■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50

The raw oyster bar

131 :名無飼育さん :2013/01/13(日) 02:40
「出発前夜」
132 :名無飼育さん :2013/01/13(日) 02:41
「あー!どうしよー。用意が全然出来取らんのに。やる事一杯あるー。」

厄介ごとを後回しにしてしまう自分の性格を恨みつつ荷造り等の準備に追われていた。

明日からは娘。のハワイツアーである。

始めてだった去年とは違い、
今年は二回目の余裕からか気が緩んでしまい出発前日が迫ったというのに殆ど準備ができていなかった。

更にやることは沢山ある。
MCの確認やライブでやるソロ曲の練習、オプショナルツアーの段取りの確認など目が回りそうだ。

しかし幸いな事に、ハワイツアーを控え各自身体を休めるようにと、今日は午後からオフな為、
まだ時間は残っている。

泣き言を言っても仕方ない。

「よし!」っと自分で気合いを入れ直し、やらなければならない事を黙々とこなしていった。
133 :名無飼育さん :2013/01/13(日) 02:42
「ふー。何とか終わった。」

衣梨奈は、持ち前の集中力と気合いで何とか今日中にやるべき事を一通り片付けた。

なんとかやり切った自分を褒めつつ心地よい疲れにまどろんでいた。

まどろみながらも机の上でチカチカと光を放っている自分の携帯が目に入る。
準備に集中しすぎて携帯を放置していた事を思い出し、
まずいなと思いながら携帯に手を伸ばす。

携帯を見るとどうやら着信とメールの履歴があるようだ。

初めに着信の方を確認する。
着信履歴の一番上に現れた名前に驚くと共に電話に気づかなかった自分を呪った。

「新垣さん・・・」

直ぐに折り返し電話しようと思ったがメールもきていた事を思い出し、先にメールを確認しようと文面を呼び起こす。
134 :名無飼育さん :2013/01/13(日) 02:42
差出人と短い本文を読むと、
衣梨奈は血相を変えて電話をかける。
そのメールの文面にはこう記されていた。

**************

差出人:新垣里沙
宛名:生田衣梨奈
Re:

生田!電話に出ろ!

*************

135 :名無飼育さん :2013/01/13(日) 02:43
折り返し電話をしたが、
少し時間が空いてしまった為か新垣さんは中々出ない。

しまいには留守電になってしまったので、仕方なく電話を切る。

「あーあ。せっかく新垣さんから掛けてきてくれたのに。ハワイに行く前に声が聞きたかったな。」

そう落ち込みベッドに寝転がる。
寝返りを打って悔しがりながらふと考える。

「新垣さんの要件はなんだったんだろう?」

こちらから電話を掛ける事は頻繁にあるが向こうからかかってくる事は滅多にない。

何か重要な要件だったのではないかと想像し、せめてメールで聞こうとメール作成を始める。

メールを打ち送信しようとした時、携帯が着信を告げた。

着信:新垣里沙

画面に現れるその名前を見ただけで胸が高鳴る。
136 :名無飼育さん :2013/01/13(日) 02:43
今度は取り損ねないように素早く通話ボタンをおす。

「新垣さ「あーやっと繋がったー!一回でちゃんと出ろバカ生田!」」

衣梨奈が話し始めると食い気味に少し怒ったような声で新垣さんが言った。
余りの勢いに驚きつつも、電話に出れなかった事に対して謝る。

「すいません新垣さん。明日の準備が中々終わらなくて・・・。さっきやっと終わって電話に気付きました。」

少し言い訳っぽくなってしまったが嘘はついていない。
衣梨奈は新垣さんがの返事をまった。

「そっかー。まあでもちゃんと繋がったから許してやろう。」

そういって新垣さんは笑った。

怒ってなくてよかったとホッとしつつも大事なことを思い出す。
衣梨奈は本題である電話の要件を新垣さんに問いかけた。
137 :名無飼育さん :2013/01/13(日) 02:44

「それで新垣さん、衣梨奈は電話ができて嬉しいですけど、新垣さんから掛けてきてくれるなんて何か要件があったんじゃないですか?」

衣梨奈の問いに対して新垣さんはボソボソと話し始める。

「要件って程でもないんだけど・・・。生田ハワイに行っちゃうの?」

衣梨奈は新垣さんの様子に、ん?っと思ったが普通に答える。

「はい!明日からハワイツアーです!」

これに対して新垣さんは、またボソボソと話し始める

「そっか。・・・あのね生田。」

どうも今日の新垣さんは歯切れ悪い。

「新垣さん?」

「あのね生田、ハワイからもメールしてね。・・・生田のメールを見ると・・・元気がでるから。」

・・・どうしよう超可愛いんですけど。

普段からかなり頻繁にメールを送る為、正直迷惑がられてるのではないかと心配していた衣梨奈にとって非常に嬉しい言葉だ。

大好きな人の普段見せない甘えた姿に悶えながらもこう答える、

「毎日メールします!新垣さんがメールを読むのが追いつかない位に」


衣梨奈がこう言うと新垣さんは嬉しそうに笑った


続きを読む


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:60363 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)