■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

READY STEADY GO

1 :ヴィンセント :2004/09/08(水) 16:47
前に青板でやっていたのですが、
パソコンが壊れたため更新できず、そのまま落ちてしまいました。
こっちで頑張らせていただきます!
210 :名無飼育さん :2006/02/20(月) 19:43
ごっちんが登場しましたね〜次なる展開楽しみにしときます。
211 :ヴィンセント@病み上がり。。。 :2006/02/27(月) 19:58
>>209
なかなか更新できずに申し訳です。
これからもよろしくお願いします。

>>210
はい。登場させました。(笑
ただ…このお話で出てくるごっちんは、
実際とはかな〜り!違うんで、覚悟しておいてください。(謎

と、レス出来る状態にまで復活しました。
が、まだ少しフラフラします。
あ、過労でぶっ倒れちゃって、自宅で静養してまして…。
なので、更新はもう少しお待ちください。
本当に申し訳ないです…。
212 :名無飼育さん :2006/04/05(水) 19:50
気長にお待ちしております♪
213 :名無飼育さん :2006/07/23(日) 01:54
待ちます!!
214 :名無飼育さん :2006/08/07(月) 19:50
まだ、待てる!!
215 :名無飼育さん :2006/09/14(木) 03:45
まだ…まだ…
216 :take@(o|o)/ :2006/09/15(金) 22:33
>ヴィンセントさん
お久しぶりです。覚えていらっしゃいますでしょうか?
少しずつですが、お話読ませてもらってます。
また、体調がよろしくみたいですが、大丈夫でしょうか?
更新お待ちしてますね。

PS.長年放置してしまった某所のアレですが、sage進行で更新してます(w
私信スマソ
217 :ヴィンセント@遅すぎるごあいさつ :2007/01/29(月) 21:51
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
って遅すぎですね。。。

>>212
>>213
>>214
>>215
本当に長い間申し訳ございません。
なんせ自らもトラブルにあい、さらには親戚のトラブルに巻き込まれまして、
もういっぱいいっぱいだったんです。。。(T▽T)

>>216
ほんとにお久しぶりです。
体調はすこぶるばっちりだったんですが、なんせいろいろあったので・・・。

だいぶブランクがあったので、かなり苦戦中です。。。
これからどんな展開にしようとしたんだっけなぁ・・・とか。
この子はどんな設定で出すんだっけなぁ・・・とか。
もういっその事全部一から作りなおして、一からスタートしようかなぁとか。(ぉ

もがき苦しんでおります。もうしばらくお待ちください。
m(__)m
218 :名無飼育さん :2007/01/30(火) 01:28
今このスレを見つけて頭から読みました。
「これはいい!!」と思ったら長期未更新・・・。
と思ったら、ついさっき作者さんの更新、これは運命か・・・。
気長に待ってます。
219 :名無飼育さん :2007/03/25(日) 12:41
待ってます…
220 :ヴィンセント@もう春ですか。。。 :2007/03/28(水) 23:32
>>218
新規さんいらっしゃ〜い。(三枝風
ほんとにごめんなさい・・・いろいろあったんです。
これからもこんな感じが続くと思いますが、よろしくお願いします。

>>219
申し訳です。
もがき苦しみながら頑張ってみたいと思います。
221 :若いうちは勉強しなさい :2007/03/28(水) 23:36
『ど、どうも。』
「でも、どうして先輩がここにいるんですか?」
『ああ・・・退屈な時とか疲れた時は、いつもここに来て寝てるんだよ。』
「私も朝は眠いんですよぉ。だから、いつも午前中はここにいる事が多いんです。」

こんな他愛もない話を続けていると・・・

キーン コーン カーン コーン

『お、一時限目終了か・・・もう少し寝るかな。』
「じゃあ、ごとーもぉ〜。」
『真希ちゃんは授業行った方がいいんじゃない?』
「何でですかぁ?」
『一年生なのに留年はまずくない?』
「う〜ん・・・確かにまずいかも・・・。」
『でしょ?』
「・・・わかりました。」

立ち上がり、制服の乱れを直し、

「ごとーは授業に行ってまいります。」

敬礼みたいなポーズをとって、ふにゃっとした笑顔で俺に報告。

『頑張ってらっしゃいませ。』

真希ちゃんと同じポーズで返事を返す。

「いってきまぁす♪」

小走りで入り口から出て行く真希ちゃん。
それを見送って、再び横になる。
222 :懐かしい気持ち :2007/03/28(水) 23:38
『ふぅ・・・。』

真希ちゃんと話してたら、なんか眠気覚めたなぁ。







空ってこんなに青かったっけなぁ・・・。







雲ってこんなに大きかったかなぁ・・・。







あの時の空も・・・あの時の雲も・・・こんなんだったのかなぁ?






223 :さよなら懐かしさ。こんにちわ急展開。 :2007/03/28(水) 23:41
♪〜 ♪〜

『うわっ!!」』

ブレザーの右ポケットから聞こえてくる聞き覚えのあるメロディ。

そりゃそうだろうな。
俺の携帯の着信音だからな。

PI

『もしもし。』
《もしもし?亮ちゃん?》

この声は・・・

『なつみか。』
《亮ちゃん。もう昼休みだよ?》
『あ、もうそんな時間か。』
《亮ちゃん。》
『今度は何だ?』
《昼休みに入ってから、ずっと亮ちゃんのカバンの中から、
 ぶ〜ぶ〜って音が聞こえるんだけど・・・》
『カバンの中?』
《うん。なんか、ぶ〜ぶ〜って。》

ぶ〜ぶ〜・・・ぶた?

カバンの中から・・・ぶた?

カバンの中・・・・あ!!

『サンキュウ、なつみ。』
《あ、ちょっと!》

PI

電話を切り、教室へ急ぐ。
224 :着信アリ。 :2007/03/28(水) 23:43
『なつみ。』
「あ、亮ちゃん。」
『まだ鳴ってるか?』
「うん。」

カバンの方へ耳をすますと・・・

ぶ〜・・・ぶ〜・・・ぶ〜・・・

『鳴ってるな。』

俺の携帯はブレザーの右ポケットに入ってる。

って事は・・・!

慌ててカバンを開け、中をガサゴソしてみる。

『忘れてた・・・』

カバンの底の方で一定のリズムで振動を繰り返している、
キティちゃんのストラップのついた携帯電話。

『とりあえず電話にでないとまずいよな。』

携帯を開く。
通話ボタンを押す。
電話にでてみる。
225 :イライラ20%増 :2007/03/28(水) 23:46
『もしもし。』
《もしもし。それ、あたしの携帯なんですけど。》
『えっと・・・落ちてたんで、拾ったんですよ。』
《あ、そうなんだ・・・じゃあ、持ってきてもらえます?》

生意気だなぁ。
明らかに礼儀を知らない今時の女子高生だな、この携帯の主は。

『えっと・・・時間はいつにしましょうかね?』
《今、昼休みなんで、出来たら今すぐがいいんですけど。》

ん?今、昼休み?
俺も今、昼休み。

まさか・・・

『もしかして・・・藤島学園高等部の人ですか?』
《え?なんで分かったの!?》

ビンゴ。

『僕も藤島学園高等部なんですよ。』
《ほんと!?超助かったぁ!》

超とか言うな。超とか。

《じゃあ・・・体育館の裏で待ち合わせで。》

俺、怖いお兄さんにボコボコにされるんですか?

『わかりました。』
《すぐ来てね!すぐ!!》
『はい・・・なるべくすぐ行きます。』

ぷ〜・・・ぷ〜・・・ぷ〜・・・

きれてる。
226 :注意一秒怪我一生 :2007/03/28(水) 23:51
携帯を閉じ、ブレザーの左ポケットに入れ、教室を出ようとする・・・と

「亮ちゃん。」
『ん?』
「携帯変えたの?」
『ああ・・・商店街の手前の押ボタン式の信号の前に落ちてた携帯。
 んで、この携帯の持ち主からの電話。』
「そうなんだ。」
『どうやらここの生徒みたいだからさ、渡してくるわ。』
「気をつけてね。」
『別に気をつけなくても・・・

でも、体育館の裏だもんな。

 わかった。気をつけてくるわ。』
227 :体育館裏での出会い :2007/03/28(水) 23:54
教室を後にし、言われた通りに体育館の裏に来たんだが・・・

『いないし。』

すぐに来いって言ったのは何だったんだ?

なんて思ってたら、

「あの。」

後ろから声がしたので、振り返ってみると・・・

「携帯拾ってくれた人?」

茶色のロングヘアー。
少し釣りあがった目をした美人系。

そんな子が立っていた。
228 :ヴィンセント@もう春ですか。。。 :2007/03/28(水) 23:58
本日分更新終了。

長期間の更新停止申し訳。
これからは何とかしていきたいと思います。
229 :名無飼育さん :2007/05/09(水) 21:35
待ってまーす
230 :ヴィンセント@最悪です :2007/06/11(月) 18:27
>>229
すみません・・・

PC内のデータが全部吹っ飛びました。
体育館裏からのやり直しという事になるんですね・・・orz
頑張ります・・・とにかく頑張ります・・・
231 :名無飼育さん :2007/06/11(月) 18:52
あまり無理して体壊さないようにしてくださいね。
ゆっくり待ってます。
232 :名無飼育さん :2007/08/28(火) 12:21
やり直しはモチベーションが下がるでしょうが、お待ちしています。
233 :ヴィンセント@しんどい。 :2007/10/09(火) 22:32
>>231
申し訳ないです。
あまり待たせすぎると怒られちゃうので、頑張ります!

>232
だいぶ下がってましたけど、何とか頑張ってますw
あまり待たせすぎると怒られちゃうので、頑張ります!

本当にお待たせしました。
とはいえ、この先の展開に少しつまづいているので、
またあの手でいかせていただきますw
234 :任務無事完了。 :2007/10/09(火) 22:34
『そうだけど。』
「えっと・・・携帯。」
『ああ、そうか。』

ブレザーの左ポケットに入れておいた携帯電話を差し出す。

「あ、ありがとうございます。」

なんか・・・電話の時と、人物違う気がするんですけど??

『どういたしまして・・・じゃあ、これで。』

用事も済んだし、帰ろうと思ったんだけど・・・

「あの!」

なぜか呼び止められた。
235 :ロマンティック浮かれモード :2007/10/09(火) 22:38
『ん?』
「あの・・・萩嶋先輩ですよね?」
『そうだけど・・・何か?』
「この前の試合、かっこよかったです!」
『この前の・・・試合?』

この前・・・試合・・・かっこよかった・・・

・・・あ!!

『バスケ。』

「藤島学園高等部1年、バスケ部所属『藤本美貴(ふじもとみき)』です!」

ほんとに電話に出た女の子なのだろうかと、疑うほどの明るい子。
236 :お礼ねぇ・・・ :2007/10/09(火) 22:40
『藤本さん・・・。』
「えっと・・・何かお礼をしたいんですけど。」
『お礼?いいよ、別に。』
「でも、なんか申し訳ないし。」
『申し訳ない?』
「電話でちょっときつい言い方しちゃったし。」
『ああ、それなら大丈夫。気にしないで。』
「いや、でも・・・やっぱり何かさせてください!!」
『うーん・・・』

A:『じゃあ、今度デートしてくれる?』
B:『いや、本当に大丈夫だから。』
C:『他に誰もいない事だし・・・×××しようか。』
237 :ヴィンセント@しんどい。 :2007/10/09(火) 22:46
という訳で、選択肢2回目です。
Cの×××は皆様のご想像にお任せ致しますw

選択肢投票は「10月28日」〆切という事にさせていただきます。
238 :名無飼育さん :2007/11/04(日) 20:51
いつの間にか更新キテタ〜!!
遅れましたが、Bで!!
239 :名無飼育さん :2007/11/20(火) 01:28
Bじゃないと作品の空気が壊れてしまう・・・よってBで。
240 :ヴィンセント@今年最後にご挨拶。 :2007/12/31(月) 02:25
えー・・・だいぶ停滞してるお話作家のヴィンセントです。
立て続けのハロプロの報道に「やる気」なるものを、だいぶ削がれておりました。
しかし、一度始めたものを中途半端な状態で投げ出すのはいけないと思ったので、
頑張って書き続けたいと思っております。

状況としては、レス2個分ぐらいですかね・・・ごめんなさい。
ク○ーズみたいな世界もいいなぁ・・・なんて思った時もありました・・・ごめんなさい。
ペル○ナ3の世界もいいなぁ・・・なんて思った時もありました・・・ごめんなさい。

そんなわけで(?)来年もよろしくお願いします。
皆様にとっても、自分にとっても、よい年になりますように。
241 :名無飼育さん :2008/02/17(日) 23:03
期限かなり過ぎてますが、Bで。
続きまってます。
242 :あああああああああああ :2008/03/12(水) 19:45
ああああああああああああああああああああああ
243 :ヴィンセント@orz :2008/03/16(日) 19:11
>>238 >>239 >>241
了解です。Bで行かせていただきます。

>>242
何だ!?この自分の心情を写しだしたレスは!?

という訳でダメ野郎です。こんばんは。
ブレーキ踏みすぎて、完全に止まっております。
とりあえず4月までにはなんとかしてみます。
申し訳ございません。
244 :空気が・・・ :2008/04/02(水) 22:56
『いや、本当に大丈夫だから』
「そうですか・・・」

キーン コーン カーン コーン

『じゃあ、そういう事で』

なんかバツが悪かったんで、そそくさとその場を後にした。
245 :きっかけはいろいろ :2008/04/02(水) 22:59

−放課後−

今日も拘束終了っと。
さぁて、今日はどうしようかなぁ・・・

ん?

何か・・・忘れてる気がする・・・何だったかなぁ?

・・・ま、いっか。

「亮ちゃん」
『ん?どうした?なつ・・・なっち』
「えっとね・・・港の公園の近くにケーキ屋さんが出来たんだよ」
『ふーん。・・・で?』
「でね、夕暮れになると、そこからきれいな景色が見えるんだ」
『へぇ・・・』

きれいな景色ねぇ・・・ん?

きれいな景色・・・

きれいな・・・

き、れいな・・・

『あああああああああああああああああ!!!!』
「ど、どうしたの!?急に大声出して!?」
『忘れてたぁ!大事な事!!』
「え?」
『ごめん!今度また行こうな!』

カバンに荷物をまとめ、急いで学校を後にする。
246 :赤いトランクケースの少女 :2008/04/02(水) 23:02

『えっと・・・確か・・・』

俺のマンションの住所を教えてあるって言ってたから、直帰でいっか。
全力疾走・・・まではいかないが、走って家に向かってみる。







『さてと・・・』

それらしき女の子はいるかなぁ・・・

『ん?あれって・・・』

マンションの入り口近くで、あっちへふらふら、こっちへふらふら。
右手には体の大きさとは不釣合いな赤いトランクケース。
左手に持った紙を見ながら、時折マンションを見上げる女の子が一人。
247 :博多育ちの元気っ娘。 :2008/04/02(水) 23:04

『とりあえず・・・声かけてみるか』

静かに女の子に近づき、声をかけてみる。

『れいな・・・か?』

俺の声に反応し、こっちに振り向く女の子。
俺の顔をじ〜〜っと、真剣な顔で見つめ・・・

「・・・亮兄ちゃん?」
『やっぱりれいなか。大きくなったなぁ』

犬のパピヨンみたいな髪型で、ちょっと釣り目。

【田中れいな(たなかれいな)】

俺の母さんの弟さんの娘。つまり俺の従姉妹だ。
248 :ヴィンセント@むむむむ・・・ :2008/04/02(水) 23:15
本日分更新終了。

・とりあえず今回から書き方を変えてみました。
・もうそろそろ1レスごとのタイトル付けが苦しくなってきました。
 キリのいいところでこのシステムはやめたいと思いますw
・ペルソナ4が楽しみです。(ぉ

これからも頑張っていきます。よろしくお願いします。
249 :たわけたことを・・・ :2008/06/19(木) 01:44
「前に会ったのはもうずっと前だもん。いろんな所が成長しとるよ♪」

セクシーポーズをするれいな。しかし・・・

『色気のいの字もないな』
「はぁ!?」
『さ、部屋行くぞー』
「ちょ、ちょっと待ってー!」
250 :そうなんだよね。 :2008/06/19(木) 01:45
エレベーターで俺の部屋の階まで上がる。
ふと気になったので、俺の疑問をれいなに問いかける。

『なぁ?』
「ん?どうしたと?」
『何で俺の所に来る事にしたんだ?一人暮らしの男の所なんて嫌だろ』
「ん〜・・・他に行く所が無かったけん」
『はぁ・・・』
「それに・・・

エレベーターのドアが開く。
と同時に俺より一足早く外に出たれいながこっちを振り向き

 亮兄ちゃんなら、大丈夫そうだし♪」

と俺に言いながら歩き出す。

そうですか。そうですよね。そうですとも。

しかし・・・れいな・・・

『反対。俺の部屋こっち』
「は、早く言ってよ!」
251 :またデジャヴ・・・? :2008/06/19(木) 01:49
ドアを開け、部屋の照明をつける。

「ひっろーい!!」
『一人暮らしにしては、ほんとデカすぎるよなぁ』
「うわっ!冷蔵庫おっきい!」
『って勝手に冷蔵庫を開けるな!』
「あんまり物は入っとらんね」
『ほっとけ』

ぐぅぅぅぅ・・・

「・・・・」
『・・・・』

「・・・・てへ♪」
『てへ♪じゃねぇよ』

ん?なんか前にもこんな事があった様な気が・・・
252 :結局、外出 :2008/06/19(木) 01:50
『どっか食いにいくか。何も無いし』
「え〜!」
『なんだよ。その露骨な拒否反応は』
「れいな、亮兄ちゃんの手料理が食べたいな♪」
『・・・・は?』
「手料理が食べたいな♪」
『なんで?』
「疲れたから外出したくない」
『そういう事かよ・・・』
「だ・か・ら、おねがぁい♪」
『わかったよ・・・でもな、れいな』
「ん?」
『食材がないから買い出しに出かけないといけない。
 だから結局外出する事になるんだな、これが」
「え〜!!」

そんな訳で結局近くのコンビニへ行く事に。
最近のコンビニって生鮮食品まで扱ってるんだよなぁ。

圭織の所は大丈夫なんだろうか。

適当に見繕って食材を買ったんだが、なぜだろう・・・

買い物かごの中のお菓子の量がハンパないんだが・・・
253 :二人きりの食卓 :2008/06/19(木) 01:51
ぎっしり詰まった買い物袋を両手に提げ、家に帰ってきました。

「たっだいま〜!」
『誰もいないって』
「気分だよ、き・ぶ・ん♪」
『気分ねぇ・・・』







食卓にならぶ料理の数々。
ほとんどがれいなの好物だそうです。

そして、ほとんどが肉料理です。

「おいしそぉ〜♪」
『見た目はな』
「いっただきまぁ〜すぅ」
『どうぞ』

れいなが目の前の肉をぱくっと一口。
口を動かす度に表情が緩んでいく。

「ぅおいすぃ〜♪」
『それはよかったでございますですよ』
「亮兄ちゃんって料理上手いんだねぇ」
『伊達に一人暮らししてないからな』
「その割には冷蔵庫に何も入ってなかったよ〜」
『・・・たまたまだよ』
「にひひひひっ」





254 :ヴィンセント@おひさしぶりです。 :2008/06/19(木) 02:02
おひさしぶりです。ダメ作家ヴィンセントです。
2ヶ月も空いてしまいましたね・・・いつものことでごめんなさい。

とりあえず今回の更新分についての言い訳を。
>>250から>>251で「いきなり到着かよ!」と思われるかもしれませんが、
自分的考えではレスが変わった=場面(場所)が変わったという事にしております。
そのため>>253の様に同じ場面(場所)で時間経過した場合は








これを使っております。
是非これをふまえて1から読んでみてはいかがでしょう?(ぇ

でわ。この辺でドロン!(古!
255 :名無飼育さん :2008/11/22(土) 05:11
待ってます。
自分のペースでのんびり行きましょ〜
256 :名無飼育さん :2009/05/11(月) 09:35
待ってます
257 :名無飼育さん :2010/03/24(水) 18:04
待ってます
258 :UKr9ParjI :2015/10/12(月) 14:19
When you think about it, that's got to be the right anrswe.
259 :eAGwuvBZ :2015/10/12(月) 14:32
That's a skillful answer to a dilicfuft question

新着レスの表示


掲示板に戻る 全部 次100 最新50

現在のスレッドサイズ:133454 byte

名前:

read.cgi ver5.27 + 0.02 (04/08/03)