■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50

『オムニバス短編集』感想用スレッドVol.10

1 :名無飼育さん :2006/08/12(土) 14:06
短編集の感想、カムアウト等のスレです

前スレ
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/imp/1107860903/
425 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 17:15
06 それでも、胸を張れ
上海さんのマネするなら作品を最後まで書いてください。
今回本当に何がしたいの?って言いたくなる話が多いなあ…

08 クソスマスは中止となりました
また騙しパターンが来ました。04もそうなんだけど、騙しってのはうまくやらないと
その後に来るのは怒りしかないので、よほど構造に自信でもない限りやらないほうが
いいですよ。
そして最後のクソオヤジギャグに脱力しました。

09 西方よりきたりしむすめたち。
東方より来たりし三賢者ってのがタイトルの元ネタかと思いますが、元ネタと話が何
の関連性がないのはどうかと思います。
読んでて先輩が誰だか明かさないまま話を終わらせてしまうのはサービスが足りない
と思うんです。そしてそういう配慮に欠けた話に差し伸べる手は持ち合わせていません。

10 いしよしまむらんでぶー
しまむらって楽しそうなとこですね、というのは伝わりました。
あと、最後のお持ち帰りのくだりが古臭過ぎて倒れそうになりました。

11 マニュアルなんていらない
お題が悪いのかそれとも違う要因なのか…とにかく読んでいて何だかなあという印象
しかなかったです。今回恋愛をベースにした話全てに言えると思うんですが、安易に
くっつき過ぎるというか。くっつく前提の話だとしてももう少し考えて欲しいです。
426 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 17:30
12 ひよこ探索隊
10期の工藤さんと飯窪さんの組み合わせは新しいですね。
飯窪さんの大人なような子供っぽいような中間の位置にいるアンバランスさが
具体的な事例を使ってうまく表現できていると思いました。インパクトはない
ですけど悪くはないです。

13 ニワトリ探索隊
こういう前の人のタイトルで遊ぶやり方はどうなんだろうとは思いつつ。
保田と光井の組み合わせだけでもう優勝かもしれないと確信しました。
タイトルもきちんと最後で意味づけされてて、今回の企画の中では抽ん
出ていると思います。

14 崩日
人の暖かさには不安やら悩みやら吹き飛ばす力があるんだなあと。
それまで溜めて溜めて最後に一気に開放するオーソドックスなやり方ではある
とは思うんですが、シンプルで悪くないと思いました。

15 笑王
人はみな、「自分」という国の王である。という一文にやられました。
何かの名言なんでしょうか。借り物だとしても、うまいこと言うなあと。
話の内容もリアルなりほかので楽しめました。
427 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:06
まえがき
何のために企画をして、どういう作品を読みたい人が企画を好むのか、という問題の一端をみました。
初参加ですけど。外部スレでデートと書いたのは私です。お題として採用されるとは。
前のスレでも、振られたらお題案を出しましたが、何もなかったのですが。勢いとノリは大切。
過去企画の状況は文字を読み進めることでしか知ることができません。
相談がまったく行われず、外部の書き込みで進んだのは初めてのようですね。
やすみよ好きからの『しまむらデート』を書いて欲しいという希望が何度か出ていました。
そのことがわからないと企画でのしまむらの使われっぷりはわからないでしょう。

萌えを提供している作者は書き慣れているかもしれません。
普段書かない方がどう表現するか、読みたかった。必ずしもデートに行く必要はないと思いますし。
ぐだぐだ言うのはこれぐらいにして感想・批評にうつります。
428 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:06
01 もしもし、運命の人ですか

最初から飛ばしてるなぁ。前提を投げた感じがすごくイヤラシイ。
外部スレで最初からすごいのくるとどうのこうのどうのこうの言われてたからですか。
ブログに書いて〜が意味がわかりにくいかも。ネタとして提供したら、ならまだわかる。
ヤススとみーよが思い描くデートがすれ違う感じなのかと思いました。行く気もないんだろうけど。

02 ぽんぽんず

夫婦漫才を狙ったんでしょうけど、どちらもボケキャラ。ギャグとして成立してるのか。
救いなのはテンポがいいこと。途中からネタがグダグダしてきて、何をやりたかったのかわからない。
成立しなくなってきて、作者自ら投げたと思う。本当に面白いと思って書いてるのか。

03 小説 モーニング娘の午後 特別編

狼で人気沸騰の真野スミレ先生の作品かと思いきや、微妙に違う。
いいのか! いいのか? ごめん感想難しい。
書くことがないからよいわけではなくて、そもそも作品としていいのかという問題なので語れない。

04 追いかけて追いつめて 

三人目がいると面白いんだろうけど、なんで田中だったんだろう。
みんな理由つけて巻き込まれちゃってる設定なんだろうけど。誰か断った人はいなかったのか。
二人だけでも別の面白さが生まれる気がするんですが。しかも書きごたえたっぷりですよ。
イヤホンがあるから田中がいる必要性は感じられないのもあります。
せっかく出した小道具を活用してみたらよかったんじゃないでしょうか。
第三者とどうでもいい会話より、吉澤の心中を語ったら面白かったのではないかと。
やっぱり田中はいらないという方向で。

読点のつけかた等、粗さが目立つ。それが狙いなのか、どうなのか。
429 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:07
05 醒めたくない夢もある

なちこはがデートするのしないのっていう。それだけ。
これこそオチはない。というか小説じゃない。

06 それでも、胸を張れ

メッセージは同じ。受け取りたいね。

07 マゾッ娘リカちゃん

なんちゃってー! なんちゃって恋愛! なんちゃってデート! イエス! 幸せ!
なんちゅうエロス。作者によるリカちゃんへの愛が溢れてとまらないようです。

08 クソスマスは中止となりました

保田さんが幸せになりますようにと思いつつも、失恋して自慰にふけってるほうがお似合いだ。
という小説です。
後輩にいいようにつかわれる先輩、最高です。

2レス目は必要なのか。どこかで情景描写入れればよいのでは。

09 西方よりきたりしむすめたち。 

なんか難しいね。最初と真ん中の会話とオチと書いた時期が違うのかな、という印象。
くっつけちゃったらこんな話ができあがりました、みたいな。
道重のキャラがよくわかんない。人間関係を理解してる鞘師もちょっと気持ち悪い。
鞘師視点なのに、道重がでしゃばりすぎ。どうにかならなかったのか。
まぁ三人主人公とも言えなくはない動きをしていて、だから東方の三賢者なのか。
と考えてみたけれど、どうだろう。ただ、そうなると鞘師の動きが弱すぎて、視点をどうしたらいいのか。
ちょっとわからない。難しい。作者も書いてるうちに難解になっちゃったのかと思う。
解説してくれって話だよ。蛇足が必要だよ。
430 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:07
10 いしよしまむらんでぶー

いしよしで甘々デート。王道。十作目にして初めてまともにデートしてる気が。
二人ともかわいいねぇ。萌えだね。

マイナスとプラスとを考えるとプラス部分が上回っているかな。
反対にもう少し短くできるのではと思いました。
冗長とも言えなくはない。
もちろんマイナス部分をなくして、別の展開を書き加えることができるなら、心配はない。

11 マニュアルなんていらない

導入がいい。その上で展開がわかりやすい。
わかりやすいからこそ、この甘ったるさを受け入れられるわけだし。構成うまい。
矢口の使い方もよい。矢口だからこその重みがあるセリフだよね、ニヤニヤ。
あとは・・・アイドル好きって事くらい。この一文が浮いてしまって、もったいない。
広げすぎずにつかえれば良かったんですが。

読んでいて某百合漫画の女の子なら喰っちゃう美容師さんと新人アイドルの関係を連想しました。
甘ったるいやすみよでごちそうさまです。デートに行ってないのにね。
特別なマニュアルなんていらないですよね。
短いからか物足りない。今度はちょうどいい長さでお願いします。

12 ひよこた探索隊 

佐藤を探すのがなんで工藤なんだ。最初に飯窪(もしくは石田)なのが順当じゃないのか。
飯窪(もしくは石田)が難色示したら、じゃあ工藤もつけるから、という展開じゃダメなのか。
いくら工藤がしっかりしてるからって小学生だぞ。

話の展開、流れ。申し分なし。お題に沿ってる。うまく使っている作品。
しかしタイトルこのままでも可愛くてアリだな。
順番逆で申し訳ないのですが、もう娘メンに恋なんてしないと5分18秒と同じ作者と予想。
理由は改行と設定のちょっとした無理加減と与えられたお題を無理のない範囲でうまく料理しているから。
431 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:07
13 ニワトリ探索隊

リハビリにしまむらなのか、リハビリなのに別々の交通手段で来るのか。
最初からツッコミどころ満載である。
まぁなんだ。作者は器用だな、としか。

14 崩日

ほうじつ? タイトル読めない。
くゆ、くえ、くずし、ほう。か、け、じつ、にち。
この中から総あたりで十何通りか、好きなのを選べ。選択型タイトル。

なんじゃこりゃあ。比喩が読めない、わからない。いらない。
それよりも情景描写がわかりやすくて読みやすいです。もっと描写を書き込んで欲しい。
なのに、意味不明な比喩で話そのものが台無しになっています。

歩いて十分だと近くないか。状況を整理しつつ書いて欲しい。
土手は意外と人の行き来が激しいです。どのぐらいの川を想像しているのかわかりませんが。
どうでもいいけどまだ一年経ってないぞ。
漢数字と算用数字が入り混じるのは意味があるのですか。私には読み取ることができませんでした。
比喩を書きなぐって満足しているだけのようにしか思えません。

15 笑王

王さまなのにお小遣いをもらってる立場なのが微笑ましい。
スマイルは0円ですし。でも国民は誰なんだ。弱いというより別のフラグが欲しい。

「ごめんごめん、実は神に呼ばれてたからアタシ」
これを使うための設定なのだと思うが、挿入箇所がジャストタイミング!
だからこそ微笑ましいだけで終わらない描写がずるい。

反対に言うと、そのセリフが何? という人にとっては駄作に成り下がる。
駄作というか意味がない作品。
432 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:08
16 永夜

作者予想も何もないが、あおてんさん。じゃなかったらびっくりします。

説明がもっとあってもいい。足りない。地の文ばかりなのに会話文を読まされてる気分。
指示語(どうして、その、どうやら等)が多すぎるせいかと感じます。
フクちゃんはどういう繋がりでいたのか、中学生をお預かりしている大人二人。
そういう会話したとしても、フクちゃんがやすみよと行こうとするのか。
中学生って言ったら義務教育ですよ。保田さんが気を遣いすぎて空回りしそうな舞台では。

フクちゃんの腹黒さが滲みでている。が、大人二人の行動言動が弱く生かしきれてない。
子供扱いする二人とフクちゃんの腹黒さを対比で描写するとかなり面白い作品になったのでは。
マリみてベースだからラノベな感じであっさり軽く読めるも善し悪しはありますし。

17 もう娘メンに恋なんてしない

20の5分18秒を先に読んでしまったから順番が逆ですみませんが、同じ作者と予想。
ハプニングの挿入位置と分量を考えると、物語の導入までが長いかな、と。惜しいです。非常に。
433 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:08
18 初恋ライダー

なんじゃこりゃあ。小説ですらない。リアル鬼ごっこ初版と言ってみたい。作者の勇気にカンパイ。
一文どころか読点と読点の間すら読みにくくて全然状況がわからない。
かにょんが熊井ちゃんに恋してることは前提として知ってはいますが。
まぁいいや、と言いたくなるぐらい作者にとっては関係ないんでしょう。この小説の肝ですね。

花音は熊井ちゃんに恋してなく、周囲が自分に惚れているのだと気になって仕方がない。
なのに彼女だけが反応してくれるし、行動してくれると信じているさびしいお話。

とりあえず推敲を覚えようか。その次に覚えて欲しいのは時制。これが合えばなんとかなる。
三番目はそうだな、難読漢字をつかわないことと慣用句は正しく使おう。
やまほどあるので、とりあえず打ち止め。あなただけに言いたいわけではないです。感想に戻ります。

作者が小説世界に入ってこの二人を見守ってるとしか思えない。花音の一人称なのに。
わかったぞ! 実は花音ちゃんは一人で、周囲からは熊井ちゃんていう存在は見えないんだ。
花音の感情がジェットコースターみたい。
え、あれ、このデート自体も実は妄想ってオチ、じゃ……ないの?

ギャグとしては満点、いや突き抜けた面白さ。最低点が0点までだからもったいないなぁ。
単語を並べたって小説にはならない。それっぽくはなる。
誤用ばかりだと爆笑しすぎて読めなくなるよ、それを目指してるならアリです。大アリです。
読み方足りないのと、自分よりもセンスがありすぎて理解できない。帽子を脱いで食べたくなるレベルです。
434 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:08
19 ミトコンドリア記念日

平易な言葉や表現、漢字変換だけで構成されてる文章ではないのに、とても読みやすい。
ネタがすごい、わからないネタもあるけれどこの展開に支障はない。
面白さにも支障はない。某AKBって全然某じゃないじゃん! 
読者のツッコミも作者は予想済みだろう。またエロスレに投稿してください。

20 5分18秒

あなただけに書くことではないんですが、もう充分長い人もいるのでここにて。
もっとスマートにしてくれると読みやすいです。空いたスペースに描写を入れるとぐんと良くなります。
佐紀が桃子に対してどういう想いを抱いているのか、ちっともわかりません。
10mって相当遠いような気がするのですが、人が多かったら見失うレベルでは。
まぁベリーズ工房は背の高い人が多いので、そうはなりにくいのかもしれません。

なんで一緒に帰らなきゃなのか、ハプニングを設定するとよい出来になると思いました。
限られた時間(五分間)を生かすために、少し危うい感じにするとバランスが取れると思います。
そういったハプニングがあれば、淡白な表現や描写が生きるのでは。
惜しい、とにかく惜しい。
435 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:09
21 最後のデート

定型だけど妙に分厚い、切手がたくさん貼ってあるようなお手紙だったのでしょうね。
そうまでして届けたい気持ちのはずですよね。その割には描写が質素すぎる。
20 5分18秒と全く逆の感想を持たざるをえない。
同じところは愛ちゃんが相手の女の子にどういう想いを抱いているのか、ちっともわかりません。
せっかく設定したハプニング、出来事なのに描写がないに等しく、グダグダした展開で生かされてない。
なんらかの伏線をオチ間際まで引っ張って、もう一つ何かあったら面白いと思いました。
例えば、封筒には別れる間際に撮った写真が入っていることに気づいた主人公が何を思うか、など。

必要のないエピソードが多く、広げるべき過去エピソードのボリュームのなさ。
過去が生かされてないから、書かれてる思いも行動も理解しようがないです。
書きたいこと読ませたいことがちぐはぐした感じで、主人公の行動に感情移入できません。
作者一人が舞い上がってるのは伝わりました。

22 名探偵吉澤の事件簿

レズビアンが四人揃えば、なんでもありだよね。光井はノンケだしね、という話。
どうでもいいけど、クリスマスじゃなくてクリスマス・イヴだと思う。ホントどうでもいいんだけど。

23 保田圭のあくなき挑戦

お題がなんでデートになってしまったのか。不思議である。
作者は圭ちゃんと同じことを思ったのかもしれない。
01を受けて、また22作までの傾向を受けてまとめたかのような作品。
人称が変わる箇所があるのになぜか読みやすい。
面白いかどうか聞かれたら「たぶん面白い」と答える。
人に薦めたいかどうかはまた別の話。
436 :名無飼育さん :2012/01/01(日) 20:09
総評 
浮かれポンチな作品多めだったが、最後はベテラン勢が締めた。
勢いで書くのも大切だが、勢いで投稿していいわけでもない。
競作というより、書き手が持つ飼育への問題意識が垣間見ることができた。
読み手の中でも少数派に属する方々が喜ぶだろうという書き方が目立つ。
くだらない低レベルの争いを企画でしても、そりゃ人も作品も集まらないんじゃないか。
声が大きい人だけが勝ちですか。だから『それでも、胸を張れ』。書いてないけど。
書き手はへこたれるな、読み手は他人の感想に流されずいいと思うものに投票してください。
感想は難しいという人も、気軽に気に入った作品へ投票(採点)してあげてください。

以上。

予想まとめ 三作……飼育支部の人、生田のモテキの人、大の大人が名無しだなんて。。。さん
二作……名無し@グッバイ、ルビーチューズデイ作者、ぴけさん、いこーるさん
437 :名無飼育さん :2012/01/02(月) 09:36
16 永夜
3タイトル連続で二文字。あんまりこういう遊びは好きじゃありません。
それはともかく内容なんですが、エロフリースレの話の続編なんでしょうか。
あれはあれでもう完成形というか、それ以上でもそれ以下でもないと思うの
で、マリみてだなあという感想しかないです。水戸黄門みたいなものでしょう。

17 もう娘メンに恋なんてしない
話の後半のハプニングの内容自体は悪くないです。ただそれまでが長い。
おいしいところをもったいぶった結果損をしてしまった感があります。
ぽんぽんコンビの個性は出ていて悪くなかったです。

18 初恋ライダー
地の文が個性強すぎ。作者の影が思い切り見えています。
特にこういう花音の感情がクローズアップされるような話は、なおさら地の文
はあっさり目にしないとくどくてしょうがないです。
あと地の文と登場人物の矛盾も気になりました。熊井さんが慌てているはずな
のに、台詞はまったく慌ててないところとか、すごく違和感がありました。

19 ミトコンドリア記念日
最近は道重さんと急接近してしまい過去のものとなりつつあるはぶられいな
ですけど、やっぱりネタとしての安定感がありますね。
くだらなくてよかったです。

07 マゾッ娘リカちゃん
そこはかとなくすべっているギャグとか、吉澤さんの過剰な横暴さとかが、昔
飼育で書いてた♀さんとか弟さんとかMUさんっぽくて懐かしいです。
ただ、面白いかと言われたら面白くありませんでした。
438 :名無飼育さん :2012/01/02(月) 10:39
20 5分18秒
同じようなことを他の作品にも言ったかと思うんですが、あの子って誰なんですか。
適当に人だけ立てておいて言及もせずにほったらかしというのは、作者として非常に
不誠実だと思います。
あと最後の一文もいただけません。これを書くからには対応する文を話のどこかに書
かなければならないと思うんですが、今回は唐突です。嫌な意味でドキっとさせられ
るので、あまり後味のいいラストにはなりませんでした。

21 最後のデート
最後のって言うかデートしてないじゃん、というのはヤボなんでしょうね、作者的に。
全体的にあっさりし過ぎていて、暗闇の中で呟いた高橋さんの思いとか、そういうもの
がまったく伝わってきませんでした。第三者から伝聞で聞いたみたいな他人事っぽい話
になってしまってます。

22 名探偵吉澤の事件簿
>そこでうんこを漏らす光井を見て男根と間違えてしまった。
最早言葉は要りません。こんなに素晴らしく下らない話が書ける作者さんのテクニックを
ぜひ無形文化財として保存したいです。

23 保田圭のあくなき挑戦
そう言えば企画も今回で30回目なんだなと思い出しました。内容はともかくとして、
記念碑的な作品としてみればまあなくもないかなと。
439 :名無飼育さん :2012/01/02(月) 16:01
>>433に追記。
18 初恋ライダー

タイトルはどういう意味だろう。初恋に乗る人か? 初恋に乗るってそんな慣用句聞いたことないけど。そこでYahoo!の辞書検索ですよ。
  レーザー光を用いるレーダー。パルス状のレーザーを発光し、対象物からの反射光や散乱光によって距離を測ったり、エーロゾルや雲の粒子を検出したりする。LIDAR(ライダー)(light detection and ranging)。
なんてのが出てきました。つまり、初恋からの反射光や散乱光によって相手との距離を測ったり自分への好意を検出したりすること。考え抜かれたタイトルだったのですね! これはすごい。
タイトルの謎が解けたところで、本文の謎へ。作者から挑戦状が出されている状態を見過ごせるか。いや見過ごせない。
440 :名無飼育さん :2012/01/02(月) 16:02
>>439続き
相手のことで頭がいっぱいと言いながら、外面の評価は周囲の人間におまかせ。相手がどう思うかが大切じゃないの。いきなり謎の提示。これは期待大ですね。日常の謎サイコー! あれ、主人公の妄想かよ。
>実はデートの予行演習。と、いうことになっている本日。
何がどう『実は』なのか。しかもそういうことになっているとはなんなんだ。作者は読者に落ち着く暇を与えない。主人公の頭も作者の頭も覗けない読者はどうしたらいいのか。置いてけぼりってやつだ。
とにかく主人公の先にいる作者に読者はついていかないと。同じ語句を繰り返すことによってこのデート自体が夢だと読者に認識させたいようです。うん、わかった。なのに願いは叶わないとは何事? 
主人公は遅刻が夢だったらいい、でもその願いは無理。えええ。第一、生まれ変わってやり直すとしたら、熊井ちゃんに恋はしないんじゃないでしょうか。醜態って干せるんでしたっけ。
醜態を干せることができる現実みたいです。現代日本じゃなかったのか。今日は12月23日ということですね、なるほどわかりました。現代日本に近しい世界観のようです。
いきなり自分語りを始めちゃった主人公。恥ずかしくないのでしょうか。相手も読者も置いてけぼりです。読者にとってもいらないサービスです。無料だとしてもこちらからお断りしたい。
主人公だけがこの世界の神なのでしょう。相手を神的存在という貶し方ができるのはそのためですね。またも主人公が語りだす。しかも全然相手のことを語ってない。実存する相手なのかよ。
いやもう何が言いたいのかさっぱりわからない。投げたい。感想ここまで書いといて意気地なし! 頑張る! もう作者のことが信じられません。相手のことよりも自分大好きな主人公のくせに! 
日本人の宗教無頓着っぷりを指摘されてしまいました。天国なら芳醇なワインの香りで酔っ払い、極楽なら白檀の香りで心を落ち着かせる。酔っ払ったら落ち着けないと思うんです。それをやってのける主人公。
さすが神。空気がぎくしゃくしているのに、会話はスムーズ。すごいぜ神こと花音ちゃん。むしろ作者と読者の距離感がひらいていって、2レス目からなら、ずっとぎくしゃくしてるよ!
441 :名無飼育さん :2012/01/02(月) 16:03
>>440続き
賢明な読者なら気づいていると思うが、花音は熊井に恋などしていない。この語りはフェイクなのである。誰も叙述にひっかってないのに伏線回収の時間がやってきた。
熊井は現実には存在してない。花音の頭の中にしか存在してない。妄想はずっとしてたい。ほら、ニートは働きたくないと言うじゃないですか。主人公だって相手に恋してる妄想をしたいんですよ。
>あと何分一緒にいられるんだろうと考えたら今日は無性に寂しくてあからさまにテンションが下がった。
今日は無性に寂しいんです、主人公は。だって一人で過ごしてるんだもん。デートの予行演習を脳内でやってるんだもん。そりゃ寂しいに決まってます。
熊井が主人公を裏切り始めました。主人公の思いが強すぎて別の人格として存在し始めたからでしょう。まさかのサイコホラー。別人格に想いをよせはじめた主人格。斬新な展開です。
一人で歩行するのが厳しいぐらい難病な主人公の現実。ここまで可哀想な主人公はいたでしょうか。言動のおかしさが増していきます。まさに狂気。なのにタイトルは初恋ライダー。
自分の相手をしてくれる人間が脳内にしかいないのに、なにが初恋か。昼ドラよりもドロドロしているから、タイトルぐらいは爽やかにしたかったのでしょうか。
この内容で、そんな親切は必要ありませんと、声を大にしてゆいたい。声といえば、BGMより大きいってどれだけ大声なんだろう。そんな疑問も吹っ飛ばすぐらいのどんでん返しがあるはず。わくてか。
読者の期待をも裏切り、やっぱり自分大好き主人公で相手の気持ちなんて関係ない。主人公にとって相手がどうでもいいように、作者にとっても読者は承認要求を満たす相手でしかないんです。なにこれこわい。
442 :名無飼育さん :2012/01/02(月) 16:03
>>441続き
作品に六時間は平気で向き合っています。正月二日間のうち六時間ですよ! 一日は二十四時間しかないんですよ。才能ないから努力で補うしかないんだもん。言い訳は置いといて。
この話で一貫してる設定をあげると、熊井のことなんてどうでもよいぐらいに貶し花音を褒めていること。熊井にどう思われようが関係ないぐらいに自分が世間から承認されたいという欲求不満を持っていること。
花音の相手をしているはずの熊井は花音の脳内にしか存在しない。そんな花音も浮世じみている。なんでこの設定で恋愛ものなの? 意味がわかりません。萌えが存在できる余裕もありません。
そこで提案です。作者の妄想というメタにしてしまえば、この文章、設定、世界観が生きます。時制がぐちゃぐちゃでもどんなに行動と言動の辻褄が合わなくても、妄想だからという言い訳もできます。

分量的な問題は>>2-8で伏線張って、>>10-15、17で回収。こんな配置の仕方はみたことありません。普通だったら反対なのに。作者こそ神なのでしょう。
作者の意図通りに読めない読者が敵的存在かな。そういう意味でも作者だけが神。まともな恋愛を書きたいなら商業小説を読んでください。サイコホラーが書きたいならこのままでがんばってください。
443 :名無しデートさん :2012/01/03(火) 12:51
誰が呼んだかデート企画、ってなわけでキモヲタのみなさんもデート企画の作品を
読んでヴァーチャルデートを楽しみましょう。


01 もしもし、運命の人ですか

いきなりやすみよ!
しかもいつの間にか運命の人とかいう重要なポジションについちゃってるんですか。
でも運命の相方と言いなおすと不吉な匂いが。ヤススは肉食獣だから臭そうです。
作品に話を戻すとメタ加減がよかったです。


02 ぽんぽんず
ぽんぽんキタ!俺の好物!!
特にフクちゃんは援交女子高生みたいな感じが非常にマッチしておっさん心をくす
ぐるのであります。つんくも夢中なのであります。
最後は顎の割れ目じゃなくて下の割れ目を出して欲しかった。


03 小説 モーニング娘の午後 特別編

どこかで見たタイトルだと思ったら狼で一躍人気者になった真野スミレ先生のじゃ
ありませんか。ただサイトで絶賛販売中の作品と比べ質が落ちてるような気がする
んですが、銭ゲバ、いやお金のありがたさを理解してるプロの真野先生のことです
から、乞食にはこの程度で十分というお考えなのかもしれません。


04 追いかけて追いつめて

よしかたですね!ぼくは吉高由里子を見るたびにこの二人のCPを思い出します。
それはどうでもよくて何でれいなを仲間に加えてあげないんですか!
現場に行くと縛られている高橋が!田中、犯人がどうやって自分自身を縛ったか
わからないからちょっと全裸で縛られてみてくれみたいな展開になって最後は放置
してれいな一人で亀甲縛りっちゃみたいな展開が欲しかった。でもおもしろかった。
444 :名無飼育さん :2012/01/03(火) 23:50
投票スレ762です。感想を書きます。

今回とくに不愉快だったのは、
1:明らかに手を抜いた作品
2:他人の作品をパクッたのみならず、下ネタにした作品
こんな作品ばかりだったので、不愉快な気分のままで感想を書くことになります。もう30回目なので誰がやったのかも見当がつくだけに尚更不快です。だから実際以上に厳しい意見になるかもしれません。
裏を返せば、そうでない作品は好印象でした。

01 もしもし、運命の人ですか
テーマの消化の仕方が最低です。小説としても起承転結もなければ意外な展開もなくどうしてこれを書こうと思ったのか、書いてもいいけど投稿しようと思ったのか、疑問を感じます。
これを他人に読ませたい意味がわかりません。あと保田さんと三好さんのラブラブな話の意味がわかりません。そのままラブラブで終わっていいんですか。何もないんですか。なぜわざわざ保田でなにもなくそういう話にするんですか。意味がわかりません。

02 ぽんぽんず
これは01よりは少しマシです。なぜなら保田が出てこないからです。

03 小説 モーニング娘の午後 特別編
元ネタを知らないので意味がわかりませんでした。後ほど教えて貰いましたが、狼のネタは狼でやれ、と思いました。
445 :名無飼育さん :2012/01/04(水) 00:00
04 追いかけて追い詰めて
なぜ田中? と思いましたが面白く読みました。前半部分の目がすべる描写が、後半部分の脱力しか感じないオチでうまいこと相殺されていたように思います。
ただ、吉澤高橋がどういう付き合い方をしてるのかという描写というか説明だけで終わってしまってそれが読者の前で明らかになるというだけで、作中人物はすべて最初から承知の上のこと。なので展開がまるでないように見えてしまうのが瑕疵でしょう。え、そんだけ? と思いました。あとだから何?とも思いました。
でもまぁ、ちょっと笑ってしまった。

05 醒めたくない夢もある
二人がデートの打ち合わせをするだけ。どうしてこれを書こうと思ったのか、投稿しようと思ったのかわかりません。
「だから?」以上の感想を持ちようがないです。小説のごくごく一部になってもつまんないと思うやりとりです。それだけって…。

06 それでも、胸を張れ
レス1と同じ文章から始まる話を書いたことがありますが、とくに不愉快には思いませんでした。
途中で終わってますがこれも不愉快ではありません。しかし、まぁ、「だから?」以上の感想はないです。
最後の一行はその通りかもしれないなと思いました。
446 :名無飼育さん :2012/01/04(水) 00:15
07 マゾッ娘リカちゃん
文章のテンポはいい。地の文のウカレポンチさも語り手っぽくてGOOD! 描写されるシビアなことは不愉快ではありますが語り手の口調のズレがまぁ良い。最後の〆もブラックすぎるけどまあ良いでしょう。
そこでリカちゃんがよっすぃだと思っていたものは実はモズだったとかそういうヒネリが欲しい気がしました。
だって、よっすぃDVってのが、普通にDV過ぎて面白いと思う要素がゼロなんだもの。他がこうちゃんとしてるというか込み入っているというか楽しめる要素になろうとしてるというかサービス精神を感じるだけにそこまでやってくれれば…と思いました。
まぁ好みの問題ですけどつまり好みじゃありませんでした。

08 クソスマスは中止となりました
短かったけど面白かったです! 下ネタは要らなかったと思います!

09 西方よりきたりしむすめたち。
大変申し訳ないのですが、この作品の元になったであろう実際の娘。さんたちのエピソードを寡聞にして知りませんでした。
楽しめなかったけど、それは私の責なのですみません。
447 :名無飼育さん :2012/01/04(水) 00:26
10 いしよしまむらんでぶー
シマムラにもいしよしにも興味なかったんですが面白かったー。シマムラが楽しそうなところだということが理解できました。
しかしヒネリが全然なかったのぜ物足りませんでした。そういうのが必要な話かと問い詰められたら多分違うと思います。しかし私はひねりが欲しい派です。

11 マニュアルなんていらない
ごめんなさい。まじめな恋愛ものであればあるほど、なぜ保田? という疑問に襲われるぐらいには、私のなかで保田=保田スレなのです…。
多分他の名前だったらちゃんと読めたと思います。保田と出てくるだけで話そのものがとても理不尽というか、シュールというか、話が普通で、よく意味がわかりません。

12 ひよこた探索隊
誤字が多すぎて、この話をまじめに読むべきなのかそれともまじめな話に見せかけた壮大なネタなのかと悩みました。
私が7期加入以降の娘をよく知らないことも拍車をかけて、つまりその、よくわからなかったです。

13 ニワトリ探索隊
残念なことに面白いんですよ。それだけに12のタイトルパロディ、10のネタぱくり、下ネタ、そのすべてが残念でした。
どうしてその力量をもってこういうことするのか悲しく感じるレベルでした。
448 :名無しデートさん :2012/01/04(水) 16:50
05 醒めたくない夢もある

なちこはが最近熱い熱いと聞いてましたが、実際目の当たりにすると感動しますね。
小春かわいい!そしてなっちは天使!!もうそれだけで十分じゃないですか。
作者のアベフぶりにも脱帽です。


07 マゾッ娘リカちゃん

このアバンギャルドな感じ、懐かしい!
読む人全ての目を滑らせ続けてきた伝説の作者さんに芸風が似てると思います。
しかしその滑り具合が一周回って最高にクールです。モズのはやにえというこ
とはあとで吉澤さんが回収しに来るんですよね。続きが読みたい。


06 それでも、胸を張れ

何で作者さんがこの上海さんの出来損ないみたいな話を書こうと思ったか、ぼくには
手にとるようにわかります。ずばり、あなた上海さんみたいになりたかったんですね。
そして書きかけてやっぱり自分には上海は無理だ、ということで断筆したんですよね。
企画の第一回から参加してる人間の偉大さをかみ締めるといいと思います。
でもチャレンジ精神だけは買った!


08 クソスマスは中止となりました

クソスマスって言うと雅ちゃんのあれしか思い浮かばないんですけどまあそれはそれで。
やっぱりヤススには下ネタですよね。場末の小汚い飲み屋で、ホルモン頬張りながら愚に
もつかないおやじ下ネタを連発するヤススって最高にマッチングしてますもの。
三色パンにコーヒーの組み合わせクラスだと思います。
449 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 00:33
>>419-423の続き
16 永夜
わーいやすみよだわーいもうわーい。
途中まで聖ちゃんは兄弟が欲しいんだと思ってた。何となくそうあって欲しかった。もういたっけ?
あまり譜久村とやすみよが馴染んでいなかった気がする。この組み合わせで三好視点というのもいまいちピンと来ない。
自分的には必要ないと思えてしまう描写が多いかなって感じました。
この組み合わせだけでグッと来る人には内容もグッと来たのかもしれない。


17 もう娘メンに恋なんてしない
ナンパされるフクちゃんにもえます。
いくら声かけられても案外となんとかなりそうな気するよね身持ち固い妻だけに。
スカウトから生田に思考が流れる展開が素敵。
ナンパが類型的すぎるのはちょっと気になるけどそれを勝手に脳内変換して自分のことばっかり考えているフクちゃんは可愛いと思います。
えりぽんも男前。自分に910期補正がかかっているだけのような気もするので他の組み合わせの話も読んでみたいです。
スマ2期とかね!


18 初恋ライダー
夢の意味がくるくる変わる表現なんかやこの後もずっと続く混乱と悦びが渾然一体と化している様は花音の心理を反映していて面白いと思います。
中盤の説明部分はちょっと中だるみ。
花音ってこういう役合うよね。勝手にtkmってるバカ。
個人的にはもっといやらしい部分もあるだろうなと思ってますが。ここで嘘をつくのが嫌とか露ほども思わないくらい舞い上がってってそんなこともないか。
うん熊井ちゃんは目の前で自分のこと話されてもきっとわかんないね。いい子だ。
あっちの花音と言われて振り返る熊井ちゃんが想像できて可愛い。
この組み合わせをもっと見たいなと思わされました。
熊井ちゃんの話ももっとあっていいよね!
450 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 00:36
19 ミトコンドリア記念日
仁義なき戦いや。顔はやめなボディっていきなり鞘師弱っ。
序盤は面白げでしたがいきなり乳首を摘んだりするのはいいんですけど水着にはあんま関係しないよね水着は乳首を隠すものだしと真面目に突っ込みたい。
シモはシモでいいと思うんですがウンコチンコーと叫んでいるだけで楽しくてたまらないという無邪気さは自分の中にはもう残っていなかった。
こういうのって文章の勢いと発想力と巧みな論理展開でくだらないけどまあいいかって気分にさせてしまうのが肝だと思うんですけどそこまでのものがどうも感じられない。
ネタありきでストーリ展開やキャラの行動等々強引だなと思ってしまう部分が多々ありました。
小ネタ自体はちょいちょい面白いのもあるんだけどな。


20 5分18秒
キャプ桃の世界というのは知らないのですが割と丁寧に心理を描写してくれているのでこれが他の知らないカップリングであっても読めると思います。
桃子は小悪魔なんですかね。
与えられていると勝手に思っていた時間が絶対に敵わない相手のたった一言で0になってそれを悲しむキャプが桃子に複雑な感情を生じさせその様がさらにキャプのつらい感情を呼び起こしてしまうという構図は切なくてたまらない。
ただでもじゃあ桃子はなんの目的でいきなりキャプに近づいて隠れて手を握って歩いたの?って話でもある。不倫ってこんな感じですかね。
いやわかるよこういうどっちを選ぶとかないんだよ君が魅力的って以外に理由なんて必要なのかいそんなこと言って弄んで結局あの子のところに戻るんでしょ悔しいでもあなたが好きなのみたいな関係。
わかるっちゃわかるんだけど桃子が何の説明も無しにいきなりこんなことして説得力があるキャラクターなのかなっていう部分に疑問は残る。完全にキャプの気持ちわかってやってるしねこの野郎。
終盤の文は着地点としては必要なのかもしれないけども前述部分の素敵さから考えるとごく常識的なところに着地させてしまっていて蛇足にも感じる。
歌詞だったら必要かもしれませんが掌編としてのキレを考えるならばばっさり切っても読めたと思う。
キャプが泣きそうな顔をしているのもブサイクなのも描写がなくてもそうであろうことは十分に伝わります。
いやブサイクは伝わらないか。絞めの数行くらいならブサイク描写はあってもいいかもしれない。
451 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 00:36
07 マゾッ娘リカちゃん
待ち合わせの公園に行ったの。じゃねえよ!ぶん殴りてぇと思ったらそんなお話でした。
吉澤のビジュアルがミスムンの白スーツしか浮かばない。
ただ3レス目くらいでもう飽きてきた。
ネタのアイディアも十分面白いんだけどちょっと単調なんだろうか。
でもモズネタから逆算するとこれくらいの短さが限界かもなあ。
ていうか死ぬなよそこは生きてようよ水与えりゃなんとかなるだろ今までの仕打ちは何だったんだ。


21 最後のデート
いきなりあーしが一瞬付き合うとった女の子とかさらっとここは飼育か!飼育でやれ!
淡々とした描写が続きます。長編だったらこういうのもいいと思うんですが掌編に必要と思えるほど心に引っ掛かる文章は特に無かったか。
何かあるようで何もないようでやっぱり何かあるよう。常人には簡単に理解しえない繊細な感情がそこにはあるのかもしれないのは高橋らしいといえば高橋らしい。
表現したいものは何となくわかるしあまり直接的に描きたくないのかもしれないけどそこまで読者に頼ってしまうのもどうなのかと。
それはプロフェッショナルではない小説の悪いところであり良いところでもあるように思えます。
きっと共感してくれる人が一人でもいたら報われる小説なんでしょう。
まあ幸せになってくれたんならいいじゃんよ高橋。
452 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 00:37
22 名探偵吉澤の事件簿
ファッションセンターねファッションセンターはい。
純粋な続編なのか突然閃いたのかはわからないけどまあこういう遊びも嫌いではない。
でも他作品の感想で似たことを書いた気もするけどウンコを見てウンコと言っている様を見ても自分は別に楽しくない。
一方トカゲのしっぽ切りみたいなのは面白いと思いますが。
つうかなんで保田しらばっくれるんだよてめえ。
吉澤が探偵役である意味はあるのかと思ったが下着のくだりなんかは興味深い。もっとこういう方向を広げて欲しかった。
パンツを奪って逃走したのが実は洗いに行っただけだったというのはまとまりがいいといえばいいけどつまらないといえばつまらない。
もしかして他に真相があるのか?まあどうでもいいや。
文章はしっかりしていてあっちの作品からのネタの引っ張り具合も上手いとは思うんだけど内容は薄く感じました。
コンセプトのアイディアだけがあって後は手癖で書いているような。それ以上でも以下でもない。


23 保田圭のあくなき挑戦
タコツボ化してるなあ企画。いや企画って前からこんな感じだった気もするし単純に割合の問題と思いますけど。
使うネタがどうせなら今回の投稿作だったらまだすごかった。でも30回記念だからこそか。
でもこういうのって別の企画ではよく見かけた気もする。
総括なんてするつもりなかったんですが最後にこんな感じの感想になる作品を持ってきてくれた作者に感謝します。
関係ないけどタコツボって名器の意味もあるらしいね!

みなさんお疲れ様でした。
453 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 03:49
01 もしもし、運命の人ですか
 どうも色々見ていると圭ちゃんは三好のことをみーよと呼ぶらしいのだけれど、それがしっくりこない。実際そう呼んでいるのだから仕方ないのだけど、ねえ、そればっかりなはずがないだろう。君は仲のよい友達を一つのあだ名でしか呼ばないのか。時には名字で呼んでみたりもするだろうし、ひょんな話の流れから山田くんのことを小林と呼んだりすることだってあるはずで、仲の良い人間同士の会話らしからぬ余所余所しさと申しますか、上っ面を舐めるような妄想で、いやいや、あなたはもっと深く圭ちゃんと三好の会話を妄想できるはずだ。実際のことはどうでもよい、という訳ではないが、まるで実際にあるかのようなこの二人らしさみたいなものを妄想できるはずだ。狼の外部スレで企画の話を知って、夜も遅くに三好に電話する程度に二人の仲が良く、三好に気を許してる圭ちゃんが、「なんでこんな話題になってるんだろう」なんて独白、君は仲がいい友達と電話で話してるときにそんなことを考えるのか。わざわざそんなこと考える間もなく、思ったことをそのまま、なんでこんな話になったんだっけ? と訊くんじゃないか、そこからこの物語は始まるべきなのではないか。なあんででしたっけ、忘れましたよ、ああそうそう、保田さんが私とデートしたいって言うもんだから。言ってないわよそんなこと。じゃあ、じゃあですよ、「保田さんは、どんなデートだったら一緒に行きたいと思いますか?」あんたと? べつに、そういうわけじゃないですけど、私は行きたいですよ、なんでも構わんのです、ただセックスがしたいなあって、あ、そうそう、保田さんはおもちゃとか使うんですか、っていうかオナニーってしますか? っていうかすると思うんですけど、どんぐらいの頻度でするんですか、訊いたことなかったですけど。私は笑った。するよ、すごいする。どれくらい? 一時間に三度ぐらいかなあ。おい! 多すぎるだろ! セックスしたい! やらへんよ、やらへんよ。
454 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 04:08
02 ぽんぽんず
 中学生女子の突き抜けた面白くなさがとてもすばらしく表現されている、と思いましたが、ネタがいちいち昭和臭いので、あ、おっさんが書いてるんだなあと思いました。女子中学生はクラスの男子の悪口や、女子同士のいさかい、先生の悪口、親への罵詈雑言しか基本的には口にしません。通り過ぎたカップルへの悪口、「まじ今のカップル無いよね」「だよねー、男がマジきもい、あの顔でキスとかすんだよ」「やばい! 無いわ〜」「女もデブじゃね?」「ウケる〜」等々。「なんで英語なんて勉強しなきゃいけないの」「あたし天才だし」「あいつギャグセン無い」「キモい」「意味深」「バカ」「うんこ」「ブサイク」などの言葉をしばしば耳にします。生田譜久村がメディア上どういうキャラクターなのか不明ですが、かのんの悪口とか言うんじゃないですか、スマイレージのミニスカートを見て「まじないわ、娘。でよかった」とか言うんじゃないですか。中学生の辛辣かつ浅はかな今風の罵詈雑言をもっと調査すべきです。とにかく昭和臭いです。くそじじい。
455 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 04:32
03 小説 モーニング娘の午後 特別編
 元ネタがあるらしいですが、横丸という人は何者なのでしょうか。日本に来てまだ日が浅い外人の方、という印象を抱きましたが、横丸という名はまさしく日本人のそれですから、きっと日本語が少しトチ狂ってる日本人なんだろう、とも思い、しかしながら横丸というその名は、純粋の日本人としてはいささか日本人らしすぎる日本的なお名前で、例えばNINJA、「おお横丸ちこう寄れ」、そういった日本近世的世界観に憧れを抱いて来日帰化した、やはり外国人のかたなのかしらん、「でもそれはこの後のお楽しみってものだよ」「都会の風をかき分けて私の車が走る」などの英語直訳的言い回し、です調とだ調がおそろしい違和感をもってスピーディにスイッチする地の文、ノイジーでとても素晴らしい文才だと思いました。私は世間知らずにしてラブベリーという方をも存じ上げませんが、ぎょろっとしたお目々がきっと東南アジア人に似ているのだろうと思いましたし、「飯田さんに似ている」ことが彼女にとってネガティブな評価と受け取られているあたり、イメージカラーがうんこ色であるのも仕方のないこと、それは納得すべきことであるように思いましたし、横丸さんが心を入れ替えたところで彼女のことを嫌いだ、不必要だ、と未だに思っているだろうことは想像に難くなく、だから彼がラブベリーにかけたある言葉というのは「そうだね、それがいやなら辞めれば?」なのだろうと思いました。
456 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 05:09
04 追いかけて追いつめて
 「この変態どもめ」 言ったれいなは二人のセックスを想像して実は濡れていたはずである。茂みの中で感じた吉澤の右肘、それはれいなの乳首を的確にまさぐり「お前もうちょっと詰めろよ」そう言った彼女の顔は少しにやけていたに違いなく、いやらしい、とれいなは考えた。すでにその段階で濡れ始めていた。れいなには可憐にも一種の羞恥心というものがあったから「心底困ったような」口ぶりでそれを拒絶したに違いない。吉澤のその類まれなる性欲を、その一身に浴びる高橋の快楽を思うと、れいなは濡れて濡れてしかたがなかった。帰ったらオナニーするっちゃ、と思った。そこからがこの話の本題である。
457 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 05:52
05 醒めたくない夢もある
 タイトルに膨大な意味が篭もっているのだろうなあと思った。小春となっちがどういう関係なのかよく知らないのだけれど、小春はなっちのことが好きで好きでたまらず、なっちはそういう小春がかわいらしくてたまらない、とまあとても甘い関係なのであろうと思うのだが、わざわざみなの前で公言する程度の甘い関係というのは得てして大したものではない冗談か、危機に瀕しているものである。小春の発言は「ちゃうちゃう、そういうんやあらへん」などという中澤のツッコミ待ちだったのかもしれず、それが「そんなに仲良うなってたん? 知らんかったわ」などと中澤が感心し、「ねぇ、小春はどこ行きたい?」となっちもノリノリなので、ひっこみがつかなくなってしまった小春かわいそう、別になっちとデートなんてしたくないのに、そうだ喫茶店ということでまあここは手を打ちましょう、しょうげねえから、ああめんどくせえ、なっちめんどくせえ、という風にも読めるのだけれど、タイトルの意向を最大限汲み取るならば、こうして普段の生活圏から遠くはなれた仙台におり、娘。OBメンツと一緒にわいわいやっている中でだけ、まるで夢の中にいるように、あまい関係性を演じられるのであって、仙台から戻ったら、きっと二人は喫茶店になど出向かないだろうし、ろくすっぽ連絡も取らないのだろう。
458 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 05:55
 「そんなに仲良うなってたん? 知らんかったわ」という中澤の台詞は、たぶん二人にとってとても手厳しいものであって、実際仲良くなんてなっておらず、仲良くなりたい気持ちはあるのだろうけれど、根本的に二人は性格が合わない、いちゃつきたいんだけれども、二人でいるとダメだ、どうしても普段の生活においては人間性が合わない、そういうジレンマに苛まれている二人なのである。このメンツの中にいるときのなっちが、小春は好きなのだ。普段のなっちも、それは当然好きなのだろうが、でも合わない。なっちは偉大なる母なので、好かれれば好きになるだろうし、甘えられれば嬉しくもなろうし、少し距離をおかれれば距離をとる、そういう、偉大なる母なので、小春の微妙な気分を敏感に察知できる。二人が幸せな甘い関係に身を浸せるのは今だけ。そういう、まあなんだか切ない話なんだよ。きっと。そりゃあ「醒めたくない夢」だろうよ。「もある」ってのが不思議ですけれど、「醒めたい夢」なんてあるのですか。あるとしたらそれはどんなものなのだろう、とか、考えると、いくらでも掘っていけそうな気がいたします。以上のようにここからいくらでも妄想が広げられるということは、それだけ隙間があるということで、その隙間を狙ってやっているのなら、それはそれで一つのあり方であって、面白い。ただ、そこを二人に対する作者の愛で埋めてもらえると、なおよい。私はなちこはに対する愛が足りないので、彼女らは根本的に相反する二人だろうとか思っており、しかしなっちは偉大なる母で、小春は甘えん坊さんだから、そこが合致する状況があれば当然合致するのだろうと思いますが、ただそれは状況が二人を結びつけているだけであって、根本的な強固な関係性には至らないだろう。なちこはを愛する人たちが、みな私と同じようにその儚さに欲情するわけではなく、もっと別の関係性に欲情しているのでは? という気がいたしますので、だからそこを作者の愛と妄想でですね、埋めていただきたく、私は他人の劣情のほとばしりを見て欲情したい。
459 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 21:12
06 それでも、胸を張れ
 前回の企画だったか、読んだ。あの時は確かサキチィなる人がスマイレージを抜けるとかで、この度はゆうかりんなる人がスマイレージを抜けるらしく、前回の企画のその話を読むまでとんとスマイレージなど知らず、いや存在は知っていて、年端もいかない女の子たちがスカートひらひらさせて誘っとるわい、ああなんという眼福、その見せパンと生パンの二重穿きによって踊るなどという行為をした場合どうなるか、蒸れる、年端もいかない女の子たちの股間が今まさにむれむれに蒸れ、小便臭い芳香をその二重穿きパンツの下に蓄えているに相違なく、つまり画面の向こうの彼女らの股間の芳香を、嗅ぎたいとも思いましたし、見たいとも思い、とくにあやちょと呼ばれている子の八重歯、それがとてつもなくキュートで、往年のののたんのことを少し思い出したりもしながら、あの頃のののたんはかわいかった、今はよくしらない、で、せっせとパンチラキャプチャを集めるなどし、つまりもっぱら性の対象、オナペットにも届かない程度の甘くセンチな情念で、彼女らの姿を見ていました。だからその、サキチィなる人が抜けるということにも何ら感情を動かされることもなかったわけですが、そのお話を読みますと、当然のごとく彼女にも逡巡があったわけで、そりゃまあ人間ですから、いろいろ思い悩みもするでしょうし、メンバー間における感情のすれ違いなんかもあったでしょう、それを想像して悲しむファンの心境もまた、想像に難くないわけで、だからその話を読んだ後も、なるほどね、そういうことになっているのか、と思った次第で、しかしまあ彼のような思い入れというものが私にはなく、つまりそこに対して欲情以上の感傷を持てなかった私は、そのゆうかりんなる人がスマイレージを抜けるというニュースを聞いたときは「またか」と思いましたし、その話を思い出して、またこれでファンが嘆くのだろうなあ、おいたわしや、などと他人事のように思いもいたしました。
460 :名無飼育さん :2012/01/05(木) 21:12
 そういう私のようなニワカもの、他人事としてスマイレージを眺めていた人間の、「またか」という衝動が、名前をすげ替え、幾文かを付け加え、さらには「以降はほとんど一緒だからさ、ま、年端もいかない女の子の思考回路なんざだいたい同じだよ」とでも言わんばかりに投げ捨てるという、これはファンに対して喧嘩を売っているに違いないので、ファンの方々は激怒するべきである。私にとっては他人事なので、その感覚分かる分かる〜と言って笑っているが、サキチィにはサキチィなりの事情、ゆうかりんにはゆうかりんなりの事情があったはずで、その個別性を捨て置き、それについて思いを馳せる気がないのなら、あなたは別に何も書かないでよかった。狼で「またか」と書いていればよかった。でも、その感覚に共感はする。喧嘩を売ったという自覚があるのならば、別にいいのではないか。喧嘩を売られたファンは、この作者に対して感想でうらみをはらすのではなく、「おれの考える真実のゆうかりん脱退話はこうだ!」と妄想でしかえすとよい。私はそれに感動してスマイレージのファンになりたい。
461 :名無飼育さん :2012/01/09(月) 01:52
14 崩日 を書きました。
最近さゆに歩み寄りつつあるりほりほですが、二人の関係はいつまでたっても
銭形警部とルパンのような関係であってほしいものです。

自スレは幻板のモベキマス戦記というスレです。
参加者のみなさんお疲れ様でした。
462 :みおん :2012/01/09(月) 02:17
01 もしもし、運命の人ですか
05 醒めたくない夢もある
09 西方よりきたりしむすめたち。

書きました。描写が書き込むのが苦手です。
飼育支部の人です。
あと長文の感想を書きました。
463 :あおてん :2012/01/09(月) 02:30
16 「永夜」書きました
実は言うほど熱心なマリみてヲタではありません
普段はエロスレにエロくない話書いてます
先日「ヤスノート」書いたばかりです
初めての企画は難しかったです
皆さまお疲れ様でした
464 :大の大人が名無しだなんて。。。 :2012/01/09(月) 03:12
13 ニワトリ探索隊
22 名探偵吉澤の事件簿

を書きました。
13のほうは朝起きて企画板を見たら12 ひよこた探索隊ってスレがあって
なにがひよこだと思った勢いで書きました。
続けて書かないと意味がないので急いで書いたんですけど
出かける前に書き終えれて良かったです。
長いタイトルに憧れてたので当初のタイトルは
13 何がひよこだ。こっちはもうニワトリのトサカじゃないか
だったんですけど字数制限にかかって現在のものになりました。

長いタイトルと言えばカラスの女房さんですけど
そう言えばカラスの女房さんは企画で2スレに渡る大作を
書いてたなとか思い出して、そうだ今回のは
2スレに渡るものにしてみようと思ってついでに22も書きました。
13の終わり方が続きがありそうな感じだったのが幸いしました。

今回驚いたのは、光井さんの事を
そこそこ酷い扱いをしたつもりだったんですけど
誰からも文句も苦情も出なかった事ですw
やすみよ+光井さんにタブーは無いんだなと思いました。

支配人さんその他色々な人お疲れさまでした。
465 :名無飼育さん :2012/01/09(月) 21:23
18 初恋ライダー を書かせて頂きました。
前回は第29回オムニバス短編集で
「サメの背中」を書きました寺井です。

前回の企画より投稿数が増えていてよかったです。
熊井ちゃんとデートがしたい!という妄想を
福田花音に動いて頂いたわけですが。
もっと素敵なデートになるように妄想を練り直したいと思います。

支配人さん、参加された方、読んで下さった方、
企画に携わった皆様お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
466 :名無飼育さん :2012/01/09(月) 21:28
19 ミトコンドリア記念日を書きました。
鞘師さんと工藤さん、次世代を担う若手二人の熱い対決を表現したつもりです。
前回の企画では石川さんの黄金の秘密について迫った話を書いた記憶があります。
参加者のみなさまお疲れ様でした。
467 :名無飼育さん :2012/01/09(月) 22:35
15 笑王を書きました。

「ライブとは、
 自分の成長を見てもらうと共に、
 笑顔を届ける、夢の時間!です」
(愛BELIEVEライブ写真集より)

15は、このすーずきさんのコメントに感銘を受けて
書くことにしたものです。
これだとヲタ=国民になってしまいますけど、普段から
誰かを(特に鞘師さんを)笑わせている様子がチラホラ
聞こえていましたので、
特定の誰かと言うわけではなく、
王にとっては関わった人全てが国民です。

自スレはありません。
先日フリースレに愛鞘を書きました。

企画に携わった皆様、おつかれさまでした。
468 :名無飼育さん :2012/01/10(火) 00:41
「11 マニュアルなんていらない」を書きました。

名無しでしたが、月見師と名乗ります。
保田さんと三好さんの関係性に魅力を感じて「特別なんていらない」を昨年書いた者でもあります。
限られた期間とはいえ、舞台を通じ絆を深め、お互いを支え合う二人の姿にドラマを感じていましたが、
この二人の組み合わせに興味があるのは自分一人だけだろうと思っていたので、実は当時はなかなか投稿する勇気が出ませんでした。

ですが今や、二人を題材とした作品が数多く生まれ、やすみよが愛されているのだと知りこんなに嬉しい事はありません。
色々と反省点はありますが、最終的には、あの時投稿して良かったんだという思いをひしひしと感じています。

企画に関しては、既にやすみよで書かれていた方が先にいらっしゃったので心強かったです。
「特別なんていらない」は比較的リアルと切なさを意識して書いた話だったので、
「マニュアルなんていらない」は少し甘さを増したパラレルものにしました。
ただ、私としてはハッピーエンドと言うよりどちらともとれる終わり方にしたつもりなので、読み手様の解釈にお任せします。
私も再び読み手という立場に戻りますが、どうしても書きたくなったら時折書く事もあるかもしれません。

読んで下さった方、投票して下さった方、感想を書いて下さった方本当にありがとうございました。
そしていつも密かな幸せを分けて下さる飼育の皆様、管理人様にも感謝します。
記念すべき30回目の企画に参加できて光栄です。
今後ともやすみよ、飼育の発展を祈っています。
469 :名無飼育さん :2012/01/10(火) 15:13
10 いしよしまむらんでぶーを書かせていただきました。
最近フリースレで嗅覚とか嘘とか月とかの投稿を始めたばかりです。

お題の中ににしまむらとあったので、幼少の記憶を引っ張り出して書きました。
特に話の展開がない平坦な話になってしまいましたが、
しまむらが楽しいってことが少しでも伝われば、自分としては成功かな、と。

30回目という記念すべき企画に参加させていただいてありがとうございました。
支配人さん、参加された方々、ご覧くださった皆様、
お疲れさまでした。
470 :名無飼育さん :2012/01/10(火) 17:45
12 ひよこ探検隊
17 もう娘メンに恋なんてしない
20 5分18秒

の3つを書きました
とりあえずそれぞれの話を楽しんで頂けたら幸いです
ちなみに今は草板で「生田のモテキ」というスレで書いてます

まず12に関してはタイトルを間違いまくって恥ずかしかったんですが、
それを13の方が上手く使ってくれて助かりました
話の内容はありきたりだと思いますが、工藤と飯窪の両名をそれらしく
書けたかなぁと思ってます
あと17でなかなか2人が会えないのはタイトルをパクらせてもらった、
金爆さんのPVのオマージュです
そして感想にもありましたが、20の最後の台詞はマネキンの整った顔との対比と、
自身の自虐の意味で書いたんですが、確かに蛇足かもしれません


何はともあれ久しぶりに企画に参加できて楽しかったです
支配人様、そして書き手と読み手で参加された皆様、お疲れ様でした
また機会があれば参加したいと思います
471 :名無飼育さん :2012/01/10(火) 21:23
08 クソスマスは中止となりました
を書きました。

自スレはないですが、このままずっと名無しもなんなので。
以後、鴨葱と呼んで下さい。
初企画でまさか優勝できるとは思いませんでした。
未だに信じられません。

エロスレで過激なやすみよ書いてます。
圭ちゃんがブログで梨華ちゃんばっかり載せるので
やすみよを書きたいのを我慢して梨華ちゃんを出しました。
でも自分はやすみよ派です。
絶対に絶対にやすみよ派です。
ごめんよ圭ちゃん。
いしやすみよも書きましたが。

実を言うとクソスマスは完全なオリジナルではありません。
梨華ちゃんが圭ちゃんをアリバイ工作に利用したって書き込みを
過去に見た覚えがあるのでそれを元に。
ただしソースは狼。
マジネタなら圭ちゃんの好感度アップです。
みーよの前で見せる乙女圭ちゃんもいいですが気持ち悪くて可哀想な圭ちゃんも好きです。
このお話が受け入れてもらえたということは、皆さんも可哀想な圭ちゃんが好きなのでしょうか。
皆さん本当にありがとうございました。
企画に携わった全ての人に愛をこめて。
( `.∀´) <ちゅ
472 :名無飼育さん :2012/01/11(水) 19:19
21『最後のデート』の作者です。
企画に参加するのは、2002年秋の第9回以来です。およそ9年ぶり。
今回が30回目ということで、時の流れを感じました。
多分後ろから数えた方が早い順位だろうと思ったんですが、意外な順位で正直驚いてます。
どうもありがとうございます。

高橋そもそもデートしてないじゃん、とか、まあツッコミどころは
沢山ありますが、苦いデートというのは、甘々なデートよりむしろ
印象に残るものです。
まあ高橋さん、デートに来てもらえさえしなかったんですけどね。

自スレはちょっと前に終わりましたが、水板『屋根の下のベース弾き』。
最近は、フリースレに『くどぅーの願い』を書きました。

関係者の皆様、お疲れ様でした。
また機会があれば、参加したいです。
473 :名無飼育さん :2012/01/11(水) 23:59
02 ぽんぽんず を書かせていただきました。

当方筆力に自信がないため台詞だけの文章でごまかしてみましたが、そうもいかなかったみたいです。
おまけにぜんぜんぽんぽんらしくないとまで言われ、やっぱり自分は書き手には向いてないんだなと
改めて認識しました。

飼育、というか話自体書くことがはじめてなので特に紹介するものもないんですが、それだと寂しい
ので、私が普段入り浸ってる狼の小説スレを紹介します。

ttp://ikura.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1326190517/

リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレという作品集の現行スレです。
能力バトルあり、CPあり、笑いあり涙ありのバラエティ豊かな内容になってます。
とは言え、私は読み専なんですがw
本当は出張編と題してリゾスレの世界観を端的にわかりやすく投稿しようとも思ったんですが、断念しました。
今回企画に参加された方もよかったら投稿してみてください。スレの大まかなルールは、まとめスレを読んで
いただけたらわかりやすいかなと思います。
474 :07マゾッ娘リカちゃん :2012/01/13(金) 20:17
07マゾッ娘リカちゃんを書きました。
誤爆して申しわけないです。

―――新しい情報が入ってきました。

ミイラ復活? 監察医仰天

3月26日午後8時ごろ早朝に発見されたタレント・石川梨華さんを解剖しようとした監察医(44)が遺体に水をかけたところ、
いきなり生体反応がおこり一時騒然となって明治通りが一部車輌通行止めになる事態になった。
日本医科大学付属病院救命救急センターに搬送された石川さんは入浴して水を飲むと意識が回復したという。
警視庁では石川さんの回復を待って事情聴取する方針。
専門家の話によるとこれも地球温暖化が原因ではないかという。
警視庁には「大きな鳥を見た」という情報が寄せられており明日にも石川さんを早贄にしたモズを捕獲する。
警察庁は機動隊1000人体制で捕獲をする予定で野田総理は航空自衛隊にも支援を要請すると記者団に語った。

新着レスの表示


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:441417 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)