Archive for 10月, 2010

落日の機械

土曜日, 10月 30th, 2010

そろそろ寝ようかと思ってたんですが、とんでもない話を見てしまい思わず更新してしまいました。

トイレにいっといれ
http://m-seek.net/test/read.cgi/dream/1084720544/434-453

まさか梨華ちゃんがミスター長嶋茂雄と共演しているとは夢にも思いませんでした。しかも放尿&脱糞鑑賞プレーです。こんなプレーは長嶋さんの現役時にも見られなかったんじゃないでしょうか。国民栄誉賞受賞者と国民的アイドル(当時)の夢の共演、そして2人を繋ぐのは糞尿…最低の話ですね。もちろん誉め言葉ですが。

「石川さん、うんこをしない人間はいません・・・・。
アイドルだってうんこはします。そうでしょう?」

涙が溢れ出た。
思えばここ数年、私は馬車馬のように事務所にこき使われた。
ファンも私はうんこをしないと決め付けていた。

長嶋さんだけだ。私を人間扱いしてくれたのは・・・・・。

読んだ私も涙が溢れました。
さすがミスター、言うことが違います。ファンが梨華ちゃんをうんこしないと決め付けていたかどうかは別として、素晴らしいと思います。

こんな衝撃的な話が何故今まで話題にならなかったんでしょう。とにかく、一茂に訴えられないことを切に願います。

木登りと赤いスカート

土曜日, 10月 30th, 2010

メロンパン(偽)さんのおかげで某所は連日大賑わいですね。

学生街外の喫茶店
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1091007975/396-403

あいぼんにタバコ、つんくにお米、そしてうんこさんにバナナです。
うんこさんの話でバナナが登場する場合、ほぼ100%の割合でそのバナナはどこかに挿入されています。まあバナナに限った話じゃないですけど。

「梨華ちゃん・・・とりあえずあの客の所に行って来て」
矢口さんが私の背中を押す。
「い、嫌ですよイクのは矢口さんのほうが得意じゃないですか」
「おいらはいつでもイッタ振りしてるの」

さすが矢口は相変わらず薄汚れてますね。そんなことばかりしているから平気な顔をして嘘をつくようになってしまうんです。呪われた矢口の生に幸あれ。

なっちはすごいよ

木曜日, 10月 28th, 2010

まさるさんって結局誰だったんでしょうか。

ドクターなっち
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1091007975/408-416

かの話題作「どくたぁ はぅす」の原型となった話です。もちろん嘘ですけど。
医者=えっちな職業、この公式を最大限に生かしているうんこさんは素敵だなと思いました。つまり今度パクってみようってことですね。

「向いてないべなっちは医者には向いてないべ」
「そう言いながら俺のちんちんの皮を剥いてるじゃないかはあはあ」
「か・・・身体が勝手に駄目だべ・・・・」
「すごい先生剥いてるよはあはあなっち先生あぅううう」

剥いただけで白い妖精ナディアコマネチが出ちゃうとか、どんだけ早漏なんでしょう。噂によると金冷法なるものが効くそうです。是非お試しあれ。

最後の誕生日

水曜日, 10月 27th, 2010

今月いっぱいでノベルモニやらキャラクターの世界やらがなくなってしまうとのこと。飼育の黄金期を支えたサイトだけに、跡形も無くなくなってしまうのは惜しいですね。

プレゼント
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1091007975/185-191

これがれいな聖誕祭に投稿されていたらと思うと夜も眠れません。
いやまあ、定番のれいなトゥルトゥルネタなんですけどね。ただこの頃はまだれいなを娘。メンが祝ってくれたんだなあ、今じゃ誰一人れいなの誕生日なんて祝わないのに、と感慨深いものを感じました。

れいなは眠かった。昨日も夜遊びしていたのだ。
「昨日はフレイムって感じで燃えたばってん」

れいなは誕生日なんて関係なしでとっくの昔に大人なのだ。

フレイム。懐かしいですね。デビルマンで大コケして以来とんと姿を見ませんけど。ダパンプといいw-indsといいこのグループといい、musix!によく出てたアーティストはろくな目に遭ってませんね。

踏切

火曜日, 10月 26th, 2010

上海さんが、この前の私とうんこさんのチャット内容を対談形式でまとめてくれました。実は私も「対談?参加したいムキー」派だったので、上海さんの気持ちは痛いほどによくわかります。そして対談しようとビッグクランチのさんを誘ったらあっさり振られた苦い思い出。たぶん好みじゃなかったんでしょう。難しい問題です。
ともあれ、上海さんに感謝です。

熱帯魚
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1091007975/381-392

うんこさんが最も精力的に活動していた5年前の話ですが、内容が今も色あせずにいるというのはすごいと思います。ってこれじゃほまんまん風ですね。きっとれいなが現在進行中ではぶられてるせいだと思います。

「これなんかオススメなの」
れいなにその魚を見せた。細長くて美しい魚だった。
れいなの歪んだ目がその魚に釘付けになった。

「れいな気に入ったばい。なんて名前?」
さゆは知らないので「えり」と名付けた。
れいなに売った。

れいなはすぐさまトイレに向かった。
そして「えり」を股間に突っ込んだ。
「えり」はピチピチとれいなの股間で暴れた。
れいなは素敵な友達が出来て大満足でした。

魚をおまんまんに挿入するという発想が素晴らしいです。一体どこのマニアックなDVDから情報を仕入れてきたんでしょうか。しかし女性と言うのは本当に度胸のある生き物ですね。私にはうなぎを自分の尻の穴に挿入する勇気はまったくありません。

花びらを燃やしに

日曜日, 10月 24th, 2010

9期オーデの様子とかはテレビで放送されないんでしょうかね。

年末歳末の大計画
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1133975079/127-135

そう言えばさゆと小春は師弟関係だったなあ、と懐かしく思えました。内容はいつものうんこさん節なんですが、油断してるととんでもないことになります。

この話の主役は道重さゆみ、そして久住小春。
もちろん田中れいなは一切出てこないので安心して読んで欲しい。

なるほど、今回はれいなは登場しないのか。
れいなの臭い募金箱にボッキンしたものを入れるっちゃ!みたいな展開にはならないのかとがっかりしていると、

と悲劇的な募金活動について語ったのはさゆみの知り合いのR嬢だ。
おまけに友達も出来なかったっちゃ。というのは本当に蛇足。
募金とは関係ない。R嬢にとってはいつもの事だ。

はて。さっきれいなは出てこないって言ったのに。しかしさゆみの知り合いで友達の居ないR嬢、しかも博多弁。謎は深まるばかりです。しかし、その謎を解き明かすキーワードが、冒頭の文にありました。

とにやにやしながら言っているのは亀井絵里なのだが
この女はいつも適当な事を適当に言っているだけだし
基本的にこの話には関係ない。

基本的には、ということは応用的には関係するわけです。そこでもう一人の共演者・久住小春が絡んできます。小春と言えば怪しげな健康食品と妹キャラ。そう、聡明なみなさんはお分かりになったかと思いますが、さきほどのR嬢はえりりんの妹である亀井理那さんなのです。

あー、特に落ちとかはありませんよ?

ぐるぐる回れ観覧車

金曜日, 10月 22nd, 2010

たまにはうんこさんの話じゃない話の感想でも書きますか。

誉められ伸び子
http://m-seek.net/test/read.cgi/grass/1286135892/

ひどいですねこれは。
しかも夏匣のパクリじゃないですか。合作とか飼育の外でやって欲しい感じです。夏匣ファンの一人として、このような狼藉を私は黙って見過ごすことはできません。溢れる怒りを、このスレに関わった十数人の作者さんたちに対して訴えたい。

というわけで、もうバレバレだとは思いますが私が書きました。ごめんなさい。企画のカミングアウトまで取っておこうかとも思いましたが、やっぱりお前か的な空気が流れるっぽいので今のうちに。とりあえず夏匣メンとほまんまんへの限りないリスペクトが伝わればいいなと思います。無理か。

ハーフパンツ

水曜日, 10月 20th, 2010

結局飼育wikiは凍結し、顎さんから某編集者さんに対して最後通牒のようなものも出てしまいました。人の話に耳を傾けるって、大事なことだと思います。

アイスクリームと青い空
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1133975079/60-100

ののかお、そしてスカトロでエロです。まるでkらにょうイズムを体現したような話ですね。そしてハロメン2人に真ん中俺という設定は確か梨華ちゃんは黄金郷の中にもあった気がします。うんこさんの鉄板のシチュなのかもしれません。私も舞美と梅さんの真ん中の子になりたいと思ってますから。

「のんはチョコレートアイスを買ってきてくれたんだろ?な?」
「ちょっと!あんた!何を!」
俺はののたんのチョコレートに舌を這わせた。
あまり美味しくない。だが食べなければいけない。
姉ちゃんが俺の練乳を食べてくれたようにのんのチョコレートを。

40レスにも渡る短編としては少し長い部類に入るこの話のセンテンスが、この4行には込められてます。と言うかこれだけ読めばこの作品を飯田×辻に分類することができますね。ほまんまん方式ってやつです。

遠い過去の思い出

月曜日, 10月 18th, 2010

私もたまに例の場所へ行ってろむったりすることはあるんですが、あふぉなのがバレるのが怖いので、たまに入室する程度にしています。なのでこのような勘違いをしてしまったんだと思います。お詫びにアマゾンで蒼月を買おうと思ったら品切れだったので、気持ちだけで勘弁してください。

梨華ちゃんは家庭教師なの
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1133975079/30-59

間違いなくさゆの代表作です。ほまんまんには是非道重のページのトップに据え置いてもらいたいものです。ってwikiの更新は凍結してましたね。てへっ。という冗談はさておき、あのさゆが涎を垂らす、鼻水を垂らす、おまけにそこら中にうんこをしまくっちゃうという、LVRさんが見たら卒倒しそうな素晴らしい話です。

1.汚い手でおまんまんを触っちゃいけない。
2.私の手はきれいだ。
3.だからおまんまんに触っても大丈夫だ。

なるほど見事な3段論法だ。完璧だ。
って事は私はおまんまんに触らなければならない。
若干強引だがまあそういう事だ。

この部分は作中に出てくるんですが、実に見事な三段論法です。というわけで、私も今度知り合いの女の子で実践してみようかと思います。

メイド・エリリン

日曜日, 10月 17th, 2010

何事もほどほどが一番。

注文が多い喫茶店
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1133975079/2-28

宮沢賢治のやつとはまったく関係なさそうですが、一昔前に流行ったメイド喫茶というものはこういう店のことを言うんだな、とお勉強になりました。中でも、

3人は『お兄ちゃん恥かしいけど飲んで』と
『駄目ぇそんなの食べないで』というハンバーグ料理で乾杯した。
美味しかった。中にトウモロコシが練りこまれていた。

という記述の中にあるようなメニューを試したくなりました。未消化のトウモロコシってところがミソですね。うんこなだけに。