Archive for the ‘その他うんこさん’ Category

西方よりきたりしむすめたち。

月曜日, 4月 2nd, 2012

( ∵ )こと前田敦子さんがAKBを卒業するとのこと。娘。界隈で( ∵ )と言えばかつては矢口のすっぴんだったんですけどね。それからついにゆゆたんが結婚してしまいました。きっと夜な夜なIT革命されてしまうんでしょう。まあとにかく、おめでとうございます。

約束
http://m-seek.net/test/read.cgi/birth/1115049258/117-125

元祖おめでたと言えばののたんですが、今日もうんこさんのののこん話の感想を書いていきましょう。

あいぼんが煙草の煙のように居なくなってから何ヶ月かしたある日
事務所から一般人からするとどうでもいい人の卒業発表と
もっとどうでもいい人の卒業発表が行われた。

こんまこ卒業は確かに一般的に見たらそんな感じでしたね。テレビの扱いもこの頃から悲惨なものになっていったような記憶があります。9期や10期が卒業するころにはマスコミが卒業を取り扱ってくれるかどうか心配になりました。

あいぼんが煙草の灰のように吹き飛ばされたあの日
こんこんから電話があった。

煙のように消えたり灰のように吹き飛ばされたりと色々忙しいですねあいぼんも。今はお腹が膨れて別の意味で忙しいんでしょうけど。

「あ、のんちゃん?あいぼんが居なくなったらさあ・・・・・
いいにくいけど・・・・私と・・・・焼肉にでも。
ほらあいぼんが居たら太るから誘いにくいし。
それと私で良かったらあいぼんのかわりにはなれな」

また時間切れだった。
そして焼肉には行っていない。

この二人が史実において焼肉に行ったかどうかは知りませんが、恐らく焼肉屋はつぶれる事でしょう。保田さんが出てきておまんまんを出したところで二人の勢いは止まる事がないかと思われます。

こんこんは「うん、そう。のんちゃん今度はちゃんと焼肉に行こうね。約束だよ」
と言って電話を切った。
そして焼肉の事なんて忘れて参考書に向かった。

その甲斐あってこんこんはテレ東のアナに、ののたんは太陽専用の穴になりました。人生って素晴らしい。

或いは未来のプロメテウス

土曜日, 3月 24th, 2012

何だかAKB周辺でどえらいことがあったみたいですが、ハロプロで喩えるなら愛理と雅が娘。に移籍みたいな感じなんでしょうか。あぁ!の復活ですね。

ふたりの北海道
http://m-seek.net/test/read.cgi/birth/1115049258/126-137

ふたりの北海道と言えばりんねあさみという、飼育的にはどうでもいい組み合わせですが、ののこんも今やこの二人と大差ないのかもしれません。

のんはこう見えてグルメなので手紙を読んですっかり腹が減った。
目がグルグルした。のんはグルメなのでもの凄く北海道に行きたいと思った。

目がグルグルするどころか切開までしちゃったののたんですが、あのたぁくんの太巻き寿司をゲットしたということはある意味グルメだったのかもしれませんね。

あいぼんが楽屋で湯気を出していたけど熱でもあるのかな?
なんて心配していたらこんこんがそっと教えてくれたのだ。
それ以来、良いものから出るのは湯気で、
あまり良くないものから出るのは煙だと知った。

確かにこんこんの言う事には一理あるかもしれません。おまんまんから湯気は出ても煙は出ませんからね。あいぼんだったらおまんまんで煙草が吸えるかもしれませんけど。

のんの脚にはあの事故の後遺症がまだ少し残っていた。
忘れもしない去年の夏のステージ転落事故だ。
具体的にどんな後遺症が残っているのかは
のんのプライベートな話なので言わないが
のんはアレ以来リハビリの毎日だ。

辻ちゃんはステージから転落しましたが加護さんは芸能界から転落してしまいました、ってやつですね。それはまあともかくとして。
なるほど。リハビリがてら今の旦那とアヘアヒウヒハしてしまったんですね。それはもう足の怪我なんてすぐに治りそうです。光井さんは真似してはいけませんよ。

のんはこんこんに会いに北海道に行きたいと言った。
本当だ。こんこんに会って美味しいお店を聞かなければならない。
かおりんは少し複雑な顔をした。
私のタンポポには何処に行けば会えるの?
とでも言いそうな顔だった。
こんこんなんて単語は今更聞きたくもなかったのだ。

今となっては5、6期メンバーへの戸塚ヨットスクールばりの苛烈な愛の鞭で有名な飯田さんですが、この頃はこんなイメージだったんですね。そりゃ数学女子学園でハロモニコントを繰り広げるわけですよ。

「ほ、北海道?」
「さあ、のんちゃん一緒にフランスで美を極めようね。
そうそう子羊の美味しいお店があるんだって」
「ほ、北海道じゃないのれすね」
「気にしないでのんちゃん。地球はひとつよ」
「こんこんは?」
「こんこんってなに?さあこれが芸術の都よのんちゃん」

さすがにののたんでも北海道とフランスの区別はつくようです。北と西の区別は区別はつかなかったんですけど。ってラジオでこんこんに茶化されてましたね。

うんこさんにしては珍しくエロもスカトロも出ないいい話です。ののこんヲタでののかおヲタなら泣いて喜ぶんじゃないでしょうか。て言うかいるんですかね、そんな人。

ぽんぽんず

水曜日, 3月 14th, 2012

世間ではドリムスコンサートにごっちん参加とかやすすレズバーでナンパも振られるとか色々ニュースはあるみたいですが、飼育周辺は相変わらず無風状態であります。そろそろ企画をやれという声が聞こえてきそうです。主に私の脳内でですけど。

フットサル
http://m-seek.net/test/read.cgi/birth/1115049258/144-146

そういえば紺野さんは一度辞めて大学入って復帰してテレ東アナになってまたやめたんだよなあ、とかいうどうでもいい経緯を思い出しました。亀井えりりんも一回くらい復帰してもいいんじゃないかって思います。

ついに復帰が決まった。一度引退したのに復帰なんて
あの市井さん以来かも知れない。
いや良からぬ事は考えないでおこう。

そう言えば一枚上手がいました。休業→ユウキと駄菓子屋デート→復帰→ウィラポンとでき婚で引退→離婚→復帰。文字にしただけで波乱万丈です。あいぼんも負けてませんが。共通項は全員ドリムスラスコンに呼ばれなかったというところでしょうか。辞める辞める詐欺に夢もへったくれもありませんからね。

「こんこんおめでとう」
「あれ?なんでもう知ってるの?」
「だってお腹が・・・・のんより凄いし」
「いやこれフットサルのボールだから。ほら。
実はフットサルで復帰する事になったんだ」
のんちゃんは軽く舌打ちして私の前から黙って去っていった。

ライバル関係って複雑ですね。今は二人はお互いの事をどう思ってるのかは知りませんが、あの時は確かに二人はライバル関係にあったんだなと思います。あいぼん? ビジネスライバルという言葉があれば、それを贈呈したいですね。

切なく青い空のページ

日曜日, 3月 4th, 2012

飼育近辺はすっかり落ち着いてしまいましたが、これとかこれとか新しい作者さんたちのブログも開設されて飼育まだまだ終わらんよの様相を見せています。誉さんもリゾスレばかりにかまけてないでたまには飼育のほうに目を向けて欲しいと切に願います。

お母さんれすよ
http://m-seek.net/test/read.cgi/birth/1115049258/138-141

ののこんです。非常に懐かしい響きです。
今は亡きざれにゃさんを思い出すのであまりいい印象のないCPですが(とか言いつつ私も書いた事はありますが)、晩年はうんこさんがののこんを書きまくってたんですね。意外でした。

辻ちゃんは一言「出来ちゃった」と呟いた。

これはびっくりですよね。特に事務所の社長とか。
かく言う私もスポーツ新聞の見出しをみてどうせまた辻本清美だろうとたかをくくっていたら、ののたんできちまったのれすだったのでびっくりした記憶があります。

「で、のんちゃんはちゃんとひとりで出来たの?」
「ううん・・・ひとりじゃ無理だから・・・・ふたりで」
「あ、じゃあ駄目だよ。ちゃんとひとりで出来るようにならないと。
のんちゃんは甘えん坊だからねえ。そこがいいんだけど。
あ、なんかお母さんみたいな事言っちゃった」
「うん。お母さんれすよ」

幸せきょうりゅう音頭でケツをカメラに向けながらプリンプリンプリンしてた少女も今や2児の母。月日の流れは残酷というものです。やすすなんてリアルおばちゃんになってしまいましたしね。でもギラギラ感は変わらないのできっとみーよとの夜の生活もすっごいね!でしょう。何のこっちゃ。

笑王

火曜日, 2月 14th, 2012

狼の外部スレで生誕板がまだ残っていることを知りました。ということはあの話もまだ残っているということになります。

圭ちゃんは今
http://m-seek.net/test/read.cgi/birth/1133731659/2-8

飼育wikiによると大論争を巻き起こした話らしいんですが、とんと記憶にありません。どんだけひどい話なのか、ちょっと読んでみましょう。

テレビの中で小春とれいながはしゃいでいる。
新聞紙とかトマトとか竹やぶ焼けたとかそういった逆さ言葉を
コミカルにそしてリズミカルにラッパーな感じで歌い踊っていた。

普通2人でコーナーを持った日には仲良くなったりするんですが、れいなと小春は結局疎遠なまま終わってしまいました。さすがはぶられいなといったところでしょうか。

舞波。ハロプロの黒歴史に新たに刻まれたその名を聞いて
適切な言葉を探す梨華ちゃんの顔からは明日は何も見えなかった。

黒歴史というか、もはや誰も舞波なんて覚えてないので話中の梨華ちゃんの言っていることはもっともな話なんですが。ベリーズ工房は8人だったんだよとこのサイトだけでも声を大にして叫びたいと思います。まあ見てる人なんていないんでしょうけど。

「ねえねえ梨華ちゃんもマグロなの?」
よっすぃはコタツの中で梨華ちゃんを足先でツンツンと突いた。
フットサルで鍛えた器用な脚を器用に動かした。
「知ってるくせに・・・・よっすぃって本当にあんっ」

さすが隠れいしよし作家ことうんこさん。脈絡のないいしよしの盛りを書かせたら飼育いちですね。

もう梨華ちゃんの耳には日本海人型の未知の生物発見。
宇宙人か?それとも地球上に新たなる生物誕生か?
なんてニュース速報は耳には入らなかった。でも指は入った。

最後の一文なんて本当にうんこさんって感じなんですが。ただこれが大バッシングされるんだったら今うんこさんが書いてるやすみよ話の数々は集中砲火を浴びてしまうんじゃないでしょうか。いやはや、いい時代になりました。

保田圭のあくなき挑戦

火曜日, 2月 7th, 2012

今日は舞美さんとリアルせんとくんことまいまいの誕生日です。ついでに言えばあいぼ・・・その言葉は不思議な力によってかき消された!

色っぽい女
http://m-seek.net/test/read.cgi/mirage/1319288699/302-307

まさかのやすはうです。一体どこの層にニーズがあるのかわかりませんが、存在するものは仕方がありません。kらにょうさんにまた老婆心で心配されそうですね。

保田は大先輩ぶってモーニング娘の楽屋に入ってみたのだが
気まずいほどに知り合いがいなかった。
私の中のモーニング娘はもう誰もいない。

そりゃそうですよね。やすすと在籍期間が被ってるのって6期2人だけでしかも一ヶ月ないんですから。しかもやすすって若年層からの受けがあまり良くなさそうです。かつてのオシエンジャーとか。

彼女の名前は飯窪春菜。面識はないはずだったが
春菜のほうから保田に少し話しませんかと言い始めた。
「春菜ちゃんね。じゃあ人の居ないところに行きましょうか」

はるなん逃げて!と思わず叫びそうになる展開です。やすすはノンケでも構わず食っちまうんだぜ、とどこかのウホッな人みたいな台詞が出てきてしまいます。肉食獣やすすに捕らわれたら最後、骨までしゃぶり尽くされるのです。

さっそく服を脱がせようとするとそれを制するように
春菜は恥ずかしそうに言った。
「あ、あの…実は私の色…茶色なんです…」
その真剣な表情は冗談ではなさそうだった。

もちろんここで指している茶色は飯窪さんの永遠のパーソナルカラーであるチョコレート色です。決しておまんまんとかうんこのことではありません。だから後でやすすがカミングアウトする「闇の中では紛れてしまい見えないような薄汚い黒」というのもうんこのことではないのだと思います。

このまま流れのままにクンニリングをするのは簡単な事だ。
しかしそれでは身体しか慰める事はできない。
心を癒してから身体を慰めるべきだろう。

どの口が言いますかね。
やすすなら下の口が喋りそうですけど。何てったってやすすですから。

春菜が保田に声をかけた理由はまさにそれだった。
生まれつき顔面にハンデを背負っている保田ならば
きっと共感してくれると思ったのだ。

何気に酷い話です。こんなやすすだってマックでアルバイトしてた時は木更津いちの美少女としてもてはやされてたらしいですよ。もしかしたらみっつぃーもミス琵琶湖レベルなのかもしれませんね。くわばらくわばら。

「じゃあ私のも見なさいよ」
保田はそう言って乳首を出した。
色は思ったよりひどくはなかったがひょろ長い乳毛が悲しかった。

ひょろ長い乳毛に31歳の哀愁が見て取れます。
しかし乳を露にさせた時に登場する乳毛とのご対面ほど気まずいものはないですね。女性作者のみなさんも定期的に乳毛は処理しましょう。

ハナムケノコトバ

水曜日, 12月 21st, 2011

あいぼんが結婚したみたいです。これでハロプロ初のAV逝きは回避されたのでよかったような残念なようなそんな感じです。一方元相方のほうには別居報道が。昔懐かしの質量保存の法則でも働いてるんでしょうか。

温泉
http://m-seek.net/test/read.cgi/black/1094307061/287-291

というわけでまだ穢れを知らない頃のあいぼんの話でも読みましょう。きっと心が洗われるはずです。温泉、というタイトルですけど一時期温泉と言えばあいぼん、というくらいに連想ゲームの定番となってましたからね。

そうだ今の彼女はアイドルじゃなくてアップフロントなんちゃらの事務職員。
デスクワーカー、デスクワーク子ちゃん。ちなみに僕も事務職だ。
具体的に言うとあいぼんのマネージャーだったのさ。
つまりこのまま僕とあいぼんが結婚すれば職場恋愛になっちゃうのさ。

そう言えば事務所でお茶汲みとかいう茶番をやらせてましたね。よく平家さんやらエスパー石井さんやらが事務所の電話番をしていたという話は聞きますが、これってアップフロントに限らずどこの芸能事務所でもやらせるんんでしょうか。

「温泉?どうして?」
僕が説明を求めるとあいぼんは黙り込んだ。
理由を聞かれたくないのだ。知っている人は知っていると思うが
あいぼんは現在、とある問題を起こして事務所から
自宅謹慎を言い渡されているのだ。
つまり温泉は自宅じゃないし生活圏じゃないので行ってはいけないのだ。

確かに群馬の山奥は生活圏内じゃないですよね。
でもタクシーの中にあった携帯が海辺に移動したりと、どこでもドアを持っている彼女のことですから、温泉も生活圏内だったのかもしれません。

目的の温泉宿の前に着くともうあいぼんが居た。
変装用のめがねが良く似合っている。
というか変装とわかる時点で駄目なんじゃないかという気もする。
横には謎の男性。知らない人だ。誰だ?
「誰?」
「親戚や」
「そうなんだ。じゃあ僕は?」
「親戚」

某浅野忠信似のおっさんも、金曜日の人に見つかった時は親戚だと嘘をついてたのを思い出しました。いまどきの親戚は旅館で裸組体操をするんですね。私もあいぼんの親戚になりたいと思いました。

あいぼんの横に居るヒゲの男は煙草をひたすら吸っていた。
どんどん吸殻が足元に生み出されてゆく。
ああ、きっとこの世から煙草を消し去る運動をしている人だな。
きっとこの人は良い人だ。あいぼんの親戚だから間違いない。

煙草撲滅運動、素晴らしいですね。
あいぼんもきっと身を挺して撲滅運動に参加したんだと思います。私はこれで会社をやめました、という大昔のCMを思い出しました。あいぼんはまだぎりぎり芸能人なのでセーフです。

温泉街はそこらじゅうに湯煙が揺らめいていて幻想的だった。
その中に居るとあいぼんはまるで妖精のようだった。
妖精は自らも煙を生み出していた。え?あいぼん。
どうやら煙草撲滅運動に参加しているみたいだ。
参ったなあ。あいぼんは妖精だったのか。
僕はとりあえず記念写真を撮った。

妖精さんは花を飛び回る蝶のように男を変えまくり、最後には極妻になってしまいました。って言うかののたんの旦那のオヤジもそうでしたね。そこまでシンクロナイズしなくてもいいのに、やっぱり二人は運命の相方だったのかもしれません。だぶるゆーでーす。

蒼き暴君

木曜日, 12月 8th, 2011

何だか企画がはじまるみたいです。狼の飼育スレで復帰者もぼちぼち出てるみたいですし、前回よりはさすがに参加者も増えるんじゃないでしょうか。

ずるい女
http://m-seek.net/test/read.cgi/mirage/1319288699/187-192

「保田さん!保田さん!」
楽屋に入ってくるなりみーよが大慌てて駆け寄ってきた。
「どうしたの?」
「さっき聞いたんだけど昔、飯田さんと髪の毛を引っ張り合って
喧嘩をしたって本当ですか?」
そんな事があったような無かったような…。
本人ですら曖昧な事をどこで聞いて来たのだろうか…。

どうでもいいんですが、実話らしいですね。不人気同士で何をそんなにいがみ合ったのか、今となっては真相は藪の中です。カメラを抜かれる回数でも競ってたのでしょうか。

この歳になって乳首の掴み合いなんて…いや待てよ、
この歳だからこそ乳首を掴みあうべきなのではないだろうか?
乳首は非常に敏感な場所である。痛みに弱い場所だと言える。
だからこそ私はこう思う。
愛する人に弱みを見せられるようになった時に本当の信頼が
生まれるような気はしませんか?しますよね。

どうですかこの無理やり感は。
この嫌よ嫌よも好きのうち論法と言いましょうか、何でやねんと突っ込ませつつも最後は合意に持っていってしまう技法こそ、うんこさん話の醍醐味だと私は思うのです。

A点とB点にはそれぞれ洗濯バサミが存在し乳首に直結している。
そのA点とB点は1本の直線の始点と終点である。
このA点とB点を左右に引くことにより張力が生まれる。
そのためA点もB点も同等の力で引かれる事になる。
つまり双方の乳首は同じだけの力で引っ張られるのである。
そしてその痛みに耐えられなかった方が負けになるのだ。

何だか数学か物理の問題みたいに見えますが、何てことは無い、ただの乳首責めです。もしかしたら来年オンエアされる数学女子学園でさゆとれいなが同じことをするかもしれません。れいなのお山は非常に低いのでれいな有利ですね。

という事で私は乳首に刺激を与えはじめた。非常に気持ち良かった。
「保田さんだけずるいです!」
そう私はずるい女。ちなみにクリトリスはずる剥けである。

誰もそんなこと聞いてねえよ!と突っ込みたくなりますが、やすすのおまんまんには突っ込みたくないですね。しかし最後の一文はうんこさんにしか書けないハイクオリティなものになってます。私もいつかこういう決め台詞を書いてみたいものです。

この青い空、みどり

日曜日, 12月 4th, 2011

最近某チャットがガーリー(by飯窪さん)な雰囲気なので、対抗して男の世界を描こうと思ったら大怪我をしたでござるの人です。

犯人はヤス
http://m-seek.net/test/read.cgi/mirage/1319288699/134-143

犯人はヤスと言えばポートピア連続殺人事件ですが、この話でも殺人事件は起こります。

吉澤と石川が駆け付けた時にはもう三好絵梨香は冷たくなっていた。
「被害者についての情報は?」
「三好絵梨香27歳。まだ独身でここにはひとりで住んでいます。
近くのバーでバニーガールをして生計を立てているようです」

バニーガールと言えば美勇伝ですよね。あの思わず笑ってしまいそうなコスチュームは後世まで語り継がれる事でしょう。ゴーストだとか山ちゃんの操り人形とか揶揄されてるつんくさんですが、これだけは彼のセンスだと断言できます。

「被害者のおまんまんは性的な行為をした結果、いやらしく濡れています!」
石川は黒い顔を赤く染めた。
これだけ激しく濡れているという事はクンニリングスされた可能性が高い。
居たのだ。犯人は死の直前までここで被害者をクンニしていたのだ。

真面目な顔でこんなことを言われても、といった感じですがさすがは名推理だと言わざるを得ません。まさしくこぉるどけーすの再来です。うんこさんの推理モノにははずれが無いなあ。

「大丈夫。後でしてあげるから。さて保田さん。これを見てごらん」
吉澤は手に持っていた騒音計を保田に突きつけた。
「この程度のあえぎ声では夜ならともかく昼間だと隣の部屋には聞こえない。
つまり保田さんあなたのテクニックでは悲鳴に聞こえるほどの
あえぎ声を出させる事は不可能だ!」

喘ぎ声が推理のキーになるなんて前代未聞ですよね。コナン君や金田一の作者が真似しないことを祈ります。

「三好の死因は恐らく薬物。保田の股間に塗ってある毒物と一致するはずだ」
「…そこまで推理していたなんて…ふふっそのとおりよ。
私が遅効性の毒を使って三好を殺したの」
「でもどうして?三好さんの事を愛してたんですよね?」
「愛しているわ。いまでも。でもあの子は違ったの。浮気よ。
みーよは浮気していたの。クンニマスターとね」
「く、クンニマスター?」
「その女にクンニされるようになってから私のクンニでは
物足りなくなったみたい。だから別れようってみーよが…。
許せなかった!だからクンニ中に死ねばいいと思ったのよ!
憎かったの!浮気相手と同じくらいね!」

クンニマスターとはまた凄い二つ名が出てきました。男なら誰しも一度は呼ばれてみたいとは思いますが、町中でこの名前を呼ばれたらその場でリストカットしたくなるくらい恥ずかしくもあります。

「石川君。後は任せたよ」
吉澤は三好の部屋を出ると煙草を口にくわえた。
「クンニマスターか。嫌なあだ名がついたもんだな」

お前かよ!とさまぁーずの三村風突込みをしたくなるオチが出てきました。
よっちぃはどちらかと言えばクンニより指ピストン派のような気がしますけどまあこれはこれで。

生温い季節

火曜日, 11月 15th, 2011

例の狼の飼育スレで、飼育スレに活気が出てきた頃から新スレの立て率が増加してる、みたいなレスがあったので、ざっくり見てみました。確かに新スレ、増えてますね。キャラクタさんが今でも健在だったらトピックになりそうな話なんですが。飼育スレの影響のほかにも、9期のキャラが浸透してきたとか10期が4人も入ってきたりで書く題材が増えたとか、色々な要素はあると思います。

北風と太陽
http://m-seek.net/test/read.cgi/mirage/1319288699/176-185

タイトルからわかるように、ののたんの旦那は出てきません。たーくんのおちんちんからはミルクが出るんれすけどね、てへてへ。

しばらくにらみ合いが続いたあと、千聖が提案をしました。

「みやびちゃんのパンツを手に入れれた方が正しいってことにしよう」

桃子は難色を示しましたが、結局この提案を受け入れました。

この話の唐突さは間違いなくうんこさんでしょう。
みやびちゃんのおパンツなんて渡部くんに頼めばいくらでも貰えそうなものですが、安易な道に走らないのは女の勝負にとって大事な事なんですねきっと。

そうして、彼女は遂にある案を思い付きました。

パンツを脱がせるのではない、穿かせるんだ。

これは千聖版コペルニクス的転回と言っても過言ではありません。
平成のカントとは彼女のことを指すのでしょう。

脱がせるのが難しいのなら履かせればいいじゃない、とマリーアントワネットが言ったかどうかは定かではありませんが、結局脱がさなければいけないことに岡井ちゃんは気づいていないようです。どうでもいいんですが、岡井ちゃんのカントは臭そうですね。

そこで彼女はドア・イン・ザ・フェイス・テクニックを使うことにしました。
彼女は大学で児童心理を学んでいるので、このようなことに対する知識はあるようです。

スワンプおまんの話でもそうだったんですが、うんこさんは一体こういう知識をどこで手に入れるんでしょうか。いや、おそらく私が不見識なだけだとは思うんですが、ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックを知っている人はいても、パンツを脱がせる話に応用する人はいないでしょう。

「ヤらせてニャン♪」

雅に会うなり急に言い出しました。
桃子は気付いていないみたいですが、この言葉は
ヤる=ニャンニャンを使ったかなりテクニカルなものでした。

この前のごきげんようの許してニャン♪で周りの人間を寒さのどん底に陥れた桃子ですが、まさか「許してニャン」と「ヤらせてニャン」の語感がここまで近似しているとは思いませんでした。さっそく道行く人に使ってみようと思います。

「ももの前で裸になってよ!」

ここで桃子は例の心理テクニックを使いました。

「それは無理。裸なんて恥ずかしい。みや体に自信ないし」

「しょうがないなぁ~、じゃあパンツ脱ぐだけでいいよ」

そういうと雅は黙って水色のパンツを脱ぎました。
桃子はバスケット選手顔負けのスティールを見せ、パンツを盗み取りその場から走り去りました。

なにがしょうがないのかよくわかりませんが、桃子は岡井ちゃんとの勝負に勝ったようです。みやびちゃんはしつこい桃子から逃れて幸せ、桃子は勝った上に10万円ゲットできて幸せ、岡井ちゃんはみやびちゃんのパンツでチサニーできて幸せ。登場人物がみんな幸せになるのって、いいですね