Archive for 7月, 2012

天文学

土曜日, 7月 21st, 2012

私がブログを更新しようとすると必ず事件が起こるみたいで嫌な感じです。まるで行く先々で殺人事件に遭遇する金田一少年ですね。ああそうそう、真野ちゃんがハロプロ卒業するみたいですよ。

そんなことよりも(真野ちゃんに失礼)、私事でショックなできごとが飼育でありました。

http://m-seek.net/test/read.cgi/imp/1317714344/64

「私はれいなを抱きしめていたい」が終了です。うんこさんが飼育で活動していない今、れな抱きさんの更新だけが楽しみだったのに。ゆきどんがハロプロ卒業した以来のショックです。

れな抱きさんと言えば、ぴけさんやうんこさんとどことなく作風が似てるものの、決定的に違うのは文学的な香りをそこはかとなく漂わせてる点だ、とどこかの誰かが言ってたのを思い出します。確かに私の書くものは下世話なそれこそうんこを拭く紙くらいの価値しかないので、反論とかしませんけど。

私がれな抱きさんの話で一番印象に残ってるのは「私たち硝子はこうして一生を終えるのです」でしょうか。何だかよくわからない世界がとにかく好きでした。そういう意味では「私はれいなを抱きしめていたい」の世界観とどことなく似てるものがあるのかもしれません。

案内板で「私はれいなを~」の完結宣言をしてますが、決して引退宣言ではないと信じたいですね。だって今ハロプロ面白いじゃないですか。書かなきゃ損ですよ。マジすか学園3なんて見てる場合じゃありません。ぱるるきゃわわ、(・∀・>)ぴーす、とかやってる場合じゃないんです。そうだ、企画やりましょう企画。いや、私は支配人とかやりませんが。

ひよこた探索隊

月曜日, 7月 9th, 2012

気がつけばブログ更新を丸1ヶ月さぼってしまいました。まあこんなクソの役にも立たないサイトの更新より、世間の皆様はさしこが差し込まれたり愛ちゃんがへこむわーって言ってるそばから即効元気~みたいな話題で忙しいんでしょうね。

それはともかく、娘。さんたちが50枚目のシングルで10年ぶりに10万枚突破という快挙を成し遂げました。その裏には壮絶ドーピングが施されていることは風の噂で知っていますが、何はともあれ、こういう既成事実が大事だったりするのではないでしょうか。ののたんも既成事実がきっかけで今まで芸能生活を永らえてますしね。真ん中の人が微妙な5色のグループやアナルまで出しちゃったグループには負けて欲しくないものです。

聖の青春
http://m-seek.net/test/read.cgi/grass/1268287106/38-51

そんな娘。さんのおっぱい大臣こと譜久村聖さんの代表作です。嘘です。まだ完結してないですし。て言うかうんこさんのことだからおそらく完結しないでしょう。いつものことってやつです。

16時半。もうそろそろ門限だ。この年にもなって17時が門限など
学友に知られては笑われるかも知れない。だが馬鹿にはしないだろう。
なぜなら彼女は譜久村家の箱入り娘なのだから。

言わずもがなのお嬢様設定です。巨乳でお嬢様って最高ですよね。しかも重度のハロヲタという。何だかラノベの世界から飛び出してきたような設定ですね。まあ飛び出してるのはおっぱいなんですけど。

鈴木が古本屋でモーニング娘のCDを105円で買ったと言った時の
聖の顔を鈴木はきっと忘れないだろう。

今や105円で売ってるかどうかも怪しいです。取扱いしてないなんて店もあるらしいですからね。ちなみにうちの近所にある個人経営のCD屋は、某℃メンが近くに住んでいるので℃-uteのCDだけは扱っています。生田さんのガキさん話を聞いてるときの譜久村さんみたいな顔をしているのが見えてきました。

「あなたはもしかして娘ヲタ?」
聖はしばらく考えてモーニング娘は好きですと答えた。
「そうなんだ。私は憂佳。高等部2年よ。あなたは?」
聖が譜久村です。中等部3年と言うと憂佳は意外そうな顔をした。
無理はない。聖の成熟しつつある身体はとても中等部には見えなかった。

今は亡きゆうかりん登場です。
ゆうかりんも全盛期にはゆっさりんなどといういかがわしい二つ名で有名でしたが、譜久村さんのそれと比べるといささか貧弱貧弱ゥ!(byはるなん)に思えてきます。

「…あ、なーんだ小川先輩ですか。もう驚いてしまいましたよ」
今年から高等部になった小川紗季がにやにやと笑ってそこに居た。
去年の中等部の委員会などで面識がある先輩だ。

さらに今は亡きサキチィ登場です。まるで死んだ子の歳を数えるような悲しい小説ですね。そりゃ更新も止まるというものです。そう言えば譜久村さんもゆうかりんもサキチィもエッグ出身ですね。図らずもエッグい内容の話になってしまいました。整い前田。

つづきはまた今度

賢明なうんこさんヲタなら先刻承知とは思いますが、続きはありません。
さすがうんこさんは未完の大器です。便器ではありませんよ。