160910 里山ラジオ(担当:宮崎由加)℃-uteの解散発表について

160910放送 ラジオ日本「Hello! SATOYAMA & SATOUMI Club」宮崎由加(Juice=Juice)

尊敬するメンバーと好きなメンバーのいるグループである℃-uteの解散、宮崎さんの思いを改めて聞かせてほしいというおたよりから。


そうですね、私も、℃-uteさんの解散のお話はほんっとにびっくりしちゃって、「えっ……」って。あーもうなんか、もう、え、なんか現実っていうか、驚くっていうか、受け止めれなくって。
「え~~~」って、もう、なんだろう、もう、「え」って言葉だけで、その先が全然最初は考えられなくって。「℃-uteさんが、解散?」って、もう、ほんとに、とにかく信じられなくって。

でもやっぱり、℃-uteさんの存在ってほんとに、大きくって。Juice=Juiceは同じ5人組っていうところもあって、でその中で℃-uteさんは大先輩で。だから同じ5人組の中で学ぶことが本当に多くって。やっぱり他のグループの先輩だと、あの、人数が多くって、5人っていうものではないので、℃-uteさんは5人なのに、なんでこんなに、勢いだったり、そういう熱気が伝わるんだろうっていう部分で、メンバーの中でもそういう、「℃-uteさんって凄いね」っていう話もすごくしていたので、そんな先輩が解散ってなると、やっぱり悲しいっていう気持ちがすごく大きくって。……なんだろうな、℃-uteさんが決めたことだし、前向きな決断と言いますか皆さんの今後の、個人個人の活動を見て、それでの、話し合っての解散ということだから、「悲しい」って思うのは違うのかなとも思うんですけどもほんとにやっぱり、悲しくって、正直。

で、あの、「℃-uteさんのパフォーマンスが見れなくなっちゃうんだ」とか、ハロコンでもう、このハロコンが最後なんだって思うと、やっぱりほんとに寂しくて、矢島舞美さんに、あの、その……、聞いた時に、連絡をさせていただいた時に、……でも、あの、やっぱり、最初に「いきなり驚かせてごめんね」って言葉もあったりしたんですけれども、なんか、なんだろうな。

矢島さんは、これからのハロープロジェクトにも期待しているし、Juice=Juiceは、もう、ね、大人チームといいますか、どっちかっていうともう、けっこう中間の位置にも来ているので、そういう中で、これからのJuice=Juiceにも、ハロープロジェクトにも期待しているよっていう言葉を掛けてもらったりとかしたので、あぁ~、悲しんでちゃダメだなって、℃-uteさんが、自信を持って、自信を、もう、この、……ん?
℃-uteさんが、安心して、「ハロープロジェクトを、後は任せた」って思ってもらえるような、グループにJuice=Juiceはなっていかなきゃいけないなとも思ったし、何よりそうやって「期待してる」っていう言葉をかけてもらえたことがすごく嬉しくって。やっぱり、ねー……。そうやって任せてもらえるように、Juice=Juiceもなっていきたいなって思いますね。

でもだからでも、やっぱり寂しいですよ~~。だって、℃-uteさんの、ね、歌が、とかパフォーマンスが、どんどん進化していくわけじゃないですか。その中で、あ~ここの、鈴木さん素敵だなとか、そういう部分をハロコンで見られないのが、本当に悲しいのもあるんですけれども、でも悲しいって言ってちゃダメだなって思うし、℃-uteさんの今やっているパフォーマンスを全力で学んで、吸収して、Juice=Juiceの今後の活動にも活かして行けたらいいなと思いますし、℃-uteさんは解散してしまいますが、これからもハロープロジェクトをね、私達も一生懸命、あのー、ハロープロジェクトメンバーとして、一生懸命頑張っていきたいなと思いますし、個々の活動としても、皆さん個人個人で夢見ている部分もありますので、ねー、私もすごく、℃-uteさんの今後の活動にも楽しみにして、今ある時間を大切にしていきたいなと、思います。

Leave a Comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

css.php

Secured for spam by MLW and Associates, LLP's Super CAPTCHASecured by Super-CAPTCHA © 2009-2010 MLW & Associates, LLP. All rights reserved.