Archive for 12月, 2010

モルグの妖精

月曜日, 12月 20th, 2010

企画の投稿が終了しましたね。感想らしい感想があひゃ美さんのしかないのはいささか残念な感じではありますが、参加者が多いのはいいことです。どうせまたお前が異常なまでの複数投稿したんだろう、という突っ込みがあるかもしれませんが、今回は大丈夫です。えりりん卒業特需なんでしょうけど、飼育、もうちょっとだけ続くんじゃ。的な安心があったのもまた事実。元ネタみたいにちょっとだけが何年も続くといいんですけどね。

10分
http://m-seek.net/test/read.cgi/event/1292761604/

まだカミングアウトはないんですが、100%うんこさんの書いた話で間違いないと思うので、感想を書くことにします。日に日にうんこセンサーが鋭くなってゆく自分が怖いです。そのうちたからものにしますとか発言してしまうかもしれません。

今はもう絵里は居ない。そこに座っているのは愛佳、光井愛佳。
ずっとこうして4人で輪になって話してましたやん。
と言う感じで楽しそうに会話してる。
そしてれいなの前には誰もいない。裏切ったのだあいつは。

田中会崩壊の瞬間ですね。とっくの昔に崩壊してたという噂もありますが。こうなったられいなは9期を全員取り込むしかないんですけど、あのケバいロンパリうざいよねーと言われ避けられるのが落ちかと思います。

「10分で終わるのはどーなの」
ガキさんの声だ。見ると真剣な顔だった。真剣勝負だ。

懐かしいネタです。今年のネタなんですが、年をとると最近のことさえ遠い過去の思い出になってしまいがちです。あのガキさんが…眉毛ビームとか言ってたガキさんが…ニィニィー!! と思わず昔のガキさんのあだ名を叫ぶほどのショックでしたね、あれは。

「まず最初にすぐ大きくなるじゃん」
鼻水が出た。ガキさんらしいストレートな言いようだ。
「なにが?なにが大きくなるの?」
さゆはニヤニヤしていた。知ってて聞いているのだ。
「…キノコ」
さすが昭和。れいなのテンションがあがってきた

「で、最初に何を…」
身を乗り出してれいなはガキさんに質問する。
「クリを…なんていうのこう」
アッヒャーと愛ちゃんが奇声を発する。ハッスルハッスル。

「これ何分の動画?」
「ワープありで5分でクリアです」
5分でマリオブラザーズクリアは凄いなあとガキさんは呟いた。
状況がよくわからないれいなは携帯バイブなら3分でクリアっちゃ
と言ってみた。

マリオかよ!と思わず私もガキさんに合わせて昭和突っ込みをしてしまいました。携帯バイブなら3分でクリアとはさすが一人上手のれいなですね。それはともかく、えりりんジュンリン脱退後もこの5人なら何とかなるんじゃないか、そう思わせてくれるいい話でした。て言うかこれが優勝でいいと思います。

CCR

水曜日, 12月 8th, 2010

えりりんの卒業までついに1週間を切ってしまいました。とともに9期メンの情報もちらほらと入ってきています。噂だと新メンバー候補全員が12、3歳だとか。つまり田中会の台頭ですね。

ワックス
http://m-seek.net/test/read.cgi/kinder/1123080897/343-347

こちらは打って変わってすっかり大人になってしまったキャプテンこと清水佐紀さんのお話です。うんこさんの話に慣れ親しんだ人なら、タイトルだけでもうにやにやしてしまいますね。

りしゃこは雅ちゃんを見つけました。
すぐに佐紀から言われた事を伝えようとしましたが
雅ちゃんと出会えた喜びのあまり何を言うか忘れました。
なかなか用件を切り出さないりしゃこに不機嫌になる雅ちゃん。
必死で思い出すりしゃこ。あ。思い出しました。
「佐紀ちゃんがセックスしようって!」

さすがうんこさん、読者の期待は決して裏切りません。今やリサコデラックスの二つ名を持ち不必要なまでに貫禄を見せている氷室衣舞ことりしゃこさん。しかしこういう池沼無邪気なところはいつまでも持っていてほしいものです。

もし自分が雅ちゃんやりしゃこだったらきっと
用務員さんは教室まで運んでくれたでしょう。
でも自分は清水佐紀。手伝ってくれるはずがありません。
格差社会。佐紀の脳裏にそんな言葉が浮かびました。
そしてほんの少しだけ涙がこぼれました。

まさに格差社会、写真集を出せる人間とそうでない人間の天地ほどあろうかという差ですね。ただ、ハロプロの中核とも言うべきモーニング娘。にも写真集を出してない人がいるみたいなので、あまりくよくよしなくて大丈夫です。誰かは言いませんけどね。アウアウー。

斜陽戦隊オレンジャイ

火曜日, 12月 7th, 2010

昨日スパムメールが面倒なので放置という話をしましたが、やっぱり気持ち悪いので設定いじって全削除しました。ハロメンのみなさんもヲタとの握手をそういう風に考えているんでしょうか。

不思議の国のなっきぃ
http://m-seek.net/test/read.cgi/kinder/1123080897/386-396

不思議の国のアリスの素敵だなな話ですが、うんこさんがそんなもので終わるはずがありません。簡単に言うと、nkskがあんなことやこんなことをされちゃう愉快な話になってます。

「おい、もう一度聞く。お前は誰だ」
「私はなっきぃ。迷子になってるんです。あなたは」
「私は岡井。岡井ちゃんと呼んでくれたらいいよ」
そしてふたりは恋に落ちました。

恋に落ちて色々ま事をふたりでしましたが飽きてきました。
岡井ちゃんは嫌いではないけれど出来れば
もっと美少女のほうが嬉しいなと思いました。

失礼な話です。最近は岡井ちゃんもどんどんいやらしい体つきになってきているというのに。まあ成長しても顔はそんなに変わりませんからね。

なっきぃがお金がないと言うとじゃあ身体で払って貰うよ。と
女の子に襲われました。
なっきぃはいやあああと悲鳴をあげましたが
所詮はなっきぃ、女のなすがままでした。

女の名前は梅さん。
なっきぃは梅さんにおっぱいを揉まれたり
おっぱい以外の部分を揉まれたり大変でした。

nkskは会った女と誰でも寝るふしだらな女、というのがこの話での一貫したテーマなのでこれはこれで正しいです。て言うかもうアリスの不思議の国の原型を留めてませんね。おっぱい以外の部分ってどこを揉むんでしょうか。気になります。

「さあ、じっくり楽しませて貰うでしゅ」
まいまいの手には硬くて太くて大きな物があります。
なっきぃはそれを見た瞬間、全てを悟り顔を青く染めたのです。
「ふふふなっきぃ柿の種だよ。たっぷり食べてね」
岡井ちゃんがなっきぃの両手両足を馬乗りになって抑え込むます。
そしてまいまいがなっきぃの口を強引に開かせた。
「お願い私…まだ…そんなの」
そうまだなっきぃは柿の種を食べた事がないのだ!

これは素晴らしいです。兼ねてからnkskは二つのおまんまんを持つ女として有名だったんですが、まさかこんなプレイがあったとは。かつての舞美の柿の種事件は舞美によるnkskの陵辱だったんですね。にしても恐るべきはnkskの誘い受け体質、これは侮れません。みかん三部作というものが存在している理由が少しだけわかった気がしました。

秘密のノート

月曜日, 12月 6th, 2010

久しぶりにブログの更新をしようと編集画面を開いたら、

コメントが2459もついてました。

もう面倒くさいのでこのままにしておこうかと思います。一度に全部削除できたら楽なんでしょうけど、さすがに20ずつちまちま削ってくのは想像を絶する苦行だと思うので。

さて、企画がはじまっているみたいですが、予想以上に盛り上がってませんね。とは言え、前の企画の時に何となくそんな空気は感じてましたが。10作集まれば上々といったところでしょうか。何となくさみしいですね。