亀子の一生、みたいな話ですね。内容がちょっとえぐいなと思いました。
kらにょうさんなりきりだと世間では噂されてますが、kらにょうさんはここ
まできっつい内容は書かないんじゃないでしょうか。宗教を確立させたあとの
亀井さんのその後が気になりました。
32 :名無飼育さん :2010/09/02(木) 00:20
19 ジュンゼルとリンリンテル
昔しゃらさんの短編にミッツィゼルとコハーテルというタイトルの話が
あったので、そこから引っ張ってきてるっぽいですね。
なりきりというよりもまんまパロディって感じに見えました。ジュン
ジュンとリンリンの掛け合い部分は結構好きでした。

20 トレス井ちゃん
とにかくnkskちゃんがかわいい。そして熊井ちゃんも。
おそらくこんなかわいいnkskを見られるのはこの話とうんこさん
の書いた「みかん」と「nkskは柿の種を流し込まれる機械」と
「電車のいろはみかん色」くらいだと思います。いっぱいありま
したね。

21 ロボットJJ
途中に出てくるどうでもいいウィキペディアの解説とかが下らなくて
よかったです。下ネタ、はぶられいなとどう見てもうんこさんの
書いた話っぽいんですが逆に条件が揃いすぎて怪しいですね。
うんこさんのなりきりをしてるんだと思いました。
33 :32 :2010/09/02(木) 00:30
ミッツィルとコハーテルでした。失礼
34 :名無飼育さん :2010/09/02(木) 23:10
18 河童の川流れは、楽しそうに泳いでる様ではありません
最初のシーンから怒涛のような展開が続き、ついていけなかった。
表現だけは過激だが、そのどれもが現実味に欠け、ただの言葉遊び
をしているようにしか見えなかった。もっともらしい言葉だけを
並べてて中身がないのは読んでいて非常に苦痛だった。

19 ジュンゼルとリンリンテル
ヘンゼルとグレーテルのパロディだろうか。ジュンジュンとリン
リンの会話のしょうもない感じはなかなか笑わせてくれた。
ただ、それまでのハイテンションな流れに比べて落ちがやや弱い
ような気がした。

20 トレス井ちゃん
こちらは有名な大岡裁きのパロディ。奉行に熊井を配すなど、配役
の妙が光っていた。文体からはちらしずしを書いた作者を意識して
いるように思えるが、どうだろうか。

21 ロボットJJ
タイトルから考えると「サイボーグJJ」の誉さんを意識して
書いたのだと思うが、作風は大の大人さん的に仕上げているよう
な気がする。最後の落ちは意外にえげつないが、さらりと書いてる
のであまりどぎつい印象は受けなかった。
35 :帰ってきた夢遊屋 :2010/09/04(土) 20:11
16 同輩

アンリアル 高橋一人称
高橋と新垣というおなじみの組み合わせ。
何か、元になった話しがあると聞いたのですが飼育を離れていた為分かりませんでした。
でも、小説のほうは普通に楽しく、頬を緩ませながら読むことが出来ました。
同期っていいですよね。


17 あの川を渡ろう

リアル? 三人称
「三途の川」は芸能人の境界線かと思った。でも、ジュンリンが流れてきて、あらら―――って感じ。
よく作りこんでると思うけど、ちょっとあべこべかなと思った。
もう少し残虐な描写とかが入ると、もっとよくなるんじゃないかな。
ともあれ、おもしろく読ませてもらいました。作者さんの長中編を読んでみたい。


18 河童の川流れは楽しそうに泳いでる様ではありません

アンリアル 亀井一人称
確かジャパネットたかだでそんなCMあったなあ、懐かしい。
こっちは17と比べてちょっと残虐な表現が過ぎたきらいがあるような。
そこら辺を抑えめにしてくれれば、壮大な抒情詩として読むことができたかな。
ともあれ、こちらの作者さんの長編も読んでみたいな。
36 ::-) :2010/09/05(日) 04:16
元ネタとかわかんないから純粋に独立した作品として読むよ

1 依離吏夢
最終レスで印象が変わる話で、はぶられいな系統の話。はぶられいな系は
読んだら不愉快になるほど田中が好きですが、この作品は不思議となりま
せんでした。最終レスで田中を賢そうに書くことによって、今までの態度
が相殺され、自業自得キャラから行き違いで酷い目に遭う被害者へとラン
クアップしたせいだと思います。面白かったです。
37 ::-) :2010/09/05(日) 20:54
弐 白アイボリーも遠すぎる
ハロプロメンバーへの毒舌を登場人物に言わせると、そのキャラ
の好感度がびっくりするぐらい下がってしまいます。つまりこの
作品の場合、辻よりももっとかにょんへの好感度がさがってしま
う訳です。この類の作品を読むにつけ、作者はそのことに自覚的
なのかどうか気になります。
テンポよくコミカルに進んでいくのはいいのですがオチが不明で
した。このオチはまだ中オチ程度で最後に大オチが欲しかったと
思います。結局撮影はどうなったのか。そこまで書いてないと、
手抜きに見えてしまうのは否めません。
総じて印象の悪い作品でした。
38 ::-) :2010/09/05(日) 20:58
エケモークエスト ―美少女戦士最後の夏休み―
非常に懐かしい名前を見ました。名前欄が叙述トリックになって
いたのは新しいと思いました。
但し、なりきり企画という企画の主旨にそぐっていたのかという
と全然そぐってないのは残念でした。
リアルタイムに渚のスナイパーを知らない自分ですが、なるほど
こういうキャラクターだったのかと、作品だけで分かるのも良か
ったと思います。渚のスナイパーというキャラクターを知らなく
ても理解できるのはすばらしい。
メタフィクションさを、スレッドの特性をフルに生かして不自然
なく仕上げてる作者の手腕もすばらしいと思います。

しかしこの企画の趣旨は「憧れの作者になりきる」ことではなか
ったのか、という箇所が引っかかったりもするのです。

しかし面白かったです。
39 ::-) :2010/09/05(日) 21:01
04 ブラックベルベット
タイトルからすると須賀しのぶのなりきり…? あの作品は、出版社
の大人の都合で未完で終わってしまったので、この企画で完結させて
くれたら感激でした。
40 ::-) :2010/09/05(日) 21:07
05 white lolita love
……。
えっと。
次。
41 ::-) :2010/09/05(日) 21:13
06 青を抜けて
ええと背中合わせで両手をくくってるんですね。想像するとかなり
面白い状況に失笑してしまいました。どうやって走ったんでしょう
か。横走り?
少しだけ秘密の回のマンションを彷彿とさせましたが、墜落が物語
の構造とシンクロする構成だった彼の作品に比べて、無作為すぎる
構成だと言わざるを得ません。
この短さならせめて文章の美しさ情景の美しさで酔っ払ったように
書いて欲しいと思いました。
42 ::-) :2010/09/05(日) 21:19
07 お煎餅と李
結構本格的な暗号ものでしたがストーリーらしいストーリーがないというか
大した謎でもないので、興味が引っ張られるわけでもなく、ヒキがあるわけ
でもなく、暗号を出してだらだら解きましたってだけで、キャラがPRでき
ているわけでもなく、労力や完成度の割には読んでも読まなくてもどうでも
いい話だったのが残念です。
大した瑕疵があるわけでもないのですが、暗号は話を面白くするための脇役
であり、主役は物語であることを自覚的に書いてもらえればな、と思いまし
た。ちょっと残念な読後感です。
43 ::-) :2010/09/05(日) 21:22
08 おきざりはぁと
トマキさんを意識したSNさんみたいな話だなぁと思いました。
トマキさんの持つ深遠な意味不明さを読者に優しくわかりやすく
仕上げました感が。同じタイトルの話があったような気がするの
ですが読んだ記憶がないので何ともいえませんが。
ちなみにどちらの作者もとても好きなので非常に楽しめました。
「私」は後藤で、後藤さんの夢のなかの話ですね。
メタフィクショナルな箇所も作品の不条理さと相成って好感度
高かったです。たいへん面白かったです。
44 ::-) :2010/09/05(日) 21:26
09 それからの愛トメ
風俗ライターと風俗嬢なんてヒネた設定で、なにこれ…。
もうちょっとこう、こうさあ、ヒネてる設定なんだからあるでしょ、
なんか。
なんでこんな高校生みたいな安直な展開なの? 屈折してない行動
なの? なんで高校生とか中学生じゃないのこいつら?
いしよしなら安直でいいってバカにしてるようにしか見えないんで
すが、いしよし好きな方にはどう読めるんでしょうか。
なんかこう、なんだろうなぁ…。雪ぐまさんの話は、一度ぐらいは
読んだことはあると思うんですけど覚えてないんですけど、こんな
つまらない話じゃなかったと思うんですけど覚えてないんですけど。
45 ::-) :2010/09/05(日) 21:27
10 逸走クワドロプルテイル
よくわかりませんでした
46 ::-) :2010/09/05(日) 21:32
11 葬列
ドラクエをシリアスに書けばこうなる……のでしょうが、シリアス
さの質をもうちょっと高めて欲しかった気がします。
道重の気持ちには一切共感が出来なかったのですが、作者がこの
作品を書きたいと思った必然性は伝わりました。
しかしそれが面白かったのかというと、……。消化の仕方が直截
過ぎて、苦笑いしか出ませんでした。
47 ::-) :2010/09/05(日) 21:36
12 どくたぁ はぅす
小中学生なんて外見からの男女の見分けが微妙な時期であることと
物語上の岡井の位置づけが一見して男児であるということが印象に
残らない書き方をしてるので、その後の吉澤の名探偵っぷりを見て
あ、これ最初は男の子に見せるように書いてたつもりだったのかっ
て気付かねーよ!って感じでうまく話にノリ損ねてしまいました。
なので、最後まで読んでもふーん…で終わってしまいました。
48 ::-) :2010/09/05(日) 21:38
13 旅立ちの夏
にんにんだよ柴田くん。

好きです。なんだろ、話がどうこうとかそんなんじゃなくて、
この作品が好きです。書いてくれてありがとう。
49 ::-) :2010/09/05(日) 21:40
14 ゼリーのように
……。オチがないのでよくわかりませんでした。エロい話なら
もうちょっとこうさあ……。面白い話ならもうちょっとこう!
50 ::-) :2010/09/05(日) 21:43
15 最後の幻想V 〜そして蜜柑色へ
はぶられいな。はぶられいなネタ多いな! そんなにハブられて
るんですか田中?!
でもまぁよくあることですよね。決死の行動をしても何一つ伝わ
らない。そんな現実。悲しいね。でも面白かったです。
51 ::-) :2010/09/05(日) 21:52
16 同輩
自分をさらけ出さない策略・駆け引きによるエロを匂わせる恋愛
もの。仕掛ける側にしっぺ返しがなきゃ物足りないなと思いまし
た。

17 あの川を渡ろう
またはぶられいな…。作品数少ないのにこのはぶられいな率は
何なの。だけどオチはきらいじゃないです。むしろ好きです。
しかしシリアスなのかギャグなのかよくわかりません。

18 河童の川流れは、楽しそうに泳いでいる様ではありません
壮絶な話で一気に読んでしまいましたが…、主役との関連性が
私にはよくわかりませんでした。
エリ・エリ・レマ・サバクタニ…と掛けたのでしょうか。
52 ::-) :2010/09/05(日) 22:03
19 ジュンゼルとリンリンテル
中国人メンバーの二人をまったく知らない私ですが、二人のキャラ
の差も分かりやすく面白く、ものすごく惜しい人材を失ったのでは
ないか?という気持ちになりました。

20 トレス井ちゃん
うわ… キッズよくわかりませんが殺伐とした関係であることは、
伝わりました。今回そういう話が多い気がします。本当に殺伐と
しているわけではなく、作者(達)の心がすさんでいることを窺わ
せます。思えば解散直前の末期のSPEEDのファンサイトもそんな
感じだったことを思い出しました。

21 ロボットJJ
ひ、ひどい… これも田中に対してひどい… 飼育作者は何か
田中に対してうらみでもあるんか!
残念なことに面白かったです! なんでだ?! くやしい!でもk(ry
53 :帰ってきた夢遊屋 :2010/09/05(日) 23:52
19 ジュンゼルとリンリンテル

リアル 三人称
こういうシリアスな状況なのにバカバカしい話、好きだなあ。
ジュンジュンとリンリンの殺伐してるんだけどほのぼのした感じが出てて、よかった
ように思う。
二人はこれから中国で再デビュー? 共産主義国家は日本のぬるま湯に漬かった慣れ
じゃ厳しいかもしれないけれど、頑張って欲しいよ。


20 トレス井ちゃん

リアル 中島一人称
これは大岡裁きのパロディだよな。
なかなか再現度は高いが、熊井にもっと役割があればよかったと思う。
独特の文体だけど、読みにくいとは思わなかった。


21 ロボットJJ

アンリアル 三人称
これまたジュンジュンが出てくる。卒業需要って素晴らしいなあ。
話の内容は下らなくてよかった。ただ、清水の子孫が田中というのはいまいちピンと
来なかった。あんまり似てないだろ、この二人。
54 :名無飼育さん :2010/09/06(月) 01:48
05 white lolita love
08 おきざりはぁと
12 どくたぁ はぅす
14 ゼリーのように
16 同輩
20 トレス井ちゃん
21 ロボットJJ

以外を書きました、今回支配人をさせていただいたものです。
最初は盛り上がりのための起爆剤に、と思い数作投稿したんですが、あまり
の反響のなさに気がついたらこんなに書いてしまいました。こればかりは少し
反省しています。
ついでに感想も顔文字の人以外は全部私です。なのでそれらしき人たちの投票
はありません。
55 :大の大人が名無しだなんて。。。 :2010/09/06(月) 06:06
05 white lolita love
12 どくたぁ はぅす
21 ロボットJJ

だけしか書いてません。
05は♀さん。12は坊主さん。21は誉さんのなりきりのつもりです。
何を書いても自分が書いたようにしか見えないのに絶望しました。
他にもなりきりたい作者さんがたくさん居たんですけど
時間の関係でこの程度しか書けませんでした。

久しぶりの企画でしたが非常に楽しかったです。
最近は色々な物にうつつを抜かして娘小説をあんまり書いてなかったんですけど
またごちゃごちゃと書きたいなと思いました。思っただけかも知れませんけど。
支配人さん作者さん感想書きさんありがとう。ちゅっちゅ
56 :名無飼育さん :2010/09/06(月) 11:50
14 ゼリーのように
16 同輩 

この二つを書きました。
14は、その通り、ぴけさんのなりきりですが
16は、3人上がった作者さん、いずれも違ってました
しかし、言われて見ればなるほどと納得する部分もあります

16は、作者さんのフレーズをそのまま使わせていただきまして
作者さんのリアクションを期待したのですが、気がつかなかったのか
あえて避けたのか、残念です
Wikiに上がるのが嫌なので、名前は勘弁してください
ありがとうございました。
57 :名無飼育さん :2010/09/11(土) 23:43
カムアウト、遅くなってごめんなさい。
20 トレス井ちゃんを書きました。
なんか1作だけとか、空気読めない感じで申し訳ないです。エスパー早貴は間に合いませんでした。
直近では、怪盗ピーチッチvs名探偵アイリーンの第二話を書きました。
ほんとに久しぶりの企画、とても楽しかったです。ありがとう。
熊井ちゃん熊井ちゃん。
ttp://www.youtube.com/watch?v=en7Qx8W3bj8#t=0m44s


新着レスの表示


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:32451 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)