Archive for 8月, 2011

二人そろってダブルユー

水曜日, 8月 31st, 2011

企画作品がいつまでたっても投稿されません。このまま上海さんぽいやつの書きかけのみで終了、というのもまた一興なのかもしれませんね。

犯人は焼きそばパン
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1091007975/553-554

たった2レスしかない話なんですが、うんこさんのエキスが200%詰まった良作になってます。この文章だけ見てると凄いスカトロですね。むしろ好都合です。

楽屋に居たのは4期の4人。モー娘。落選という
ミキティに人生最初の屈辱を味あわせた4人だ。
今度は自分たちが味わったわけだ。焼きそばパンを。

スキャンダル→脱退という人生で何度目かの屈辱についてテレビで語り始めている藤本さんですが、そんな彼女でもドリームモーニング娘。として大手を振って活躍してます。さすがぼくらの事務所UFAといったところでしょうか。

ミキティは4人を並べた。ののたんを見た。
歯に青海苔がついていた。どうやら事件は解決した。
ように見えたがそうではなかった。
ののたんは焼きそばパンを食べていないと言うのだ

なんということでしょう。
「こぉるど けーす」も顔負けの難事件です。ののたんじゃなければ誰が犯人だというのか。事務所のガラス戸を破壊しただけじゃ済まない様な問題がそこにはあるのかもしれません。

じゃあ一体犯人は誰だ?
ミキティは悩んだ。あ。
「のんちゃん焼きそばは食べたよね?」
「食べました」
「あいぼんパンは?」
「食べました」

というわけで無事解決なんですが、現実世界でも二人の息がこんなにぴったりだったらヴァージニアスリムもよっちゃんイカもなかったかもしれません。パンがひとつならわけわけね、というわけにはいかなかったのかもしれません。

頑張り屋さんのモノローグ

水曜日, 8月 24th, 2011

島田紳助の芸能界引退が大々的に報じられる一方で、ひっそりとスマイレージの小川紗季さんのスマ卒業・芸能界引退が発表されました。「普通の女の子に戻る」が引退理由になるのはハロでは福田明日香以来でしょうか。まあ外反母趾やら女の子の全身全霊の決意なんかよりはよっぽどきちんとした理由だと思いますが。失礼、後者のほうは引退してませんでしたね。

で、飼育に生きる一住民として心配なのは、やはり飼育のこれからの動向ですかね。小春のときも相当混迷しましたから。流れに身を任せよう?というももちの声が聞こえてきそうです。

亡国の落日

木曜日, 8月 18th, 2011

9期メンが入って半年以上が経過しました。ちょぼちょぼと9期主役の話も書かれているようです。と言ってもほまんまんさんとうんこさんのやつなんですけど。企画も近いことですし、2人の話をテキスト代わりに9期についてお勉強することにしましょう。ハロプロTIMEを見ることなく9期メンバーについて学べるので大変便利だと思います。これで心置きなく有吉AKB共和国を鑑賞できるというものです。

中島中尉に注意だよ!
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1133975079/181-190

うんこさん久々の新作です。ほんとは聖の青春とか花音血ゃんの感想をまず書きたかったんですが、書きかけみたいなんでやめておきます。まあうんこさんのことだから書きかけのまま終了ということもありえますけどね。

その日は1時間ほど森をさまよい少量ながら食料を手に入れた。
バナナを見つけたのは幸運だった。栄養価の高いバナナを食べれば
まだまだ生き延びる事ができるだろう。

バナナという単語が登場した時点でもうwktkしてしまう私は、うんこさん信者に近いものがあるのかもしれません。と言うよりうんこさんにそういう体にされてしまったんですけど。

自分はまずよく熟れた1本バナナを手渡した。
その時の中島中尉の顔を自分は忘れないだろう。
例えとしておかしいかも知れないがあえて言おう。
おちんちんに飢えたメスの目をしていた。

狼ではnkskさんにおちんちんを見せたいというのが大方の意見となってるみたいですが、彼女ほどおちんちんという単語が似合う女性もなかなかいないでしょう。いや性的な意味はないんですよ。

ゆっくりとバナナを食べ終わると中尉はまだ持っていたであろう出せと言った。

という流れから、

いつの間にか中尉の手はズボンのベルトに及んでいた。
カチャカチャとバックルがかすかな金属音を立てる。

といういつもの流れです。やっぱバナナと言えばおちんちんですよね。昔秋元康がバナナの涙という曲を書いていたのを思い出しました。つまり我慢汁ってやつです。つんく風に言うと欲し汁となります。
二人のプロデュース方針の違いが如実に見えてきますね。

「やはりバナナを隠し持っておったのか貴様」
上官がカラスは白だと言えばそれに従うのが軍隊というものだ。
そこでここからは男根の事はバナナという名称で統一する事にする。

ぜんぜん関係ない話なんですけど、「ふたりエッチ」という漫画があるんですが、そこで登場する男根は全部バナナとして描かれています。ついでに言えば「やる気まんまん」という漫画ではオットセイです。表現の自由ってすばらしい。

「自分も軍隊の端くれであります。階級の、身分の違いがあるのは承知しております。
しかし自分にも階級があるのです。中尉、ご覧下さい」
と言ってバナナを擦ると牛乳が出たよ。

「どうです。自分は自慰であります」
という事が中島中尉に撃ち殺される前までに起こった全てであります。

無事二階級特進したみたいで、よかったですね。

REVERSE

水曜日, 8月 17th, 2011

うんこさんの作品もあらかた語りつくしたので、使命を終えたということで勝手にいなくなってたんですが、しばらく見ないうちにうんこさんが新連載を始めたとの話を某はとさんのブログで知り戻ってきました。大して需要はないと思いますがよしなに。

そう言えば企画ももうすぐはじまります。キャラクタさんが生きていれば「今回8ヶ月ぶりに企画が開催されることになった」とかいうトピが作成されるんでしょうけど。なむなむ。
テーマが無題というのは個人的にはなかなか難しいです。いつもはテーマから大喜利的に話を展開させていってるんで。テーマをつけないというところからどう考えるかが今回の企画のキーポイントになるんじゃないでしょうか。しかし、つけないとどうも不安になってしまいます。ののたんしちゃいそうで怖いですね。