Archive for 8月, 2010

謝肉祭

日曜日, 8月 22nd, 2010

現在進行中の「なりきり企画」に出すお話を構想中なんですが、やっぱり人の作風に似せるって並大抵のことじゃできないですよね。ということでうんこさんの珠玉の作品集を読んでインスピレーションを培うことにしました。

雅ちゃんのクリスマス
http://m-seek.net/test/read.cgi/kinder/1123080897/323-329

いつぞやのクソスマスネタですね。キラーソーといいこれといい、雅ちゃんが育ったのは顎だけだったようです。最近はののたん化が著しいようですが、しゅごキャラだけに何かのたまごを身ごもらないことを切に願います。

「うちは脱がないと出ないんだゆー。糞すますパーティスタート」
りしゃこはそう言ってしゃがみ込んだのです。

危ない所でした。あと一歩遅かったらりしゃこ特製のチョコケーキが
完成してしまうところでした。

脱がないと出ないって、脱がなくても出る人っているんでしょうか。おしりがもこもこして気持ち悪くありませんかね。でもそういうのも含めてマニアにはたまらないのかもしれません。スカ道は奥深いです。

パンツ刑事

日曜日, 8月 22nd, 2010

ついに1年3ヶ月ぶりに企画がはじまりました。開催2日目にして9作あまりの作品が投稿されているようで、それなりに盛り上がっているのではないでしょうか。

さて今回は「なりきり企画」ということで普段気になってるあの作者さんになりきってお話を書きましょうといった感じで企画が進行しているようです。作品の出来はともかく、人の話のパロディを書くことの多い私もこれは参加しないと、というわけで一応は投稿の準備をしております。

なりきり、というよりものまね、という視点から考えると、かの清水ミチコさんが言うには全て真似てしまうと「モロまね」になってしまうので、よりよい「ものまね」をする為には相手の突出した部分を数点押さえるだけでよいそうです。私の敬愛するうんこさんの話で言うと、下ネタとオヤジギャグを適所で使っておけばそれなりにうんこさんの話っぽく見える、そんな感じです。

これを踏まえて、みんなで難関と噂されるJさん・tmkさん・血のあじさん・駄作屋さんになりきってみましょう。困った時は素人のものまねよろしく、名前を出してしまえばいいのですから。

愛しのレイナ

月曜日, 8月 16th, 2010

えりりんが卒業。これははぶられいな業界にとって大打撃です。何故ならさゆ一人でははぶられいなは成立しないからです。ただの友達のいない人になってしまいますから。というわけでこの秋は、はぶられいなワールドにとって大きな転機になるかもしれません。

れいなの通販生活
http://m-seek.net/kako/event/pacifico07/1113749369.html

これはうんこさんが「れいなの通販生活企画」という珍妙な企画に投稿した話です。とにかく「れいなの通販生活」というタイトルの話を書け!というルールで始まった話ですが、実はその当時、同時に「歌ロボットサイドストーリー」の企画が同時進行していたわけです。当然ながられいなの通販生活のほうにはどうでもよさげな話しか集まりませんでした。そんな中、うんこさんだけがこの話と「山頂へ」を出す快挙を成し遂げています。

「田中れいなさんですね。カード限度額オーバーですよ」
男は名刺を手渡してきました。通販の会社の人のようです。
「さ、さゆはれいなの・・・・・」
「すいません。お試し期間は今日までですから。
さゆは既に亀井さんが長期契約されました。
それよりも田中さん。お支払いのほうはいかがなさいますか?」

れいなはパンツを脱いで差し出したけれど
男は首を悲しそうに横に振った。

れいなはすぐ身体で解決しようとする悪い子ですね。そう言えばれいなvsピスタチオの時も、駅員相手に自分のつるつるな部分をさらけ出すことで不正を働こうとしていました。こんな子ははぶられて当然です。田中会なんてアヤカよっすぃマコのプッチモニ状態なんですから。

子供はキスは禁止です。

日曜日, 8月 15th, 2010

うんこさんの企画投稿作でここで取り上げていないものがいつの間にか残り5作になってしまいました。いざ終わるとなると名残惜しいものがありますね。失礼、企画以外のお話が山ほどありました。これで心置きなく途中放棄できるというものです。

まいまい食べたい
http://m-seek.net/kako/event/messe13/1194274185.html

この謎の言葉を私も何度か聞いたことがあります。凡人なら人間の肉を食べようなんて恐ろしい、とわななくところですが、そこはみんなのうんこさん。この謎に正面から立ち向かってくれました。

岡井ちゃんの黒くて意外と小さくてかわいい小指。
これはちんちんだと仮定します。大胆な発想ですね。
萩原ちゃんは舐めます。岡井ちゃんは2秒で出します。
つまり食べられると気持ちいいわけですね。

うんこさんは話の最後で謎は謎のままだと言っておりますが、実は答えなんて既に出ていたんです。食べられると気持ちいい、つまりそんなプレジャーをまいまいに味わわせてあげたい、そういう気持ちから来る「まいまい食べたい」なのではないでしょうか。奉仕精神溢れる模範解答だと思います。というわけでヲタのみなさんはどんどんコンサやグッズにお金をつぎ込んで奉仕いたしましょう。

アスファルトに裸足で

金曜日, 8月 13th, 2010

nksk柿の種事件とか寝る子は℃-uteやピラメキッドの演技から時としてドS的な扱いを受ける舞美ですが、やはり本質的にはMなんじゃないかと思います。

箱根温泉でのお話
http://m-seek.net/kako/event/pacifico13/1199648750.html

まいまいに舞美が復讐しようとして逆にやられてしまう話です。今は亡き栞菜も大活躍しています。外反母趾外反母趾。
温泉ドッキリと言えば底が抜けて滑り台のパターンが有名ですが、こちらの話はもう一つのお約束ドッキリの壁が倒れて外から丸見え、という仕掛けが出てきます。不発に終わって舞美が激写されるんですが。

「栞菜!お風呂!この中に逃げて!」
舞美とお風呂に飛び込む。
にごり湯だから肩まで浸かればまともな写真は撮れない。
と思ったが肩まで浸かれない。
意思に逆らうように体が浮いてくる。
浮き上がったお尻を容赦なく撮影される。
まさかと思って舞美は温泉のお湯を飲んでみた。
またしても砂糖だ。これまで味わった中で一番甘かった。

死海で人の体が浮くのと同じ原理でしょうか。ただ砂糖でやると、ねばねばぬちょぬちょしてしまって失敗してしまいそうです。何だかいやらしいですね。

小さな反乱

金曜日, 8月 13th, 2010

どうでもいい話なんですが9期オーディションって本当に人集まるんでしょうか。他人事ながら心配になってきました。

キノコ狩り
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1133975079/118-126

夏真っ盛りですがキノコ狩りです。
うんこさんの話の中では梨華ちゃんをはぶるために登場するみきよしですが、ここでは単独の登場になってます。うんこさんって実はCP書かせたらそんじょそこらのCP作者より甘々な話が書けるんじゃないでしょうか。ハンドルネームは尻ぐまさんとかそういうのがいいと思います。

あいぼん。よっちゃんが実の妹のようにかわいがった女の子。
よっちゃんは西の空に向かい手を合わせて拝んだ。
私もそれに倣った。よっちゃんは泣いていた。
私も煙のせいか涙がどんどん出てきた。

エロネタかと思いきや強引にあいぼんネタで締めてきました。そう言えばこの頃はあいぼんショックの真っ盛りでしたね。人間、死んではじめて伝説になれるんだと思いました。

痾炎

木曜日, 8月 12th, 2010

Jさんからバトンを渡されたのでやってみようかと思います。

★あなたが大好きバトン★
ルール
・バトンを回す人は、自分が好きだと答えた人に回すべし。
・バトンを回してきた人も好きな人の10人のうちに入れるべし。
・年齢を知っていても知らなくても必ず言うべし。
・素直に答えよ。

■あなたの好きな人の名前を10人

現在活動されていて、3行くらいその人について書ける方を

・うんこさん
・kらにょうさん
・坊主さん
・上海さん
・しゃらさん
・Jさん
・誉さん
・トマキさん
・はと宗さん
・SNさん

■最初に出会ったときの気持ちを述べよ。

・うんこさん
たまたま入ったノベルモニチャットで「あそこに・・・・・・」を褒めてくれたのが最初の出会いでした。なので私も「梨華ちゃんは黄金郷」めちゃめちゃ面白いです、こんなの書く人飼育で見たこと無いです、と絶賛した覚えがあります。
椎名林檎がジャニスイアンを自らと思い込んでたように、時々自分がうんこさんなんじゃないかと錯覚してしまうくらいに親近感を勝手に感じています。双子じゃないのに以下省略。でも私は将棋とかチェスとか相手の数手先を読んで遊ぶゲームが苦手なので、実は根っこの部分はまったく異質なのかもしれませんね。

・kらにょうさん
飼育の企画以外のスレってほとんど読まないんですが、「絶望の果てのなんちゃら」を読んだ時にはこんな天才まだおったんや!と興奮しました。ナナチャで発言すればするほど周りからアレな感じの人に見られて、宗教じみた長い話を書くようになってある意味解脱を果たしたんだなと勝手に解釈しています。

・上海さん
たぶん直接の絡みとかはあんまりないと思うんですが、企画でまともな話(タイトルだけで終わらない話)を出してくるたびに、すごい話を書く人だなあと思いました。精神的にがつんと来るみたいな、毎回ボディーブローみたいな。なので欝の時にはあんまり読みたくありません。あといつぞやの時は怖そうな人とか言ってすみませんでした。

・坊主さん
私には美貴様の話を理解する脳みそがないみたいなので、何か面白いっぽい話を書く人だなと思いました。きっと騙されてるんだと思います。それよりも一時期ほぼ毎日美貴様がチャットにいて「にゃあ」「よっちぃよっちぃ」「ちねちねー」と独り言を言っているのを見てよっぽど暇なんだなあと思うと同時に仕事しなくて大丈夫なんだろうかと心配になりましたが、最近滅多に姿を現さないところを見ると、無事定職につけたようで何よりです。

・しゃらさん
私のほとんど更新しない某スレを心待ちにしてるのでいい人です。毎朝起床すると「ああ、あれ更新しなきゃ」って思うんですが歯を磨いてるうちに忘れてしまうんです。でもいつか書こうとは思ってます。屋根まで飛んでの件とか85年論争の件とか見て肉食系女子なんだなと思いました。あいぼんあいぼん。あとご結婚おめでとうございます。

・Jさん
直接的な絡みはほとんどないかもしれません。どこかのチャットで「ぶっちゃけぴけさんの話で心に引っかかった話とかほとんどないwwwww」って言われてたのは覚えてます。
ハートシェイプトボックスを読んで以来、しばらくハートシェイプトボックスの幻影が私を追い掛け回すという状態になりました。乙女の純潔を奪われた気分です。一時期飼育から姿を消した時に「Jさん復活しないかなあ」という声を聞き、じゃあ成りすましで話を書こうと思いつき「スピン・ザ・ブラックサークル」を書いたんですが約1名しか騙せなかったので残念な結果になりました。その人もカムアウトした途端に手のひら返しだったので余計にぎゃふんです。
ショックといえばざれにゃさんだと思われてたのは本気でショックでした。チャー。

・誉さん
誰かが面白がって誉さんに「あそこに・・・・・・」を読ませた時に、こんなものを最後まで読み通したことを褒めてほしいと言っていたのが印象的です。ぐうの音も出ませんでしたが。
いつもブログを楽しみにしてます。誉さんと私はハロプロ小説に対する姿勢みたいなものがまるっきり逆になっているので、とても興味深いです。理詰めで物事を考えられないんです。人生常にかっとなってやってしまった、でも反省はしていないですから。それはそうと、地軸な二人を勝手にパクってすいませんでした。

・トマキさん
この人って本当に実在してたんだ!とびっくりしました。
エスパー真希は読んだことはありませんが、エスパー舞美なら読んだことがあります。面白かったです。

・はと宗さん
村田書店を読んだ時に、「とんでもないおさせがやってきた!!」と衝撃を受けました。私と同じうんこさんヲタなので、そこに深い共感を覚えます。いつかはと宗チャットデビューしたいと思ってます。

・SNさん
すごいアベフだなと思いました。好きとか嫌いとかじゃなくて、アベフ。
私も人の形をした光になりたいなと思いました(●´ー`)

■年齢を予測せよ。

・うんこさん(28)
・kらにょうさん(35)
・坊主さん(36)
・上海さん(34)
・しゃらさん(22)
・Jさん(26)
・誉さん(33)
・トマキさん(34)
・はと宗さん(20)
・SNさん(38)

すごい適当でごめんなさい。フィーリングです。

■その人と出かけるなら何をするか。

口下手なので、ずっと押し黙ったままかと。

■その人からイメージするものを3つ述べよ。

・うんこさん
下ネタ オヤジギャク スカトロ

・kらにょうさん
NGP 改行 叩き

・坊主さん
企画 女神えっち 笑瓶

・上海さん
まこヲタ パンネロ PSPは夢の機械

・しゃらさん
85年組 4期 しょらさん

・Jさん
外人の本ばっか読んでる 高橋 あやちょ

・誉さん
感想 理系 誉田教授

・トマキさん
エス真 SN 古参

・はと宗さん
鳩胸 猫背 なで肩

・SNさん
なっちは天使 なっちはすごいよ なっちは人の形をした光

オレンジ色の冷蔵庫

水曜日, 8月 11th, 2010

えりりんジュンリンショックで更新が空いてしまいましたが、気を取り直してうんこさんの書いた話を読んでいこうかと思います。嘘をついてました、ただのさぼりでした。

牛乳
http://m-seek.net/test/read.cgi/wood/1091007975/313-322

牛乳が嫌いな女は淫乱、という格言をミニモニ。というグループは教えてくれましたが、さすがは大の牛乳嫌いの矢口、そのドスケベ度は筋金入りです。

「牛乳が飲めないって事はおいらもう身長伸びないな。ふう」
矢口は煙草を吸おうとバックを探った。
おっとそうだ。おいらは煙草を吸わないんだった。忘れてた。

しかも牛乳が嫌いな女はスモーカー、という新事実まで発覚いたしました。さあ、世の女性たちよ。牛乳を飲みましょう。牛乳に相談だ。

たのしくあそぼ

日曜日, 8月 8th, 2010

3人卒業しているのにえりりんの話題だけなのも何なので、ジュンジュンリンリンにでも触れてみましょうか。ぶっちゃけ彼女たちのことを書いた回数自体が少ないので、特に語るべきこともないんですが。

とにかくジュンジュンに関しては基地外外人風に書いておけば何とかなる、みたいな印象があったように思います。幸いなことに基地外中国人の先輩もいたことですし。とは言えその人がアレなのではなくてこのに出てくるその人がアレだというのが原因なんでしょうけど。あと中国の人の癖みたいなものなのかもしれませんが、時折人を呼び捨てにするというのもネタポイントとしてはおいしいところだったかと。ついでに言えばバナナ好きというところも印象深いです。本当に乏しいイメージしかなくて申し訳ないです。

リンリンはジュンジュンに輪をかけて、自分の中では意味不明なまま終わってしまいました。「バッチリデース」が口癖で、アヤカに似ている…よくもまあこれだけの材料で話を書こうとしたものです。我ながら呆れてしまいます。どこに書いたかは話の出来がお察しレベルなので特には言いません。

卒業は秋とのことですが、それまでにJJLL主人公の長編とか書かれるんでしょうか。今の飼育にそれを求めるのは酷かもしれませんね。

まわれ

日曜日, 8月 8th, 2010

本日、えりりんとジュンジュンリンリンの卒業が発表されたようです。
停滞よりは博打じみた前進ってことなんでしょうか。ヲタ目線の批判とか愚痴とかは他所のサイトがやってくれるでしょうから、ここに相応しい話題を提供するとしましょう。

ノノ*^ー^)<ガキさん!ガキさん!絵里の肛門嗅いでください
http://wolfhound.happy.nu/test/read.cgi/wolflog3/1181213285/

ノノ*^ー^)<ガキさん!ガキさん!絵里の肛門もっと×2嗅いでください
http://wolfhound.happy.nu/test/read.cgi/wolflog3/1182903594/

ってそれかよ!という声が聞こえてきそうですが。
娘。小説の、しかもネタ中心に書かせていただいている者としてはえりりんは万能キャラだったように思います。変態だし。はぶられいナー(はぶられいなする人という意味)だし。上記のようなスカネタにも非常にマッチングしていました。ガキカメの阿吽のような掛け合いも忘れてはいけませんね。

私がえりりんを最初に書いたのは「S女。」という話でした。ぴけってS女。以降大した話書いてないよな、でおなじみの話です。思えばあの頃から彼女は隙間大好きといういかにも変態性溢れるキャラ付けをされていたので、書いていてとても楽でした。

いずれ彼女もまたハロプロに戻ってくるかもしれません。本体に限って言えば二度と戻ってこなかったのは福田さんと事務所移籍したごっちんくらいしかいないんですから。