160914 爆夜/℃-uteの解散と、ベリキューのカラオケコンテストを語る金澤さん

元爆:放送作家・元祖爆笑王さん
金澤:Juice=Juice 金澤朋子さん


ハロプロの先輩であり、ファンとして応援していた℃-uteの解散と、金澤さんのハロプロ入りに繋がったベリキューカラオケコンテストの話のおたよりから。


金澤<℃-uteさんを初めて知ったのは小学生の時で。
元爆<何年生?
金澤<小学校5年生とか6年生とかどっちかだったと思うんですけど
元爆<何で知ったの?
金澤<それこそ、しゅごキャラ!っていうアニメのオープニングだったか、エンディングだったかを歌ってらっしゃって。

(しゅごキャラ!はBuono!で、℃-uteがエンディングテーマを歌っていたのも、後述のきら☆ぴかも「きらりん☆レボリューション」の話。別のラジオによれば金澤さんはきらレボはアニメの前に漫画の時から読んでたんだとか)

金澤<その時私が初めて見たのは、月島きらりちゃんっていって、久住小春さん(元爆<モー娘。の?)が演じていた役所だったんですけど、その久住小春さんと一緒に、℃-uteの萩原舞さんが、きら☆ぴかっていうユニットで一緒に歌ってらっしゃって。それを、おはスタか何かで見たんですよ。

きら☆ぴかはWikipediaによると2007年7月3日、4日、6日、23日、27日おはスタ出演。当時たぶん金澤さんは小学6年、12歳の誕生日迎えてすぐです)

金澤<で、妹が、「萩原舞さんかわいい」って言って。だけど妹もその時まだまだ若かったので、幼かったので、こう、「調べたりとかしたいんだけどパソコンとか打てない」みたいな。感じで、代わりに調べてほしいって言われたんですよ。それで私がパソコン得意だったので、ま調べてあげて、調べてあげてるうちに自分の方がハマってしまって。萩原舞さんをきっかけに℃-uteさんを知って、鈴木愛理さんの歌に惹かれていって。

元爆<萩原舞さんの他に(℃-uteは)3人、4人いる訳でしょ。4人いて、でも、パッとこう
金澤<こう、鈴木さんー……の歌が、やっぱり魅力的だなぁ、と
元爆<「すげー」っつって?
金澤さん<℃-uteさんもちろん、ほんとに皆さん、もうほんとにレベルが高くて。見た目も可愛いし歌もうまいし、ダンスもかっこいいし。とっても素敵な先輩なんですけど、特に鈴木愛理さんの歌に惹かれて。そこから、こう、ファンになって。だんだんだんだん好きになっていって。そこからもうずっとほんとに応援してたんですけど。陰ながら、ひっそりと。

元爆<陰ながら?(笑)
金澤<陰ながらひっそり応援してたんですけど、あのー……高校2年生の時ですかね。に、カラオケに友達と行った時に、なんか、カラオケのデンモク?の画面で、なんか『こういうコンテストやってます』みたいなのが出てきて。
それを見て、こう、景品が、やっぱり、鈴木さんたち、℃-uteさんとかBerryzさんとかと一緒に歌えるっていう権と、こう、サイン入りポスターとみたいな、いろいろあったんです。で、準優勝のサイン入りポスターを狙って、なんとなーく

元爆<1位じゃないの?
金澤<ん、準優勝が良かったんです
元爆<優勝は?
金澤<や、優勝は一緒に歌える権利だったんです、ステージで。だけど、私からしたらそんなの申し訳ないですし、なんか……、ねぇ
元爆<(笑)控えめに
金澤<控えめに準優勝を狙ってたんですけど、忘れた頃に電話がかかってきて、アップフロントから。(笑) で、あのー、「金澤朋子さんですか?」みたいな。……何の話だかさっぱり分からなかったんで、

元爆<忘れた頃って、もう何、応募した後で?
金澤<ほんとに応募して、
元爆<その、デンモクで応募できんの?
金澤<そうなんです。もうほんとノリと勢いで応募みたいな感じで。
元爆<ええー?デンモクからピピピって名前とかやって、電話番号、
金澤<ピピピピピってやって、ほんとに、それこそなんか、パーティー気分、お祭り気分で、友達と妹と一緒にカラオケに行った時になんかノリでヴァーってやっちゃったのが、
元爆<じゃ、サインもらえればいいやみたいな
金澤<なんか「もらえたらラッキー」ぐらいの気持ちで、そんな本気でやってなくて、それこそ一発で、適当に歌ったやつを応募して

元爆<え、デンモクに自分の歌を、入れるの? 何?
金澤<なんか、お店に、カメラみたいのが置いてあるんですよ
元爆<(笑)すごいなおい
金澤<で、動画を撮影してそれを、送るみたいな
元爆<何歌ったの
金澤<もう課題曲が、℃-uteさんとBerryz工房さんの、ベリキューさんっていう……そのユニットの、『超HAPPY SONG』っていう
元爆<ってのを歌ったんだ
金澤<歌って。でもほんとに全然応募したこととかすっかり忘れてた時に電話が来て。なんか、『当選おめでとうございます』みたいな。一見怪しい電話かと思うじゃないですか(笑)。で『あの、心当たりがないんですけど~……』みたいになって(苦笑)
元爆<って言っちゃったんだ(笑)
金澤<はい。それで、『いや、カラオケコンテストに応募していただいて』みたいに言われて、『はぁ~~!! あの時のか!』と思って。

元爆<でもかなり忘れた頃?
金澤<『やった、サインポスターもらえる!』と思って。嬉しかったんですよ私は
元爆<でもまだ準優勝かどうか分かんない
金澤<(笑)まだ分かんないのに、サイン入りポスターだと勝手に思ってたんですよ。そしたら、『優勝です』みたいに言われて。『え?』みたいな。で、『一緒にステージに立って歌えます』みたいな、こと言われて、『どうしよう』と思って。で、『ええ~???』と思って
元爆<『一緒に歌える』って言って、してその時どうしたの、なんて言ったの
金澤<『あ、ありがとうございます』しか言えなくて
元爆<『でも私はサイン入りポスターの方がいいんです』って言わなかったの?
金澤<や、言えないですよ!
元爆<で、まずは? 優勝、来てくださいつって?
金澤<優勝しました、来てくださいって言われて、で後日中野サンプラザに行って、
元爆<したらいっぱいいたの、人
金澤<人いっぱいですよ(実感込めて)
元爆<『その中の優勝は!』って言って。
金澤<や、あのー優勝した人しか来ないですけど
元爆<あ、優勝した人しか来ないの。したらいっぱいいたの、優勝した人?

※ 元爆さんは応募者がたくさん集まった場だと思っていて、金澤さんはハロコンだから当然お客さんがたくさんいると思っているすれ違い会話。

金澤<いや、違います。私達だけです
元爆<ん、私達?
金澤<だから他の人たちがどれぐらいいたのかとか全く分からないですけど、なんかその……ほんとに初めて、ステージに立って、
元爆<℃-uteさんたちが出てきた
金澤<℃-uteさんとBerryz工房さんと一緒に
元爆<鈴木愛理ちゃんが出てきた
金澤<はい
元爆<じゃあ感動したんじゃない? そこで初めて
金澤<や、感動ですよ。ほんとに、
元爆<泣いた?
金澤<泣きはしなかったですけど残念ながら
元爆<固まっちゃった?
金澤<あの、固ま……てましたかねえ?

元爆<どうだったの、口開けて呆然?
金澤<なんか、(実感込めて)生身の……人間なんだなって思いました
元爆<キャーっつってたの?
金澤<なんか、神様みたいな、こう、妖精みたいな。こう、存在しそうで存在しないっていう、イメージだったんですよ私の中では
元爆<そんな人いないでしょ、存在しない人で存在するってどっちよ
金澤<なんか、この世のものでありそうでなさそうみたいな
元爆<どっちよ、だから(笑)
金澤<そういうイメージだったんですよ私の中で
元爆<出てきた時バーッて後光が差してたんじゃないの
金澤<なんだろう、なんか、人間とか動物とかと、そういうジャンルの中でまた『アイドル』っていう別ジャンルが私の中にはあって
元爆<なんだそれ(笑)
金澤<だからそんな方々と一緒に並ぶなんて、そんな申し訳なさすぎて!

元爆<で、会って『わー!』ってなったの
金澤<なりましたでもほんとに
元爆<しゃべれなかったの
金澤<なんかオーラを感じました。それこそ私その時、あの、夏焼雅さんとかも初めて会わせていただいたんですけど
元爆<おお!
金澤<すごい夏焼さんのオーラが凄くて
元爆<ガンガン来て?
金澤<はい。
元爆<え、鈴木さんよりも夏焼の方が?
金澤<なんか、℃-uteさんのパートを私達がカラオケで歌ったので、Berryz工房さんと一緒に歌えますっていう、
元爆<あーそうかそうか、うん
金澤<あれだったんですよ。で、隣に夏焼さんがいらっしゃって。『うわ、夏焼さん、すごいキラキラしてる!』と思って。感動しました。

元爆<うん。自分は?
金澤<私は全然、もうキラキラのかけらもないです
元爆<まだ素人だから?
金澤<なんか申し訳ない、くすんでる女がなんか映り込んでるみたいな
元爆<(笑)
金澤<申し訳なくて(苦笑)
元爆<申し訳なくて(笑)でも歌ったのそこで。
金澤<(夏焼さんは)歌もうまいし。そうです、緊張しながら手震えながら歌って
元爆<歌いました、それで?
金澤<で、それがきっかけで『やっぱり歌うのって楽しいな』とか、こう、(職業として?)憧れの存在になって

元爆<で、その後鈴木さんと話したんだ、じゃあ
金澤<まあ、ちょ……ちょこっとだけです、けど
元爆<そこから今に至る
金澤<そこから今に至るまで
元爆<いやそこからはもう会ってるでしょいっぱい(笑)
金澤<ま、そう……ですね!今となってはほんとに、大先輩といいますか、尊敬できる先輩で
元爆<あっちはどう思ってるの、可愛い後輩だと思ってるのかな
金澤<(苦笑)や、どうですかね、それは私に聞かないでくださいよ
元爆<このきっかけの話は知ってんの
金澤<知ってますもちろんですもちろんです
元爆<あーそうなんだ
金澤<はい。なんですけど

元爆<じゃあ℃-uteのサヨナラ、のあれは
金澤<なのでほんっとに寂しくって
元爆<最後は花束とかあげんじゃないの
金澤<や、もうほんとどうしたらいいんですかね。なんか、℃-uteさんがあっての自分だと勝手に思っていたので、ずっと。なので℃-uteさんがいなくなるハロープロジェクトっていうのも想像できないですし、それこそ今年の冬のハロープロジェクトのコンサートには℃-uteさん出演されないっていうことなので、
元爆<うん。じゃあ私がトップでやろうとか
金澤<(語気強く)いや何を言ってるんですかもうほんとそういうの変なこと言わないでくださいよ静かにしててください!←一息
元爆<私が全部仕切って
金澤<何を言ってるんですか
元爆<℃-uteがない今全部私が仕切ろうという
金澤<いやいや、いやいやいやいや(↑の間ずっと否定)
元爆<鈴木さんのポストは俺だな!と思ってる
金澤<違います!俺じゃないですまず(笑)
元爆<鈴木さんのポストは私がやる!ってことでしょ
金澤<ほんっとに。今はひたすら寂しいっていう気持ちがいっぱいなんですけど、
元爆<今どんどん卒業していって(笑)

※ 元爆さんはポスト鈴木トークを続けようとしているけど金澤さんはそれを流して℃-uteの解散への気持ちを話してる流れ

金澤<ただ、やっぱ6月に向けて、まだ時間はあるので、私も思い出とかたくさん作りたいなって思いますし、もう、その6月までに、℃-uteさんをたくさんの方にもっ……ほんとに素敵なグループなので、知っていただきたいなと思います
元爆<行くの?観に
金澤<アリーナ……行きたいです。だって私埼玉県民としてもやっぱりさいたまスーパーアリーナって、憧れの場所じゃないですか。℃-uteさんって、
元爆<さいたまアリーナ出たことないの?
金澤<ないですよぉ……
元爆<出たいの?将来は
金澤<私ですかぁ?出たいです……
元爆<じゃあ、武道館終わって次の目標アリーナにすればいいんじゃない
金澤<いや……まあいつかそういう機会もあればいいなとは思いますけど。(話を戻す)℃-uteさんにとっても憧れの場所だったっていうことで
元爆<なんで、℃-uteも?
金澤<あの、℃-uteさんも単独ではさいたまスーパーアリーナ立ったことないらしくて。あの、Berryz工房さんと一緒に、ベリキューとしてさいたまスーパーアリーナの公演やったことはあったらしいんですけど。なので、ずっと目標としてきたステージに立てるっていうのを最後に見せてくれてからの解散っていうのは、℃-uteさんらしいといいますか、その『やり切って』っていうのは、すごい素敵だなっていう風に思うので、私達も、℃-uteさんのような素敵なグループになれるように、頑張っていきたいなと、思います(照)

元爆<はい。
金澤<はい(笑)それでは今日の爆夜1曲目、聴いていただきたいと思います。えー、金澤が、ハロープロジェクトに入るきっかけにもなったこの曲を今日は聴いていただきたいなと思います。ベリキューさんで、『超HAPPY SONG』


>> ハロプロ夏公演、開演前には3人の女の子がBerryz工房×℃-uteと一緒に「超HAPPY SONG」 – BARKS


Leave a Comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

css.php

Secured for spam by MLW and Associates, LLP's Super CAPTCHASecured by Super-CAPTCHA © 2009-2010 MLW & Associates, LLP. All rights reserved.